傷口にガラスの破片が入ると強い痛みを感じる可能性があり、すぐに対処しないと感染するかもしれません。感染の拡大やアレルギー反応を防ぐために、すぐにガラスの破片を取り除く必要があります。傷口にガラスの破片が入ったら、まずは家で取り除いてみましょう。ただし、深刻な怪我の場合は直ちに病院で治療を受ける必要があります。[1]

方法 1
方法 1 の 2:
家でガラスの破片を取り除く

  1. 1
    ピンセットでガラスの破片をつかむ 傷口に刺さった破片が小さい場合は、家で簡単に取り除くことができるでしょう。[2]
    • 注意しながら、破片が刺さっている方向に引っ張って抜きましょう。
    • 先が尖ったピンセットを滅菌して使います。
    • 強い力でガラスの破片をつかむと細かく砕ける可能性があるので注意しましょう。
    • 手元がおぼつかない場合は、友人に破片を取り除いてもらいましょう。
    • 破片を取り除いたら、流水と石鹸で患部をきちんと洗いましょう。
  2. 2
    ガラスの破片が完全に埋まっている場合は、針で押し出す 破片全体が皮膚の下に隠れているとピンセットではつかめません。[3]
    • 細い針をアルコールに浸してから使いましょう。
    • 破片を取り除く前に、アルコールやポビドンヨードなどの消毒剤で患部を必ず消毒します。
    • 注意しながら、針で破片をそっと押し出しましょう。
    • 破片の一部が表に出たら、ピンセットで取り除きます。
    • 破片を取り除いたら、石鹸と水で患部をきれいに洗いましょう。
  3. 3
    重曹と温水を混ぜた溶液に患部を浸して皮膚をほぐす ピンセットや針で破片を取り除けない場合は、温水240mlに重曹大さじ1杯を溶かして患部を浸しましょう。
    • 1日2回行います。
    • 患部を浸すと皮膚がほぐれ、破片が皮膚表面に近づくでしょう。
    • 数日間続けると、破片が皮膚から出てくるかもしれません。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
病院で治療を受ける

  1. 1
    場合によっては、直ちに病院で診察を受ける 通常、小さいガラスの破片を取り除く場合は家で対処できますが、病院での治療が必要になる場合もあります。次のいずれかの場合は、直ちに病院へ行きましょう。[4]
    • 爪の下にガラスの破片が入ると、医療器具を使わずに取り除くことは難しいでしょう。放っておくと感染症の原因となる可能性があるので、直ちにガラスの破片を取り除く必要があります。
    • 膿、耐えられない痛み(10が想像できる最大の痛みとして8の痛み)、圧痛、腫れ、赤みなどが生じると感染症の可能性があり、病院で抗生物質の処方を受ける必要があります。
    • ガラスの破片が非常に大きい場合は、感覚や動きに影響を及ぼしたり神経や血管の損傷を引き起したりする恐れがあります。
    • ガラスの破片を取り除いた後で傷口が炎症を起こした場合は、皮膚の下に破片が残っている可能性があり、病院で診察を受ける必要があります。
  2. 2
    子供の傷口にガラスの破片が入った場合は、病院へ連れて行く 子供は痛みに対する耐性がかなり低いので、家でガラスの破片を取り除くのは難しいでしょう。[5]
    • 家で破片を取り除こうとすると、子供が動き回ってさらに怪我をする可能性があります。
    • そのため、子供の傷口にガラスの破片が入ったら、病院で取り除いてもらうのが一番です。
    • 子供の傷口にガラスの破片が入った場合は、管理された安全な環境で処置を受ければ早く破片を取り除くことができ、リスクが大幅に軽減します。
  3. 3
    家でガラスの破片を取り除けない場合は、病院へ行く 誤ってガラスを割り、破片が皮膚の奥深くに埋まってしまった場合は、さらなる怪我を防ぐために病院で破片を取り除いてもらう必要があります。[6]
    • 家でガラスの破片を取り除こうとすると、細かく砕けて皮膚の下に残る可能性があります。
    • 家で取り除こうとしたものの破片の一部が残ってしまった場合は、直ちに病院へ行き、取り除いてもらいましょう。
    • 破片が皮膚の奥深くに埋まっている場合は、痛みなく取り除くために麻酔薬を使用する必要があります。
  4. 4
    病院で診断を受ける 傷口に入った破片のほとんどははっきりと見えるため、診断のための検査は必要ありませんが、破片が奥深くに入り込んで皮膚の表面からは見えない場合もあります。[7]
    • ガラスの破片が奥深くに入ってしまった場合は、患部をよく見るために通常、超音波検査、CT検査やMRI検査が行われます。
    • 大きいガラスの破片が皮膚の奥深くに入った場合は、骨や神経、血管が損傷したかどうかを確認するために、CT検査やMRI検査などが必要になります。
    • 破片を取り除く前に、レントゲン検査で位置を確認することもあります。
  5. 5
    ガラスの破片を取り除くために病院で行われる手順を理解する 病院でガラスの破片を取り除いてもらう場合は、手順を理解しておくと役立つでしょう。[8]
    • 通常は、ガラスが入った部分を切開します。
    • 外科手術用クランプを使って、周りの組織を慎重に開きます。
    • ワニ口鉗子(ピンセットのような手術器具)を使って、傷口からガラスの破片を取り出します。
    • ガラスの破片が非常に深く入り込んでいる場合は、取り除くために組織を切り開く必要があります。
    広告

関連記事

血豆の治療血豆の治療
骨折した足の小指にテーピングを行う骨折した足の小指にテーピングを行う
爪が割れたときの対処
クモに噛まれた跡を見分けるクモに噛まれた跡を見分ける
自分で抜糸する自分で抜糸する
足の裏に刺さったガラスの破片を取り除く足の裏に刺さったガラスの破片を取り除く
ファイバーグラスによるかゆみを鎮めるファイバーグラスによるかゆみを鎮める
蚊に刺されたところの痒みを止める蚊に刺されたところの痒みを止める
耳の中の水を抜く耳の中の水を抜く
棘を抜く
ハンマーで指を叩いたときの対処ハンマーで指を叩いたときの対処
怪我をした足の指にバディテーピングを行う怪我をした足の指にバディテーピングを行う
スズメバチに刺された時の対処スズメバチに刺された時の対処
活性炭を作る活性炭を作る
広告

このwikiHow記事について

Danielle Jacks, MD
共著者 ::
外科研修医
この記事の共著者 : Danielle Jacks, MD. ダニエル・ジャックス医師は、ニューオリンズ市の Ochsner Clinic Foundation(ルイジアナ州最大の医療機関)に勤務する外科研修医です。ジャックス医師は2016年にオレゴン健康科学大学より医学博士号を授与されています。
このページは 414 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告