誰でも挑戦すれば何でも達成することができます。しかし、ほとんど人がそのことに気づいていません。マラソンを走る、本を書く、チェロを弾く、誰かをデートに誘うなど何でも、固い意志の元に適切な手順を踏み、失敗を恐れず穏やかに人生を送るように心がければ、ほとんどのことが可能です。

パート 1 の 4:
決意する

  1. 1
    人間関係の悩みについてのアドバイスを読む! ウィキハウでは様々な記事をカテゴリ別に分けていますが、その1つ、人間関係カテゴリにはネット上の他の記事と比較してもより役立つ、偏りのないアドバイスが満載です。恋人や大切な人との関係をいかに長く続けられるか、また人間関係の悩みをどのように解決できるかなど具体的な方法を見つけることができるでしょう。
  2. 2
    パソコンや電子機器をマスターする  パソコン・電子機器カテゴリにはほとんどのオペレーションシステムの操作方法が載っています。また、あらゆる機器のインストールの仕方、削除方法、操作方法、使い方、解決方法や裏技なども分かりやすく紹介されています。
  3. 3
    仕事やインターンシップを探す、昇進を目指す 仕事カテゴリには仕事で成功を収めるために必要な情報が満載です。就職からストレスマネジメントに至るまで仕事関連で必要な情報を見つけることができます。
  4. 4
    ティーンや子供へのアドバイスを得る  ティーンカテゴリにはティーンや子供たちが抱える問題の対処方法やアドバイスを載せています。人間関係や学校での問題、ファッションや変化する体についてなど、あらゆる問題の解決方法などが学べます。
  5. 5
    宿題や学校関係のあらゆる問題を簡単に解決する   学び・コミュニケーションカテゴリには、作文の書き方や、学校での過ごし方、教育システムやその他の教育関連のトピックが載っています。
  6. 6
    資金を管理する、起業する! ビジネス・ファイナンスカテゴリには、資金の管理方法、起業の仕方やビジネス拡大の方法、また株式市場の解説などビジネスで役立つ情報が満載です。
  7. 7
    旅行に関する諸問題の解決方法や大きな旅行の準備の仕方を学ぶ 旅行カテゴリには安く旅行に行く方法や目的地を歩き回る方法など旅行関連のあらゆる情報が満載です。ウィキハウは国際的なコミュニティなので現地の人や旅慣れた人たちからのアドバイスが得られます。
    広告

パート 2 の 4:
調べて理解する

  1. 1
    最重要課題を把握する 複雑なことや難しいことに挑戦しようと決めたら、まず何が最も重要なことかを考えましょう。挑戦するものの核となるものは何でしょうか。核心に焦点を当てましょう。
    • 例えば、フィギュアスケートに挑戦したいなら、最重要ポイントはアイススケートを学ぶことでしょう。
    • レストランを開きたいのであれば、店が常に満員になるようにシェフとして十分に腕のある料理人になることが最重要ポイントでしょう。経営者としてなら、レストランの経営方法を学ぶことでしょう。
    • 外国に移住したいのであれば、その国で仕事を探すことが最重要課題です。
  2. 2
    最重要課題を更にいくつかのパーツに小分けする 最重要課題が把握できたら、それを達成するために必要なスキルや細かな課題を考えましょう。[1]これらは2番目に焦点を当てるものですが、目標を達成するにあたって場合によっては最初に解決しなければならない課題かもしれません。
    • アイススケートの場合で考えるなら、特別な動きを覚える、基礎的な動きをマスターする、音楽に合わせて滑ることなどが2番目に焦点を当てるものとして考えられるでしょう。
    • レストラン開業であれば、料理長としてレストランの経営の仕方や保健条例を把握することでしょう。
    • 海外移住の場合は、その国の言葉を習得すること、文化や慣習を把握すること、また移民入国のプロセスを上手に乗り切ることでしょう。
  3. 3
    不必要なものを削除する 目標を決めて行動を起こす前に、不必要なものがないかを確認しましょう。常識的にするべきだと考えられているものや、周りの人がした方が良いとアドバイスするものを見直してみましょう。実際には不必要なことかもしれません。それらに気を取られて目標を見失ったり、時間やお金を無駄にすることがあるかもしれません。
    • アイススケートの場合で考えてみましょう。衣装や高額なスケート靴を購入することが必要でしょうか。一般的にはそのように考えられるでしょうが、実際にそれらは単なる装飾部分に過ぎません。
    • レストラン経営で考えるなら、高級なキッチン用具や高価なデザイナー家具を揃えたりすることが必要でしょうか。高級なキッチン用具があってもなくても、全ての料理を制限時間内に作ることができれば新しくキッチン用品を揃える必要などありません。また、顧客の印象を良くするには、美味しい料理を提供することが大切であって、高価なテーブルや椅子を用意することではありません。
    • 海外移住で考えれば、その土地ならではの洋服を購入したり、その文化のポップミュージックを理解することが必要なことではありません。
  4. 4
    目標をきちんと決める 決めた目標に対してどれくらいのところで満足するかを決めましょう。全てをマスターしたいと思っていますか。あるいは「ここまでできたら満足」といった物差しがありますか。どこまで頑張るかを決めましょう。そうしないと、あてどなく彷徨うことになり、いつしか断念してしまうかもしれません。[2]
  5. 5
    必要なスキルを特定する 達成したいものが分かったら、そのために必要なスキルを考えましょう。スポーツを目標に掲げたなら体力作りが大切です。仕事であれば、その分野で有利になるスキルを身につけることです。海外移住であれば、その国の言葉を習得することです。
  6. 6
    スキル習得のための計画を立てる スキルを習得するために必要なことを洗いだし、どの順番で取り掛かるべきかを考えましょう。行動計画を立てると達成しやすいでしょう。次のセクションで説明しますが、情報源を確認することも重要です。
    広告

パート 3 の 4:
必要なスキルを学ぶ

  1. 1
    情報源を選ぶ 習得したいスキルに関する情報は信頼できる所から得ましょう。正確な情報を提供し、かつ評判の高い所から情報を取るのが良いでしょう。最初にスキル習得のために何をすべきか、どのように進めるべきかを理解するためにも、情報源を選ぶのは大切です。
    • 海外移住を考えるのであれば、移住先政府の公式ウェブサイトを調べると良いでしょう。スポーツであれば、そのスポーツ協会の公式ウェブサイトが良いでしょう。また、工芸品や趣味であれば、それらに特化したオンラインのコミュニティがあるはずです。
  2. 2
    相談相手を見つける 目標に掲げた物事に精通している人を探しましょう。インターネットで見つけることが難しい情報でも教えてもらえるでしょう。相談に乗って欲しい人に礼儀正しくサポートを求めれば、良好な関係が築けるでしょう。
  3. 3
    正式な教育を受けることを検討する 何かに挑戦したいと思った時には、その分野における正式な教育を受けるのが簡単な方法かもしれません。どのように進めるべきか悩んでいる場合には、この方法を検討してみましょう。必ずしも学校に行くことではありません。工芸品を作ったり技術的なプロジェクトに従事したりといったことを目標にする場合には、見習いになるという方法もあります。
  4. 4
    1つずつこなす 目標を決めたとしても一晩で習得することは不可能です。何故マスターするのが難しいのか、どうして特定のスキルを有することが稀なのかは、そのいずれにしても大変長い時間を要するからです。努力を絶やさずに1つ1つこなしながら邁進しましょう。いつか必ず夢が実現します。
  5. 5
    集中し続ける 新しいことを学ぼうと思ったらある程度の集中力が欠かせません。1つのことに集中せずに、次から次へと新しいことに飛びつくのは勧められません。最終的に何も学べないと驚くかもしれませんが、それは当然のことです。スキルを身につけるには献身的な努力が重要です。集中し続ければ、知らぬ間に目的地にたどり着けるでしょう。[3]
  6. 6
    目標への決意を維持する 気力を切らさないように努めましょう。気力を失ってしまったがために目標を達成できないという人がたくさんいます。挑戦していれば困難にぶつかります。退屈になる時もあります。けれども、障害に屈することなく感情に流されず腰を据えて頑張り抜きましょう。目標を達成できれば、自分を心底好きになれるでしょう。
    広告

パート 4 の 4:
ウィキハウで検索する

  1. 1
    ウィキハウで全ての情報を得る ウィキハウのサイトは、あなたのような極普通の人たちによって作られています。サイトには、世の中の物事ほとんどを紹介する記事が満載です。どんなに特化された分野であっても、その情報を見つけることができるでしょう。見つけることができない場合には、あなた自身で調べ、操作手順や手引き書を完成させてはどうでしょうか。あなたと同じ目標に向かって努力する人たちを助けることができるでしょう。ウィキハウとしてもそういったあなたの努力と行動力を称えます。
  2. 2
    知らない物への恐怖心を克服する 分からないからと諦めて恐怖に怯えるのではなく、理解できるように努めましょう。
  3. 3
    バイクおむつケーキを作る 存在することすら知らなかった物事について学びましょう。
  4. 4
    秘密の言葉を習う 習得できるとは全く思っていなかったことを学びましょう。
  5. 5
    裸体主義者を普通の人とみなして付き合う おそらく生涯知る必要がないであろう物事も学んでみましょう。
  6. 6
    ギネス世界記録の承認を申請する 知りたいと思っていることを学びましょう。
  7. 7
    自分を不死身の人間だと思わせる 遊び感覚で物事を学んでみましょう。
  8. 8
    ウィキハウのメインページから上記に関する記事などを探す 上部のウィキハウのロゴマークをクリックして、メインページに移動しましょう。そこから、様々な記事を見つけることができます。また検索バーを使っても記事を見つけることができます!何かを習得したいと思ったらウィキハウがあなたの願いを叶えます!覚えておきましょう。
    広告

ポイント

  • 周りの人の言うことを気にしてはいけません。自分を信じ自分が定めた夢や目標に向かいましょう。健闘を祈ります!
  • 失敗を恐れたり、恥ずかしい思いをしたくないという心持ちでいると人生を台無しにします。新しいことを始めたらしばらくの間は上手く行かないものです。習得の段階であることを忘れてはいけません。そこで諦めてはいけません。ヘミングウェイは生まれた時から偉大な作家だったわけではありません。進化の途中では誰もが失敗を重ねるものです。[4]
  • 予期せぬことが夢を実現させることがあります。決して現実を疑ってはいけません。夢は成功からも、失敗からも実現可能です。
  • 「知らないものは怖い」と言う気持ちが、人々を挑戦から遠ざけてしまいます。人生を大いに楽しむには、恐怖心を捨てなければなりません。恐怖心の克服の仕方は人によって異なります。支援を求めたり、ゆっくりとアプローチをかけたり、正面から当たって砕けるといった方法があるでしょう。覚えておきましょう。時間はあなたの気持ちに関係なく過ぎていきます。置かれた状況に慣れることが重要です。それこそが恐怖心を克服するコツです。[5]

広告

注意事項

  • 物事によってはプロに任せた方が良い場合があります。だからといって、あなたもその道のプロになれないということではありません。
広告

関連記事

How to

プラスチックレンズの眼鏡の傷を取り除く

How to

自分で身長を測定する

How to

風船ガムを膨らませる

How to

プラスチックに塗装する

How to

革を染める

How to

六角形を描く

How to

貝殻の汚れや付着物を落としてつやを出す

How to

勝手に沈むオフィスチェアを修理する

How to

息を長く止める

How to

リボンのほつれを防ぐ

How to

自分のエロティックな写真を撮る

How to

硬貨を洗う

How to

タッチペンを手作りする

How to

シャンプーと歯磨き粉だけでスライムを作る
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 趣味・DIY
このページは 430 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告