兄弟に優しく接する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事には:優しい言葉をかける親切に振る舞うプレゼントを贈る兄弟と過ごす愛情を表現する6 出典

時々弟や兄に辛く当たったり、彼らの存在を当たり前のように思っていませんか。兄弟に優しく接してあげるのは望ましい態度です。彼らの長所をきちんと評価しましょう。日頃からあなたにも他人にも親切に接していることを認めて褒めたり、彼らのことを心から大切に思っていることを態度で示すようにしましょう。自分の兄弟で本当に良かったと思っていることを伝えるなどして、兄弟の士気を高めることも大切です。

1
優しい言葉をかける

  1. 1
    弟や兄を褒める 優しい言葉は人を元気づけます。厄介な状況や難しい局面にある時に優しい言葉をかけてもらうと、乗り越える力が湧きます。弟や兄に次のような言葉をかけてみてはどうでしょうか。
    • 「それは良いアイディアだよ。いつも思うけれど本当にたくましい創造力を持っているよね」
    • 「君のような弟がいて本当にラッキーだと思う」
    • 「君はスポーツ万能だから、一緒に遊ぶのが本当に楽しいよ」
    • 「君の笑顔は最高だよ!」
  2. 2
    愛情を示す 「大切に思っているよ」と一言伝えましょう。その捉え方は受け取る人によって異なるかもしれませんが、この言葉には重みがあります。兄や弟にこの言葉を伝えるだけで、大きな愛情表現になります。
  3. 3
    ネガティブな言動は避ける 口うるさくしたり告げ口をしたり、迷惑をかけたりしないように注意しましょう。兄弟である前に、一人の人間であることを理解しましょう。四六時中説教をされたり、しつこく話しかけられたり、ちょっかいを出されれば、兄弟であっても怒りを露わにするでしょう。逆にあなたが兄弟から同じようなことをされ、悪気なく振る舞われたらどう感じるか考えてみましょう。
  4. 4
    褒める 褒める時には躊躇してはいけません。弟や兄が素晴らしいことをしたなら、すぐに褒めてあげましょう(気分を良くして再び同じように素晴らしい行動をとるでしょう)。
    • ある学科の勉強を一生懸命している様子を見かけたら、立派な学習習慣を褒め、「素晴らしい成績を収めることができるよ」と励ましましょう。
    • 人は失敗した時に褒めてもらうと、即立ち直ることができます。「よく頑張ったよ。あともう少しで出来たじゃないか」などと励ましましょう。[1]
    • 結果ではなく、結果に至る過程で重ねた努力を褒めましょう。最終結果や出来栄えだけを褒めれば、弟や兄は成功すれば褒めてもらえると思い、目標達成のために必要な努力をおざなりにしてしまうでしょう。

2
親切に振る舞う

  1. 1
    つまらない、意味のない口論は避ける 兄弟間での口論は、何歳になっても起こり得ます。常に喧嘩腰になるのではなく、まず口論する価値があるかどうかを判断しましょう。取るに足らないものだと判断したら、取り合わないようにしましょう。2人の間の出来事に不満を感じても、時には妥協して、相手の見方や考え方を理解する姿勢も大切です。兄や弟も、あなたの解釈の仕方を知って驚くかもしれません。
  2. 2
    親切な振る舞いと相手を尊重する姿勢を実践する 多少大げさだと思っても、あるいはあまり評価されないとしても、親切心と相手を尊重する気持ちを大事にしましょう。少なくとも言い争いや、どちらかが親分風を吹かせる状況を避けることができます。
  3. 3
    弟や兄の部屋を掃除する 弟や兄がだらしない性格だとしたら、彼らの部屋を掃除するなど厄介な仕事ですが、掃除をしてあげれば彼らが喜ぶことは確かです。彼らが好きな物は目立つ場所に置き、ほとんど使わない物はクローゼットの奥にしまいましょう。
    • 好きなものがすぐに見つけられるように、趣味の映画や音楽は五十音順に並べましょう。
    • 洋服もきちんと畳んでしまってあげましょう。洋服はいつの間にか散らかってしまいます。クローゼットを整理して種類別に収納してあげましょう。
    • 掃除機をかけ、埃も払いましょう。掃除機をかけるのは肉体作業になりますが、弟や兄が自分の物を触って欲しくないと思っている場合には、良い方法です。
  4. 4
    弟や兄が頼まれた雑用を代わりにする 兄や弟が頼まれた雑用を代わりにしてあげれば、彼らの自由な時間が増えます。私心なく手助けをすることで、兄弟に対する感謝の念と大切に思っている気持ちを伝えることができます。加えて、彼らもありがたく思うでしょう。更に、両親があなたの行為に気付けばご褒美があるかもしれません。

3
プレゼントを贈る

  1. 1
    1人の時間を与える 物ではなく1人になれる時間を作ってあげるだけでも、彼らにとっては嬉しいことかもしれません。弟や兄が自分の人生を前向きに生きられるように、時には1人にさせてあげましょう。そうすれば、いつかあなた自身が1人で考え事をしたい時に、そっとしておいてもらえるでしょう。兄弟と一緒に過ごすのも素敵なことですが、毎日べったりと離れずに「お兄ちゃんの一番の友達は僕でしょ!」などと言い張って彼らを独り占めにするのは避けましょう。
  2. 2
    弟や兄が好きなものをプレゼントする 予期せぬ時に思ってもみなかったプレゼントをもらうのは最高に嬉しいことです。値がはる物や大きなものである必要はありません。彼らのことを考えていることが分かるものをプレゼントしましょう。
    • 帰宅途中で彼らが好きなファーストフードをお土産に買いましょう。健康に悪いと知りつつも美味しい物には誰も抵抗できません。
    • スーパーマーケットで会計をする時に、レジ近くで弟の好きなチョコレートがあったら一緒に買いましょう。チョコレートなどの小さなお菓子がレジ近くにおいてあるのは、人は好きなものを見ると衝動的に手が出てしまう癖があるからです。
    • シンプルなカードに心のこもったメッセージを添えて渡しましょう。自分の気持ちを伝える最適な方法です。音楽を奏でるカードを使って笑いも誘ってみましょう。
  3. 3
    あなたの持ち物の中から選んでプレゼントする 兄弟や姉妹の持っている物を欲しいという気持ちは多くの人が経験します。着なくなった洋服や、アクセサリー類、電子機器など、今後は使わないなと思う物があれば、弟や兄に譲りましょう。「大切な弟や兄だから譲りたい」というあなたの気持ちがすぐに伝わるはずです。
  4. 4
    弟や兄のために手作りの物をプレゼントする 長時間かかる物や凝った物である必要はありません。簡単に作れて、しかも相手のために時間を割いたことが伝わる手作りのアイテムはたくさんあります。
    • 「スーパー◯Xゲーム」のボードは簡単に作ることができ、一緒に楽しいひと時を過ごせる素敵なアイテムです。XとOからなる6つの駒と4つの線を引いたボードを用意するだけです。複雑な要素は何もありません。[2]
    • 簡単な物をかぎ針編みで作ってみましょう。裁縫が得意なら、かぎ針で基本の四角モチーフを編んで贈ると喜ばれるかもしれません。[3]
    • 紙皿時計を作ってみましょう!機能的で楽しく、部屋や職場に飾るのにぴったりでしょう。遅刻の習慣があるとしたらとても役立つプレゼントです。[4]

4
兄弟と過ごす

  1. 1
    兄弟が困った時には側にいて力になる 人生は計画通りに行くとは限りません。弟や兄があなたの助けを必要とする時が必ずあります。彼らが人間関係や仕事、健康面などで悩んでいる時には、側にいて力を貸してあげましょう。いつかあなたに悩み事が起こった時に、彼らもきっとあなたの力になってくれるでしょう。
  2. 2
    一緒に旅行に行く 人と一緒に旅行に出かけると、お互いをより深く理解し合えることがあります。日常から離れた場所で何かをするには、お互いの助けが必要になります。野外活動を計画して2人で充実した時間を過ごしましょう。
    • キャンプに出かければ素晴らしい休暇になるでしょう。テントを張り、キャンプファイヤーを起こし、スモアを作るのもよいでしょう。夜空の星を見ながら一緒に過ごせば、2人の絆が一層深まるでしょう。
    • 高原などへ一緒に運動しに出かけましょう。マウンテンバイクに乗るか、ジョギング用のシューズを履いて小道を散策しましょう。
    • 魚釣りは、静かな時間を落ち着いて一緒に過ごすのに素晴らしいアクティビティです。静かな湖畔で2人腰を下ろしての魚釣りは、深い会話を楽しむのにうってつけです。加えて、魚も釣れれば最高ではありませんか。
    • お互いに離れて住んでいる場合には、地元のカフェで会ったり、それぞれの家でコーヒーや食事をとりながら近況を話し合ったりしましょう。どちらかが海外に住んでいるなら、あなたでも兄弟でも「生涯の思い出になる旅」を計画して、海外でお互いの近況を語り合いましょう。
  3. 3
    一緒に楽しみを見つける 2人で大笑いをしたりお互いが励まし合える方法を見つけましょう。その瞬間に緊張が解れて絆が一層強くなります。
    • 冗談を言い合ったり軽い話をし合ったりすると、兄弟間のわだかまりがなくなり、純粋に親しくなれます。漫才などを一緒に見に行きましょう。お腹が痛くなるまで笑えることでしょう。それをきっかけに、もしかしたら自分のお笑いのスキルを試してみたくなるかもしれません。
    • 一緒に映画を見ましょう。豪華な映画館でも、小さな劇場でも良さそうな映画を見つけて一緒に見に行きましょう。あるいはレンタル映画を自宅で楽しんでも良いでしょう。場所は関係ありません。テレビで面白そうな番組を見つけて一緒に見るのも楽しいでしょう。2人が熱中できそうな映画を見つけましょう。
    • コンサートに行きましょう。おしゃれをして、心行くまで歌って踊って楽しむことで、健康も改善されるかもしれません。[5]
  4. 4
    弟や兄の味方につき、彼らの人生の一大事にはサポートを惜しまない 時には、他の家族や友達の前で自分の見方になって欲しいと、弟や兄が思うかもしれません。彼らを信頼し、信じている家族の一員として側にいて力になりましょう。

5
愛情を表現する

  1. 1
    弟や兄に愛情のこもったハグをする 時にはハグをして大切に思っていることや、自慢に思っていることを伝えましょう。理由など必要ありません。いつでもしたい時に兄弟に愛情を表現しましょう。
  2. 2
    兄や弟がしている微笑ましいことを一緒に実行する 面倒だ、厄介だ、または不公平だと感じることは除きましょう。また、競争心や、弟や兄よりも上手にやろうという気持ちは捨てましょう。彼らが上手に出来ることをリストにして彼らの能力を認め、褒めてあげましょう。
  3. 3
    弟や兄が病気の時には面倒をみる スープやお粥などを作ってあげたり、体温を測るのを手伝ったり、熱が下がるように氷枕などを用意しましょう。1日だけ彼らの医者になって面倒を見ましょう。
  4. 4
    弟や兄にキスする キスが習慣化されている文化はたくさんあります。キスをする理由は様々です。頰や唇に軽くキスをしたり、額や頭のてっぺんにする場合もあります。どこにしようとも、キスは愛情表現の1つです。[6]
  5. 5
    弟や兄に手のマッサージをする 手やその周辺は常に凝っています。手のマッサージは攻撃的な行為ではなく、2人の関係が気まずくなるようなものでもありません。彼らの仕事が1日中手を使うものであれば、喜ばれるでしょう。
  6. 6
    弟や兄と一緒に遊ぶ  家の中で大騒ぎをしたり、跳ね回って遊んでみましょう。鬼ゴッゴや「先に見つけたものの勝ち」ゲームなど、体を使って一緒に遊ぶのも愉快で楽しく、彼らも喜ぶことでしょう。一緒に汗をかきながら遊ぶと絆も一層深くなります。

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: 家族

他言語版:

English: Be Nice to Your Brother, Español: ser bueno con tu hermano, Bahasa Indonesia: Bersikap Baik kepada Saudara Laki‐Laki, Português: Ser Legal com Seu Irmão, Deutsch: Nett zu deinem Bruder sein, Nederlands: Vriendelijk doen tegen je broer, 中文: 对自己的兄弟好一点, Français: être gentil avec son frère, Русский: хорошо относиться к своему брату, العربية: التعامل مع أخيك بلطف, ไทย: ทำดีกับพี่หรือน้องชาย, Tiếng Việt: Đối xử tốt với anh trai của bạn, Italiano: Essere Gentile con Tuo Fratello

このページは 311 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?