PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

もしあなたが乾燥肌なら、乾燥肌に化粧をするのがどれほど難しいのかご存知でしょう。化粧がしっかりと肌になじまず、乾燥した部分では化粧が浮くため、ムラができ仕上がりが悪く見えます。したがって、乾燥肌に化粧をする前には、肌に必要な水分を与えるために下地を塗りましょう。また、乾燥肌用の化粧品を使うようにしましょう。肌を整え、正しい化粧品を使うと、化粧のノリが良くなり、近くから見ても完璧な化粧をすることができます。

パート 1 の 3:
下地を塗る

  1. 1
    洗顔をしましょう。肌質に関わらず、化粧をする前には必ず顔を洗います。洗顔をすると、肌を清潔で、化粧をするのに最適な状態にすることができます。また、肌に残った化粧なども洗い流すことができ、吹き出物や毛穴のつまりを予防できます。[1]
    • 洗顔には、乾燥肌用の刺激が少ない洗顔料を使いましょう。普通肌用や脂性肌用の洗顔料は刺激が強く、乾燥がひどくなる原因となります。
  2. 2
    肌に潤いを与えましょう。顔を洗ったら、乾燥している部分を集中的に保湿クリームを塗ります。多くの人の場合、鼻周りや眉間が乾燥する傾向にあります。[2]
    • 乾燥肌用の高保湿クリームを使用しましょう。
    • 肌に浸透するように保湿クリームをたっぷりと塗ります。ただしべたつかない程度にしましょう。
    専門家情報
    Yuka Arora

    Yuka Arora

    メイクアップアーティスト
    抽象的なアイメイクの専門家、ユカ・アロラは独学でメイクアップを学びました。5年以上メイクアップアート(芸術的なメイク)を研究しており、Instagramでは5か月で5万6千人以上のフォロワーを獲得しています。その色鮮やかで抽象的なメイクスタイルはジェフリースターコスメティックス、キャットヴォンディービューティー、セフォラコレクションなど、数々のメイクアップブランドから注目されています。
    Yuka Arora
    Yuka Arora
    メイクアップアーティスト

    専門家の意見: 乾燥肌の良いところは、いつでも水分を補給できるというところです。深層保湿クリームやスムージングクリーム(軽い付け心地のクリーム)、美容オイルを使ってみましょう。これらはすべて肌に栄養を与え、さらに化粧のノリも良くなります。

  3. 3
    フェイスプライマーを塗りましょう。プライマーとは、透明感のあるジェル状の化粧下地で、化粧をする前に肌に塗るものです。肌を滑らかにし、乾燥した部分に化粧が引っかからないようにする効果があるため、特に乾燥肌の人に役立ちます。塗る時には、指に少量のプライマーを取り、軽く叩くようになじませます。[3]
    • プライマーは塗りすぎないようにしましょう。一般的に、顎や鼻などの狭い部分には1滴、頬や額などの広い部分には2滴使用します。
  4. 4
    アイプライマーを塗りましょう。アイプライマーは、アイシャドウとアイライナーのノリを良くし、アイメイクを混ざりやすくします。また、まぶたの色を均一にするためにもよく使われます。まぶたが乾燥している場合は、赤くなったり、炎症を起こしたりするでしょう。そんな時アイプライマーは、まぶたをべたつかせることなく潤いを与え、皮膚の変色を隠すのに役立ちます。[4]
    • それぞれのまぶたに1滴ずつ乗せ、指先で軽く叩いてなじませます。
  5. 5
    リップクリームを塗りましょう。乾燥肌に悩んでいるなら、おそらく唇も荒れていることでしょう。唇が荒れていると、口紅などを滑らかに塗ることはほぼ不可能です。ムラのある口紅は、最も目につく失敗のうちの一つです。そのため、化粧をする前にはリップクリームを塗りましょう。[5]
    広告

パート 2 の 3:
ファンデーションとコンシーラーを塗る

  1. 1
    乾燥肌用の化粧品を使用しましょう。乾燥肌向けのファンデーションやコンシーラーを使うようにします。乾燥肌用のファンデーションには、脂性肌用や普通肌用のものより水分が多く含まれているため、化粧のノリを良くし、また肌を乾燥させることなく、肌をしっとりとみずみずしく保ちます。[6]
    • 正しいファンデーションを使うことの重要性を見落とさないようにしましょう。乾燥肌の人にとって最も大変なことは、ファンデーションを滑らかに塗ることであることが多いため、ファンデーションが自分に合っていないと感じたら、新しいものを買うのが一番の解決策かもしれません。
    • ドラッグストアで売っているような品質のファンデーションが合わない場合は、デパートなどに入っている高級化粧品店に足を運んでみましょう。そして、販売員に乾燥肌用のファンデーションを探していることを伝えましょう。自分の肌に合うものが見つかるまで、様々な商品を試すことができます。
  2. 2
    パウダーファンデーションではなく、リキッドファンデーションを使用しましょう。今パウダーファンデーションを使っているのであれば、それが化粧の悩みの原因かもしれません。パウダーファンデーションは肌の余分な油分と水分を吸収するため、脂性肌の人にはぴったりです。しかし、乾燥肌の場合はパウダーファンデーションを使うと肌がより乾燥してしまいます。顔の乾燥した部分では粉が浮くため、特に近くから見た時にムラのある仕上がりに見えます。[7]
    • ドラッグストアやデパートの化粧品売り場でリキッドファンデーションを購入しましょう。
    • また、スティックタイプのコンシーラーではなく、クリームタイプのコンシーラーを使うようにしましょう。
  3. 3
    ファンデーションを塗りましょう。まず、ファンデーションを塗り始める位置を決めた後、指に少量のリキッドファンデーションを取り、軽く叩くように顔に塗ります。そしてファンデーションブラシを使って顔になじませましょう。目の下やまぶたを除いた顔全体に、必要に応じて繰り返し塗ります。[8]
    • 乾燥肌の場合、よく肌がカサつくことでしょう。ファンデーションを塗る時には指の代わりにブラシを使いましょう。ブラシは指よりも柔らかいため、カサつきを最小限に抑えることができます。
    • ブラシを強く押し付けすぎないようにしましょう。押し付けるのではなく、ファンデーションを広げるように優しく繰り返し叩きます。
  4. 4
    コンシーラーを塗りましょう。目の下の部分やさらにカバーが必要な部分にリキッドもしくはクリームタイプのコンシーラーを塗ります。リキッドファンデーションを塗るのと同じように、軽く叩いてコンシーラーを塗ります。細いブラシを使うと目の下の部分もくまなく塗ることができます。[9]
  5. 5
    セッティングスプレーを使用しましょう。化粧の仕上げにはフェイスパウダーではなくセッティングスプレーを使いましょう。スプレーを顔から30cmほど離して持ち、顔に優しく吹きかけます。貴重な水分を吸収してしまうフェイスパウダーとは違って、セッティングスプレーには保湿効果があります。[10]
    広告

パート 3 の 3:
残りの化粧をする

  1. 1
    アイメイクをしましょう。目の周りにはすでに下地を塗っている状態なので、いつも通りにアイメイクをします。プライマーを塗るとアイシャドウが混ざりやすく、ペンシルアイライナーが引きやすくなるということを感じるでしょう。
    • 依然としてまぶたが乾燥している場合は、ペンシルアイライナーではなくリキッドアイライナーを使いましょう。
    • パウダーアイシャドウより混ざりにくくはなりますがクリームアイシャドウを使っても構いません。[11]
  2. 2
    リキッドチークを使用しましょう。頬や頬骨の辺りが乾燥しやすく、ムラになりやすい場合は、リキッドチークを使ってみましょう。リキッドチークは塗りやすいだけでなく、暑い日にも長持ちし、崩れにくくなります。リキッドチークを塗る時には、頬骨の上に少量のリキッドチークを出し、チークブラシで軽く叩いて広げます。[12]
  3. 3
    口紅を塗りましょう。ファンデーション、チーク、アイメイクが終わった頃には、再び唇が乾燥し始めているかもしれません。そんな時には、リップクリームを薄く塗りましょう。そして、唇に浸透するまで少し待ってから口紅を塗ります。乾燥を促してしまうため、マットな口紅やロングラスティング効果のある口紅は避けましょう。[13]
    • 唇を乾燥させてしまうマットな口紅を使う場合には、指に少量のワセリンやリップクリームを取り、唇に軽く乗せましょう。こうすることで唇が潤い、使用する口紅の乾燥効果を抑えます。
  4. 4
    しっとり感を出したい時には、ハイライターを使用しましょう。肌が乾燥しているのが気になるなら、リキッドハイライターでツヤを出し、肌をみずみずしく仕上げましょう。リキッドハイライターはそれぞれの頬骨に1滴ずつ乗せ、頬骨に沿って斜めに指で叩くように塗ります。[14]
    • ハイライターは実際に肌の乾燥を抑えるものではありませんが、みずみずしい健康的な肌に見せることができます。
  5. 5
    1日を通して化粧直しをしましょう。2〜3時間ごとに化粧を確認し、乾燥して粉を吹いていたり化粧が浮いていたりする場合には肌の状態を回復させましょう。まずピンセットで粉吹いている部分を取り除きます。そして乾燥した部分に保湿クリームを叩くように塗ります。保湿クリームは肌に必要な水分と栄養を与え、水分の少ないカサカサした印象をなくすことができます。[15]
    • 保湿クリームは塗りすぎないようにしましょう。また、肌をこするのではなく叩くように塗りましょう。肌をこするとファンデーションやコンシーラーが落ちてしまいます。
    広告

ポイント

  • ファンデーションとチークは時間をかけて塗りましょう。肌にしっかりとなじんでいないと、残りの化粧が浮いて見えたり、ムラがあるように見えたりします。
  • 化粧は十分に明るい場所で行いましょう。明るい場所でも完璧になるように行います。
  • ファンデーションを塗った時にムラが気になる場合には、質の良いファンデーションの購入を検討しましょう。より品質の良いものに替えるだけで違いを感じられることがあります。
広告

注意事項

  • 目の周りの化粧をする時には常に気を配りましょう。万一目に化粧が入ったら、直ちに冷たい水で目を洗い流します。
  • 少なくとも1か月に1回は化粧ブラシや道具を洗うようにしましょう。汚れた化粧道具が細菌やウイルスなどを運ぶ可能性があります。また、ペンシルアイライナーは数回使ったら削っておきましょう。
広告

関連記事

キスマークを偽造するキスマークを偽造する
目の形を判断する目の形を判断する
眉毛にスリットを入れる眉毛にスリットを入れる
ブロンザーを使う
片方の眉を上げる
シュガーリング用ペーストを作るシュガーリング用ペーストを作る
血管を浮き上がらせる血管を浮き上がらせる
ビューラーを使わずにまつ毛をカールさせるビューラーを使わずにまつ毛をカールさせる
肌のアンダートーンを見極める肌のアンダートーンを見極める
一本に繋がった眉毛を除去する一本に繋がった眉毛を除去する
自然な赤みのある唇にする自然な赤みのある唇にする
ローズウォーターを作るローズウォーターを作る
唇の角質を落とす唇の角質を落とす
アロエベラジェルを作る
広告

このwikiHow記事について

Yuka Arora
共著者 ::
メイクアップアーティスト
この記事の共著者 : Yuka Arora. 抽象的なアイメイクの専門家、ユカ・アロラは独学でメイクアップを学びました。5年以上メイクアップアート(芸術的なメイク)を研究しており、Instagramでは5か月で5万6千人以上のフォロワーを獲得しています。その色鮮やかで抽象的なメイクスタイルはジェフリースターコスメティックス、キャットヴォンディービューティー、セフォラコレクションなど、数々のメイクアップブランドから注目されています。
カテゴリ: メイク
このページは 160 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告