気になっている人と付き合い始めるとわくわくしますが、この時期にどれくらいの頻度でメッセージを送ったら良いかわからないかもしれません。自分のことを知ってもらうためにもメッセージのやり取りは重要ですが、送りすぎると相手がうんざりしてしまうかもしれません。適切な頻度はカップルによって異なりますが、基本的なルールを参考にすると良いでしょう。ここでは、交際を始めたばかりの時期にメッセージを送る頻度と健全なメッセージのやり取りについて紹介します。

方法 1
方法 1 の 3:
交際を始めたばかりの時期にメッセージを送る頻度は?

  1. 1
    お試しデート期間なら、週に2、3回送る 数回デートした段階で毎日メッセージを送ると、積極的すぎるかもしれません。相手が忙しくない時間帯なら返信が早く来る可能性が高いので、夜や週末にメッセージを送りましょう。週に数回程度に抑えるとある程度の距離を保つことができ、先に連絡するチャンスを相手に与えることにもなります。
    • 相手への思いをメッセージで知らせたり、次のデートの約束をしたりしましょう。
  2. 2
    真剣な交際なら、1日1回以上送る 1対1で真剣に交際することになったら、積極的にコミュニケーションを取りましょう。相手がハッピーな1日を迎えられるように、朝一番にメッセージを送っても良いでしょう。夜にもメッセージを送り、お互いにどんな1日を過ごしたのかを知らせます。[1]
  3. 3
    2人で決める メッセージのやり取りをするよりも、実際に話すのが好きな人もいるので、相手がどう思っているのか聞いてみましょう。2人の意見が一致すれば最高ですが、メッセージを使うのはデートの約束などの連絡だけにしたいと相手に言われるかもしれません。相手の意見を聞き、2人にとって最適な頻度を決めましょう。
    • たとえば、「私はメッセージでやり取りするのが大好きだけど、あなたはどう? 1日にどれくらいなら負担にならないかな?」と聞いても良いでしょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
恋愛関係における健全なメッセージのやりとりの特徴

  1. 1
    最初のメッセージを交代で送る 早く連絡したいと思っていても、時には相手からのメッセージを待ちましょう。あなたを思う気持ちを相手が態度で表現できるように、最初にメッセージを送るチャンスを与えます。[2]
  2. 2
    内容がある良質なメッセージを送る 毎日メッセージを送らない場合でも、量より質が重要です。相手を知るためやデートの約束をするためなどの目的を持ってメッセージを送りましょう。[3] メッセージを送る前に目的を考え、内容がはっきりと伝わるようにしましょう。そうすれば、暇つぶしにメッセージを送ったと思われません。
  3. 3
    メッセージのやり取りのバランスを取る お互いが伝えたいことを伝えられるように、受け取るメッセージの数と送るメッセージの数が同じになるようにバランスを取りましょう。さらに、2人のメッセージの長さが同じくらいになるように調整します。こうすれば、どちらかがメッセージを送りすぎているように感じないでしょう。
    • 片方だけが会話をリードしていると、いずれ一方通行のように感じるかもしれません。
  4. 4
    自分を偽らずに思ったことを伝える お互いに自分を偽らずに、安心してメッセージのやりとりができる関係が理想的です。2人の関係が良好なら、思ったことをそのままメッセージにして送ることができ、後であれこれ悩むこともないでしょう。相手が同意しない内容のメッセージを送っても、相手は自分の意見を尊重してくれると確信できる関係が理想的です。
  5. 5
    お互いの都合を考慮する どちらかが何かに集中する必要がある、もしくは1人の時間を持ちたいなどの場合は、メッセージのやり取りをしない時間帯を決めても良いでしょう。自分がどんなにメッセージのやり取りを楽しみにしていても相手の都合を考慮して、適切な時間にメッセージを送ることが重要です。相手もあなたの思いやりに感謝するでしょう。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
メッセージを送りすぎているサイン

  1. 1
    すぐに返信がないと心配になる 相手は、時間があるときにメッセージを見て返信します。すぐに返信がなければ、忙しいか携帯電話から離れた場所にいるのかもしれません。時間が経ってから返信が来た場合は、それまで気づかなかったのでしょう。[5]
  2. 2
    返信を待たずにメッセージを送る 返信がないのに何度もメッセージを送ると、相手が読まなければならないメッセージが山積みになって大変です。しばらく待っても返信がなければ、深呼吸をして気持ちを切り替え、他のことをして気を紛らわせましょう。返信がない理由を問うメッセージを送ったり、次々にメッセージを送ったりするのではなく、相手からの返信を待ちます。[6]
  3. 3
    相手から返信がない お試しデート期間に相手から返信がなくても、先走って結論を出すのはやめましょう。返信が必要ないメッセージもあります。 たとえば、簡単な情報を伝えるメッセージや再確認のメッセージを送った場合は、返信がないかもしれません。相手からいずれメッセージが来るので、さらにメッセージを送るのではなく待ちましょう。
    • 返信が一言だけだったり数日経っても返信がなかったりする場合は、あなたにあまり興味がないかもしれません。確認したければ、相手の思いを直接聞いてみましょう。
    • 誰にとっても時間は貴重です。真剣に付き合う気がなければ、気がある素振りを見せたり期待させたりするのはやめましょう。[7]
    広告

関連記事

リツイートを削除するリツイートを削除する
インスタグラムで写真に音楽を付けるインスタグラムで写真に音楽を付ける
Twitterアカウントを休止するTwitterアカウントを休止する
Facebookライブ動画配信を見るFacebookライブ動画配信を見る
フェイスブックにリンクを投稿するフェイスブックにリンクを投稿する
Facebook Messengerで誰かが自分をブロックしていないか確認するFacebook Messengerで誰かが自分をブロックしていないか確認する
Facebookの投稿をシェアしてくれた人を調べるFacebookの投稿をシェアしてくれた人を調べる
Snapchatで友達がオンラインかどうかを知るSnapchatで友達がオンラインかどうかを知る
Facebookで制限リストに入れられているかどうかを知るFacebookで制限リストに入れられているかどうかを知る
Facebookで非表示にした投稿を見るFacebookで非表示にした投稿を見る
Snapchatスコアを早く上げるSnapchatスコアを早く上げる
Facebookで友達にブロックされているか、または友達がアカウントを停止しているかを知るFacebookで友達にブロックされているか、または友達がアカウントを停止しているかを知る
インスタグラムに問い合わせるインスタグラムに問い合わせる
誕生日のお祝いに応える誕生日のお祝いに応える
広告

出典

  1. https://www.pewresearch.org/internet/2015/10/01/teens-technology-and-romantic-relationships/
  2. https://hetexted.com/texting-early-stages-dating/
  3. Judith Gottesman, MSW. マッチメーカー、デートコーチ. 専門家インタビュー. 19 October 2021.
  4. Judith Gottesman, MSW. マッチメーカー、デートコーチ. 専門家インタビュー. 19 October 2021.
  5. https://www.psychologytoday.com/us/blog/me-we/201909/the-do-s-and-don-ts-texting-in-new-relationship
  6. https://www.sweetyhigh.com/read/not-interested-too-many-texts-050819
  7. Judith Gottesman, MSW. マッチメーカー、デートコーチ. 専門家インタビュー. 19 October 2021.

このwikiHow記事について

Judith Gottesman, MSW
共著者 ::
マッチメーカー、デートコーチ
この記事の共著者 : Judith Gottesman, MSW. マッチメーカーでデートコーチのジュディス・ゴッテスマンは、「Soul Mates Unlimited™️Date Coaching and Matchmaking」の創業者です。心理学の知識、詳細な観察眼、自身の直感を駆使して、長続きするマッチングを行うことを専門として、経験は20年以上。西海岸ユダヤ人コミュニティのマッチメーカーとして有名ですが、そのアドバイスはすべての人に有効です。ニューヨーク・タイムズ、NPR、フォックス・ニュースなど、数多くの全米メディアで紹介されています。著書に「ソウルメイトがまっている!」「忘れ去られたデート技術」。カリフォルニア大学バークレー校にて心理学の学士号を、イシバ大学にてソーシャルワークの修士号を取得。
このページは 88 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告