優しく別れる方法

4 パート:効果的に話し合う落とし穴を避ける前に進む別れた方がいい?

相手に興味を失ってしまったとき、穏やかに別れを切り出すのは難しいものです。できるだけ相手を傷つけないように別れたいのであれば、幾つかのステップを踏みながら別れを告げる方法があります。効果的なコミュニケーションを戦略的に行い、ありがちな別れの落とし穴を避け、二人とも次へと踏み出せるような会話で締めくくる方法を紹介しましょう。

パート 1
効果的に話し合う

  1. 1
    最適な時間と場所を選ぶ 穏やかに別れたい場合にはタイミングとロケーションがとても大事です。親密な雰囲気で別れたいときには、別れを切り出すのに最適な場所と時間帯をじっくり時間をかけて吟味しましょう。
    • 困難な話し合いは顔を合わせて行うのが理想的です。人類は非言語シグナルを感じとるように進化してきました。この非言語シグナルは難しい会話のときに頼りになります。例えば、ふいに肩をポンと叩く動作は、二人の関係は上手くいかなかったけれども、相手が本質的には愛らしい人ということを相手に伝え、安心感を与えます。また、二人の関係を終わらせるべきだと言うあなたが悲しそうな表情を浮かべているのを見て、相手は自分を気遣ってくれているのだと気付くでしょう。[1]
    • 可能であれば、相手にとって居心地の良い場所を選びましょう。相手の家に行くのもよいでしょう。あなたは居心地が悪いでしょうが、相手が少しでも安心できる状態で話し合う方が嫌なことを受け入れる易くなるはずです。[2]
    • 話し合いに長い時間がかかると予想される場合には、外部の要因で会話を途中でやめる状況に陥らないように時間選びに注意しましょう。例えば、何年も付き合った彼氏が仕事に出掛ける1時間前に別れを切り出すなどという暴挙は慎みましょう。その代わりに、平日の夜に夕食後の時間を見計らって彼の家に行ってみます。これだとほつれた糸に対処できる十分な時間が作れます。[3]
  2. 2
    責任を取る こじらせないで別れるには、自分が下した別れの決断の全責任を負いましょう。実際には相手から別れを切り出される方がラクだと感じる人が多いのですが、今回の別れの場合、気が変わったのはあなた自身なので、別れ話を切り出す役目はあなたが責任を持って行います。些細な行動の変化で別れたい気持ちを相手に汲み取ってもらおうとするのは、不誠実な上に相手を混乱させるだけです。相手にサインが伝わらないこともあるでしょうし、突然態度が変わったあなたに疑問を持ち始めるかもしれません。[4]
    • 例えば、相手への興味を失ったことを伝えるために相手とのスキンシップを減らしたとします。相手は自分の魅力がなくなってしまったと不安になるかもしれません。こじらせないで別れたいのであれば、自分の決断の全責任を負うようにしましょう。
  3. 3
    自分の気持ちを隠さず正直に話す 恋人と別れるときは正直になるのが一番です。別れたい理由を一から十まで話す必要はないでしょうが、自分が何を望んでいるのかを率直に話すことが重要です。付き合いを終わらせたいことをはっきりと伝え、相手に理由を聞かれたら簡潔に答えましょう。
    • 別れの理由を突き詰めると「あなたは私が探し求める人ではない」です。これを正直に伝えても問題ないでしょう。 あなたが相手と別れたい理由がわかると、相手は今あなたから別れを告げられていると実感するはずです。また「ごめんね、でも、もう好きじゃないんだ。環境を変えたいから、お互いに別々の道を行くことにしよう」と優しく伝えてもよいでしょう。それほど真剣ではない付き合いの場合には「ごめんなさい、でも二人の間に特別な感情を感じないの。友だちでいた方がいいと思うわ」のような短い言葉で別れを告げてもいいかもしれません。[5]
    • 正直さは大切ですが、残酷にならないようにしましょう。相手の過去の間違いや最近の失敗や欠点を蒸し返すのは得策とは言えません。相手に魅力を感じないから別れたいのであれば、そのようなネガティヴなことは持ち出さない方がよいでしょう。相手に対する不満をここで正直に話してスッキリしたいと思うかもしれません。しかし相手にとっては苦痛なだけです。穏便に別れたいのならば、別れの言葉はありきたりなものにして、相手の欠点や至らない点を事細かに指摘するのは控えましょう。[6]
  4. 4
    短い会話にする 繰り返しますが、正直であると同時に単刀直入に話すことも大事です。遠回しな言い方で相手が空気を読むのを期待しても、相手を苦しめるだけでしょう。話を切り出すときは、まず自分が何をしたいのかを率直に伝えます。例えば「二人の関係が上手く行っていると思えないから話し合いたい」でもよいでしょう。そこからの会話はできるだけ短いものにするように努力しましょう。
    • 別れ話はいろいろ大変ですが、落ち着いて冷静でいることが大切です。その方が自分の言葉を簡潔に伝えることができます。必要以上に感情的になると、相手に伝えようとしているメッセージが長たらしく曖昧になり、かえって相手を混乱させます。相手との会話を想定した台本を頭の中で作り、事前に練習してもよいでしょう。[7]
    • 実際に相手に伝えたいことを書き出してみてもよいでしょう。言葉を丸暗記することはお勧めしませんが、こうして冷静に考えておくと相手に伝えるべき言葉を整理できます。事前に別れを切り出す言葉を2〜3回練習しておきましょう。[8]
  5. 5
    可能であれば友だちになる 関係を解消するときに、慰めになる提案をすると別れの痛みが少し軽くなります。可能であれば、友だちとしての可能性を示してみましょう。「これからも友だちでいたい」のような言葉を伝えます。ただ、恋人と別れた直後に、すんなり友だちになれない人の方が多いのが現実です。相手と友だちでいられる自信がないときは、この言葉は言わないに越したことはないでしょう。[9]

パート 2
落とし穴を避ける

  1. 1
    陳腐なセリフは言わない こじらせないで別れたいのであれば、見下された、侮辱されたと相手が感じないように慎重に言葉を選びましょう。「あなたのせいじゃない、全部私が悪いの」のような陳腐な別れ言葉は誠実さがないと捉えられます。陳腐な言葉を使わないで、自分の気持ちを率直に表すことが大切です。自分の体験に基づいた本心の言葉であればすんなり別れられるでしょう。[10]
  2. 2
    相手を責めない 付き合いを終わらせるとき、相手に怒りや恨みを感じることがあるかもしれません。相手に傷つけられた結果の別れならば相手を責めたいと思うでしょう。しかし相手との別れをこじらせたくないのであれば、責め合いは避けたほうがよいでしょう。
    • 相手の気持ちを考えるのであれば、ネガティヴな感情や会話は避けましょう。過去の間違いや恨みを蒸し返すと口論になり、ドロドロで後味の悪い別れになります。[11]
    • 相手が別れを受け入れない予感があれば、別れ話の最中に相手から責められる覚悟をしましょう。また、ネガティヴな会話に陥らないように注意します。相手があなたの行動を責めて罵り始めたら、「ごめん、でも僕の決心は変わらない」と毅然と返しましょう。[12]
  3. 3
    別れた直後のSNSは避ける 別れた直後のSNSはとても有害です。別れをこじらせたくないのであれば、別れたことをSNSに書き込むのは控えましょう。相手が知らないアカウントであっても、何かの弾みで見つかる可能性があります。別れたあとにSNSに書き込んで痛みを和らげる人が多いのですが、あなたの書き込みで別れた相手が傷つく可能性があることを覚えておきましょう。また、別れた相手をSNSでフォローせずに、しばらくは相手との距離を保ち、それぞれが前に進むための時間を十分に持つとよいでしょう。別れを機にSNSのつながりを整理してもいいかもしれません。

パート 3
前に進む

  1. 1
    楽しい思い出に集中する ポジティヴな思い出や気持ちに意識を向けると、相手だけでなく自分自身も別れの辛さに対処しやすいでしょう。別れ話の最後には、相手にも自分にもプラスになることを考えて伝えます。
    • 相手が自分にしてくれた良いことだけを強調します。これで別れるにしても二人が付き合った時間には価値があったと、相手が感じながら去るように持っていきましょう。例えば「あなたのおかげで自信が持てたし、前よりも優しくて思いやりのある人間になれたわ。これからもあなたに感謝すると思う」のような言葉を伝えてみましょう。[13]
    • 感謝を促しましょう。できるようになるまでそれなりに時間が必要だと思っても、二人が過ごした素敵な時間を慈しむように相手に伝えます。恋愛関係というのは基本的に社会的交換なので、人は自分の利益を無意識に探す傾向があります。関係は終わるにしても、自分がポジティヴになれるように努力するあなたを、相手はありがたがってくれるでしょう。[14]
  2. 2
    連絡が減ると前もって伝える 前でも述べたように、友だちになる可能性を残しておいてもよいでしょう。しかし相手に余計な期待を持たせたくなければ、今後あなたが相手に連絡するのはどんなときかを正直に伝えましょう。例えば、友だちになるにしても、その前に少し時間が欲しいのであれば正直にそう言いましょう。まだ別れの痛手から立ち直っていない状態で無理やり友だちとして会っても、相手もあなたも困惑するだけです。一度恋愛関係にあった二人が恋愛感情抜きで会えるようになるには、ある程度の時間と距離が必要でしょう。[15]
  3. 3
    別れたあとは礼儀正しくする 別れたあとで相手と偶然会うことがあるはずです。そういうときは、明るくフレンドリーに接しましょう。そのために気持ちの面で準備をしておきます。通勤途中、通学途中、買い物の途中など、別れた相手と偶然出くわすかもしれないと意識しましょう。心の準備をしておくと、本当に出くわしたときに、常識的な態度で冷静に接することができるはずです。
  4. 4
    別れた相手を運命の人と思わない 恋愛中は相手が自分の運命の人だと思い込みます。しかし、別れたのであればその気持ちを整理しましょう。事実、世の中にはあなたと相性の良い人がたくさんいます。現在どんな気持ちであっても、将来素敵な人を見つけることでしょう。別れたのには理由があること、将来他の人と出会うことを受け入れましょう。[16]

パート 4
別れた方がいい?

  1. 1
    本気で別れたい? 本気でなければ相手と別れない方がよいでしょう。別れとは真剣に考えて答えを出すものです。「他にもっといい人がいるかも」というような安易な気持ちで別れを切り出すのは控えましょう。別れるにしても、別れないにしても、相手の気持ちを弄ぶのはフェアでないですし、人としての品性に欠けます。
    • 相手から別れを切り出すように仕向けられると思っても、そうするのは避けましょう。相手が自分の望みどおりに動いてくれるとは限りません。別れたいのであれば自分から切り出すのが筋です。
    • ヒントを出しても相手が気付かないときや、優しくほのめかしてもダメなときは、一歩踏み込んで、きちんと付き合いを終わらせましょう。
  2. 2
    連絡を断つ?友だちに戻る? 別れるときは、そのあとに自分がどうしたいのかを決めておくことが大切です。相手に二度と会いたくないのであれば、時間をかけずに、なるべく傷つけないようにして別れるのがよいでしょう。ゆっくりと関係を整理したいのであれば、思いやりを示しながら拒むやり方が合うでしょう。
    • 思いやりを示しながら拒むやり方は、時間が経てばあなたがヨリを戻すつもりだと相手に誤解されることがあります。そのつもりがないのであれば、素早く別れましょう。
    • 自分の身の安全のために優しくしているのであれば、さっさと別れましょう。相手の反応が怖い場合には、相手への思いやりなどは忘れて、信頼できる友だちに同席してもらいましょう。
    • 最近仲違いして、少し一人になりたいのであれば、相手を優しく拒むのが良いでしょう。自分の中のモヤモヤが消えたら、相手と友だちに戻ることも選択肢として考えておきましょう。
  3. 3
    倦怠期なの?決定的にダメなの? どんな関係でも良いときと悪いときがあり、悪い状態のときは良いときのことを忘れがちです。もし自分の生活が思い通りにならないせいで相手との別れを考えているのであれば、本当に相手が嫌いになったのか、それとも自分の現状が嫌いなのか、よく考えてみましょう。
    • 結論を急がないようにします。2〜3週間待って、自分の気持ちの変化を観察してみましょう。
    • この「思いやりを示しつつ拒む方法」が好きな人が多い理由は、あとで気持ちが変わったときに対応できるからです。ちょくちょく気持ちが変わるのであれば、関係存続の危機ではなく、単に倦怠期に陥っているだけでしょう。
    • 毎日飽きもせずに同じ原因でケンカが続くのであれば、関係を断ち切ることを考えた方がよいでしょう。
  4. 4
    素早くスッキリと別れる方がいい? 優しさと相手を気遣う気持ちは素晴らしいのですが、本当にダラダラ時間をかけて別れたいのかを考えてみましょう。場合によっては、傷が深くても一気に別れる方がよいこともあります。相手の感情面での依存度が高く、関係を終わらせる気がない場合には、あなたがどんなに優しくしても相手には伝わりません。必要以上に長引かせるのは避けましょう。
    • 相手も距離をおいているように見えて、もう熱い感情が沸き起こらないのであれば、躊躇せずにあなたから優しく別れを切り出すのがよいでしょう。
  5. 5
    思いやりを示しつつ拒む以外の方法はある? このやり方がフェアでないとか、望ましい終わり方ではないと感じるのであれば、他の方法を考えてみましょう。

出典と引用

  1. https://www.psychologytoday.com/articles/201012/the-thoroughly-modern-guide-breakups
  2. https://www.psychologytoday.com/articles/201310/tip-sheet-let-em-down-gently
  3. https://www.psychologytoday.com/articles/201310/tip-sheet-let-em-down-gently
  4. https://www.psychologytoday.com/articles/201012/the-thoroughly-modern-guide-breakups
  5. https://www.psychologytoday.com/articles/201012/the-thoroughly-modern-guide-breakups
  6. https://www.psychologytoday.com/articles/201012/the-thoroughly-modern-guide-breakups
  7. https://www.psychologytoday.com/blog/the-attraction-doctor/201509/4-ways-break-someone-compassionately
  8. https://www.psychologytoday.com/blog/the-attraction-doctor/201509/4-ways-break-someone-compassionately
  9. https://www.psychologytoday.com/blog/the-attraction-doctor/201509/4-ways-break-someone-compassionately
  10. https://www.psychologytoday.com/articles/201012/the-thoroughly-modern-guide-breakups
  11. https://www.psychologytoday.com/blog/the-attraction-doctor/201509/4-ways-break-someone-compassionately
  12. https://www.psychologytoday.com/blog/the-attraction-doctor/201509/4-ways-break-someone-compassionately
  13. https://www.psychologytoday.com/blog/the-attraction-doctor/201509/4-ways-break-someone-compassionately
  14. https://www.psychologytoday.com/blog/the-attraction-doctor/201509/4-ways-break-someone-compassionately
  15. https://www.psychologytoday.com/blog/the-attraction-doctor/201509/4-ways-break-someone-compassionately
続きを 表示する… (1)

記事の情報

カテゴリ: | 人間関係

他言語版:

English: Let Someone Down Gently, Español: decirle a alguien que no te interesa sin lastimarlo, Italiano: Scaricare Qualcuno con Gentilezza, Русский: вежливо расстаться с парнем или девушкой, Português: Dispensar Alguém Gentilmente, 中文: 温和地拒绝别人的追求, Français: éconduire quelqu'un gentiment, Bahasa Indonesia: Menolak Seseorang Secara Halus, Deutsch: Jemandem sanft einen Korb geben, Nederlands: Iemand teleurstellen, Čeština: Jak někoho jemně odmítnout, ไทย: ตัดไมตรีอย่างนุ่มนวล, العربية: إنهاء علاقة عاطفية بهدوء, हिन्दी: शालीनता से निराश करें, Tiếng Việt: Chia tay Một cách Êm đẹp

このページは 642 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?