一目惚れの相手に話しかけたいけれど怖いしドキドキすると悩むことがあります。また、何を話せば良いのか、どんな風に振る舞えば良いのか分からないと不安に思うこともあるでしょう。しかし、恐れることは1つもありません!気軽に話しかける方法があります。まずは自己紹介をして自分を相手に知ってもらい次回会った時に簡単な会話を切り出しましょう。落ち着き、自信を持ち、適切なトピックを見つけて会話を運びましょう。また、何かのついでに相手に電話番号を尋ねましょう。ギクシャクしたり張り詰めた空気を作らないように軽い気持ちで尋ねましょう。後日、携帯メールでも会話を楽しめるようになります。更に、SNSを使っておしゃべりを楽しむのも良い方法です。相手をより深く知ることができるでしょう。

方法 1 の 4:
自己紹介をする

  1. 1
    相手に自己紹介をする 学校、職場などで好きな人が出来たら、まずは相手に挨拶をして自己紹介しましょう。そうすればもう知らない人同士ではありません。次回会った時に気軽に会話を切り出し交流を続けることができます。[1]
    • 気取ったりかっこよく見せたり、相手に距離をおいはいけません。取っつきにくい変人だと思われたり、「自分のことが嫌いなのかもしれない」と誤解される恐れがあり、挙げ句の果てには話をしたいとは思ってもらえないかもしれません。
    • 「初めまして。こんにちは。僕、ケンイチ。まだ会ったことなかったよね」などとシンプルに話しかけましょう。
  2. 2
    たわいない世間話を切り出しに気軽に話しかける 世間話は会話の切り出しには打ってつけです。スムーズに会話を進められ、次回会った時にも構えることなく会話ができるでしょう。相手に会ったら積極的に話しかけ、相手が話しやすい雰囲気を作りましょう。[2]
    • 天気の話題はとても安全です。退屈な話題だと思うかもしれませんが、相手の反応を得る確率が高くなります。

    ヒント: 大きなスポーツの試合や政治のスキャンダルなど最近あったニュースなどについて触れてみましょう。「この週末の試合みた?素晴らしかったね」などと言ってみましょう。

  3. 3
    一目惚れの相手とすれ違ったら挨拶をして印象付ける 相手と話してみたいと思っているなら、自分の存在を意識してもらうことが重要です。そのためにも相手が近くにいる時には常に明るく振る舞いましょう。会ったら明るい笑顔を向けて挨拶しましょう。[3]
    • 学校や職場で朝顔を合わせたら必ず「おはよう、ケイコ!」などと挨拶しましょう。
    • 相手には状況に合った挨拶をしましょう。例えば、大雨に振られびしょ濡れで憤慨している様子だったら、相手に会えた嬉しい気持ちを抑えて、「随分とやられちゃったね。大丈夫?」などと思いやりの気持ちで話しかけましょう。
  4. 4
    SNSに相手を追加する 自己紹介をして、相手に自分の存在を知ってもらいおしゃべりも何度か交わしたら相手をSNSに追加しましょう。相手のアカウントを見て共通の友達がいないか、共通の趣味がないかを確かめましょう。見つけられれば話しのネタになります。[4]
    • 相手がまだあなたを知らないのに、SNSに追加してはいけません。相手がそれを知れば、「気味が悪い」と思い、話す機会を逃してしまいます。
    広告

方法 2 の 4:
面と向かって会話をする

  1. 1
    相手と話をする時には落ち着いて前向きな姿勢を保つ 相手にはあなたとのおしゃべりを楽しんでもらいたいものです。相手と会う度に驚いたり緊張したりせずに前向きな姿勢を保ちましょう。心を開いてくれる可能性が高くなります。[5]
    • 深呼吸をして気持ちを落ち着かせてから話しかけましょう。
    • 嫌なことがあって気持ちが塞いでいる時に相手と話をする時には、あったことを正直に言いつつも、気が滅入るような雰囲気を作らないように努めましょう。例えば、「やあ、ケイコ。元気がなさそうに見えるかもしれないけれど基本的に僕は大丈夫なんだ。でも、最近友達が落ち込んでいてちょっと心配しているんだよね」などと率直に伝えましょう。
  2. 2
    相手の目を見て話す 人は自分の話に興味を示してくれる人に話をしたいと思うものです。相手の目を見ながら話を聴くと、真剣に集中して聴いていることを示すことができます。[6]
    • 遠くから相手の視線を捉えて見つめてはいけません。奇妙に思われます。
    • 相手をジロジロ見るのは控えましょう。
  3. 3
    相手に1日の様子を尋ねて会話を続ける 気軽に会話ができるような仲になったら、相手に1日の出来事などを尋ねましょう。色々と話してもらえるかもしれません。そうなれば更に深く相手を知ることができます。また、あなたが信頼に足る人だと思ってもらえれば、相手から話しかけられる機会も増えるでしょう。[7]
    • 常に相手の話に集中し真剣に聴きましょう。
    • 会話が途切れたりギクシャクしてしまったら、相手が話しやすいトピックを選びましょう。「今日はどんな感じ?何か面白いことなかった?」などと尋ねてみましょう。
  4. 4
    相手と共通の事柄について話す 相手を理解していくうちに共通の趣味などが分かるようになります。共通の話題を取り上げて会話を楽しみましょう。学校や職場が同じなら、そこでの出来事などを話してみても良いでしょう。または2人がよく知る人を会話の切り出しに使うこともできます。[8]
    • あるミュージックバンドを2人とも好きなことが分かったら、お気に入りの曲やコンサートについて話しましょう。

    ヒント:相手のSNSのアカウントを調べてどんなことに興味があるかを調べ、それを話題に会話を進めましょう。

  5. 5
    タイミングを図って相手を褒める 相手との会話に慣れ互いに寛げるようになったら、時々相手を褒めて良い気分にさせましょう。大げさに褒める必要はありません。「素敵だな」と思った瞬間に素直に純粋にその気持ちを伝えましょう。[9]
    • 切った髪が素敵だったら「そのヘアスタイル素敵だよ!」と褒めましょう。
    • 相手の身体部位を取り上げて品のないコメントや不適切な物言いをしてはいけません。そういうコメントをする人とは誰も話したいと思いません。
    • 話す度に褒める必要はありません。毎回褒めれば、「本心ではないのでは?」と相手が疑い出すかもしれません。そうなれば、褒め言葉も無意味になります。
  6. 6
    少し思わせ振りな態度を取って相手が恋の駆け引きに乗ってくるかどうかを確かめる 一目惚れの相手と友達になれたら、少し気のある素ぶりをしてみましょう。照れたり、お世辞を返してきたりしたら、あなたに興味があるというサインでしょう。あなたを気に入れば、ずっと話していたいと思うはずです。[10]
    • 少し親密さを出しながらも軽い気持ちで褒めてみましょう。例えば、「そのシャツ本当に似合っているよ!」という具合です。
    • 度を越した思わせ振りな態度は避けましょう。あなたとの会話に興味を無くしてしまうでしょう。
    • 思わせ振りな態度に乗ってこない、あるいは嫌がっている様子なら、少し距離をおきましょう。気のある素ぶりはいつでもできます。今は2人の関係を壊す時ではありません。
  7. 7
    手助けを求めて会話の機会を作る 職場や学校が同じなら、取り組んでいるプロジェクトや宿題について相手に尋ねてみましょう。頼みを聞いてもらえれば一緒に作業ができ、会話の機会も広がります。[11]
    • プロジェクトや宿題など取り組んでいるものがない時には、会話の糸口になりそうなものを見つけて相手の意見を聞いてみましょう。「両親の結婚記念日が近いんだけれど、何をプレゼントすれば良いか迷っているんだ。良いアイディアないかな?」などと尋ねましょう。
    • 意見やアドバイスを求めれば、相手に興味があることを示すことができます。
    広告

方法 3 の 4:
相手に携帯メールを送る

  1. 1
    何気なく相手の電話番号を尋ねる 自己紹介をして会話も気軽にできるようになったら、何気なく相手の番号を尋ねてみましょう。ぎこちない雰囲気にならないように、あたかも今思いついたかのように尋ねましょう。[12]
    • 互いが連絡したい時に自由に携帯メールを送れるように電話番号を尋ねましょう。例えば、「連絡したい時があるかもしれないから、電話番号教えてくれないかな?」などと軽く尋ねてみましょう。
    • 初めて会った時に電話番号を尋ねると奇妙な空気が流れるかもしれません。会ってすぐに電話番号を聞くのは不躾で気味悪い印象を与えてしまう恐れがあるため、相手が渋る場合があります。
  2. 2
    初めての携帯メールに相応しいメッセージを送り自分の番号を知ってもらう 番号をもらったら手始めに短い挨拶文を送りましょう。相手にあなたの電話番号を保存してもらうのが主な目的です。名前に簡潔なメッセージを添えて送りましょう。メールのやりとりがすぐにできるようになります。[13]
    • 「サトシだよ。電話番号ありがとう。僕の携帯に保存したよ。ありがとう!」と親しみを込めたメッセージを送りましょう。
    • スマイリーフェイスや絵文字を添えてメッセージを送りましょう。深刻で重たい印象とはほど遠い快適さが伝わります。
  3. 3
    面白いミームを送って相手を笑わせる 相手を笑わせることができれば話が盛り上がります。面白いミームや冗談を送って会話を切り出したり、話を更に盛り上げたりしましょう。[14]
    • 相手のユーモアの感覚をくすぐるようなミームやジョークを送りましょう。そうすれば、相手は自分の趣味や興味に気づいてくれたと思い嬉しくなります。例えば、ユニークな猫のミームを送ってみてはどうでしょうか。

    ヒント: 相手が喜びそうなミームを作りましょう。例えば、相手の写真に相手を特徴づけるような面白いコメントを添えてミームを作りましょう。

  4. 4
    共通の友達を含めてグループチャットをする 友達やクラスメート、同僚を仲間に入れてグループチャットを始めれば、言い訳を考えることなく、またプレッシャーも感じずに相手とおしゃべりが楽しめます。冗談や面白いミームを送信したり、グループチャットを使って仲間との交流会やイベントを計画したりできます。[15]
    • 理由をきちんと考えてグループチャットを始めましょう。そうすれば誰も不思議がりません。一目惚れの相手と学校でクラスが一緒なら、グループを作成して「こんにちは、セイコです。鈴木先生の宿題、もう終わった人いる?今やっているんだけれど、全くわからないの(笑)」などとメンバー全員にメッセージを送ることができるでしょう。
    • グループチャットを使って相手に話しかけると、相手は「友達としてしか自分に興味がないんだ」と思うかもしれませんが、それでもグループチャットはあなたの面白さや友好的な面を示すのに最適な方法です。プライベートで相手と話がしたい場合や相手の気を引きたい場合には、直接携帯メールを送りましょう。
  5. 5
    気軽に話ができる場所に相手を呼び出す 携帯メールの気軽さを利用して相手を誘い出しましょう。ただし、カジュアルな雰囲気を維持することが重要です。重たい空気にしないように気をつけましょう。また押し付けがましい態度を取って相手にプレッシャーを与えないように注意しましょう。[16]
    • 「ねえ最近オープンした店のラーメン食べた?今ラーメンの気分なんだよね。食べに行かない?」などとメッセージを送ってみましょう。
    • あまり良い返事が返ってこなくても気にしてはいけません。「全然大丈夫!またいつかね」とさらりと返しましょう。
    広告

方法 4 の 4:
SNSを使って会話をする

  1. 1
    相手の投稿に「いいね」を送る プレッシャーを与えずに気軽に会話を楽しむには、相手が投稿した写真やメッセージなどに「いいね」送ると良いでしょう。ポジティブな反応が相手に伝わり喜んでもらえるでしょう。ただし、やり過ぎは禁物です。いくつもの投稿に一度に「いいね」をしないように気をつけましょう。奇妙な人、あるいはストーカーだと思われる恐れがあります。[17]
    • SNSで相手があなたを友達として追加する前から、相手の投稿や写真に「いいね」をすれば、相手は自分のアカウントを調べられていると思いあまり良い気がしません。また会話をしたいとは思わなくなるでしょう。
    • 相手が他の人にコメントする場合があるかもしれませんが、そのコメントに「いいね」を送るのは避けましょう。相手は「私(僕)の動向をずっと追っているの?気持ち悪い」と感じてしまいます。
  2. 2
    相手の投稿にコメントを送る 相手の投稿にコメントをするのは、相手と何度か会話を交わした後が望ましいでしょう。コメントは快適で親しみを込めたトーンにしましょう。そうすれば、相手も気軽に返信でき、あなたへの投稿にもコメントをしてくれるでしょう。[18]
    • 長いコメントは避けましょう。簡潔で読んで嬉しくなるようなコメントにしましょう。
    • 相手の投稿に誰か知らない人がコメントをすることがありますが、そのコメントに対して批判的なコメントをするのは避けましょう。相手とその人とがどんな関係かをあなたは知りません。知らない人のコメントを非難するのは適切ではありません。
    • 気を引いたり、大袈裟に褒めたりしてはいけません。気味悪がられたり、変人扱いされたりするかもしれません。
  3. 3
    面白いまたは興味深い投稿を見つけたら相手をタグ付けしてコメントしてもらう機会を得る SNSはあからさまに気のある素ぶりを見せることなく気軽に会話を始められる素晴らしいツールです。相手が好きそうなものを投稿したり相手をタグ付けしたりしましょう。相手が喜びそうな投稿を見つけたら、その投稿に相手をタグ付けましょう。そうすれば、相手がコメントしてくれる可能性が高まり、上手くいけば会話をすることができるでしょう。[19]
    • 相手が動物好きなのが分かったとしましょう。そんな時にたまたま、毛がフワフワの可愛い猫や動物が可愛らしい仕草で遊んでいる投稿を見つけたら相手のユーザーネームを投稿に付けましょう。相手のタイムラインにその投稿が表示され返信してくれるかもしれません。
    • 相手が好きな投稿に相手をタグ付けましょう。ただし、あまりにも軽薄な投稿や愛のメッセージを含んだ投稿を選ぶと誤解を招く恐れがあるため、そのような投稿へのタグ付けは避けましょう。相手を遠ざけてしまうかもしれません。
    • Facebook、Twitter、Instagramなどで相手をタグ付けましょう。
  4. 4
    相手にダイレクトメッセージを送って会話を切り出す Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSでは特定のユーザーにメッセージを送信できる機能があります。一目惚れの相手にダイレクトメッセージ(プライベートメッセージ、パーソナルメッセージ)を送って会話を楽しみましょう。ただし、やり過ぎないように注意しましょう。相手にブロックされてしまう可能性もあります。そうなったらメッセージが送信できません。[20]
    • 会ったばかりで気のある態度を取るのは避けましょう。初めて会ってばかりで思わせぶりな態度を取れば相手を遠ざけてしまう恐れがあります。そうなったら会話を楽しむこともできません。

    ヒント: 返信がないからと続けざまに何通もメッセージを送信してはいけません。あなたからのメッセージを確認していない可能性もあります。相手が圧倒されるほど積極的な態度をとったり、相手にすがるような態度を見せるのは興ざめです。

    広告

関連記事

How to

彼氏がいることを両親に打ち明ける

How to

相手のことを好きなのか寂しいだけなのか見分ける

How to

相手が自分を本当に好きかを知る

How to

男性からの好意に気付く

How to

恋に落ちたか判断する

How to

彼女を自分とセックスさせたくする

How to

誰かを好きになるのをやめる

How to

女の子を笑わせる

How to

フレンチキスをする

How to

彼氏の気を引く

How to

女の子と両想いかどうかを確かめる

How to

男性が自分への興味を失ったことを見分ける

How to

男性から好意を持たれているか知る

How to

彼が本当に愛してくれているか知る
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ:
このページは 123 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告