PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

10代は色々と大変な年頃です。学校、家庭、友人関係でで様々なストレスを抱えています。また、完璧さを求める考え方が大きな負担となることもあります。幸いにも、信頼される人間になりたいと思っているティーンは、様々な場面で助けを求める術を持っています。つまり、信頼されるティーンとは自分が何者であるのかを理解し、いくつかの大切な基本を守ることができている人間であるという点に尽きます。信頼される振舞いができることで、結果的に、より多くの自由と主体性が許され、大人になっても為になる様々な教訓を得ることができます。

パート 1
パート 1 の 3:
学校と仕事をしっかりとこなす

  1. 1
    勉学に集中する どんなに頭が良い人でも、学校で優秀な成績を収めるには、できる限りの努力が必要です。学校とは、常に努力が求められる(かつ退屈な)場かもしれませんが、努力は今後報われます。仕事、教育、そして人生観の基礎になるでしょう。[1]
    • あまり自信がなくても、宿題を終えましょう。回答が完璧ではなかったとしても、提出したということで、ある程度の得点がもらえることも少なくないでしょう。[2]
    • 興味があり、夢中になって学べる科目を見つけましょう。学校教育は、ワクワクするような学びの冒険になる可能性も秘めています。
    • 教師とこまめに話をしましょう。教師も自分の学生たちのことを考えています。学生が学び、楽しみ、成功する姿を見ることが何よりの喜びです。
  2. 2
    アルバイトを見つける ファストフード店や小売業に抵抗感を持っているかもしれませんが、仕事内容以上に大切なのは、あなた自身の勤務態度です。賢く、やる気があり、一生懸命働く姿勢があれば、雇用主は気がつきます。収入源になるという利点もあります。さらに、学生として学校に通いながらアルバイトをこなすと、責任や時間管理について深く学ぶきっかけになるでしょう。ただし、学業とバランスを保ちながら、成績を落とさずに仕事を続けることが鉄則です。[3]
    • 自分が達成したことを履歴書に書き、面接の日などに持参しましょう。履歴書は、あなたを雇用することにどのような利点があるのを書き記した書類だと考えましょう。[4]
    • 面接日当日は、きちんとした服装を心がけましょう。第一印象を与えるチャンスは1度だけです。
    • 笑顔を見せて自分らしく振舞いましょう。ほとんどの人はあなたの素の姿を好きになってくれるでしょう。そうでない人は、好きになってくれるよう説得する価値もない相手なのだと考えましょう。
    広告

パート 2
パート 2 の 3:
自分の健康と衛生面に気を配る

  1. 1
    病院や歯科医は定期的に訪れる ティーンになったことをきっかけに、良い習慣も始めてみましょう。健康もより真剣に意識し始めましょう。病院や歯科医で定期的に検診を受け、健康状態に問題がないことを確認しましょう。健康を維持するためにも、下記を実行しましょう。
    • 健康的な食事を心がけましょう。ジャンクフードやファストフードを食べ過ぎないように注意し、様々な果物や野菜をたっぷりと食べるようにしましょう。
    • 頻繁に運動をしましょう。少なくとも1日30分は体を動かしましょう。[5] 気分だけでなく見た目も良くなります。[6]
  2. 2
    ドラッグやお酒には手を出さない ティーンになると、違法にもかかわらずドラッグや飲酒を勧められる場面に遭遇するかもしれません。ティーンがこうした誘惑に抗えず手を出してしまう理由はいくつか考えられます。例えば、仲間内の同調圧力に負けてしまった(皆と同じことがしたかった)、現実の問題から逃げたかった、あるいは純粋に、そして単純に興味があったから、という理由であることもあります。いずれにせよ、ドラッグや飲酒は、深刻な悪影響を短期的にも長期的にも今後の人生に及ぼしかねないということを絶対に忘れないようにしましょう。[7]
    • ドラッグの使用(年齢に関係なく)や未成年の飲酒は、深刻な違法行為で、法律上の問題を引き起こすことになります。[8]
    • 飲酒やドラッグに関する問題を引き起こすことによって、運転免許が停止されたり、両親から外出禁止を命じられたり、社会奉仕活動に参加しなければならなくなるかもしれません。場合によっては逮捕されることもあります。お酒やドラッグに手を出す代償は決して小さくなく、今よりも自由が制限されるでしょう。
    • アルコールやドラッグの影響で、普段の言動とはかけ離れたことを言ったり、やってしまうことがあります。それによって誰かの気持ちを傷つけ、人間関係を壊してしまうこともあります。
    • ドラッグもお酒も、長期的な健康問題を引き起こすことがあります。まだ成長過程の心や体には特に有害です。また、ドラッグ依存、アルコール依存といった依存症を引き起こす恐れもあります。[9]
    • お酒やドラッグに絡んでいる人たちとは付き合わず、これらが出回る可能性のある集まりには参加しないようにしましょう。[10]
  3. 3
    自分の体を清潔に保つ ティーンエージャーの体は常に変化しています。ホルモンも大きく変わる時期なので、シャワーを欠かさずに、その他の基本的な衛生状況にもしっかりと気を配りましょう。聞きづらい、あるいは不安に感じることでも、恐れずに医師や両親に相談してみましょう。[11]
    • 歯を磨き、顔を洗い、清潔に保ちましょう。
    • 様々なスタイルを試すことに問題はないのですが、必ず身なりを整えましょう。身なりを整えるとは、人前に出ても恥ずかしくない状態を保つということです。
  4. 4
    清潔な服を着る 体を清潔に保つことと関連しています。清潔な服を着ていることで、自信に溢れている印象を他人にあ輝ことができます。[12]
    • 毎日洗濯を行わないのであれば、両親と洗濯をする頻度について話し合いましょう。自分で自分の洗濯をするのも良いかもしれません。
    • 面接日、家族の集まり、あるいはその他の大切な予定がある日は、質の良いスーツやワンピースがあると良いかもしれません。
    • 何にもまして大切なのは、自分らしさを表現できる服を着るということです。周囲から信頼されているティーンの服装とは、単に一定の服装を選ぶことではありません。節度を保ち、自分だけのスタイルを、その限度内で表現する方法を知っているということを意味しています。
  5. 5
    整理整頓を心がける 部屋を片づけておきましょう。両親がお手伝いさんのようにあなたの部屋を片づけるのは好ましい状況ではありません。自分で散らかした部屋を自分で片づけられるということは、あなたがしっかりとしていて、自分以外の人の時間や気持ちを尊重できる人間だということを示しています。
    • 洋服はハンガーにかけたり、引き出しにしまいましょう。ひと手間をかけてきちんと吊るして保管しておくと、着た時の見た目もきれいでしょう。
    • 起床後はベッドを整えましょう。ベッドが整っていると、夜帰宅した際の気分が良くなります。
    • 部屋を散らかしてしまった時は片づけましょう。夕食後は率先して食器を洗いましょう。自分の誕生日パーティーを庭で行った後は、片づけを手伝いましょう。
    広告

パート 3
パート 3 の 3:
正しい態度をで接する

  1. 1
    両親には正直になる 親は誰でも、自分の子供に幸せになってもらいたいと思っています。信じられないかもしれませんが、親も昔は子供だった頃があるのです。つまり親も、あなたが今置かれている状況を少なからず理解しています。正直な態度で両親に接することができれば、何がうまくいっていて、何がうまくいっていないのかというフィードバックが返ってくるでしょう。それをもとに伝え方を改善していきましょう。[13]
    • どこに誰と出かけるのか伝えましょう。両親はあなたの安全が常に気がかりです。
    • 気分が良い時、そうでない時のどちらも両親に伝えましょう。あなたが幸せなら喜び、あなたが落ち込んでいる時は助けになりたいと思っています。
    • 助言を求めましょう。秘策を持っていたり、過去の面白話を聞かせてくれたり、場合によっては解決策の案を提示してくれることもあります。
  2. 2
    両親と良好な関係を築く 1日のどこかで時間をとり、今どのようなことが起きているのかを共有すると、両親はとても喜んでくれるでしょう。もちろん、個人的なことまで詳細に話す必要はありません。重要なことを伝えましょう。
    • 昼食時間に起きた面白事件、あるいは先日の試験について話してみましょう。
    • 両親の仕事、友人関係、人生の目標についても質問してみましょう。人の話を聞くことは話すことと同様に大切です。
  3. 3
    自分だったら他人からこう接してもらいたい、という方法で他人に接する 共感力とは、相手の立場になって状況を見る能力です。つまり利己心の対にある考え方です。共感できるようになることで、自分の感情が発達し、友人関係をより上手に築けるようになるでしょう。[14]
    • 例え相手が自分を尊重していなくても、あなたは相手を尊重しましょう。相手もあなたを尊重することを次第に学ぶでしょう。
    • 周囲の人に当たり散らさないようにしましょう。困難に直面した時でも、冷静に振舞えるようになりましょう。
    • 可能な時は周りの人を助けましょう。他者を助けるということは、物を与えるということではありません。手を課したり、耳を傾けたり、助言をするということです。
    広告

ポイント

  • 仲間の輪から特定の人を除外したりしないようにしましょう。もちろん、その人がドラッグの使用や盗みといった違法行為や非倫理的な行いをしている場合は例外です。こうした人たちとは距離を置きましょう。
  • 友達と冗談を言い合ってい時などは皮肉を言っても問題はありません。場に相応しければ面白おかしいことを言っても問題はありません。
  • あなたの感情は完ぺきではありません。怒ったり、悲しんだり、機嫌が悪くなったり、イライラすることがあるからといって、あなたが悪い人間であるというわけではありません。純粋に、あなたも人間だということを示しているだけです。
  • 前向きになれるものや、お手本に囲まれて生活すると、より幸せで、周囲からも信頼されるティーンになれるでしょう。
  • 同調圧力に負けず、ドラッグはやらない、飲酒はしない、盗みも加担しないということをはっきりと伝えましょう。どのような状況であっても、周囲に押されて自分の良さを見失わないようにしましょう。
  • 真剣になるべき時もあれば、面白おかしく冗談を言うべき時もあります。深刻な場面では常に真剣に構えていなければ、大きな代償が伴うかもしれません。
  • 両親や信頼のおける友人に自分の感情を隠さないようにしましょう。こうした人たちはあなたのことをできる限り支えたいと考えているので、自分一人では手に負えない状況に陥っている時も手を貸してくれるでしょう。
  • 何かに取り掛かる前に、これは賢い選択なのか、責任ある判断なのか、という点について考えてみましょう。
広告

関連記事

ずる休みをするずる休みをする
夢精を止める夢精を止める
アロエベラジェルでニキビを消すアロエベラジェルでニキビを消す
親に怒鳴られた時に冷静でいる親に怒鳴られた時に冷静でいる
勃起を隠す勃起を隠す
誰かを好きになるのをやめる誰かを好きになるのをやめる
彼女を自分とセックスさせたくする彼女を自分とセックスさせたくする
未来の自分に手紙を書く未来の自分に手紙を書く
彼があなたのことを好きかどうか知る彼があなたのことを好きかどうか知る
見つからないようにこっそり家を抜け出す見つからないようにこっそり家を抜け出す
学校を楽しむ学校を楽しむ
女の子らしい女の子になる女の子らしい女の子になる
10代でも大人っぽく見せる10代でも大人っぽく見せる
こっそりとコンドームを買うこっそりとコンドームを買う
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: ティーン
このページは 372 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告