朝起きて鏡を見たら、昨日の夜にはなかった真っ赤な痛々しいニキビが・・・。その時の気持ち、わかりますよね。何もしないでそのままにするか、どうにかしてニキビを治す努力をするか、悩むところです。すぐにニキビを治さないといけない窮地に立たされたら、次の方法を試してみてください。

パート 1 の 3:
ニキビの処置

  1. 1
    過酸化ベンゾイルを用いる 過酸化ベンゾイルはニキビの原因になる細菌を殺します。市販の過酸化ベンゾイルには濃度の異なるものがあり、2.5%でも5-10%のものと同様の効果があります。低濃度だと肌への刺激も少なくなります。[1] また、過酸化ベンゾイルは古い皮膚を取り除き、明るくみずみずしい肌を表に出します。
  2. 2
    サリチル酸を用いる サリチル酸も過酸化ベンゾイルと同様に、ニキビの成長を助ける細菌を殺します。また皮膚が剥離するスピードを速め、新しい肌の生成を促します。洗顔後、少量のサリチル酸をニキビに付けましょう。
  3. 3
    歯みがき粉を用いる 歯みがき粉にはシリカが含まれています。これはビーフ・ジャーキーなどの袋に入っている乾燥剤の成分です。そのため、歯みがき粉は夜中にニキビを乾かして、目立たなくします。
    • 肌につける歯みがき粉は必ず天然成分を含むものにしてください。歯みがき粉の中には肌を刺激するラウリル硫酸ナトリウムの入ったものがありますが、これには注意してください。寝る前に歯みがき粉をニキビに付けて朝までそのままにします。(注意:しみるかもしれないので、覚悟してください)
  4. 4
    海水塩を用いる 海水塩小さじ1とぬるま湯大さじ1を混ぜ合わせます。海水塩を溶かしたものを綿棒を使って直接ニキビに塗ります。これは洗い流しません。海水塩が細菌を殺し、ニキビを乾燥させます。
  5. 5
    ティーツリー・オイルを用いる ティーツリー・オイルは殺菌効果のあるエッセンシャル・オイル(精油)で、毛穴に入り込んだ細菌を攻撃します。スポイトで少量のティーツリー・オイルを綿棒にたらし、必要に応じてニキビに塗ります。付け過ぎないように注意してください。
  6. 6
    砕いたアスピリン(アセチルサリチル酸)を用いる アスピリン錠剤を砕き、ごく少量の水で溶いてペースト状にします。綿棒でこのペーストをニキビに塗ります。ニキビを完全に覆って乾かします。アスピリンにも抗炎症作用があるので、肌の炎症を抑えてニキビを目立たなくします。朝までアスピリンを塗ったままにして、ニキビと闘いましょう。
  7. 7
    収斂剤を用いる 収斂剤には肌を収縮させる効果があります。薬用収斂剤の中には抗菌成分が含まれているものがあり、ニキビと闘い、ニキビを小さくします。収斂剤には次のようなものがあります。
    • 市販の収斂剤 市販の収斂剤にはいろいろな種類やサイズがあります。過酸化ベンゾイル、またはサリチル酸の入ったものを探しましょう。また、肌への刺激の少ない収斂剤について薬局で尋ねてみてください。
    • 急いでいる時は天然の収斂剤も役に立ちます。天然の収斂剤には次のようなものがあります。
      • レモン汁 クエン酸がニキビの原因となる細菌を殺し、肌を引き締める役割をします。レモン汁を信頼している人はたくさんいます。スライスしたレモンで優しく患部をこすりましょう。
      • バナナの皮 バナナの皮は虫刺されや蚊に刺された部分の処置に使われますが、ニキビを小さくする効果もあるようです。バナナの皮で優しく患部をこすります。
      • ウィッチヘーゼル ウィッチヘーゼルは様々な使い道がある収斂剤です。アルコールの入っていないウィッチヘーゼルを探しましょう。少量のウィッチヘーゼルをニキビに塗り、乾かします。
      • 緑茶 緑茶は抗酸化成分がたくさん詰まった収斂剤です。抗酸化成分は老化を遅らせ、フリーラジカルと闘います。緑茶のティーバッグを熱いお湯に浸してから、水分を含んだまま取り出し、ニキビの上にしばらく載せます。
    広告

パート 2 の 3:
腫れを抑える

  1. 1
    氷を当てる 氷を当てるとニキビへの血液循環が滞り、腫れを抑えます。氷をそのまま直接当てるか、ガーゼやタオルなどに包んで当てます。
  2. 2
    点眼薬を使う 点眼薬、特に目の充血を緩和するタイプのものには、ニキビの腫れや炎症の症状を抑える効果があります。綿棒に点眼薬を数滴たらし、それを必要に応じてニキビに直接つけます。
    • ニキビは冷やすと炎症に効くので、点眼薬を付けた綿棒を冷凍庫で一時間凍らせてからニキビに当てても効果があります。冷えた綿棒が炎症を抑えて、楽になります。
  3. 3
    天然の抗ヒスタミン成分を用いる 抗ヒスタミン成分は肌細胞の膨張を抑えます。抗ヒスタミン処方は錠剤で摂取できますが、中にはお茶として飲んだり、局所薬として使うものもあります。抗ヒスタミン成分はニキビの腫れを抑えます。天然の抗ヒスタミン成分を含む植物には次のようなものがあります。
    • イラクサ 自然に生息するイラクサを触るとニキビとは違った湿疹ができてかぶれてしまうことを考えたら、不思議な感じがしますが、ニキビ治療にフリーズドライのイラクサを摂取することを勧める医師もいます。イラクサには体が分泌するヒスタミンの量を減少させる作用があると言われています。
    • フキタンポポ フキタンポポにも天然の抗ヒスタミン成分が含まれていて、ヨーロッパでは昔から肌の状態を改善するために使われてきました。フキタンポポの葉をすりつぶしてペースト状にしたものを塗布するか、あるいはフキタンポポのエキスを錠剤で摂取することができます。
    • バジル バジルにも天然の抗ヒスタミン成分があります。バジルの茎を数本蒸して、熱いうちにニキビに当てます。ニキビの原因は体が抵抗しなければならないものではない、とバジルが体に伝えます。
    広告

パート 3 の 3:
一般的な助言

  1. 1
    一日二回洗顔する 一日に二回は洗顔を行いましょう。顔はゴシゴシ洗わず、洗顔後に汚れたタオルを使わないように注意してください。ニキビは細菌が原因で起こりますが、汚れたタオルには細菌が繁殖しています。
    • 週に一度はスクラブ洗顔をして、角質除去を行いましょう。角質除去とは肌の表面の古い皮膚(表皮)を取り除くことです。スクラブ洗顔は週一回がちょうどよい目安です。
    • 洗顔後は必ず保湿します。皮膚は臓器の一部です。腎臓と同じで、肌も健康でいるために水分を必要とします。洗顔後は保湿を必ず行いましょう。
  2. 2
    顔をやたらと触らない 意識的でも無意識でも、顔にはなるべく触らないようにしましょう。手は意外と汚れているので、細菌を誘導してしまいます。手で顔を触らないほうが、肌のためになり、見た目もよくなります。
  3. 3
    運動をする 運動はニキビをなくす最良の手段です。運動はストレスを軽減します。まだ理由はよくわかっていませんが、ストレスはニキビの大敵だと言われています。 [3]ストレスや不安感を運動で解消する健全な方法を探ってみましょう。スポーツチームに参加したり、ジムの会員になったり、日々のエクササイズを少し強化してみたり・・・どれも肌を美しくすることに役立ちます。

    • 運動した後はすぐにシャワーを浴びましょう。運動をすると汗をかきます。(正しく運動していれば、汗をかくはずです) 激しい運動の後には汚れや塩分や垢が溜まります。
  4. 4
    禁酒する アルコールはニキビを悪化させることがあります。アルコールは脱水症状を引き起こし、体に必要な水分を奪い去ります。また、アルコールには糖分が多く含まれているので、ニキビの成長を促します。どちらにしても、安全策を取るのなら、お酒はなるべく控えて、体の反応を見守りましょう。水分補給を忘れずに!
  5. 5
    ニキビを触らない 薬を塗る、あるいは処置をするとき以外は、決してニキビをつぶしたり、触ったり、押したり、掻いたりしないでください。それはニキビの腫れや炎症を悪化させるだけです。ところが「言うは易し」で、触らないようにするのはなかなか大変なことです。ただ、ニキビを触らなければ、痕が残る可能性も低くなり、治りも早くなります。
    広告

ポイント

  • 砂糖やチョコレートがニキビの原因になるという噂を信じる必要はありません。真実ではないからです。体によくない食品全般と個人的に敏感な食品がニキビの原因だと考えてください。チョコレートを食べても全く問題がない人も、チーズを食べたら翌日にはニキビができてしまうということもあります。ですから、健康的でバランスの良い食生活が大事だと覚えておいてください。ニキビを誘発するような食品があるのなら、書き留めておきましょう。
  • なるべくミント味ではない歯みがき粉を使ってください。そのほうが、しみないでしょう。
  • 運動した後は必ずすぐにシャワーを浴びましょう。
  • 一日二回の洗顔を心がけましょう。

広告

注意事項

  • 歯みがき粉は最初はしみるかもしれませんが、しみても擦らないでください。痛みが増すだけです。敏感肌や肌に問題がある人は歯みがき粉は使わないでください。
広告

関連記事

How to

2週間でお腹周りの脂肪を落とす

How to

爪が割れたときの対処

How to

吐き気を止める

How to

自分で身長を測定する

How to

割れた足の爪を処置する

How to

勃起を抑える

How to

お腹まわりの脂肪を取る

How to

新型コロナウイルスを予防する

How to

キスマークを偽造する

How to

マスターベーション依存症の克服

How to

一週間でお腹を平らにする

How to

声を低くする

How to

嘔吐を誘発する

How to

早く酔う
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む66人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は28,006回アクセスされました。
カテゴリ: 健康
このページは 28,006 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告