PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、パソコン、スマートフォン、タブレットを使ってテキストに下付き文字を挿入する方法を紹介します。一般的に下付き文字とは、基準となる文字の位置よりも下に書かれたり表示される文字や数字を指します。下付きの数字は方程式や化学式によく使用されます。パソコンの場合は、たいてい、テキストを下付き文字に変換するオプションがワードプロセッサに備わっています。スマートフォンやタブレットの場合は、サードパーティソフトウェアを使用して下付き文字を挿入する必要があります。

方法 1 の 6:
Wordのツールバーを使用する

  1. 1
    編集したいWordのドキュメントを開く パソコンに保存してあるWordのドキュメントを開いて古いテキストを編集するか、新規で白紙のドキュメントを開き、新たにテキストを入力します。
  2. 2
    下付き文字に変換したいテキストを選択する マウスを使って、下付き文字に変換したい文字や文章を選択します。
  3. 3
    ツールバーリボンの上にあるホームタブをクリックする ツールバーの別のタブを選択している場合は、必ず画面上部のホームタブを選択します。
  4. 4
    ホームのツールバーにある下付き文字のアイコンをクリックする このボタンは「X2」または「A2」のように表示されており、太字、イタリック体、下線アイコンの横にあります。
    • Macの場合、キーボードの Command++を押すと、Wordでテキストを下付き文字に変換できます。
    • Windowsの場合、Control++を押すと、Wordでテキストを下付き文字に変換できます。このショートカットキーはNotepadなどの他のテキストエディタでも使用できます。
    広告

方法 2 の 6:
Wordのフォントメニューを使用する

  1. 1
    編集したいWordのドキュメントを開く パソコンに保存してあるWordのドキュメントを開いて古いテキストを編集するか、新規で白紙のドキュメントを開き、新たにテキストを入力します。
  2. 2
    下付き文字に変換したいテキストを選択する マウスやキーボードを使って、下付き文字に変換したい文字や文章を選択します。
  3. 3
    Control+D(Windows)または Command+D(Mac)を押す 新しいポップアップウィンドウが開き、フォントのプロパティが表示されます。
  4. 4
    フォントウィンドウの「下付き」ボックス
    Windows10unchecked.pngというタイトルの画像
    にチェックを入れる 
    このオプションにチェックを入れると、選択したテキストが下付き文字に変換されます。
  5. 5
    OKボタンをクリックする クリックすると新しいフォント設定が適用され、選択した文字や文章が下付き文字に変換されます。
    広告

方法 3 の 6:
Googleドキュメントを使用する

  1. 1
    編集したいGoogleドキュメントを開く 保存したGoogleドキュメントを開いてテキストを編集するか、新規ドキュメントを開いて新たに入力を行います。
  2. 2
    下付き文字に変換したいテキストを選択する マウスを使ってドキュメントの任意の部分を選択します。
  3. 3
    左上にあるフォーマットタブをクリックする このボタンは画面左上のドキュメント名の下のタブバーにあります。
  4. 4
    フォーマットメニューのテキストにマウスのカーソルを合わせる サブメニューが開き、テキストのオプションが表示されます。
  5. 5
    テキストメニューの下付きを選択する 選択したテキストが下付き文字に変換されます。
    • Macの場合、キーボードの Command+,を押すと、テキストを下付き文字に変換できます。
    • Windowsの場合、Control+,を押すと、テキストを下付き文字に変換できます。
    広告

方法 4 の 6:
Macのテキストエディタを使用する

  1. 1
    テキストエディタで編集したいドキュメント開く テキストエディタで保存してあるドキュメントを開くか、新規で白紙のページを開き、はじめから入力を行います。
  2. 2
    下付き文字に変換したいテキストを選択する マウスまたはキーボードを使って、テキストのなかで下付き文字に変換したい部分を選択します。
  3. 3
    メニューバーのフォーマットボタンをクリックする 画面上部のMacのメニューバーにあるボタンです。
  4. 4
    フォーマットメニューのフォントにマウスのカーソルを合わせる サブメニューにフォントツールが表示されます。
  5. 5
    フォントメニューのベースラインにマウスのカーソルを合わせる サブメニューにベースラインオプションが表示されます。
  6. 6
    ベースラインメニューの下付きを選択する 選択したテキストがすぐに下付き文字に変換されます。
    広告

方法 5 の 6:
iPhoneまたはiPadを使用する

  1. 1
    Iphoneappstoreicon.pngというタイトルの画像
    App Storeから「Character Pad」アプリをダウンロードする App Storeでアプリ名を検索し、青い入手ボタンをタップしてiPhoneまたはiPadにインストールします。
    • 英語版のみしかありませんが、「Character Pad」は無料のサードパーティーアプリで、特殊なテキスト文字を任意のテキストフィールドにコピー&ペーストできます。
    • こちらも英語版ですがhttps://nadnosliw.wordpress.com/unicode-charactersなどのウェブサイトから下付き文字をコピー&ペーストする方法もあります。
  2. 2
    iPhoneまたはiPadでCharacter Padアプリを開く Character Padのアイコンはオレンジの背景に白いシグマ記号「Σ」が描かれています。ホーム画面に表示されているはずです。
  3. 3
    左に2回スワイプして下付き文字を表示させる 下付き文字はアプリの3ページ目にあります。
  4. 4
    入力したい下付き文字をタップする タップした文字がクリップボードにコピーされます。
  5. 5
    下付き文字を入力したいテキストを開く コピーした下付き文字はメール、メモ、ウェブページなど、任意の場所にペーストできます。
  6. 6
    テキストフィールドを長押しする テキストフィールドの上に黒いツールバーとオプションが表示されます。
  7. 7
    黒いツールバーのペーストをタップする コピーした下付き文字がペーストされ、選択したテキストフィールドに挿入されます。
    広告

方法 6 の 6:
Androidを使用する

  1. 1
    Androidgoogleplay.pngというタイトルの画像
    Play Storeから「Engineering Keyboard」アプリをダウンロードする Play Storeでアプリを検索し、緑のインストールボタンをタップしてダウンロードします。
    • Androidでのダウンロード方法が分からない場合は、この記事で詳細を確認しましょう。
    • アプリのインストール後、設定で新しいキーボードを有効にする必要があります。
    • 英語版のみしかありませんが、「Engineering Keyboard」は無料のサードパーティーキーボードアプリです。アプリのページにはhttps://play.google.com/store/apps/details?id=com.fef.engrから直接アクセスできます。
    • 下付き文字を入力できる他のキーボードアプリをPlay Storeで探しても良いでしょう。
  2. 2
    下付き文字を入力したいテキストを開く Engineering Keyboardを使えば、メールやメモ、その他のどんなテキストフィールドにも下付き文字を入力できます。
  3. 3
    キーボードをEngineering Keyboardに切り替える Androidのモデルによって、ショートカットキー、クイック設定メニュー、または設定アプリを使ってキーボードを切り替えることができます。
  4. 4
    左下にある上付き・下付きアイコンnnnをタップする 赤い背景に白い「n」の文字と、上付き・下付きの「n」が表示されたアイコンで、スペースバーの横にあります。これをタップするとキーボードが上付き・下付きのレイアウトに切り替わります。
  5. 5
    入力したい下付き文字をタップする キーボード上で入力したい下付き文字を探し、タップします。選択した文字がすぐに入力されます。
    • 右下にある「nabcボタンを使うと、他の上付き文字や下付き文字が表示されます。
    広告

関連記事

USBメモリーに音楽を入れるUSBメモリーに音楽を入れる
ノートパソコンのカメラで写真を撮るノートパソコンのカメラで写真を撮る
HPでスクリーンショットを撮るHPでスクリーンショットを撮る
特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する
ファンクションキーを解除するファンクションキーを解除する
Windows PCでコマンドプロンプトからexeを実行するWindows PCでコマンドプロンプトからexeを実行する
CapsLockを解除するCapsLockを解除する
パソコンにヘッドセットを接続するパソコンにヘッドセットを接続する
Chromeでタブを切り替えるChromeでタブを切り替える
ゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させるゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させる
大容量の動画ファイルをメールで送る大容量の動画ファイルをメールで送る
ワイヤレスで印刷できるようにノートパソコンを設定する
パソコンのRAMを確認するパソコンのRAMを確認する
マウスの代わりにキーボードでクリックするマウスの代わりにキーボードでクリックする
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: コンピューター
このページは 168 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告