PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

交際は誰にとっても難しいものです。内気で、これまで付き合った経験が無いという人も、経験豊富で社交的な人も、口説き文句や1回目のデートが失敗する可能性はあります。ただし、失敗を恐れて交際から逃げてはいけません。自分が相手に何を求めているのかをよく考え、心を開きやすい人たちと出会える方法を選び、初めてのデートで(さらにそれ以降も)最高の自分を見せることができれば、交際に対する不安が薄れ、楽しく感じられるようになるでしょう。運命の相手ではなかったとしても、勇気を出してみてよかった、と思えるでしょう。

パート 1
パート 1 の 4:
未来の交際相手を見つける

  1. 1
    真剣交際と気軽な遊び相手のどちらを求めているのか考える 未来の交際相手から求めるものは何ですか?生涯の伴侶を探していますか?それとも、今この時を楽しみたいと思っていますか?自分が何を求め望んでいるのかを把握し、相手の理解も同じであることが大切です。一致していれば、双方が誤解によって傷つく可能性が低くなります。[1]
    • 別の相手と別れたばかりの場合、真剣に交際する気がない場合は、気軽な交際が無難でしょう。[2] 自分が求める条件や要素を相手がすべて満たしているかどうかといった点は重要ではなく、2人の相性が良いか、一緒に過ごして楽しいかだけを考えていれば良いので気が楽でしょう。
    • 真剣に交際する相手を探しているのであれば、ある程度の時間を一緒に過ごし、宗教や長期的な目標といった価値観が似ているかどうかを確認しましょう。
  2. 2
    出会いが少ない人はデートアプリを試す マッチ・ドットコムといったウェブサービスやTinder、Hinge、Bumbleといったアプリを活用して出会いを求める人も少なくありません。日常生活で出会いが少ないことに悩んでいるのであれば、こうしたツールを活用して通常では出会うことがなかったかもしれない相手と知り合いましょう。
  3. 3
    自分に合ったサービスを選ぶ ウェブサービスやアプリを使うことを決めたのであれば、自分が求める要素や意図に合ったユーザーが登録されているものを選ぶようにしましょう。どのツールでも素晴らしい相手に出会うことのできる可能性はありますが、登録者層や好みに一定の傾向が見られることも少なくありません。[3]
    • 例えばTinderユーザーには真剣な交際を求めている人もいますが、大半(特に若い男性)はは、高揚感や社会的承認を得たり、「ナンパ」をすることを目的として利用しています。[4] 真剣な交際を求めている人には、Tinderは適さないと言えるでしょう。
    • 同性愛者、バイセクシュアル、性転換者、多様な性的嗜好を持つ人などはGrindrを試してみましょう。同性愛、バイセクシュアル、多様な性的趣向を持つ女性はHerも良いでしょう。
    • 真剣な交際を求めている人は、上記のようなアプリ以前から運営されているマッチ・ドットコムといったサービスの方が適しています。類似サービスやアプリと比べても、プロフィールに掲載されている情報も詳しく、充実しています。
  4. 4
    バーやクラブで相手を見つける 外出して遊ぶことに違和感や抵抗がないのであれば、人の集まるバーやクラブで未来の相手と出会えるかもしれません。ただし、こうした場から始まる交際は長続きせず、肉体関係ありきのものになることが多いという点に留意しましょう。より真剣な交際を求めている人には向かないかもしれません。[5]
  5. 5
    友達に紹介してもらう クラブで声をかける勇気がなく、アプリも気がすすまないという人は、友達に良さそうな人を紹介してもらいましょう。友達はあなたのことをよく理解しているので、相性の良い人を紹介される可能性が高いでしょう。
    • 例えば、「彼氏(彼女)が欲しいんだけど、どうやって出会えば良いのか分からなくて、紹介できそうな人いない?」と切り出してみましょう。[6]
  6. 6
    アクティビティやイベントを通して考えの似た相手と出会う お気に入りのミュージシャンのコンサート、スポーツのチーム、ジムのクラスといった場で出会いがあるかもしれません。自分自身が楽しめるアクティビティを通して出会う相手であれば、共通の趣味や興味があるということを意味しています。未来の交際相手になるかもしれません。[7]
    • アクティビティやイベントを通しての出会いを求めるのであれば、理想の相手との出会いがなくても、その時間を楽しんで過ごすことができるという強みがあります。有意義なトレーニング時間を過ごしたり、コンサートを楽しむことができたのであれば、あまり落胆せずに済むでしょう。
    広告

パート 2
パート 2 の 4:
気になった相手に話しかける

  1. 1
    関心と自信を示す  出会いを期待しながらスポーツ観戦、コンサート、バーなどに出かける時は大胆さを忘れないようにしましょう。気になった人に話しかけることに慣れていないのであれば、相手から話しかけやすくなるように振舞うことを心がけましょう。[8]
    • 誰かに興味を持ちつつも口説いたり話しかける方法が分からない、という人はドリンクを1杯頼み、バーテンダーから相手に届けてもらいましょう。こうした単純でありつつも親切な方法であれば、あまり失敗はないでしょう。[9]
    • アイコンタクトをし、笑顔を見せ、眉毛を引き上げてみましょう。部屋の反対側にいる相手とも、こうしてきっかけを作ることができます。
  2. 2
    オンライン上の相手でも、目の前にいる相手でも世間話を楽しむ 人と交際することを苦手としている人の中には、世間話が好きではないという人も少なくないでしょう。気さくな会話から共通点を見つけることができれば、より深い会話をすることができるようになり、会話全体がより円滑にすすむようになります。[10]
    • 「はい」「いいえ」以上の答えが必要となる、ざっくりとした質問を心がけましょう。例えば、「どういうきっかけでロッククライミングに出会ったの?」という尋ね方の方が「ロッククライミングは好き?」という尋ね方よりも会話がはずみます。
    • 面と向かって会話をしているのであれば、今いる場所や、そこで行われていることを話題にしてみましょう。例えば、浜辺でビーチバレーを楽しんでいる時に知り合った相手に対しては「ビーチバレー上手ですね!ここに来れば上級者と対戦できるってことが分かって良かった!よくこのビーチに来るんですか?」といった要領で尋ねてみましょう。
    • 相手の話す内容に共感しましょう。通勤について不平を述べていて、あなたも同様にうんざりしているのであれば、自分も通勤で疲れが溜まっていることや、なぜ運転(あるいや公共交通機関の利用)が好きではないのかなどについて話してみましょう。
  3. 3
    肩の力を抜く 緊張して失敗するというのはデートや交際につきものです。[11] 自分でも何を言っているのか分からなくなったり、何の意味もないことを言ってしまうことや、恥ずかしい誤植に気づかずにテキストメッセージを送ってしまうこともあるでしょう。肩に力が入り過ぎると、こうした恥ずかしい場面で必要以上に落ち込んでしまうので、自分の失敗は自分で笑い飛ばせると良いでしょう。幸い、少し緊張した様子が「かわいい」と思われることもあります。
  4. 4
    相手は賢く(ただし選り好みし過ぎずに)選ぶ 相手が多少興味を示しているからという理由で、その人とデートをする必要はありません。取捨選択をしている方が印象を与えます。一定の基準があるということは、自分自身と自分の時間を大切にしているということを示すことにもつながります。[12] その一方で、理想の相手を求めるあまり慎重になり過ぎると機会を逃す可能性もあります。
    • 共通の関心事を持つ人が大勢集まっている場であれば、特に気になる人を1~2名見つけることができるでしょう。こうした数名に対して、必ず自分の関心を示し、接点を持ったり、連絡先を交換しましょう。
    • Tinderなどを見ていてマッチした相手が現れた時は、すぐにスワイプして消すのではなく、少し時間をかけて考えてみましょう。プロフィールの向こう側には、その人物が実在しています。プロフィールの写真が好みではなかったとしても、実際に話してみたところ、とても気が合う相手だったということもあり得ます。オンラインでも直接の交流でも、自分であればこのように接してもらいたい、という方法で相手に接しましょう。[13]
  5. 5
    興味のない相手でも丁寧に接する 会話を続けるうちに、「この人は違うな」という感覚が生じ始めたとしても、相手はあなたとデートしてみたいと思っているかもしれません。相手から誘われ、あなたとしては行きたくないという場合は「忙しい」「今は誰とも付き合うつもりはない」ということを口実にしないようにしましょう。[14] こうした悪意のない嘘のほうが、誠実に断る以上に相手を傷つけることになるかもしれません。
    • 笑顔で「お誘いは嬉しいのですが、遠慮しておきます」と断わり、話題を変えれば、あまり気まずくならないでしょう。
  6. 6
    相手も心から楽しんでくれそうな時にのみデートに誘う 会話もはずみ第一印象も良かったように思えるのであればデートに誘いましょう。この時点であれば相手の興味や趣味などがある程度は把握できているはずです。自分だけでなく相手も楽しめそうなデートを考え誘ってみましょう。[15]
    • 新しいレストランやバーに行くことにあまり乗り気ではない様子を見せているのであれば、ディナーデートではなく、2人の会話で話題になったことを取り入れてみましょう。例えば、2人とも同じジャンルの音楽が好きなのであれば、関連するコンサートに誘いましょう。
    • その場で焦ってしまわないように、言うべき言葉を事前に考えておきましょう。ただし、暗記は控えましょう。まるで台本があるような印象を与えてしまいます。[16]
    • 相手に断られても丁寧に品良く振舞いましょう。傷つき落胆しているとしても、個人的な攻撃を受けているかのような受け止め方は控えましょう。率直な返事に対して感謝し、知り合えて良かったということを伝えましょう。
    広告

パート 3
パート 3 の 4:
初めてのデートを素晴らしいものにする

  1. 1
    身だしなみを整える 恋愛感情やつながりを持続させるうえで、見た目や身なりはあまり重要ではありませんが、好きになり始めている段階では大切な要素となります。第一印象次第で状況は大きく変わるでしょう。
    • 真っ白な歯と彫刻の様に美しい体、左右対称の顔でなくても、身だしなみをきちんとしていれば、周囲のあなたに対する第一印象も、より好意的なものになるでしょう。清潔感があり、身だしなみにも気を遣い、似合った服を着て、姿勢良く過ごしていると、かなり魅力が増します。[17]
    • 着飾ったからといって、別人のように振舞う必要はありません。うわべだけの言葉や行動を好む人はいません。気軽に交際している相手に対しても、ありのままで接することを心がけましょう。[18]
  2. 2
    楽しいデートを考える ジェットコースター、コンサート、アイスホッケーの試合など、多少でも興奮できる要素があると、初めてのデートも素晴らしいものになるかもしれません。仮に会話が途絶えてしまったとしても(よく起こります)、あまり気にならず、次の話題や質問内容もすぐに思いつくでしょう。お互いの記憶に残るような楽しい経験となるでしょう。
    • 楽しいデートは2人の相性を高める効果もあります。デート中に興奮してワクワクするようなアクティビティがあると、脳はドーパミンとノルエピネフリン(快楽、信頼、愛情に関わるホルモン)を分泌します。[19] デートの相手もこうした感情とあなたとを関連付けることができれば、交際が上手くいく可能性が高いでしょう。
  3. 3
    前向きにデートをする 憂鬱な1日を過ごした後であったとしても、大きな笑顔で嬉しそうに現れましょう。渋滞、上司、仕事に関する文句を言うための時間ではありません。不平や不満が溜まっているのであれば、食事をしながら少し話題にしても良いですが、「でも今はこうして2人で過ごせているから良かった」と短めに切り上げ、話題を変えましょう。
  4. 4
    丁寧に敬意を持って相手に接する 初めてのデートでも、127回目のデートだとしても、良いマナーが不可欠です。思いやりをもって魅力的な態度で接し、相手に100%集中しましょう。[20]
    • スマホの電源は切りましょう。あなたが医師である場合などを除き、デート中に着信を確認したり、電話に出る必要はないでしょう。デートの相手に意識を集中させ、話に耳を傾けましょう。
    • 一方が全ての費用を支払わなければないわけではありません。割り勘をすることに問題はなく、交互に支払いを担当することも失礼にはあたりません。例えば、一方が金曜日の映画のチケット代を支払ったのであれば、土曜日のボーリングはもう一方が支払う、というように工夫しましょう。
  5. 5
    自分について過度に話したり、会話を独占しないよう気をつける 自分の素質や成功を誇張したり、自分に関する深い話を明かし過ぎないように注意しましょう。熱中していることについて話したのであれば、相手にも同じことを尋ね、熱心に耳を傾けましょう。[21]
    • 過去の恋愛関係や感情が絡む深刻な内容にはまだ触れないようにしましょう。相手が設定している境界線を尊重しましょう。また、こうした内容について話していると、過去を忘れられない人だと思われる可能性もあります。同様に、相手の過去の関係についても詮索しないようにしましょう。1回目のデートなので、自分を完全にさらけ出す必要はありません。
  6. 6
    時折冗談をはさむことで緊張感を和らげ場を盛り上げる 2人が出会った時にまつわる面白いエピソードや、最近大笑いした話などがあるかもしれません。何を話すにしても、肩の力を抜くことが大切です。それによって、どちらも会話に加わることができ、より一緒に居て楽しいと感じられるでしょう。[22]
  7. 7
    適度なデート終了時間を決めておく デートが順調に進み、もっと一緒に過ごしたくなることもあるでしょう。ただ、相手を長時間連れまわすのは賢明とは言えません。お互いのことがよく分かるようになるまで時間を要します。1回目のデートで完全に理解し合えるとは思わないようにしましょう。
    • 十分に質問し、相手に注意を払っていれば、話すことがなくなるという事態にはならないでしょう。また、1回のデート時間を短くしておけば、そのような気まずい状況も防ぎやすくなります。長時間のデートは、お互いをよく知り、心地よく会話を楽しめるようになるまで待ちましょう。
  8. 8
    デート終わりに過度な期待をしない あなたは相手に夢中になっていても、相手は急がずに関係を育みたいと思っているかもしれないということを理解しましょう。あなたのことが嫌いだというわけでも、あなたとの交際に興味がないというわけでもありません。相手のペースを尊重し、あなたと同じ考えでは無いということを「見込みがない」という結論に早急に結びつけないようにしましょう。[23]
    • 1回目のデートでのキスは許容範囲内でしょう。ただし、相手の了解を必ず得るようにしましょう。「キスしてもいい?」と確認するシンプルな方法でも十分に効果的です。相手のことが好きなのであれば、礼儀正しく、自信をもった態度で接しましょう。3回目のデートになってもキスをしない場合、相手があなたの気持ちを疑い始めるかもしれません(「私のこと本当に好きなのかな?」「どう思ってるんだろう?」など)。
    • 相手に肉体関係を強要してはいけません。また、一定期間内に肉体関係を持てるだろう、という期待も持たないようにしましょう。自然に関係が発展するまで待ちましょう。複数回のデートを重ねて、ようやく可能性が出てくるという場合もあります。
    広告

パート 4
パート 4 の 4:
初めてのデート以降も関係を築く

  1. 1
    忍耐強く接し一定の距離を尊重する 1回目のデートの後は、これまで通り自分の日常を続け、デート以外の場でも充実した日々を過ごしているということ(事実です)を明確に示しましょう。相手に連絡を「しなければならない」、相手に「また会わなければならない」、この関係が続くよう「努力しなければならない」という考えを克服することがポイントです。[24]
    • すぐに次のデートを設定しないようにしましょう。相手も(あなたも)1回目のデートについて考え、再びデートをしたいかどうかを判断する時間が必要です。直後は避け、1週間以内に電話やテキストメッセージで、次のデートに誘ってみましょう。
    • 1日に何度も電話をしたり、Eメールやテキストメッセージを送らないようにしましょう。連絡をした後は返答を待ちましょう。
  2. 2
    恐れずに思いを伝えつつ、重くなりすぎないよう注意する 「本当に好きなんだ」「素晴らしい人だね」といったことを伝えると、相手も嬉しく思うでしょう。「愛してる」という表現は、仮に本当にそう思っていても、早々に使うことは避けたほうが良いでしょう。衝動的に言ったのだろうと思われたり、警戒されてしまうかもしれません。また、今は夢中でも気持ちが変わってしまうかもしれません。[25]
  3. 3
    自分の気持ちと意図に正直になる 1回目のデートの後、この人とは真剣に付き合えそうにないな、という思いがよぎったのであれば、相手に期待をさせて傷つけてしまうことがないよう、すぐに伝えましょう。[26]
    • 本心から今後もこの相手と定期的に会いたいと思っている場合にのみ、良い友達でいようと伝えましょう。今後も何らかの関わりを持っていきたいと思っているのであれば、誠実さが重要です。
  4. 4
    拒絶されても気にし過ぎない 誰かと交際しているのであれば、拒絶は避けることができません。ただ、拒絶されたからと言って、あなたが面白みのない、退屈な人間だということを意味するわけでもありません。デートの相手が、あなたに興味がないことを伝えてきた場合、あるいはテキストメッセージが返信されなくなった場合でも、恐れずに次の出会いを探しましょう。[27]
    • 拒絶を受け止められる自信がないという人は、Tinderといったアプリの使用は控えた方が良いでしょう。表面的な条件を元に他人を評価するという仕組みに馴染めないかもしれません。[28]
    • 相手からの連絡が途絶えた時は、あなたが何か間違ったことを犯したのではなく、相手が思慮の浅い人間だったということを示しています。前に進みましょう。もっと良い出会いが待っているはずです。
    広告

注意事項

  • デートに行く際は、身の安全を守るために、仲の良い友達や家族に行き先やその日の予定を伝えてから出かけましょう
  • 自分の身の安全を第一に考え、直観を信じましょう。デートの最中に嫌な予感がした場合は、その時点で丁寧にデートを終えましょう。言い訳をする必要はありません。急いでその場を離れる時は、断固とした態度で礼儀正しく、率直に伝えましょう。
広告

関連記事

女性を甘やかす女性を甘やかす方法14選—愛されていることを実感してもらうために
彼女を自分とセックスさせたくする彼女を自分とセックスさせたくする
誰かを好きになるのをやめる誰かを好きになるのをやめる
相手のことを好きなのか寂しいだけなのか見分ける相手のことを好きなのか寂しいだけなのか見分ける
ベッドで夫を感激させるベッドで夫を感激させる
映画館でイチャイチャする映画館でイチャイチャする
密かに男性に好かれているかどうかを見極める密かに好かれている?男性の好意を確かめる方法
恋に落ちたか判断する恋に落ちたか判断する
お互い好きなまま別れた状況を乗り越えるお互い好きなまま別れた状況を乗り越える
彼女に嘘をつかれたときの対処彼女に嘘をつかれたら、どう対処すべき?
メッセージで男性をムラムラさせるメッセージで男性をムラムラさせる
牡牛座の男性に自分を恋しく思わせる牡牛座の男性に自分を恋しく思わせる
蠍座の女性を口説き落とす蠍座の女性を口説き落とす
自分に興味のない女の子を振り向かせる自分に興味のない女の子を振り向かせる方法(女の子の気を惹く方法16選)
広告
  1. https://www.webmd.com/sex-relationships/features/dating-tips-set-expectation#1
  2. https://www.psychologytoday.com/us/blog/the-adaptive-mind/201811/how-stop-taking-yourself-too-seriously
  3. http://www.northwestern.edu/observer/issues/2007/02/21/romantic.html
  4. http://time.com/5356756/dating-apps-mental-health/
  5. https://www.bustle.com/p/how-to-firmly-but-respectfully-reject-someone-who-wont-stop-asking-you-out-8718555
  6. https://www.menshealth.com.au/how-to-ask-someone-out-on-a-date
  7. https://www.teenvogue.com/story/how-to-ask-someone-out
  8. https://www.psychologytoday.com/us/blog/the-attraction-doctor/201111/being-beautiful-or-handsome-is-easier-you-think
  9. https://goodmenproject.com/sex-relationships/a-guide-to-authentic-online-dating-dg/
  10. http://www.positscience.com/brain-resources/brain-facts-myths/brain-in-love
  11. https://www.webmd.com/sex-relationships/features/dating-tips-set-expectation#1
  12. https://www.psychologytoday.com/us/blog/why-bad-looks-good/201707/the-best-conversation-topic-first-date
  13. https://verilymag.com/2018/01/what-to-do-on-a-first-date-how-to-date-how-to-find-romantic-love-tips-casual-dating-single-men-reflections-about-life
  14. https://www.webmd.com/sex-relationships/features/dating-tips-set-expectation#2
  15. https://www.gq.com/story/how-to-follow-up-after-a-good-first-date
  16. https://www.webmd.com/sex-relationships/features/dating-tips-set-expectation#2
  17. https://www.nytimes.com/2019/01/22/smarter-living/why-people-ghost-and-how-to-get-over-it.html
  18. https://www.psychologytoday.com/us/blog/the-attraction-doctor/201107/dealing-rejection-part-1-handling-others-rejecting-behavior
  19. http://time.com/5356756/dating-apps-mental-health/

このwikiHow記事について

Elvina Lui, MFT
共著者 ::
マリッジ・ファミリーセラピスト
この記事の共著者 : Elvina Lui, MFT. マリッジ・ファミリーセラピストのエルヴィナ・ルイは、サンフランシスコベイエリアを拠点とし、リレーションシップカウンセリングを専門的に行っています。2007年にウェスタン神学大学にてカウンセリングの修士号を取得後、サンフランシスコのメンタルクリニック「Asian Family Institute」、およびサンタクルーズの依存症治療センター「 New Life Community Services」にて研修を受けました。ハーム・リダクション方式の依存症治療研修を積み、カウンセリング経験は13年以上になります。 この記事は1,058回アクセスされました。
カテゴリ:
他言語版
このページは 1,058 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告