中性的に見せる方法

共同執筆者 Joanne Gruber

中性的なスタイルとは、男性女性の二者択一に収まらず、両方の性の特質を兼ね揃えている様子です。中性的なスタイルに憧れて自分のものにしたいと思うことがあれば、好きなスタイルを見つけられるように中性的スタイルも試したいと思うこともあるでしょう。何れにしても最も重要なのは自分が満足の行くファッション、髪型、メイク法を選ぶことです。

方法 1 の 5:
女性らしい女性または女性っぽく見える人を中性的に見せる

  1. 1
    黒、白、グレーを使う 中性的スタイルでは黒、白、様々なグレーを定番の色として使います。稀に別の色を取り入れて表情に変化をもたらすこともありますが、通常はニュートラルカラーを使います。[1]
    専門家情報
    Joanne Gruber

    Joanne Gruber

    スタイリスト
    ジョアン・グルーバーはワードローブ(衣類、アクセサリー、靴などのファッションアイテム)のアドバイスとクローゼットの整理整頓サービスを同時に提供する会社、「The Closet Stylist」の経営者です。ジョアンは10年以上にわたりファッション業界に携わってきました。
    Joanne Gruber
    Joanne Gruber
    スタイリスト

    多くのファッションメーカーが、アンドロジニー(男女両方の特質を持ち合わせる人)に対応しています。 スタイリスト兼ワードローブの専門家であるジョアン・グルーバーさんは次のように述べています。「多くのブランドが自社の商品を再調整し、性別を超えたブランドのイメージを作ろうとしています。男性向け、女性向けといった区別をしない商品を揃えて、性別を気にせずに店舗内でショッピングを自由に楽しめる空間を作っているブランドさえあります」。

  2. 2
    ゆったりしたボトムを選ぶ タイトなパンツでは体の曲線や女性らしいシルエットが目立ってしまい、中性的スタイルを目指すには逆効果です。少しゆるめのパンツを選びましょう。ボーイフレンド・ジーンズを選ぶと良いでしょう。Tシャツとカーディガンのトップに組み合わせると見栄えが良くなります。[2]
  3. 3
    大きめのシャツを選ぶ 体にぴったり合うものに比べ、ゆったり目のトップは体系を隠すのに効果的です。持ち合わせのパンツ類と合わせられるように、様々な色やプリント柄の男性用ボタンアップのシャツを選びましょう。シンプルな白のボタンアップシャツの上にカーディガンを羽織り、ボーイフレンド・ジーンズとキャンバス・スニーカーを合わせてみましょう。[3]
  4. 4
    トップにボートネックを選ぶ ネックラインに関しては、男性らしさと女性らしさの両方を兼ね揃えたボートネックが中性的スタイルに最適です。プリント柄のボートネックのトップにコーデュロイのパンツとオックスフォード・シューズを組み合わせて、おしゃれな中性的スタイルを作りましょう。[4]
  5. 5
    ベストをプラスする 基本アイテムにベストを加えるとスタイルアップに繋がります。プレーンな、またはプリント柄のトップにベストを重ね、ニュートラルカラーのパンツとブーツに合わせましょう。時計も追加して中性的スタイルを完成させましょう。[5]
  6. 6
    ブレザーを選ぶ 気分が上がるプリント柄のブレザーを選び、プレーンなシャツの上に羽織りましょう。加えて、ボトムにブーツカットのジーンズとキャンバス・スニーカーを組み合わせればカジュアルなルックスになり、黒のズボンとオックスフォード・シューズを組み合わせればおしゃれなスタイルになります。また、ネイビーなどニュートラルカラーのブレザーを選び、大胆なデザインの、またはプリント柄のトップやボトムと組み合わせましょう。[6]
  7. 7
    男性的な生地を選ぶ ツイード、コーデュロイ、革など従来の男性的なイメージを持つ生地を選びましょう。ずっしりとした質感で、硬くしっかりと仕立てられ、体にフィット感のあまりない生地は中性的スタイルには非常に便利です。
    広告

方法 2 の 5:
男性的な人を中性的に見せる

  1. 1
    体にぴったりフィットするボトムを選ぶ 太くゆったりとしたラインのバギーパンツは避け、体にぴったりと合うボトムを選びましょう。スキニージーンズや、体にぴったりとフィットし綺麗なラインを演出するドレスパンツを選びましょう。Tシャツの上にカーディガンを羽織り、スキニージーンズとキャンバス・スニーカーを組み合わせて、毎日遣いの中性的スタイルを作りましょう。[7]
  2. 2
    ハーレムパンツを試す ハーレムパンツはウエスト部分に膨らみがあり、足首に向かって先細になるパンツです。大胆なファッションに挑戦できるなら、ハーレムパンツに体にぴったりフィットするボタンアップのシャツを組み合わせてみましょう。[8]
  3. 3
    テーラードのトップを選ぶ 男性的な人が中性的スタイルを目指す場合には、体にぴったりとフィットするトップを選ぶと効果的です。ゆったりしたTシャツは避け、仕立てのしっかりしたテーラードのトップにお気に入りのジーンズを合わせましょう。キャンバス・スニーカーまたはオックスフォード・シューズを組み合わせてスタイルを完成させましょう。[9]
  4. 4
    ブラウスを着る ブラウスはウエストや腰の辺りに少しひだの入った花柄のシャツです。薄手の生地やリネンやサテンなどで作られています。男性がブラウスを着るのはかつてほど珍しくなく、グッチでさえ最近は男性用ブラウスを開発しました。大胆な色のブラウスに、体にぴったりとフィットするニュートラルカラーのパンツを合わせましょう。[10]
  5. 5
    花柄を加える 花柄を加えると全体に女性らしさが少しプラスされます。白いボタンダウンのシャツに花柄パンツを組み合わせたり、花柄のトップにコーデュロイのパンツを組み合わせませしょう。書類を整理して持ち運べるポートフォリオまたはブリーフケースに、素敵な時計でスタイルを完成させましょう。[11]
  6. 6
    女性らしい印象の生地を選ぶ レース、シルク、サテン、ベルベットなど伝統的に女性らしさを印象付ける生地で作られたアイテムを選びましょう。ベルベットのブレザーにスキニージーンズとキャンバス・スニーカーを組み合わせたり、黒のパンツにオックスフォード・シューズを合わせてドレスアップもできます。
    広告

方法 3 の 5:
アクセサリーをつける

  1. 1
    革のベルトをつける 用途の広いおしゃれなアクセサリーに、黒または茶色の革ベルトを選びましょう。従来通りのつけ方はもちろん、腰から少し下げてつけても良いでしょう。[12]
  2. 2
    フォーマルな装いとしてオックスフォードの紳士靴を購入する オックスフォードの紳士靴は中性的スタイルの定番です。茶色または黒を選び、ジーンズまたはドレスパンツに合わせましょう。[13]
  3. 3
    カジュアルルックにはキャンバス・スニーカーを選ぶ キャンバス・スニーカーは、ほぼすべての服に合わせられます。どんな服ともコーディネートできるように、ニュートラルカラーと、胸が踊るようなプリント柄または少しキラキラ光る色の2足用意しましょう。[14]
  4. 4
    帽子を選ぶ 帽子は性別に関係なく楽しめるため、中性的スタイルを目指すには最適なアクセサリーです。フェドラ、キャスケットキャップ、トラッパーハット、野球帽などの中から選びましょう。ボタンアップのシャツに、ジーンズ、オックスフォード・シューズを組み合わせ、キャスケットキャップを被ってみましょう。[15]
  5. 5
    大きめな時計をつける 大胆なデザインでずっしりとした金属製の時計を選んで、中性的スタイルを引き立てましょう。光を放つ色が施された時計かシンプルなスタイルを選びましょう。もしくは、おしゃれ感がありながら自然な雰囲気を醸し出す木製の時計も効果的です。ボタンアップのシャツやカーディガンの袖をまくり上げて、時計を目立たせましょう。[16]
  6. 6
    書類を整理して持ち運べるポートフォリオまたはブリーフケースを選ぶ バッグに関して言えば、財布や書類を整理して持ち運べるように機能的なポケットが付いたポートフォリオは男性女性の特質を完璧に融合させたスタイルのバッグです。毎日づかいに、黒や茶色などのニュートラルカラーの革製品を選びましょう。あるいは、スエード、大胆な色や柄付きの気分の上がる生地を使ったブリーフケースを選びましょう。[17]
    広告

方法 4 の 5:
中性的なメイクを施す

  1. 1
    ファンデーションとコンシーラーは最小限に使う マットパウダーを使って自然な肌を作り、しみ、そばかす、傷などを隠しましょう。ファンデーションを顔全体に塗ったり、明るいアイシャドウや口紅を使うのは控えましょう。[18]
  2. 2
    大胆な眉にする 従来の男性らしい特徴を持つ人は、女性らしい雰囲気が出せるように毛抜きで眉の形を整えましょう。女性らしい特質を持った人は、眉を自然なままにしておくか、上向きにブラシをかけて野生的でボーイッシュなルックスにしましょう。自然な形をキープしながら薄い部分をメイクで足しましょう。眉尻に焦点を当ててメイクを施しましょう。[19]
  3. 3
    ニュートラルカラーのアイシャドウを選ぶ ニュートラルカラーのアイシャドウは性別をぼかすのに役立ちます。ニュートラルカラーのマットなアイシャドウを入れるか、肌の色に近い光沢のある色を使って強い印象を作りましょう。[20]
  4. 4
    アイライナーを引く 黒いアイライナーは目を輝かせます。上まぶたの際に引くか、上下両方のまぶたに引きましょう。キャッツアイは伝統的な女性らしさを醸し出すため避けましょう。大胆に仕上げるにはリキッドアイライナーを、自然な仕上がりにはペンシルアイライナーを使いましょう。[21]
  5. 5
    ニュートラルカラーのリップグロスを使う 光沢のある淡い色の唇は中性的なスタイルを作るのに最適です。透明なグロスを塗るか、バラ色のグロスで赤みを足しましょう。褐色またはベージュ色の口紅を塗ると正真正銘のニュートラルなルックスに仕上がります。[22]
  6. 6
    伝統的な女性的特徴がある場合には、男性的な特徴を際立たせる 輪郭がくっきりした顎は男性的な特徴として見られます。顎のラインに沿ってマットなブロンザーを入れてラインを強調しましょう。高い頬骨は伝統的に女性らしいとされる特徴です。その部分にハイライトを入れて女性らしさを強調してはいけません。[23]
  7. 7
    伝統的な男性的特徴がある場合には、女性的な特徴を際立たせる チラチラ光る頬紅で頬骨を強調しましょう。またコントゥアリングのメイク術を使って細い首と、滑らかな顎のラインを作りましょう。[24]
    広告

方法 5 の 5:
中性的なヘアスタイルを作る

  1. 1
    ロックス(髪が絡まり合ってロープのような束形状の髪型)は切り落とす 中性的スタイルを得たいからとショートヘアにする必要はありません。しかし一か八か賭けに出て、ピクシーカットやバズカット、またはボウズを選んでみてはどうでしょうか。[25]
  2. 2
    オールバックにする オールバックにすると見た目に鋭さが加わります。ジェルまたはポマードを使って滑らかで光沢のあるスタイルにしましょう。[26]
  3. 3
    カーリーモヒカンにする 中性的スタイルに見せるのにショートヘアやオールバックにする必要はありません。束になったロックスをモヒカン風ヘアスタイルにアレンジして、巻き毛にシャープさを加えましょう。または側面を切り落として正真正銘のモヒカンヘアにしましょう。[27]
  4. 4
    シャギーの髪型にする 中性的髪型で有名なロックシンガー、ジョーン・ジェットはシャギーな髪型で有名でした。男女両方が挑戦できる髪型です。色々にスタイルを変えることができ手入れもあまり要りません。[28]
  5. 5
    ロックスを染める 思い切って髪を染めてヘアを強調しましょう。ハイライトを控えめに加えたり、大胆にパープルに染めたりしましょう。色々なスタイルに挑戦して自分の好みのものを選びましょう。[29]
    広告
  1. https://www.theguardian.com/fashion/2015/sep/04/androgyny-menswear-rock-gucci
  2. https://www.theguardian.com/fashion/2015/sep/04/androgyny-menswear-rock-gucci
  3. https://www.collegefashion.net/fashion-tips/15-must-have-items-for-an-casual-androgynous-chic-wardrobe-plus-45-outfit-ideas/
  4. https://www.collegefashion.net/fashion-tips/15-must-have-items-for-an-casual-androgynous-chic-wardrobe-plus-45-outfit-ideas/
  5. https://www.collegefashion.net/fashion-tips/15-must-have-items-for-an-casual-androgynous-chic-wardrobe-plus-45-outfit-ideas/
  6. https://www.collegefashion.net/fashion-tips/15-must-have-items-for-an-casual-androgynous-chic-wardrobe-plus-45-outfit-ideas/
  7. https://www.collegefashion.net/fashion-tips/15-must-have-items-for-an-casual-androgynous-chic-wardrobe-plus-45-outfit-ideas/
  8. http://www.askmen.com/style/fashion_advice/androgynous-style-for-men.html
  9. http://www.byrdie.com/ruby-rose-interview-androgynous/slide3
  10. http://www.byrdie.com/ruby-rose-interview-androgynous/slide4
  11. https://intothegloss.com/2017/06/androgynous-makeup-colored-mascara/
  12. http://www.byrdie.com/ruby-rose-interview-androgynous/slide7
  13. https://intothegloss.com/2017/06/androgynous-makeup-colored-mascara/
  14. http://www.byrdie.com/ruby-rose-interview-androgynous/slide2
  15. http://www.byrdie.com/ruby-rose-interview-androgynous/slide2
  16. http://www.byrdie.com/ruby-rose-interview-androgynous/slide6
  17. http://www.byrdie.com/ruby-rose-interview-androgynous/slide6
  18. https://www.romper.com/p/9-androgynous-hairstyle-tips-that-will-give-your-hair-all-new-vibe-3740
  19. https://www.romper.com/p/9-androgynous-hairstyle-tips-that-will-give-your-hair-all-new-vibe-3740
  20. https://www.romper.com/p/9-androgynous-hairstyle-tips-that-will-give-your-hair-all-new-vibe-3740

このwikiHow記事について

スタイリスト
この記事はJoanne Gruberが共著しています。 ジョアン・グルーバーはワードローブ(衣類、アクセサリー、靴などのファッションアイテム)のアドバイスとクローゼットの整理整頓サービスを同時に提供する会社、「The Closet Stylist」の経営者です。ジョアンは10年以上にわたりファッション業界に携わってきました。
カテゴリ: 生活習慣
このページは 75 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告