二日酔いを治す方法

4 方法:水分を補給する二日酔いと戦うための食事をする休息して回復する二日酔いを薬で治療する

「二度と酒は飲まない!」と言う台詞はお酒を飲んだ翌日に、殴られたような頭痛と、あたかも洗濯機の中で転がる運動靴のように胃がひっくり返った状態で目を覚ました人がよく言うものです。アルコールは利尿作用、つまり体内から水分を排出する特性があります。二日酔いの非常に不快な症状の大半は脱水症状が原因です。残念ながら、二日酔いを治す完璧な治療法はありませんが、体調が回復するまで、その日の活動を妨げない程度に症状を軽減する様々な対処法があります。[1]

1
水分を補給する

  1. 1
    水を大量に摂取しましょう。二日酔いを治したいのなら、アルコールの消費によって生じる脱水症状に対処しなければなりません。水分補給をする最もシンプルな方法は、目を覚ました時に水を大量に摂取することです。消化器官に優しい口当たりの良い飲料を摂取すると、胃を刺激する事なく失われた水分を補充できます。[2]
    • 就寝前に水をコップ一杯飲んでおくと、目覚める前の脱水症状を軽減できます。ベットの横にグラス一杯の水を置いておき、夜間に水分を摂取できるようにしておきましょう。
  2. 2
    アイソトニックスポーツドリンクを飲みましょう。水と同様にアイソトニックスポーツドリンクは水分補給に大変有効で、必要なエネルギーの供給も兼ねます。スポーツドリンクは炭水化物を含んでおり、昼間の体調回復に必要なエネルギーを徐々に供給します。[3]
    • 脱水症状がある時には、補給する必要がある電解質を含む飲料を探しましょう。[4]
    • カフェイン含有のスポーツドリンクは脱水症状を進行させるので気をつけましょう。
    • 脱水症状が深刻な場合は経口補水液を探しましょう。大半のスポーツドリンクとは異なり、経口補水液は脱水症状を治療するために特別に配合されたものです。
  3. 3
    果汁100%のフルーツジュースを飲みましょう。新鮮なフルーツジュースも好ましい飲み物です。ビタミンとミネラルが必要なエネルギーを補給してくれます。[5]フルーツジュースは、体内のエネルギーと肝機能に影響する糖分である果糖を多く含みます。
    • さらに、多くの場合フルーツジュースは 、飲酒時に尿に排出されるビタミンCを高濃度含有しています。[6]
    • トマトジュースやオレンジジュース、ココナッツウォーターはどれも良い選択肢です。[7]
  4. 4
    ジンジャーティーを飲みましょう。ジンジャーティーを飲むと、むかつき感や吐き気が軽減されます。ジンジャーティーは妊婦がつわりの症状を軽減するためによく飲みますが、二日酔いにも同様の効果があります。[8]レシピの一つは、新鮮な生姜10-12スライスを4カップの水で沸かし、オレンジ1個分とレモン半個分の絞り汁、はちみつ半カップを加えます。
    • この混合飲料は血糖値を安定させることで二日酔いの症状を素早く軽減します。
    • 無炭酸のお茶は炭酸ジンジャーエールよりも好ましいでしょう。炭酸飲料は胃内部の気圧を高めるので、むかつき感が増す場合があります。[9]
  5. 5
    一日を通して飲み物を摂取しましょう。どの飲料物にも決められた摂取量はなく、むしろ一日を通して摂取することが大切です。定期的に水やフルーツジュースもしくはアイソトニックスポーツドリンクを摂取して、失われた水分やビタミン、その他の栄養素を1日中補給します。[10]
  6. 6
    カフェイン含有飲料は避けましょう。水分補給のために水やジュースを飲むように、コーヒーのようなカフェイン含有飲料を多量に摂取すると、脱水症状を軽減するかわりに悪化させます。カフェインは血管を収縮して血圧を高めるので、二日酔いの症状が悪化します。[11]

2
二日酔いと戦うための食事をする

  1. 1
    卵を食べましょう。卵は二日酔いと戦うために大変有効な食品です。酒宴の後の体が喜んで受け入れる、アミノ酸の一種のシステインを含んでいます。システインには、飲酒後に気分が悪くなる原因の毒素を分解する働きがあります。卵はこうした毒素の残滓を体内から除去し、気分の改善と元気や精力の回復に貢献します。[12]
    • 卵を調理する際は、むかつき感が増すので油や脂肪分の使い過ぎを避けましょう。
  2. 2
    シリアル食品を食べましょう。卵と想像しただけで胃がひっくり返る人は、朝食用栄養強化シリアルを試しましょう。多くのビタミンと栄養素を含む全粒穀物のシリアルが望ましいでしょう。[13]
  3. 3
    ブイヨンスープを飲んでビタミンとミネラルを補給しましょう。ブイヨンスープは野菜ベースの薄い出汁で、二日酔い時にビタミンとミネラルの良好な供給源になります。さらに、体調不良で固形食がのどを通らない時にはうってつけです。[14]ブイヨンスープは塩分とカリウム分の補給に特に役立ちます。[15]
  4. 4
    カリウム分が豊富な食品を摂取しましょう。飲み物を飲むとトイレへ頻繁に通うことになりますが、これはアルコールに利尿作用があるからです。排尿量が増えると通常より多くのカリウム分が失われます。カリウム分の低下は、すべて二日酔いの症状である疲れやむかつき感、四肢の倦怠感の原因になります。それに対抗するために、カリウム分の補給源となる食品を摂取しましょう。
    • すでに台所にあるかもしれない、安価で容易に見つけられる2例としてバナナとキウィフルーツが挙げられます。[16]
    • ベイクドポテトや葉野菜、マッシュルームやドライアプリコットもカリウム分の優れた供給源です。[17]
    • 多くのスポーツドリンクはカリウム分の優れた供給源です。[18]
  5. 5
    トーストやクラッカーなどのシリアル食品を食べましょう。胃が敏感な場合は、シリアル食品の摂取が一番望ましい選択肢かも知れません。二日酔いに対抗するために食事をする理由はアルコールを「吸収」するためではなく、血糖値を上げて栄養分を補給するためです。[19]
    • アルコールは体が通常の血糖濃度を維持しようとするのを阻害します。低血糖は倦怠感や虚弱感を招き、体を疲弊させます。[20]
    • 複合糖質(オートミールや全粒粉パン)は良い選択肢です。

3
休息して回復する

  1. 1
    ベッドに戻って休みましょう。簡単に言うと、最良の二日酔い対策は睡眠です。[21] 飲酒後の睡眠では、脳の正常な回復に貢献するレム(急速眼球運動)睡眠状態の時間が減少するので、できるならさらに睡眠を取ることが大切です。[22]
    • 睡眠不足は確実に二日酔いの症状を悪化させます。[23]
    • 時間をかける事が二日酔いの唯一確実な治療法です。
  2. 2
    ゆっくり散歩をしましょう。二日酔いのときは、あまり無理をしたり脱水症状を悪化させない範囲で外出して散歩をすると、体調が良くなります。体内の酸素量が増えると、アルコールの毒素が早く分解されます。
    • 早歩きは新陳代謝を促し、体内からアルコールを排除するのに有効です。[24]
    • 体調がどうしても優れない場合は、無理をしないで休息して回復を待ちましょう。
  3. 3
    気にしすぎないようにしましょう。二日酔いになると、自分の絶望的な状態に思いが常に向き、一日中ベッドやソファーから起きたくない欲望にかられるかもしれません。その傾向に抵抗して、どんな症状があっても通常の生活をしようと努めると、症状が軽減されるように感じるかもしれません。現状否定は、すべて問題なしと脳を説得する強力な方法です。[25]

4
二日酔いを薬で治療する

  1. 1
    市販の鎮痛薬を服用しましょう。ズキズキする頭痛と筋肉痛には容易に入手できる市販の鎮痛薬で簡単に対処できます。箱に記載されている用法や用量をきちんと守り、目を覚ました時に水と一緒に服用します。
    • アスピリン系鎮痛薬もしくは非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs:エヌセイド。例えばイブプロフェン)を服用できますが、胃をさらに刺激するのでむかつき感が生じるかもしれません。[26]
    • 自身の胃が敏感であったり、どの鎮痛薬を服用すれば良いのか分からないときは、医師に連絡しましょう。
    • アセトアミノフェンは服用してはいけません。アセトアミノフェンはアルコールと同様に、肝臓で分解されます。説明書には使用上の注意として服用前後の飲酒を避けるように明記されています。飲酒時に服用すると肝障害を引き起こす場合があります。[27]国によっては、アセトアミノフェンはパラセタモールと呼ばれていますが、これは同じ医薬品です。[28]
  2. 2
    胃のために制酸薬を服用しましょう。二日酔いの典型的な症状は胃酸過多によって引き起こされる胃腸虚弱です。むかつき感がある場合は市販の胃酸中和薬を服用して消化不良感に対処しましょう。[29]鎮痛薬と同様に制酸薬も胃を刺激する場合があるので 、箱の注意書きを読んで用法に従い服用しましょう。
    • 制酸薬は何種類もの市販薬があります。
    • 制酸薬には水酸化アルミニウムや炭酸マグネシウム、炭酸カルシウムさらに3ケイ酸マグネシウムが含まれます。[30]
  3. 3
    マルチビタミン錠を服用しましょう。飲酒時には体内からビタミンB12や葉酸を含む多くの栄養素が失われるので再補給する必要があります。[31]むかつき感がひどい場合はマルチビタミン錠を飲み下せないかもしれません。
    • 他の錠剤の場合と同じく、水溶性錠剤もしくは発泡性錠剤は成分が体内に素早く摂取されます。[32]
    • 水溶性錠剤とは、錠剤をコップの水に溶かしてから飲用するものを指します。
    • 発泡性錠剤は水溶性ですが二酸化炭素が加えられて発泡するので、むかつき感が生じることがあります。[33]
  4. 4
    「奇跡の治療法」には警戒しましょう。いわゆる「二日酔い治療薬」のなかには二日酔いの症状すべてを一度に治療すると謳うものがあります。試すのは構いませんが、科学的研究は、最善のものでもこうした治療薬の有効性は限られていると報告しています。[34]時間と水分以外に真の治療法は存在しません。[35]

ポイント

  • 二日酔い防止のため就寝前にコップ一杯の水を飲むほか、飲酒時はアルコール飲料と水を交互に摂取しましょう。
  • 水分を多量に摂取して水分補給を十分にして、昼寝をしましょう。
  • 飲酒運転は絶対にやめましょう。
  • 空腹はむかつき感を増すので、二日酔い時は食事をしっかり取りましょう。
  • チキン・ヌードル・スープは気分回復に役立ちます。
  • お酒は炭酸を含まない飲料で割りましょう。炭酸飲料はアルコールの吸収を早めます。
  • 冷水シャワーを浴びましょう。体の火照りがなくなり、頭と胃がすっきりします。
  • 二日酔いを防ぐ最良の方法は飲酒しないことです。
  • 節度ある飲酒を心がけ、自分の限界を知りましょう。米国の国立アルコール乱用・依存症研究所は女性の飲酒量は一日3スタンダードドリンク(スタンダードドリンクは米国などで使用されるアルコール摂取量の目安。純アルコール換算で10gもしくは12.5ml相当)もしくは1週間に7スタンダードドリンクを超えないように推奨しています。男性は1日4スタンダードドリンクもしくは1週間に14スタンダードドリンクを上限としています。[36]1スタンダードドリンクは次のいずれかに当てはまります:ビール350mlかモルトリカー(度数の高いビール)240-270mlかワイン150mlもしくは蒸留酒45ml。[37]
  • 色が濃い蒸留酒(ブランデーやウィスキー)よりも色が薄い蒸留酒(ウォッカやジン)を選択しましょう。色が薄い蒸留酒は、二日酔いを引き起こすコンジナー(醸造過程の際に生じる副産物)をあまり含みません。総合的には、化学物質の含有量が多いほど二日酔いがひどくなります。赤ワインはその最筆頭に挙げられますが、もちろん人により違いがあります。[38]

注意事項

  • 飲酒時の出来事を思い出せなかったり定期的に二日酔いになったり、あるいは飲酒が仕事や人間関係に影響を及ぼしている場合は、飲酒問題を抱えている可能性があります。援助を受けるため、誰かに相談をしましょう。
  • 「迎え酒」、つまり起き抜けにアルコールを摂取することは二日酔いの発症を遅らせるだけで、最終的にはさらに重症な二日酔いになります。
  • 運動は二日酔いの解消にはなりません。むしろ、脱水症状が進むことで二日酔いが悪化する場合があります。運動する時は水分を余分に補給しましょう。
  • 二日酔いは処置をしなくても24時間以内に治るはずです。それ以後も不快に感じる場合は、医師に診察してもらいましょう。

出典と引用

  1. http://www.nhs.uk/Livewell/alcohol/Pages/Hangovers.aspx
  2. http://www.nhs.uk/Livewell/alcohol/Pages/Hangovers.aspx
  3. http://www.telegraph.co.uk/topics/christmas/8193745/Hangover-cures-the-doctors-view.html
続きを 表示する… (35)

記事の情報

カテゴリ: 全般的健康

他言語版:

English: Get Rid of a Hangover, Italiano: Liberarsi dei Postumi della Sbornia, Deutsch: Einen Kater abwenden, Français: se débarrasser d'une gueule de bois, Nederlands: Een kater verhelpen, Русский: избавиться от похмелья, 中文: 摆脱宿醉, Čeština: Jak se zbavit kocoviny, Bahasa Indonesia: Menghilangkan Hangover (Efek Buruk Setelah Mabuk Minuman Keras), हिन्दी: हैंगओवर या नशा उतारें (Hangover, Nasha Utare, Kaise Kare), Tiếng Việt: Hết Chếnh choáng, 한국어: 숙취 해소하는 법, ไทย: จัดการกับอาการเมาค้าง, Español: curar una resaca, Português: Curar uma Ressaca, Türkçe: Akşamdan Kalmalık Nasıl Geçer

このページは 2,418 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?