大切な相手と魂の結びつきが生じるのはよくあることです。そして、あなたが今でも別れた恋人との結びつきを感じているならば、それを断ち切ることこそ前へ進むための最善策かもしれません。「魂の結びつき」とは、相手があなたの魂にしっかり繋ぎ止められていると感じるような、深い、感情的な絆です。そのような絆を断ち切るのは難しいように思うかもしれません。しかし、この記事を読めば、元恋人との魂の結びつきを断つ方法がわかるでしょう。

1
魂の結びつきを認める

  1. 最初に魂の結びつきを意識しなければ、それを断つことはできません。頭では別れた恋人を忘れようとしても、心が壊れた関係に執着する場合があります。自分だけがその魂の結びつきを断つことができるということを理解し、たとえ辛くても全力で取り組まなければいけません。
    • 魂の結びつきがあることを認めるには、その兆候を探します。兆候とは、誰かをずっと知っていたという感覚や、自分の感情がその人と結びついているという感覚などです。または、その人との出会いは運命だったと感じたり、常に相手のこと考えたりするかもしれません。[1]
    • 魂の結びつきがあると、別れた後もその人と繋がっている気がするでしょう。交際中のいろいろな出来事を容易に忘れられず、相手の夢を見るかもしれません。
    • なかなか吹っ切れないタイプの場合、最終的に元恋人との魂の結びつきを断つためにはこのステップがとても重要です。
    • 元恋人に対して気持ちが残るのはふつうであり、別の理由で誰かを愛しても構わないということを覚えておきましょう。元恋人は長い間あなたの人生の一部だったので、今すぐに再び心を開いたり閉じたりしなくてもよいのです。
    広告

2
連絡を絶つ

  1. 一切連絡を取らなければ、魂の結びつきを断つ痛みが軽減され、その状態がふつうになります。相手に電話やメッセージをしないと決意し、勇気があれば相手の連絡先を削除しましょう。削除しなくても、少なくともブロックしましょう。こうすれば思いがけず相手から連絡が来る事態を防げます。[2]
    • 別れた相手と友達として付き合い続ける人もいます。魂の結びつきが切れないうちに友人になるのは賢明ではないと覚えておきましょう。さもないと、元恋人に執着し、忘れることができないかもしれません。

3
思い出す物を捨てる

  1. 魂の結びつきを断つためには、自分の家に元恋人の物を一切残さないことです。元恋人からの贈り物、その人の持ち物、思い出の品物など、終わった交際に関する物をすべて集めます。次に、それらを捨てる、寄付する、誰かにあげるなどして、自分の居住空間から撤去します。[3]
    • これらの品を燃やすことで気持ちがすっきりするという人もいます。ただし、燃やす場合は安全な管理された環境で実行しましょう。手紙や写真など、燃やして安全なものだけにしましょう。
    • 上記のどの方法をとっても構いませんが、品物を地下や屋根裏やクローゼットに保管するだけではいけません。自宅にあると、また手に取って見る可能性があります。
    広告

4
ソーシャルメディアから追い出す

  1. 元恋人が目に触れなければ、心からも出ていきます。SNSの友達から削除する、ブロックする、相手の写真を削除するなど必要な手段をとって、ソーシャルメディアの自分のアカウントから相手を追い出しましょう。相手の写真を見ることも、近況を読むことも、メッセージを受け取ることもできなければ、忘れるのが容易になります。[4]
    • 元恋人と友達付き合いをする義務はないと覚えておきましょう。魂の結びつきを断とうとしている途中ならなおさらです。心を癒すのに必要な時間と距離を取りましょう。

5
赦す

  1. 交際で受けた傷を取り除いて心の平和を見つけましょう。ひどい別れ方をした場合は、誰が悪かったのかとくよくよしたり、相手に対して怒りを抱えたりしがちです。交際を振り返り、自分のネガティブな感情を認めます。次に、元恋人を 赦すと決めて、すべての恨み言を水に流しましょう。 [5]
    • 赦すのは難しいかもしれませんが、努力する価値はあります。怒りを持ち続けると、自分の心の健康や他の人たちとの関係を害する可能性があります。
    • たとえ元恋人があなたを傷つけたとしても、相手を赦すことは実際は自分自身に対する親切なのです。なぜならば、赦すことでわだかまりなく前へ進めるからです。
    広告

6
魂の結びつきについて瞑想する

  1. これは自分の思考を明快にして自分の仕事に集中する助けになります。 基本の瞑想は以下のように行います。 快適で静かな場所に座ったら、まず自分の呼吸に意識を向けます。一点を見つめて、空気が体内をめぐるイメージや呼吸するときの体の動きを感じます。[6]
    • 瞑想は、ゆっくりと落ち着いてその瞬間に感じていることに意識を向ける助けになります。瞑想を行うと、元恋人との魂の結びつきを断つ準備を整えることができます。
    • 瞑想しながら元恋人の魂に話しかけてみましょう。これ以上相手に縛られない決心をしたと伝えます。
    • 瞑想は長時間行う必要はありません。1日に5分で十分な効果を得られます!

7
結びつきを断つようすを視覚化する

  1. 想像力を使って、元恋人から離れる感覚をつかみます。目を閉じて瞑想しながら、元恋人との魂の結びつきをロープやコードのような具体的な物体として脳内に描きます。次に、そのコードを切るところを想像します。コードを切る動作をしてもよいでしょう。その方が現実味があり、永久的に切ったと感じられるかもしれません。[7]
    • 数日または数週間後に再度この想像をしてみましょう。コードは再び繋がっていますか?切れたままですか?2人の間の結びつきが永久に切れるまで、切断する動作を続けましょう。
    広告

8
導きと強さを求めて祈る

  1. 信心深い人なら、祈りが魂の結びつきを断つための力になるかもしれません。元恋人との結びつきを精神的に断つので、心から祈りを捧げます。魂の宣言を行うことで、自分の世界から元恋人を完全にきっぱりと取り除いたと思えるでしょう。そして、魂の結びつきを断つことは不可能だと思うときでも、祈りを唱えれば、地に足をつけて断固として前へ進み続けられるでしょう。[8]
    • 信仰は無くてもスピリチュアルな世界に関心がある場合は、スピリチュアルガイドの助力を求めて祈ってもよいでしょう。

9
元恋人に手紙を書く

  1. 自分の感情をすべて吐き出して、相手を忘れるのに役立ちます。元恋人を赦すと決めた理由を説明し、これを最後に離れると伝えます。押し殺した感情をすべて自分の中から解放できるように、この手紙に自分たちの交際について思うことを全部入れましょう[9]
    • この手紙を元恋人に送る必要はありません。気持ちを解放して魂の結びつきを断つには、手紙を書くという行為だけで十分です。
    • 場合によっては魂の結びつきを断つのに時間がかかります。手紙1通で足りなければ、手紙の代わりに思いを日記に書いて、ネガティブな感情を紙の上に吐き出しましょう。
    広告

10
自尊心を高める

  1. 魂の結びつきが切れた後は、自信が損なわれているかもしれません。魂の結びつきが強く健全なときは自分に自信を持てます。したがって、魂の結びつきが壊れたとき、不安になり落ちこむのは当然です。ポジティブなアファメーションを用いる、自分の強みを認識する、ネガティブな独り言を止めるなどして自尊心を高めましょう。[10]
    • 魂の結びつきがあったから自分は完全だったと思いがちですが、それは真実ではありません。今のあなたは完全であり、以前からずっと完全でした。自尊心を高めると、最終的に過去を手放して未来に目を向けられるようになります!

11
専門家に相談する

  1. 魂の結びつきを断つため、スピリチュアル専門のアドバイザーや心理学者の力を借りましょう。過去の交際からの回復を手伝った経験が豊富な専門家を選びましょう。元恋人との結びつきを断つ過程でアドバイスやサポートをもらえます。また、あなたが前へ進み続けるよう力づけて、その過程であまり孤独を感じないようにしてくれます。
    広告

関連記事

このwikiHow記事について

Erika Kaplan
共著者 ::
マッチメーカー
この記事の共著者 : Erika Kaplan. エリカ・カプランは国内9都市にてエグセクティブを対象とした出会い仲介サービス業を展開している会社「Three Day Rule」のデートコーチ及びマッチメーカーです。6年以上の経験を有し、独身クライアントが好条件のパートナーと出会えるよう、デートコーチングや上級仲介サービスを提供。ペンシルバニア州立大学にて広報学の学士号を取得。Rolling Stone、Us Weekly、Men’s Journalの出版部勤務を経て、元来情熱を抱いていた「人々を結び付ける」マッチメーキング業界に転職。これまでにLifetime、Philadelphia Inquirer、CBS、Thrillist、Elite Daily、Men’s Health、Fast Company、Refinery 29など数多くのメディアで取り上げられました。
カテゴリ: 人間関係
このページは 125 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告