乾燥した髪はハリやコシ、艶もないうえに傷みやすいものです。ダメージヘアに潤いを取り戻し柔らかく艶のある髪に変えるのはそれほど難しいことではありません。

パート 1 の 3:
髪を健康に保つ習慣をつけます

  1. 1
    髪を洗ったり乾かす時は優しく扱いましょう。髪が乾燥していると傷みやすいので、雑に扱うと枝毛や切れ毛になる恐れがあります。取扱いに注意しなくてはならないデリケートな衣類を扱うように髪を洗ったり乾かします。こすったり、引っ張ったり、絞らないように注意しましょう。
    • シャンプーは雑にこすらずに指先で優しく髪に浸透させます。
    • 常温かぬるま湯でシャンプーを流します。熱いお湯を使うと乾燥した髪がさらに傷んでしまいます。その後トリートメントを流す時は冷水を使うとキューティクルが閉じるでしょう。
    • 髪を洗い終わったら、ねじったり絞らずにやさしく押さえて余分な水分を落とします。タオルで軽く叩いて乾かしましょう。
  2. 2
    シャンプーの頻度を減らします。頭皮から自然に出る脂が髪に栄養を与える時間がないと髪が乾燥します。乾燥した髪を毎日洗うと頭皮の脂をその都度洗い流してしまうので、ますます髪が乾燥し傷んでしまいます。洗髪を週に2~3回位に減らすと、頭皮の脂からの栄養が髪にゆきわたるでしょう。[1]
    • 洗髪の頻度を減らし始めた直後は、頭皮の脂がとても多いと感じるかもしれません。これは、今まで毎日洗い流されていた脂を補うために過剰に排出する習慣ができているからです。1~2週間経つと自然に落ち着いて、数日間洗髪しなくても不潔に見えなくなるでしょう。
    • 髪の付け根が少し脂っぽいと感じたら、ドライシャンプーを使用すると洗髪せずに髪を清潔に保てます。
  3. 3
    髪を自然乾燥します。ドライヤーをかける癖がついていませんか?ドライヤーを片づけて髪を自然乾燥させましょう。乾燥した髪に熱風を当てていると髪はいつまでも健康になりません。ドライヤーで乾かすと髪に艶が出たように見えるかもしれませんが、実際は熱で髪が傷みいずれ切れ毛や枝毛ができてしまいます。
    • 初めて自然乾燥をした時はとりたてて感激するほどの変化を感じないかもしれません。結果が目に見えて現れるのには時間がかかります。髪をやさしく扱うようにして1か月ほど経つと美しく自然な髪質に改善され艶が出てくるでしょう。
    • ドライヤーを使用して髪形を整える場合は(特別な場合に限るべきですが)ドライヤーの温度を温風が冷風にし、髪から10センチ以上離して使用します。髪を熱から守るスタイリング剤を併せて使うとダメージを最小限に抑えることができます。
  4. 4
    ブラシではなくクシを使います。ブラシは髪の絡みを引き裂いて髪をひどく傷めてしまいます。乾燥した髪は傷みやすいので、ブラシを使うと髪がちぢれたり広がります。ブラシの代わりに、目の粗いクシを髪がまだ濡れている間に使いましょう。ブラシより髪への負担が少なく、髪を引っ張ったり傷つけずにとけるでしょう。
    • 髪が絡まっていたら、まず毛先のほうからクシでほどきます。その後少しずつ根元のほうへ絡みをほどいていきます。クシで根元からまっすぐにとくと切れ毛を作ってしまいます。
    • 指を使ってやさしく絡みをほどくこともできます。リンスを少量使い、髪の絡んだ部分がほどけるまでマッサージします。
  5. 5
    髪を傷めるヘアアレンジをしないようにします。髪をまっすぐにのばす、巻く、染毛などをやめましょう。一度行っただけでも、髪の傷みを修復するのには長い時間がかかります。髪を傷めるようなヘアアレンジをやめないと、乾燥した髪を健康に修復し自然な髪質や艶を取り戻すことはできません。髪を傷めるものは次のとおりです。[2]
    • 髪のスタイリング器具例えば、ホットカーラー、ホットローラー、ストレートヘアアイロン。(熱を使用しない方法を検討しましょう)
    • 毛染めやブリーチ、ハイライト。(自然素材を使った方法に変えましょう)
  6. 6
    髪を引っ張るヘアアレンジ。髪を編んだり、細く束ねたり毛根を引っ張るヘアアレンジは乾燥した髪をさらに傷めてしまいます。このようなヘアアレンジは、切れ毛やひどい場合は部分的に禿げる原因になります。髪の健康を取り戻したければ、ヘアアレンジなどをせずに自然にそのままの状態にしておくのが最良です。
    広告

パート 2 の 3:
乾燥した髪にコンディショナーを使います

  1. 1
    髪を洗うたびに質の良いコンディショナーを使用します。髪の長さにもよりますが、500円硬貨大くらいの量が適切です。多すぎて重くならない程度に髪にゆきわたる十分な量を使用しましょう。毛先を中心に髪にゆきわたるようにすりこみ常温かぬるめのお湯で流します。
    • 髪が非常に乾燥している場合は、洗い流す必要のないトリートメントを使用してみましょう。日中髪が乾燥するのを防ぎ、艶を保ちまとまりやすくなります。特に乾燥しやすいくせ毛に適した方法です。
    • コンディショナーを使用しても髪にハリやコシがなければ、コンディショナーを変えたほうが良いかもしれません。天然の油分を含みシリコン不使用のコンディショナーを探しましょう。
  2. 2
    定期的にヘアマスクを使用します。ダメージヘアに命を吹き込むには、普段のコンディショナー以上のケアが必要です。週に1度ヘアマスクを使用して、望みどおりのさらさらで艶のある髪を育てましょう。店舗で取り扱っているヘアマスクを使用したり、家庭にあるココナッツオイルやアーモンドオイル、ホホバオイルなどを利用することもできます。ヘアマスクの使い方は[3]
    • 髪を湿らせ小さじ1~2くらいのヘアマスクを使用します。目の粗いクシや指先で毛の根元から毛先まで髪1本1本にゆきわたるように浸透させましょう。
    • シャワーキャップやラップなどで髪を覆います。
    • そのまま1時間から1晩おきます。
    • 1晩おく時間がなければ、ドライヤーを「低」に設定し、熱すぎない程度の熱を当てると成分が髪に浸透します。
    • シャンプーで髪を普通に洗います。完全に洗い流すためには、2回シャンプーする必要があるかもしれません。
  3. 3
    ホームメイドのヘアマスクを作ります。ホームメイドのヘアマスクを作りシャンプーの直前に使用すると、髪に艶が出てまとまりやすくなります。シャワーで髪を濡らしヘアマスクを使用します。その後シャンプーで洗い流します。ヘアマスクの材料になるものは、
    • はちみつ 大さじ2
    • つぶしたバナナかアボカド 1個分
    • ヨーグルト 大さじ2
    • 溶き卵 1個分
    • 上記の組み合わせ
  4. 4
    ヘアオイルを使って髪を守ります。ひどく乾燥した髪にヘアオイルを使うと髪が広がったり膨らむのを1日中防ぐことができます。1円硬貨大の量のヘアオイルを使います。根元を避けて毛先を中心に指で塗ります。次のオイルを利用することができます。
    • アルガンオイル
    • オリーブオイル
    • ココナッツオイル
    • ホホバオイル
  5. 5
    猪毛ブラシを使います。 ブラシを使うのは避けたほうが良いものの、猪毛ブラシは例外です。このブラシは特別な天然毛できており人間の髪質に似ています。猪毛ブラシを使うと髪を傷つけずに、頭皮の脂を毛先までゆきわたらせることができます。髪がぱさぱさに乾燥して、髪のハリやコシ取り戻すにはできるだけの努力を惜しまない覚悟があれば、少し高価ですが猪毛ブラシを使ってみましょう。猪毛ブラシの使い方は下記のとおりです。
    • 髪を洗う日、つまり髪の根元に最も脂がある時に使用します。
    • 目の粗いクシで髪の絡みをほぐします。
    • 猪毛ブラシで頭皮から毛先までとかします。同じ箇所を数回とかしてから、とかす箇所を変えます。
    • 髪すべてをとかすまで続けます。終わった時には、髪が柔らかく滑らかになっているでしょう。1~2時間おいてからシャンプーします。
    広告

パート 3 の 3:
健康な髪を育てます

  1. 1
    頭皮マッサージをします。頭皮をマッサージすると、髪の根元の血液循環を促し髪が伸びます。髪を洗う時に頭皮のマッサージもする習慣をつけましょう。指先を使って円を描くように頭皮をこすります。頭全体ををまんべんなくマッサージしましょう。
    • その上、頭皮マッサージにはストレスを軽減し頭痛を和らげる効果もあります。
    • オイルでマッサージすると更に効果的です。ココナッツオイル、アーモンドオイル、オリーブオイル、ホホバオイルなどを使って頭皮をマッサージし、終わったら洗い流します。
  2. 2
    天然成分由来のヘアケア製品を使用します。市販の製品はどれも健康な髪になると宣伝していますが、実際は全く逆の働きをする成分を含んでいます。髪が普通より乾燥し傷んでいるのはシャンプーやコンディショナーまたは整髪剤の影響かもしれません。天然成分由来の製品に変え、有害な成分を含む製品を使わないようにしましょう。髪に有害な成分は次の通りです。
    • 硫酸塩: シャンプーや他の洗剤などに含まれており、自然の脂を取り去ってしまうので髪が乾燥します。[4]
    • シリコン: コンディショナーに含まれており髪に蓄積されるので、使い続けると髪がハリやコシを失います。
    • アルコール: 整髪剤に含まれ、髪を乾燥させます。
  3. 3
    体の内側から髪に栄養を与えます。食事や飲み物が髪の状態に大きな影響を与えます。美しい髪のためには体にも十分な栄養を摂ることが大切です。必要な栄養を摂り、髪を強く健康に伸ばしましょう。健康な髪のために次のことに注意します。[5]
    • 髪に良いとされている食べ物を多く摂ります。たんぱく質、ω-3脂肪酸、鉄を多く摂りましょう。鮭やイワシ、ナッツ、アボカド、亜麻仁などが適しています。
    • 水を多く飲んで水分補給をすると髪が乾燥するのを防げます。
    • 喫煙を控えます。たばこの煙は髪を傷めます。
  4. 4
    日光やその他の要素から髪を守ります。髪を保護せずに長時間日差しを浴びると髪が焼けてしまいます。肌と同様に髪も保護しましょう。日差しを1度に1時間も浴びる場合は、髪を覆って保護します。
    • 一日中日差しにさらされる時は帽子などで髪を守ります。
    • プールではスイムキャップをつけて化学薬品から髪を守りましょう。
    • 寒い時は温かい帽子で乾燥した冷たい風から髪を守ります。
  5. 5
    定期的に髪を切りましょう。前述の方法で髪のケアをすると新しく健康な髪が生え始めます。2~3か月に1度は髪を切り、伸びた分乾燥し傷んでいる毛先を取り除きます。数か月すると古い傷んだ髪は新しく伸びた美しい髪に代わるでしょう。
    広告

ポイント

  • 艶のあるさらさらな髪にするもう一つの方法として、水と酢を半々に混ぜたもので髪を濡らしてからシャンプーします。
  • コンディショナーはつけてから数分浸透させたあと流しましょう。
  • くせ毛には硫酸系界面活性剤を含まないシャンプーを使います。硫酸系界面活性剤はくせ毛を乾燥させてしまいます。
  • 熱を使う器具、例えばストレートアイロン、ドライヤー、カーラーなどを一切使わないようにします。
  • 流さないトリートメントを使うか、コンディショナーを毛先を中心に付けたあと少し残るように流します。シリコンの入っていないコンディショナーを使います。インターネットで探してみましょう。乾燥した髪の女性が望む、滑らかな髪に整えられる質の良いコンディショナーを見つけるのは難しいものです。
  • 良い美容室で髪を切り、その時にヘアマスクをしてもらいます。

広告

関連記事

How to

爪が割れたときの対処

How to

手についたヘアカラーを落とす

How to

割れた足の爪を処置する

How to

髪に付いたガムを取る

How to

自分でロングヘアを切る

How to

酷く絡まった髪の毛をほどく

How to

ドライヤーなしで髪の毛を素早く乾かす

How to

ブリーチなしで髪を明るくする

How to

除光液を使わずにネイルを落とす

How to

髪を自然な方法でストレートにする

How to

肌に付着したヘアカラー剤を落とす

How to

ネイルグルーを落とす

How to

シェラックネイルを落とす

How to

爪を白くする
広告

このwikiHow記事について

Ashley Adams
共著者 by
認定美容師
この記事の共著者 by Ashley Adams. アシュリー・アダムスは2016年に美容専門学校、「John Amico School of Hair Design」を卒業しています。認定資格を取得した後、イリノイ州にて美容師、そしてヘアスタイリストとして働いています。
カテゴリ: 髪とネイル
このページは 410 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告