両親に知られずにセックスする方法

この記事には:場所と時間を見つける慎重になる安全を考慮する 

両親に知られずにセックスをするのは、特にあなたの行動を監視するような親の場合、なかなか難しいことでしょう。しかし、恐れる必要はありません!かなり昔から皆がしていることですから、あなたも親に見つからずにうまいことやり過ごすことができるはずです。そのためには、試行錯誤して慎重に、しっかりと計画を練る必要があります。計画を立てて実行に移すまでの方法を知りたければ、以下のステップを読み進めましょう。

1
場所と時間を見つける

  1. 1
    両親の留守中に行う 彼らの予定を把握し、少なくとも2~3時間は外出することが分かっているときにできるよう計画を立てるとよいでしょう。両親がデートの予定や週末のイベント、映画の予定などについて話しているときを狙って、聞き耳を立ててみましょう。これらの予定があるときは大体3~5時間は留守になるはずですので、あなたも秘密の約束を実行することができるでしょう。両親が町から出て外出する際、あなたに留守を任せられるようなことがあれば、そのときはかなり運が良いといえるでしょう。[1]
  2. 2
    パートナーの両親のほうがより理解のある人たちであったり、彼らのほうがより頻繁に外出するようであれば、できるだけパートナーの家に行ったほうがよいでしょう。 恐らくそれが一番手っ取り早い方法でしょう。
    • もしあなたの両親がパートナーの家に行くことを許可してくれない場合は、友達の家に行く、または買い物に行くと嘘をつくこともできるでしょうが、後に問題が生じることがあるかもしれません。
  3. 3
    タイミングを逃さない いつ完璧な機会が訪れるかは分かりません。あなたもパートナーもセックスをするのが待ち遠しいのなら、チャンスがあれば逃さないようにしましょう。[2]
  4. 4
    車を使う 人けのない場所に車を止められるのであれば、車内でセックスすることも可能です。少々窮屈に感じるかもしれませんが、不可能ではありません。田舎に住んでいるのであれば、人の通らない道に車を止めるとよいでしょう。オフィスが集中している地域はたいてい、週末や人々の勤務時間後はかなり人けが少なくなります。または、大きな駐車場に止まっている他の車に隠れることもできるでしょう。
    • ビルや会社の周辺に駐車するのは避けましょう。監視カメラに注意し、駐車禁止の標識などがないかよく確認しましょう。警察や警備員の目には留まるのは避けたいものです!
    • 公共の場の多くは、人の出入りが減る夜になると厳重に監視されるということを頭に入れておきましょう。車でする選択肢しかない場合は、警察や公園の管理者、警備員から疑われたくなければ日中の時間帯を選ぶようにするとよいでしょう。
  5. 5
    他の選択肢について共通の友人に相談する 友達同士の集まりの際に、または、あなたの両親ほど厳しくない両親を持つ友人の家でなら、プライベートな時間を過ごす計画が立てられるかもしれません。大胆だと思うかもしれませんが、相談してみる価値はあるでしょう。
  6. 6
    野外という選択肢を考慮に入れる 公園や森の中など、人里離れた場所は二人きりになるには良い場所といえるでしょう。食べ物や飲み物、毛布を用意して人目につかないスポットを探してみるとよいでしょう。安全で人目に付かない場所を選ぶようにしましょう。
    • すでに良い場所を知っているのなら、パートナーをその場所へと連れて行ってあげましょう。林の中にある古い小屋や、誰も行くことのない静かな場所など、あなたの住む地域にも「いちゃつき場所」があるかもしれません。
    • パートナーがこのような場所でセックスすることを了承していることを確かめましょう。野外でそのような行為を行うことに抵抗がある人もいるので、前もってお互いの意図を明確にしておきましょう。
  7. 7
    屋内で場所を探す 余裕があれば、安いホテルなどを予約するとよいでしょう。学校や職場、公共施設などの使用されていない部屋や、人の出入りが少ない部屋などにパートナーを連れて行くのもよいでしょう。学校や職場の倉庫の鍵を持っていたり、誰も通りかからない教会の地下室を知ってるのであれば、それらも利用できるでしょう。発想転換してみましょう!
  8. 8
    リスクを考慮する 多くの野外や公共の場でセックスをすることは違法です。あなたが法的に成人者である場合、未成年者(アメリカでは16, 17, 18歳未満)とセックスをすることは違法とされています。本当にその人のことが好きで、公共の場所を見つけることができるのであれば、必ずしも法律を厳守しなければならないというわけではありませんが、その行動から起こりえる結果も考慮に入れておきましょう!この法律を違反していることが見つかれば、逮捕されたり、罰金を科されたり、性犯罪者としてみなされることがあります。さらに悪いことに、両親にもバレてしまうかもしれません!
    • 自分の住む地域や国の性的同意年齢を確認しましょう。アメリカ在住であれば、性的同意年齢は16, 17, 18歳ですが、相手との年の差によっては免罪が認められる場合もあります。[3] あなたの住む地域の性的同意年齢が18歳だとすると、18歳未満の人と性行為をするのは違法ということになります。たとえあなたが18歳でパートナーが17歳でも、または、あなたとパートナーの両方が17歳だとしても違法行為になります。
    • 何年にもわたって多くの10代のカップルたちが性犯罪者の烙印を押されており、それは大人になってからも消えることはありません。新しい住所に引っ越すたびに性犯罪者として登録しなければならず、学校の周辺には住めなくなってしまうこともあります。[4]法律が正しかろうがなかろうが、自分の行動によってある結果を招いてしまうことがあるということを頭に入れておきましょう!

2
慎重になる

  1. 1
    パートナーと話し合う セックスをした後、どんな結果になろうともお互いに受け入れる準備をしておくべきでしょう。二人の考えが一致していることを確認しましょう。最初はぎこちない感じがするかもしれませんが、隠れて行為を行う最善の方法を見つけるには、しっかりと話し合うことが必要です。両親に内緒で行う場合は、パートナーとコミュニケーションを取りましょう。
    • このような内容の話をするときは、慎重になりましょう。両親にテキストメッセージを読まれる可能性がある場合は、自分たちの計画をテキストメッセージ内で話すべきではありません。あなたとパートナーが同じ学校へ通っているのなら、そこで話すとよいでしょう。性的な内容を話す際に二人だけの「暗号」のようなものがあると、よりオープンに計画を立てることができるかもしれません。
  2. 2
    メンタル面の準備をする 前もって両親に本当のことを話すよりも嘘をつくほうが簡単かもしれませんが、嘘を突き通すには、素早い思考力と精神的なエネルギーがなくてはなりません。隠れて実行するということは、計画、アリバイ、暗号、裏工作などが必要になります。これには向いている人とそうでない人がいます。失敗は許されませんので、上手くやり通すことができないと思うのなら、今すぐ両親に全てを話したほうがよいでしょう!
  3. 3
    どんな状況にも備えてアリバイを作る 必要ないと思っても、念のためにアリバイは用意しておきましょう。両親がディナーや映画へ出かける際には、あなたは宿題をしたりテレビを見て過ごすなどと言いましょう。両親が許可してくれないであろう集まりに出かけるのであれば、グループで勉強会をする、泊り会に参加するなどと言い、健全な集まりであることを伝えましょう。想像力を働かせるのはよいことですが、自分の主張は裏付けられるようにしておきましょう。
    • 自分の言うことには気を付けましょう。あなたの両親はあなたが思っている以上に色々と知っています。疑いを持たせるようなことは言わないようにしましょう。親同士もよく会話しているものなのです。
    • 一緒にいることになっている友達と話を合わせておきましょう。ある友達の家に泊まりに行くことになっているのであれば、A)あなたの両親が友達の両親にそのことについて聞かないようにするか、B)友達の両親が上手いこと話を合わせてくれるようにしておきましょう。
  4. 4
    慎重に行動する 隠し事をするなら、関係のない人には余計なことは何も言わないことです。話す相手には気を付けましょう。何かを察知されるのを避けるためにも痕跡は何も残さないほうがよいでしょう。日記やパートナーからの贈り物、コンドーム、その他証拠となるものは放置してはいけません。
  5. 5
    静かにする ガタガタと音を立ててしまっては秘密はすぐに見破られてしまいます。静かにしなくてはならない理由をパートナーに話しておきましょう。素早く静かに行為を行うことができるようになれば、大勢の人がいる家の中でもバレずに行うことが可能になるかもしれません。[5]
  6. 6
    他の性行為の方法を考える お互いに自慰行為をしたり、オーラルセックスや挿入なしのセックスのほうが上手く隠せるでしょう。全てが行えなくとも、素早くさっと行うチャンスは意外と多くやってくるかもしれません。

3
安全を考慮する 

  1. 1
    リスクを考慮する 避妊なし(時には避妊をしていても)のセックスは、望まない妊娠や性感染症を引き起こしたり、健康上の不安や精神的影響を及ぼすことがあります。セックスは素晴らしいことですが、自分の体、パートナー、家族、そして自分の将来への責任をしっかりと持つ必要があります。安全なセックスについてインターネット上で読んで確認しておきましょう。
    • 両親に知られたくないからといって、避妊をしないでセックスすることは絶対にいけません。予期せぬ妊娠をしてしまったり、性感染症にかかってしまった場合、コンドームやピルの箱の言い訳をするよりもはるかに難しい説明となるでしょう。[6]
  2. 2
    準備が整っていることを確かめる 精神的にも肉体的にもセックスをする準備ができていることが大切です。セックスは人間の根本的欲求であり、セックスをすることでものの見方まで変わることさえあります。 しっかりとした理由があるうえで行いましょう。喜びに満ちた、責任感のあるセックスをする準備は本当にできていますか?仲間たちからのプレッシャーに反応しているだけで、本当はまだ準備ができていない、ということはありませんか?自分自身としっかり向き合ってみましょう。
  3. 3
    避妊具を使う 妊娠だけでなく性感染症も避けたいのであれば、避妊法を組み合わせるとよいでしょう。コンドームはほとんどの薬局やスーパー、コンビニで購入可能です。女性は、今後もセックスをする予定があるのなら、避妊用のピルや他の長期的な避妊法について医師に相談してみるとよいでしょう。初めはこういった内容を相談するのは恥ずかしいと感じるかもしれませんが、多くの人が相談しています。後で後悔することがないよう、備えておくのが良いでしょう。[7]
    • 診療所や病院、保健福祉センターではコンドームを無料でもらうことができる場合もあります。学校でもらえることもあるようです。保健医に聞いてみましょう。ロッカーや人の目につかない安全な場所に常に用意しておくとよいでしょう。多めに用意しておくべきですが、箱に記載された使用期限を過ぎたら使わないようにしましょう。
    • 「引き抜く」のは確実な避妊法とはいえません。コンドームでさえ100%安全とはいえませんが、前者よりは何倍も安全といえるでしょう。
    • STD(性感染症)は健康に危険を及ぼし、一生悩まされ続けることもあります。セックスする相手、そしてその相手が過去にセックスをした相手のことを知るべきでしょう。過去の性経験についてパートナーと話すことが性行為をするにあたって責任を持つということです。[8]
  4. 4
    婦人科医を訪ねる 性生活を続けている女性は、少なくとも毎年1度はがん検診や性病検査、避妊のために婦人科医を訪れるべきでしょう。性行為を経験する前の若い女性のほとんどは婦人科医を訪れる理由はないでしょうから、秘密を知られずに両親に援助してもらうのは難しいかもしれません。 しかし、安全なセックスのためには大切なことですから、予約を取っても時間の無駄にはならないでしょう。[9]
  5. 5
    大人に相談する 両親にはセックスについて話すことができないのであれば、敏感な質問を気兼ねなくできる知り合いの大人に話してみるとよいでしょう。医師や先生、信頼できる家族のメンバー(きょうだい、叔母、叔父など)やカウンセラーに話してみましょう。誰も思いつかなければ、近くの家族計画協会クリニックを訪れて、臨床医と話すための予約を取りましょう。セックスは一人で抱え込むには責任が大きいので、経験のある人からアドバイスをもらうと役立つでしょう。[10]
    • 兄や姉との関係にもよりますが、彼らは相談するのに良い相手といえるでしょう。セックスの経験があるだけではなく、あなたの状況を理解してくれるはずです。事を進める前に、彼らにアドバイスをもらうことも考えてみましょう。
  6. 6
    両親に話すことを考慮に入れる 親というのは あなたが思っているよりも、頼りがいがあり、理解があるかもしれません。両親に知られずにセックスするためにコソコソとするのは、常に見つかるリスクがつきものです。本当にその危険を冒したいか考えましょう。[11]
    • 自分の決心したことについて、自信を持って両親と大人の会話をしてみるとよいでしょう。セックスに対する準備ができていることをしっかりと説明することができれば、自分で決断するチャンスを与えてくれるかもしれません。
    • パートナーの両親が承諾してくれるか、話してみましょう。誰かの親が状況を把握しているほうが、こういったことはスムーズに進むものです。

注意事項

  • もしもパートナーがセックスすることを望んでいないのなら、強いるようなことはしてはいけません。彼ら自身の体のことは自分で決める権利があります。セックスを強いることは性的暴行に当たります。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む45人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 性的関心

他言語版:

English: Have Sex Without Your Parents Knowing, Español: tener relaciones sexuales sin que tus padres lo sepan, Italiano: Fare Sesso senza che i tuoi Genitori lo Sappiano, Deutsch: Sex haben ohne dass es die Eltern wissen, Português: Fazer Sexo Sem Seus Pais Saberem, Français: avoir des rapports sexuels sans que tes parents le sachent, 中文: 在父母不知情的情况下发生性行为, Русский: заняться сексом в тайне от родителей, Bahasa Indonesia: Berhubungan Seks tanpa Diketahui Orang Tua, 한국어: 부모님 몰래 섹스하는 법, Tiếng Việt: Quan hệ tình dục mà không để bố mẹ biết, Nederlands: Seks hebben zonder dat je ouders het weten, العربية: ممارسة الجنس دون علم والديك, ไทย: มีเพศสัมพันธ์โดยไม่ให้พ่อแม่รู้

このページは 1,405 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?