元彼氏に自分とよりを戻したいと思わせるのは簡単なことではありません。しかし、難しそうに見えても、不可能ではありません。辛抱強く待ち、変わった自分になる努力をすることなどから始めてみましょう。うまくいけば、もう一度彼とやり直すことができるでしょう。

方法 1 の 3:
彼と距離を置く

  1. 1
    元彼氏とは一度距離を置く 彼とよりを戻したくて仕方ない気持ちでいるかもしれませんが、あなたの意図を理解してくれるまでひっきりなしに彼の周りをうろついたり、電話をしたり、授業中に彼にウインクをしたりするのは絶対にやめましょう。常に彼のそばにいれば、彼もあなたの意図を理解してくれるでしょうが、そのような方法は彼にとって好ましいものではないでしょう。反対に、少なくとも数週間またはそれ以上の期間は彼の周りをうろつかず、少し息抜きをしてみるとよいでしょう。
    • きっぱりと彼との接触を断ち切るのか、学校の関係でそれは無理であると決めるのかは、あなた次第です。
    • 彼に電話をかけたりテキストメッセージを送るのをやめましょう。何か面白いことが頭に浮かび、たとえそれが彼を思い出させるものであっても、彼に連絡するのは我慢したほうがよいでしょう。
    • お互いの友達と戯れている時でも、彼のことを見るのは徹底的に避けましょう。もしも同じパーティーにお互いが参加していたとしても、彼に失礼な態度を取る必要はありませんが、長時間彼と話をするのはやめたほうがよいでしょう。
    • 彼と距離を置いているからといって、彼に対して嫌な態度を取る必要はありません。彼に出くわしたとしても、走って逃げる必要はありませんが、世間話をだらだらと続ける必要もありません。
  2. 2
    何が悪かったのか考える 元彼氏と距離を置いている期間は、二人の関係にあった問題点についてよく考える良い機会です。彼を取り戻したいのなら、同じ間違いを繰り返してしまわないよう、何がいけなかったのかを考えなくてはなりません。些細な問題であったかもしれませんし、よく考えないと答えが出ない問題かもしれません。以下で、「もしかしたらこれが問題だったかもしれない」と考えられる例を紹介します。
    • あなたが焼きもちを焼き過ぎた、または、彼のことを支配し過ぎていたため、彼は耐えられなくなってしまったということが考えられます。
    • 一緒に過ごす時間が足りなかったのかもしれません。
    • あなたには思いやりや愛情が足りないと彼は感じたのかもしれません。
    • いつも彼にべったりで、常に彼に付きまとっていると思われてしまったのかもしれません。
    • どちらかが他の場所へ引っ越さなければならない、彼があと数ヶ月で大学に進学するため別れたかったなど、別れざるを得ない状況だったのかもしれません。
    • 常に喧嘩ばかりでうまくいかなかったのかもしれません。
  3. 3
    どう問題に対処するか計画を立てる 彼と別れることになってしまった原因は、一つの理由ではなく、いくつかの問題が積み重なったということも考えられます。その原因が分かったら、どうすれば次はそうならないかを考えましょう。再び同じ問題に突き当たる結果になってしまうのなら、彼とよりを戻したいとは思わないはずです。
    • 二人の関係を終わらせる原因となってしまったあなたの性格を変えたり、もしもよりが戻ったら、どのように関係を改善することができるかを考えるなど、何か劇的な変化を遂げられるよう努力しましょう。
    • あなたが嫉妬深かったことが問題であったのなら、どうしたら嫉妬深くならないようにできるかを考えてみましょう。
    • 威張りやで支配欲の強い人間だと彼に思われたのであれば、物腰を柔らかくする必要があるでしょう。
    • 常にけんかをしていたのなら、どうすればけんか腰にならずにいることができるか考えましょう。
    • 問題が彼側に多くあったのであれば、どうすればその問題を抱えることなく再び彼と付き合っていけるのかを考えましょう。もしかしたら彼は自分を変える気があるかもしれません。しかし、彼には自分を変える気はなく、長い目で見た時にこのことが再び問題になると感じるのであれば、本当に彼とよりを戻す価値があるのかよく考えましょう。
  4. 4
    自分磨きをする 二人の関係を終わらせることになった問題が何であれ、その問題を解決する努力をしましょう。自分一人の時間を楽しんだり、友達と時間を過ごすなどしてみましょう。自分自身の変えたいと思う欠点を3つ挙げ、ゆっくりと改善に取り組みましょう。人として成長するには一生分の時間がかかりますが、理想の自分になるために少しでも努力をすることは、彼との関係を改善する手助けとなるでしょう。
    • 充実した「自分だけの時間」を過ごしていれば、元彼氏はあなたのことが気になりだします。あなたが自分自身のことに集中していると、彼はますますあなたのことを考えるようになるでしょう。
    • 女友達と時間を過ごしたり、体を鍛えたり、趣味をとことん楽しんでみるなどするとよいでしょう。
    • 自分磨きに時間をかけるのも必要ですが、時間のかけ過ぎには注意しましょう。自分の問題に取り組むことに夢中で本題から逸れてしまい、何か月も経った頃には、元彼氏は次に進んでしまっているかもしれません。
    広告

方法 2 の 3:
再び彼に気付いてもらう

  1. 1
    彼がいなくても楽しい時間を過ごしているところを見せる 彼と離れてから十分な時間が過ぎ、お互いに対する態度が改まったと感じたら、あなたが楽しく時間を過ごしているところを彼に見せる機会を与え始めるとよいでしょう。彼が参加するパーティーに足を運んだり、彼のお気に入りのコーヒーショップやバーで偶然彼と会うようにしてみましょう。あまり露骨になるのはよくありませんが、あなたが他の友達と一緒にいるところを彼に見せ、あなたと過ごす時間がどれほど楽しいものかを思い出してもらいましょう。
    • 彼に会うことが前もって分かっている場合は、「彼のために」お洒落をしていることが見え見えにならないように、最高の自分の姿を見せることを心がけましょう。
    • 彼に遭遇した時は、笑顔かつ驚いた表情で挨拶をしましょう。自分の時間を楽しく過ごすのに忙しすぎて、彼と会うなど思いもしなかったという様子を見せるのです。
  2. 2
    彼に焼きもちを焼かせる(任意) これは誰にでも通用するわけではありませんが、他の男性と一緒にいるところや、複数の男性と親しくしているのを見せることで、元彼氏のあなたと一緒にいたいと思う気持ちが強くなると思うのであれば、実行してみるとよいでしょう。しかし、元彼氏に嫉妬させたいというそれだれの理由で、他の彼氏を作るべきだというわけではありません。他の男性と親密にしている様子や、あなたが髪をかき上げているところ、他の男性とダンスしている場面などを見せるだけでも効果が期待できるでしょう。
    • やり過ぎには注意しましょう。もしも彼に、あなたは他の人と付き合っていると思われてしまうと、彼は引き下がるかもしれません。しかし、かえってあなたを欲しがる気持ちがさらに強くなる可能性もないとは言えません。
  3. 3
    ソーシャルメディアを利用して焼きもちを焼かせる わざとらしくならないように、友達と楽しそうに過ごしている写真、あなたの海辺での写真、数人の男性と親しくしているあなたの写真などを投稿してみましょう。そうすることで、彼はあなたがどれほ素敵であったかを思い出し、あなたと別れてしまったことを寂しく思うでしょう。あまり頻繁に投稿するのは避けましょう。あなたの素晴らしさを彼に思い出してもらうために、週に1、2回の投稿で十分です。
    • 彼がオンラインになるであろう時間帯を選びましょう。彼のスケジュールを知っているのなら、彼があなたの投稿写真を見る可能性が最も高い時間帯が分かるはずです。
  4. 4
    少しずつ彼と距離を縮める 彼との関係をもう少し友好的なものに変えていきましょう。簡単な挨拶をする関係から短めの会話をするくらいの関係、そして10分、20分と会話を続ける関係へと徐々に移していきましょう。ただ、常にあなたから会話を切り上げるよう心がけ、彼に長居させないようにしましょう。そうすると、彼はあなたが去るのを見てさらに悲しい気持ちになるはずです。そして、彼にコーヒーでも飲みに行かないかと誘われるのを待つか、もしくは、勇気を出してあなたから誘ってみるとよいでしょう。
    • 再び彼と付き合いたいと思っていることが伝わってしまうようなサインを送ってはいけません。非常に感じよく、フレンドリーに振舞っていれば、彼はあなたと一緒にいたいと自然に思うようになるでしょう。
  5. 5
    変化を遂げた部分を見せる 彼と週に1、2回程度合うようになったら、彼があなたや二人の関係に対してよく思っていなかった部分は、もう存在しないということを示しましょう。「自分の話を全く聞いてくれない」と彼に思われていたのなら、もっと話す機会を彼に与えましょう。「べっとりし過ぎだ」と思われていたのであれば、自立したあなたを見せてあげましょう。
    • あからさまにならないよう気を付けましょう。「あなたが他の女性に話かけていても、もう嫉妬なんてしてないの分かるでしょ?」などと言ってはいけません。彼が他の女性に話しかけていても、別に嫉妬などしていない様子を見せて、後の事は彼に任せましょう。
  6. 6
    サインを読み取る 元彼氏があなたとよりを戻したいと思っている場合、あなたもその様子を察することができるでしょう。初めに彼があなたと付き合いたいと思っていることは、どのようにして分かりましたか?おそらく、その時と似たようなサインをあなたに送ってくるでしょう。あなたに対して親密さを示す、外見を褒める、軽く触れる、常にあなたが何をしているか気にしている、付き合っている人はいるか聞いてくる、などしてきたら、彼はあなたとよりを戻したいと思っていると考えてよいでしょう。
    • 彼のボディーランゲージを読み取りましょう。アイコンタクトを取ったり、あなたの近くに立とうとしたり、あなたが部屋に入ると彼の顔はパっと明るくなりますか?もしそのような素振りが見られたら、彼はまたあなたと付き合いたいと思っているのでしょう。
    • あなたのことは友達ゾーンに置いておきたいと思っているのであれば、彼はあなたに対して愛情を見せたり優しくしたりしないでしょう。
    • 彼のフェイスブックをチェックしたり、共通の友達に、彼に付き合っている人がいるかさり気なく聞いてみましょう。彼には付き合っている人がいて、あなたと話すのは、ただ優しく接するため、もしくはあなたと友達でいたいからであるという可能性も考えられます。
  7. 7
    ゆっくりと付き合い始める 彼があなたと距離を縮めてきたり、あなたが彼ともう一度付き合いたいと思っていることに気付いた場合、彼も同じ気持ちならば、彼のほうからあなたに告白してくるかもしれません。もしくは、彼もあなたとのやり取りを楽しんでいるようであれば、勇気を出してあなたから気持ちを伝えてみてもよいでしょう。彼も同じ気持ちであれば、付き合い始めるとよいでしょう。
    • 今回は慎重に進めるため、週に2、3回以上は彼と会わないようにしましょう。別れたところからいきなりやり直そうとするのではなく、簡単には壊れない、確かな関係を築いていきましょう。
    • 二人の関係において、あなたの独立性が問題だったわけでなければ、以前よりもさらに独立した自分になるとよいでしょう。彼氏のスケジュールに合わせて自分の予定を立てるのではなく、自分の友達と過ごす時間を増やしたり、自分のために時間を使うようにしてみましょう。
    広告

方法 3 の 3:
彼が離れていかないよう努める

  1. 1
    同じ間違いを犯さないようにしましょう。彼と別れた後に色々と考えた時間を覚えていますか?それが役に立つ時がやって来たのです。再び彼と付き合うことになったら、過去の過ちを思い出し、同じことが起こらないように注意しましょう。別れの原因が喧嘩のし過ぎであったのなら、喧嘩を始めてしまいそうになった時は自分を落ち着かせましょう。彼の友達に愛想良くしなかったことが原因だったのならば、今回は優しく接するよう心がけましょう。彼氏のためならそれくらいはすべきでしょう。
    • 元彼氏に問題があるのであれば、彼の行動が原因で前回は別れることになってしまったということを優しく注意して思い出してもらいましょう。
  2. 2
    自分にプレッシャーをかけ過ぎない 同じ間違いを犯すのは避けるべきですが、「常に」間違いを犯さないよう気を張ってばかりいては、彼との付き合いを楽しむことはできないでしょう。彼との衝突がない限り、そのことに関しては考え過ぎず、ただ楽しむことに集中するとよいでしょう。自分の取る行動全てが彼を失うかもしれない原因になるのではないかと不安になっていては、今この瞬間を楽しむことはできません。
    • 二人の関係が再び終わってしまうのではないかとあなたが心配していると、彼にもそれが伝わります。それにより、彼も不安を抱いてしまうかもしれません。
  3. 3
    新しい気持ちでスタートする これを二人の関係の第2章のように考えてはいけません。どんな挑戦にも立ち向かう準備が整った二人が全く新しい気持ちでスタートする、というように考えましょう。過去を完全に忘れることができなくても、いつまでも過去のことをくよくよ考えたり、過去を繰り返す必要はないのです。もちろん、過去の楽しい思い出が話題にあがったときは、それについて話すべきですが、全てにおいて新しく始めるという姿勢を持ちましょう。
    • また新しく関係を始めるわけですが、前と違うのは、あなたが以前より用心しているということでしょう。
  4. 4
    自分らしくいることを忘れない 二人が努力している限り、この関係をより良いものにするためにも自分磨きをすることは大切です。だからといって、元彼氏が望むイメージに合わせるために自分自身を完全に変えるべきではありません。彼のためだけではなく、本当に自分を変えたいと思う場合にのみ、自分を変えるとよいでしょう。もともと彼は理由があってあなたのことを好きになったのですから、あなたが変わり過ぎてしまうと、「僕が恋に落ちた女性はどこへいってしまったのだろう」と彼に思われてしまうかもしれません。
    • 自分の欠点を直そうとするのと、完全に新しい自分になるのには違いがあります。欠点を直そうとするのは良い事ですが、彼との関係のために完全に自分を変えてしまうのはよくありません。
  5. 5
    上手くいっていない時はその状況をしっかりと把握する 元彼氏とよりを戻してある程度の時間が経っても、何かが違うと感じるのであれば、それはやはり、あなたと彼は正当な理由があって別れたということを意味しているのかもしれません。別れる別れないの修羅場を繰り返して上手く関係を保つカップルもいますが、たいていの場合、二人の人間が一緒にいることができないのには理由があり、それはお互いに相応しい相手ではないからなのです。同じ問題が生じたり、あなたや彼が幸せだと感じないのであれば、二人の関係を終わらせる時がやって来たと言えるでしょう。
    • 自分に正直になりましょう。全てを試してみても上手くいかないのであれば、二人の関係を永遠に終わらせる時が来たということかもしれません。
    • 元彼氏とよりを戻すために努力した自分を褒めましょう。少なくとも、彼とはよりを戻す価値が無かったということは分かったのです。再び彼の心をつかむために努力していたらどうなっていただろうと考えるよりも、真実を知るほうがよいでしょう。
    広告

ポイント

  • 彼に好かれていないなら、初めのうちは強引に振舞うのはやめましょう。
  • 彼に好きになってもらえなかったら、諦めましょう。彼はあなたには相応しくなかったということです。惜しいことをしてしまったのは彼のほうでしょう。
  • 彼に連絡し過ぎてはいけません。メッセージを送り続けていては、彼を怒らせてしまうでしょう。
  • 彼を取り戻したいからといって、彼のために何でもするのはやめましょう。

広告

注意事項

  • 彼によく思われようとしたり、髪をかき上げたり、彼を笑わせるなどして、自分を愚かに見せるのはやめましょう。
  • 彼に焼きもちを焼かせようとして、行き過ぎた行動をしてはいけません。彼が本当に焼きもちを焼いているか分からず、最終的に傷つくのはあなたです。
  • 頑張りすぎる必要はありません。
  • 硬い髪質の人は、髪をかき上げる時に髪の毛で彼を叩いてしまわないよう気を付けましょう。
広告

関連記事

How to

「別れたら死ぬ」と言っている人と別れる

How to

女の子が自分に気があるかどうかを見極める

How to

フレンチキスをする

How to

彼女との電話の会話を続ける

How to

彼氏の気を引く

How to

女性に愛撫する

How to

彼氏を信頼する

How to

彼が体目当てで付き合っているかを判断する

How to

彼が本当に愛してくれているか知る

How to

男性が自分への興味を失ったことを見分ける

How to

カップルでセックスを大事にする

How to

彼女に愛されているかどうかが分かる

How to

彼が浮気をしているかを見分ける

How to

彼に許してもらう
広告

この記事は役に立ちましたか?

広告