買ったばかりの人形の髪は清潔で艶やかですが、髪を梳かしたり結ったりを繰り返すうちに次第に汚れ、ぼさぼさになってくるものです。人形の髪を新品同様にしたければ、最も簡単な方法は煮洗いです。やり方は比較的簡単ですが、これまでに挑戦したことがないと少し怖いと感じるかもしれません。この記事では、人形の髪を煮洗いして整える際によくある質問と答えを紹介しましょう。

方法 1 の 11:
どのタイプの髪が煮洗いできますか

  1. 1
    サラン樹脂(ポリ塩化ビニリデン系繊維)とカネカロン(アクリル系合成繊維)とが煮洗いに最も適しています。ほとんどの人形の髪は合成繊維でできています。人形の髪の材料で最も一般的なのはサラン、カネカロン、その他のナイロン系繊維です。マテル社のバービー人形やその他の人形にはサランまたはカネカロンが使われています。[1]
    • ナイロン製の髪は、煮洗いでは十分な効果が得られないかもしれません。しかし、通常は髪が痛むことはなく、少し扱いやすくなって楽に梳かせるようになるかもしれません。
    • American Girl人形の場合はアクリル製の髪を使っており、高温で簡単に溶けるため煮洗いに適していません。[2]
    広告

方法 2 の 11:
人形の髪の材料はどうやってわかりますか

  1. 1
    髪の触感で材料を判別しましょう。カネカロンの髪はサランの髪ほどつやつやしていません。また、柔らかく滑らかで、わりとすぐ切れます。乾いたカネカロンの髪にストレートアイロンを使用すると燃えるでしょう。[3] サランの髪は粘着性でプラスチックのような手触りがあり、通常はとても艶があります。乾いたサランの髪をストレートアイロンで挟むと、即座に溶けるでしょう。[4] カネカロンともサランとも異なり、ナイロンの髪は簡単には切れません。一般的に艶があり、明るい色がよく持ちます。[5]
    • 髪の触感から判断できなければ、製造者のウェブサイトを調べましょう。しかし、マテル社などの大手の製造者の場合は、人形の種類によって使用する髪の材料が異なる場合があり、同種の人形でも製造工場が異なると髪の材料が異なる場合があるということを覚えておきましょう。
    • アンティークドールの髪には羊毛、他の動物の毛または人毛が使用されています。[6]
    • これに関する情報を人形コレクターのグループがインターネット上で発信しているかもしれません。しかし、たとえ相手が著名な人形コレクターでも他人の判断を鵜呑みにしてはいけません。著名なコレクターが間違えることもあれば、同年に製造された同じ人形であっても、相手の経験がすべての人形に当てはまるわけではないからです。[7]

方法 3 の 11:
人形の髪を煮洗いするにはどんな道具が必要ですか

  1. 1
    通常は、目の細かい櫛、鍋、熱源があれば十分です。人形数体を煮洗いする場合は特に、キッチンカウンターやシンクを片づけて作業スペースを取るとよいでしょう。カウンターにタオルを敷き、洗髪後そこで人形の髪を梳かしたり乾かしたりしましょう。[8]
    • 小さな櫛をもう1本とワイヤーブラシを用意して、人形の髪を洗った後に整えましょう。人間の髪に使用したブラシや櫛を使ってはいけません。人の髪の油分が人形の髪に移るとダメージを与える可能性があります。
    広告

方法 4 の 11:
どうやってお湯を沸かしますか

  1. 1
    ガス台や電子レンジで湯を沸かしましょう。熱源の種類はたくさんありますが、何を使用しても構いません。自分が一番やりやすい方法で沸かしましょう。使用するボウルまたは鍋のサイズが、洗いたい人形の髪を全部入れる十分な大きさがあることを確認しましょう。[9]
    • 1体の人形を2回以上洗う場合や人形をたくさん洗う場合は、沸かすたびに水を換えてきれいに保ちます。

方法 5 の 11:
どのくらい長く髪をお湯に入れますか

  1. 1
    髪の材料に応じて湯に2、3秒~2、3分間入れます。カネカロンの髪の場合は沸いた湯に入れっぱなしにしてはいけません。そうではなく、髪を数回そっと出し入れしたら最後に2、3秒つけて取り出します。サランの髪の場合は湯に2分間入れたままにし、繊維に湯を十分浸透させます。[10]
    • 人形の髪を湯に2分間入れている間、人形を支えていなくてすむように、髪が湯につかるようにして人形をボウルの縁に立てかけましょう。ただし、頭全体をお湯に沈めると内部に水が入ることがあるので、気をつけましょう。
    • 人形の髪が高温や熱に強いタイプの場合は、煮洗いの効果が現れるためには湯に数分間入れておく必要があるかもしれません。それで髪が溶ける心配はありません。[11]
    広告

方法 6 の 11:
どうしたら煮洗いの最大の効果を得られますか

  1. 1
    人形の濡れた髪を目の細かい櫛で梳かします。人形の髪を湯から出し、カウンターに置いたタオルに乗せましょう。次に、人形の髪を根元から毛先まで全体的に梳かします。頭皮に近い部分の髪は小さな絡まりがたくさんあるかもしれないので、念入りに行いましょう。[12]
    • 必ず人形を裏返して背中側の髪も同様に梳かしましょう。
    • 梳かしながら人形の髪の自然な分け目を見つけ、それに沿って髪を分けます。こうすると後で整えるのが楽になります。
    • 煮洗いが終わったら、液体柔軟剤を2、3滴混ぜたぬるま湯に髪を浸します。その中で髪を梳かして、髪をもっと柔らかく、まとまりやすくします。[13]

方法 7 の 11:
人形の髪を洗った後、ドライヤーで乾かすことはできますか

  1. 1
    できますが、温風と冷風を交互に使いましょう。人形の髪をブローするとき、髪が熱くなり過ぎないよう気をつけましょう。熱で髪が痛んだり溶けたりします。ドライヤーを当てながら髪を梳かして髪の間に風を行き渡らせます。[14]
    • 髪を梳かしてカールを伸ばすこともできます。髪のカールを残したい場合は、カールを強く引っ張らないように目の粗い櫛を使いましょう。
    広告

方法 8 の 11:
ナイロンの髪を煮洗いできますか

  1. 1
    できますが、必ずしも煮洗いだけで髪がきれいになるとは限りません。人形の髪に使用されているナイロンにはさまざまなタイプがあり、煮洗いの効果に差が出ます。ナイロンの髪を煮洗いしてもカネカロンやサランの髪のようなきれいな輝きは得られなくても、少なくとも多少は髪を梳かしやすくなるので、試す価値はあります。[15]
    • ナイロンの髪は、Bratz人形、ディズニーストアの人形、Moxie Girlz人形、あるいはPlay Alongs社、Galoob社、Hasbro社などの人形に使用されています。

方法 9 の 11:
同時に何体の人形を洗えますか

  1. 1
    手順に慣れるまでは初めは1体にしましょう。1体に集中すれば、湯の中の髪の状態によく注意を払うことができます。慣れてしまえば、髪が多い人形や特別ひどい状態でない限りは、通常は2、3体同時に洗うことができます。[16]
    • これは湯を沸かすボウルや鍋の大きさにもよります。大き目のボウルにたっぷり湯を入れれば、たくさんの人形の髪を入れる余地があるでしょう。しかし、複数の人形を交互に洗うときは、ある人形を長くつけすぎたり、一方で別の人形を冷ましすぎたりしないように気をつけましょう!
    広告

方法 10 の 11:
煮洗いでぼさぼさの髪を直すことはできますか

  1. 1
    できます。髪を湯に入れて優しく梳かしましょう。水を火にかけ、沸騰したら火から下ろします。人形の髪を湯に入れ、絡まった髪を櫛で梳かして、湯の中でまっすぐにします。[17]
    • ぼさぼさがすべて(あるいはほとんど)なくなるまで髪を梳かします。湯の中で髪が2、3本抜けるかもしれませんが、ふつうのことです。
    • はねた毛先が熱湯で直らない場合は、散髪ばさみで残りの部分を切り取りましょう。

方法 11 の 11:
沸騰した湯で人形の髪をカールさせることはできますか

  1. 1
    できます。人毛用のパーマロッドを使います。インターネットまたは最寄りの美容器具販売店でパーマロッドを購入しましょう。比較的安価で、人形の髪をカールするのに最適です。沸いた湯で人形の髪にパーマをかけるには、人形の髪を好みのスタイルになるよう巻いてから、沸騰している湯の中に約20秒間浸します。その後ロッドをそのままにしておき、人形の髪が乾いたらロッドを外しましょう。[18]
    • でき上ったカールが気に入らない場合は、人形の髪を煮洗いして櫛でまっすぐにして、再挑戦しましょう。人形の髪に何かの製品をつけるわけではないので、ダメージを与えずに何回でも試すことができます。
    • 髪の材料によって処理時間が異なり、カールの持ちも差があります。サランは処理時間が長い上、カールが長持ちしません。カネカロンとナイロンは時間が短く、容易にカールがついて長持ちします。
    • パーマロッドを購入しない場合は、ストローなどの円筒形の物体で代用できるかもしれません。しかし、それに髪をしっかり巻きつけるのは難しいでしょう。[19]
    広告

注意事項

  • American Girl人形の髪に熱を使用するのは避けましょう。髪に使用されているアクリルはダメージを受けやすく、溶ける場合があります。[20]
広告

関連記事

風船ガムを膨らませる
プラスチックレンズの眼鏡の傷を取り除く
自分で身長を測定する自分で身長を測定する
風船を膨らませる
勝手に沈むオフィスチェアを修理する勝手に沈むオフィスチェアを修理する
革を染める
六角形を描く六角形を描く
アルミ風船を膨らませる
紙でじょうごや円錐を作る
息を長く止める息を長く止める
プラスチックに塗装する
数独の問題を解く数独の問題を解く
プラスチックを溶かすプラスチックを溶かす
剥がれた合成皮革を修復する剥がれた合成皮革を修復する
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 趣味・DIY
このページは 150 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告