日中ボーっと座って何をしようか考えていませんか?まだ考えたこともないアクティビティがあるはずです。家でくつろぎたい気分にも、友達とわくわくするようなことをしたい気分にも合う、退屈さを打ち破るたくさんの方法があります。

方法 1 の 5:
退屈しないようにする

  1. 1
    退屈するということは、自分に責任があります。たいていの他の感情と異なり、退屈するというのは自分の選択によるものです。退屈さが自分の選択だと気付いた途端、自分で自分を楽しませる能力があることに気が付くでしょう。最低でも、思い通りに使える人類の脳があるのですから、発明したり、空想したり、自分の周りの世界について考えることができるでしょう。身近に何をしたらよいか教えてくれる人がいないからといって、自分を退屈させないようにしましょう。自分がすることは自分で決められるのです。[1]
    • 自分がなぜ退屈さを感じているのか、少し考えてみましょう。単に、興味をそそることをしてみるという選択をしなかったからでしょうか?
    • 火山の歴史を面白いと感じる人もいれば、それについて考えるだけで眠気に襲われる人もいます。どのようなことにも、面白さがあります。興味を示すかどうかは、あなた次第です。
  2. 2
    想像力を働かせましょう。どんなにすることが少なくても、脳はいつも持ち主を楽しませてくれます。想像上の世界や新しい動物を創り出してみましょう。午後の間ずっとそれをすることはばかげているかもしれませんが、新しい物語や芸術作品の取りかかりになるかもしれません。
  3. 3
    好奇心を持ちましょう。好奇心があれば、どのようなことにも面白さを見出すことができるので、いかなるときも退屈するのを避けることができます。町の建築物に思いを馳せてみましょう。どのようにデザインされたのでしょう?道の落書きは誰が描いたのでしょう?窓の中の服を作るのにはどんな技術が使われたのでしょう?好奇心は脳を刺激し、お気に入りのアルバムのプロデューサーを調べてみる、料理の授業を受けるなど、新しいアクティビティについての考えをもたらすでしょう。
  4. 4
    自分から行動をおこしましょう。考えすぎてしまう状況ほど、退屈さから抜け出す障壁となるものはありません。「完璧な」アクティビティを探し求めようとすると確実に何もしないことになるため、考えるのをやめて何かをしましょう。電話をしたことのない友達に電話をかけてみたり、くつを履いてウォーキングをしに出かけたり、行きたいと思っていたカフェに行ってみるなど、どのようなことでも良いでしょう。自発的に行動することで、人生に少しの驚きをもたらし、何をするにも退屈さが軽減されるでしょう。
  5. 5
    どこに行くときにも、紙とペンを持ち歩きましょう。100円ちょっとで用意できる小さなメモ帳と鉛筆でも、無限の楽しみをもたらします。ハンドバッグや後ろのポケットに忍ばせておき、何か絵や文字を書きたくてそわそわするときにさっと取り出して使いましょう。気軽にできる簡単なアクティビティには他にもあります。
    • 小説を書く
    • 落書きまたは絵を描く
    • 歌、 、または短編小説を書く
    • 他人の面白い会話の一部を録音する
    • 買い物リストを作る、学校の勉強をする、または日記を付ける
  6. 6
    計画を書き出すことから始めましょう。書くことに興味はあっても何を書いたらよいか思い付かない場合は、自分の考えを自由に書き出してみたり、意識を引き出す練習をすると良いでしょう。これを行うことで、より構造化された物語、演劇や詩のアイディアをもたらすかもしれません。アイディアを出すことに苦労する場合は、アイディアをオンラインで探してみましょう。1つの音節の語だけを使って物語を書くなどの制限を設けることも、自分自身に挑戦を課すことになるでしょう。[2]
  7. 7
    見知らぬ人との会話を始めましょう。場合によっては、会ったことのない人と知り合うことは退屈するのを避ける最適な方法になります。その人に褒め言葉をかけたり、身の回りのこと(天気、電車、ストリートミュージシャンなど何でも)についてコメントしたり、単に自己紹介をしても良いでしょう。初対面の人から何か学びがあるかもしれませんし、何より退屈することはないでしょう。
    • 暗い場所や私道、危険な区域で見知らぬ人と話すときは用心しましょう。
  8. 8
    地域奉仕に参加しましょう。これは、家から出て新しい人と会うことのできる優れた方法で、お金もかかりません。地域の動物愛護センターやがんセンター、大学に電話をかけてボランティアの機会がないか尋ねてみたり、インターネットで調べたりすると良いでしょう。
  9. 9
    マインドフルネストレーニングを行い、退屈な期間をくり返すことを避けましょう。列に並んでいるときや、友達を待っているとき、何もすることがない少しの時間に退屈したり手持無沙汰になるとしても、本や携帯電話で気をそらそうとすることは問題の解決策にはならないでしょう。瞑想は自分の心や考えに集中し、退屈したりそわそわしたりすることなく、あなたの周りの小さなことを楽むことができるようになるわざです。[3]
    • 仏教におけるマインドフルネスの伝統では、今この瞬間にいることに意識を集中し、送りたいと願った人生ではなく、自分自身が送っている人生について考えを巡らすことへの重要性が強調されています。
    広告

方法 2 の 5:
退屈なときに家でできること

  1. 1
    友達と新しいゲームを覚えましょう。ボードゲームやマルチプレイヤーのビデオゲームを持っていなくても、たくさんの選択肢があります。
    • 一束のトランプがあれば、ドンキー、ジン・ラミー、ポーカー、ゴーフィッシュ、エジプティアン・ラットスクリューや他のゲームなどで遊びましょう。
    • じゃんけんやジェスチャーゲームなど、道具を使わずにできる短くて面白いゲームをしましょう。
  2. 2
    毛布で基地を作りましょう。椅子やソファ、ベッドなどの上に毛布を掛けたり枕を置いて作ります。友達を呼んで一緒に作るのを手伝ってもらうか、その中で遊びましょう。
  3. 3
    服やコスチュームを試着しましょう。たんすの中の服をすべて試着して、新しい組み合わせや、昔のお気に入りの服などを発掘しましょう。自分が今持っている服に飽きてきたと感じる場合は、リサイクルショップに行ったり、友達と服の交換を計画してみるのも良いでしょう。
    • 子どもも着飾ることを楽しむでしょう。
  4. 4
    お金をかけずに、オリジナルのアニメやデコレーション、アート作品を作りましょう。布切れなど、アート作品の材料になりそうな小さなものを探しましょう。楽しく時間を過ごせるだけでなく、新しいデコレーションができるかもしれません。
    • ビー玉や紙、その他の基本的な材料を使い、アニメの画像を作ることができるでしょう。
    • パイプ掃除用具と数種類の材料があれば、滑稽なエイリアンを作ることもできるでしょう。
  5. 5
    新しい技術や趣味を持ちましょう。新しいことを学ぶと脳が活性化して新しい神経が結合し、新しい機会や楽しみをもたらします。また、休憩時間に勉強することや楽しみができます。例えばギターを習得したいのであれば、新しいギタリストの演奏を聴いて技術を学ぶことができるでしょう。
  6. 6
    新しい音楽を聴きましょう。多くの人が、何かをしているときのバックグラウンドミュージックとして受動的に音楽を聴きます。すでに知っている歌やお気に入りの歌であれば簡単ですが、ただその歌を聴くというのは退屈なものでしょう。音楽を雰囲気的なものとするのではなく、能動的に聴くことができるような新しい音楽を探して、退屈さを取り除きましょう。
    • Pandora、Spotify、Songzaのような音楽アプリケーションで自分の好みに合う新しい音楽を探しましょう。
    • iTunesからダウンロードできる無料ラジオのポッドキャストを試しましょう。コメディ、ニュース、音楽、エンターテインメントなど、他にもいろいろなジャンルがあります。
  7. 7
    次に退屈したときに使えるものを準備しておきましょう。家で頻繁に退屈して、何かすることを探すようであれば、少し時間をとって工作に使える材料を集めましょう。できることなら新しい理想的な趣味に熱中することもよいですが、必ずしも必要ではありません。楽しく時間を過ごせるものを見つけるまで、陶芸やビーズアクセサリーなど、いろいろな工作を試してみると良いでしょう。
    • 家の改善やDIY修理に興味があるなら、大工仕事や屋根修理などの技術を選んで身に付けましょう。
  8. 8
    退屈ジャーを作りましょう。退屈ジャーがあれば、もう退屈することはありません。紙またはキャンディの棒、そしてジャーを用意します。ペンを取り出し、楽しいことや行うのが好きなことを書いていきます。終わったら、それらをジャーに入れます。退屈したときにジャーから1つ取り出し、書かれているアクティビティをすれば、退屈知らずになるでしょう。
    広告

方法 3 の 5:
退屈なときに外でできること

  1. 1
    運動をしましょう運動を始めるのは簡単ではありませんが、リズムに乗りさえすれば楽しくなってくるか、最低でも退屈して座っているのではなく何かをしているということに喜びを感じることでしょう。腕立て伏せや腹筋が退屈に感じるようであれば、ダンスや ヨガ、またはランニングなど体を動かす運動をしましょう。
    • 同じような身体レベルの仲間と、似たような目標を持って運動を共にすると、楽しさを見出すことができ、定期的な運動となるでしょう。[4]
  2. 2
    チームスポーツまたは身体を使うゲームをしましょう。友達を大勢集められる場合は、フリスビーやレッドローバー、キャプチャー・ザ・フラッグなどの野外の遊びをしましょう。
    • 人と会うことが好きで、週末に退屈していることが多いなら、毎週のスポーツクラブを催しましょう。
    • 地域の公園やレクリエーション部門に連絡を取り、地域の大人向けと子供向けのスポーツリーグについて問い合わせてみましょう。たいてい週に1度程度の開催なので、外出をする良い口実になります。
  3. 3
    ハイキング、ウォーキング、ピクニックなどに行きましょう。外出することは、退屈さを忘れさせます。サンドウィッチをいくつか持ち、ウォーキングやハイキング、サイクリングに出かけましょう。にぶくなった頭をすっきりとさせるでしょう。
    • ハイキングやより長いアウトドアアクティビティには、本を持参し、身体を動かす活動に疲れたり飽きたりしたときに、楽しめるようにしましょう。しかし、電子機器は自然の環境を楽しむことが難しくなってしまうので、避けた方が良いでしょう。
  4. 4
    ガーデニングを始めましょう。植物の世話は非常にリラックス効果があり、日々の手入れをしながら地球とつながっているような気分を味わえます。ホームセンターで種と土を選んで自分の庭を作るか、鉢植えの植物を買って世話をしましょう。
    • 1~2日ごとに水やりをしましょう。
    • 果物や野菜を栽培することは、食事に新鮮なものを取り入れられる優れた方法です。
    広告

方法 4 の 5:
夜に退屈したらできること

  1. 1
    ソーシャルライフに、何か新しいことまたは驚きのあることを取り入れましょう。夜の生活に退屈すると、日々の生活がつまらないものになるでしょう。同じバーや映画館、レストランで毎週末同じ人ばかりに会うようでは、さえない集まりになるでしょう。新しい水飲み場を試すように、新しいことをするためにダンスクラブや演劇に行ったりキャンプをしたりして、夜の習慣から退屈さを取り除きましょう。
  2. 2
    裏庭でキャンプをしましょう。星空の下で寝ることは、すぐに十分新鮮で心躍る経験になるでしょう。星を眺め、夜の動物の音を聞きながら、月の光の下で新鮮な冷たい空気を楽しみましょう。
    • 雨でずぶ濡れにならないように、屋外で寝ることを決める前に天気の確認をしましょう。
    • 雨の心配が無いようであれば、星空の下で楽しむ分には寝袋と枕だけで十分でしょう。
  3. 3
    イベントの企画をしましょう。参加できる友達がいなかったとしても、いつか実現できるイベント企画すれば良いでしょう。アクティビティを決めたり招待状を送ったり、軽食や装飾について考えを巡らしたりすることで忙しくなり、楽しむことができるでしょう。
    • チョコレートのテイスティングパーティーを開催し、友達にそれぞれのチョコレートバーの評価を書いてもらいましょう。このようなテーマのパーティーは、いろいろな風味のある別の食べ物や飲み物でも開催可能です。
    • ティーパーティーを開きましょう。ティーパーティーは、大人の午後の軽食にするか、子どもたちに着飾って遊ばせるか、好きなようにカスタマイズすることができます。
  4. 4
    夕食に新しいレシピを試してみましょう。料理をすることが好きであれば、または料理をしたことが無ければ、実験してみる新しいレシピを探しましょう。オンラインのレシピ集を眺めるか、下のレシピに挑戦してみましょう。
    • 硬焼きのパンに添えて食べるフンムスを作る
    • 健康的でグルテンフリーのズッキーニラザニアを作る
    • 乾煎りナッツのリゾットボールを作る
    • 食料品店で緑色のプランタンの実を見つけ、モフォンゴを作る
    • スウィートポテトボールを揚げる
  5. 5
    夕食後に食べられる、クッキーなどの簡単なデザートを焼きましょう。退屈したときやストレスを感じたときにクッキーを焼く人は多くいます。レシピ集やオンラインで何百ものクッキーのレシピを見つけることができますが、作るのが楽しくて甘党の人にも受ける簡単なレシピが他にもあります。たいてい台所にすでにある材料を使って作ることができるレシピを紹介します。
    • イチジククッキーバーを焼く
    • チョコレートとピーナッツバター、クリームチーズを合わせ、美味しいパフェに使う
    • 乾燥ラーメンをデザートの材料として使う
    • 勇気があれば、チートスをキャラメルでコーティングしてみる
    • チョコレート細工を作る
    • 甘いラビオリクッキーを作る
    広告

方法 5 の 5:
オンラインで退屈さを解消する

  1. 1
    普段訪れるウェブサイトとは別の、新しいウェブサイトを見つけましょう。たいていのウェブサイトは定期的に更新されるものの、5年間も購読しているとつまらなくなってくるでしょう。興味に合う新しいものをオンラインで探してみましょう。オンラインの習慣を変えるだけでも、退屈さを解消させられるでしょう。
    • 友達に、日々どのようなウェブサイトを見ているのか聞いてみましょう。
    • まとめサイトを使うことで興味に合う新しいウェブサイトを見つけられるかもしれません。
    • YouTubeのおすすめ動画を使い、自分のお気に入りに似た新しいチャンネルや製品を探しましょう。
  2. 2
    オンラインゲームをしましょう。インターネット上には、たくさんの無料オンラインゲームがあります。たくさんのゲームが紹介されている信頼できるウェブサイトを訪れましょう。
  3. 3
    ウェブコミックを読みましょう。何千もの作家が無料でオンライン上にコミックを公開していて、数年分の作品が保存されています。専門のウェブサイトを使うか、好きなトピックのウェブコミックを検索して楽しみましょう。
  4. 4
    動画を見ましょう。YouTubeは、音楽スポーツ から いろいろなおすすめ動画まで、人々が眺められるように巨大なプレイリストを統合しました。Hulu.comやNetflix.comでは、たくさんの省略なしの映画やテレビ番組が見られ、地域によっては無料で見られるものや無料のお試し期間があります。
  5. 5
    他に何もすることがないときには、時間つぶしになるウェブサイトを使いましょう。たっぷりと時間がありどこに行くべきかわからないときには、アイディアや楽しい情報のリストのあるウェブサイトを訪れましょう。
    広告

ポイント

  • 外に連れていけるペットがいる場合は、散歩に連れて行ったり公園で遊んだりすることも、退屈しているときの気分転換になります。
  • 脚本を書き、映画を撮りましょう。たいていの最近の携帯電話は動画撮影が可能なため、コマ撮りでもコメディでも、動画を撮影することは大きな良い時間の過ごし方と楽しみになります。
  • お気に入りのドラマに出演させる新しい登場人物を空想したり、単に瞑想したりしましょう。
  • 小さい頃に遊んだおもちゃを掘り出しましょう。それらで楽しむことができるかもしれません。
  • ハリーポッターやグースバンプスのようなファンタジー小説を見つけましょう。とても面白いので、読んでいると時間が過ぎていきます。
  • クローゼットを開け、昔の写真やカードを見返しましょう。
  • ひと月または1年の計画を立てましょう。面白いだけでなく、役に立つでしょう。
  • できれば写真付きのスクラップブックを作りましょう。作るのも読むのも楽しいでしょう。
  • 携帯電話でゲームをするか、instagramやfacebookなどを使いましょう。

広告

関連記事

How to

プラスチックレンズの眼鏡の傷を取り除く

How to

自分で身長を測定する

How to

風船ガムを膨らませる

How to

プラスチックに塗装する

How to

六角形を描く

How to

革を染める

How to

貝殻の汚れや付着物を落としてつやを出す

How to

勝手に沈むオフィスチェアを修理する

How to

息を長く止める

How to

リボンのほつれを防ぐ

How to

硬貨を洗う

How to

自分のエロティックな写真を撮る

How to

タッチペンを手作りする

How to

バルーンアーチを作る
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は2,691回アクセスされました。
カテゴリ: 趣味・DIY
このページは 2,691 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告