充電器無しでバッテリーを充電する方法

2 方法:乾電池を利用してバッテリーを充電する摩擦熱を利用する

写真を撮ろうとした瞬間にカメラのバッテリーが切れてしまったことはありませんか?最悪なのは、緊急事態におけるバッテリー切れです。また、いつも充電器を携帯しているとも限りません。こうした状況に即興で対処するのが好きな方(あるいは、対処しなければならない方)には、この記事で紹介する方法が役立つかもしれません。

1
乾電池を利用してバッテリーを充電する

  1. 1
    デバイスからバッテリーを取り外す カバーを開けるなどして、バッテリーを取り外せる状態にしなければなりません。スマートフォン(または携帯電話)の機種によっては、設計上バッテリーを取り外せない場合があります。利用している機種のバッテリーが着脱可能かどうかを確認しましょう。全ての機種ではありませんが、ほとんどのAndroidやWindowsフォンでは、背面の適切な箇所に適当な力を加えることで、カバーを取り外して、バッテリーを取り外すことができます。ほとんどのApple製品には、この方法を適用することはできません。
  2. 2
    単三、単四、あるいは9V形乾電池を探す 壁にある電源コンセント(交流電流)とは異なり、家庭用の乾電池の電力は、スマートフォンやカメラのバッテリーの電力と大差ありません。[1]
    • バッテリーを別のバッテリー(乾電池)で充電するという方法に戸惑うかもしれません。他の外部電源を用いずにバッテリーを充電できる魔法のような方法を期待していたかもしれませんが、残念ながら、そのような魔法は存在しません。物理の基本法則(エネルギーおよび質量保存の法則)によって、何もない所から何かを得ることは不可能であることが、証明されています。[2]物理の法則に従って、対処するより他にありません。
    • 他のバッテリーをデバイスに直結するのではなく、まずデバイスのバッテリーを充電するようにしましょう。規格と異なる電流や電圧によって、デバイス内の複雑な回路が損傷する恐れがあるため、直結するリスクを冒すのは賢明ではありません。
  3. 3
    デバイスのバッテリーと乾電池、それぞれの+極と-極を確認する 単三電池やその他の家庭用の乾電池には目印があります。ほとんどのスマートフォンのバッテリーパックで、+極の端子はデバイスの縁に最も近い側に、-極の端子は縁から最も遠い側にあります(バッテリーパックには、端子が3、4個あるかもしれませんが、真ん中の1、2個の端子は温度制御や他の機能に使用されます)。
  4. 4
    充電するバッテリーと乾電池の電圧を合わせる(十分な電力を供給できる量の単三、単四、その他の電池を用意する) 現在最も一般的なモバイル用バッテリーの充電には、DC 3.7 V以上の電圧を必要とします。必要な電圧を供給するために、複数の単三や単四電池を組み合わせるか、9V形乾電池を1個準備しましょう。家庭で使う市販の単三や単四電池は、1個当たりの出力電圧は1.5Vです。したがって、3.7V以上の電圧を供給するには、3本以上の単三または単四電池を直列に接続しなければなりません。手元にある電池が単三や単四電池である場合は、3本を直列に接続すると、供給電圧は4.5V(1.5V + 1.5V + 1.5V)になります。
  5. 5
    導線を2本準備する なるべく先端の結線部以外は被覆されている導線を選びましょう。
  6. 6
    給電する電池と充電されるバッテリーに、導線をテープやクランプで固定する 導線は熱くなるかもしれません(ただし適切に結線すれば、恐らく熱くなることはありません)。また、充電には時間がかかるため、固定することで、その間ずっと手で導線を押さえておく必要がなくなります。
    • 単三と単四電池を使うならば、まずそれらを直列に接続してから、充電されるバッテリーを接続しましょう。こうすることで、導線によって、乾電池の全ての-極がバッテリーの-極の端子に接続されます。+極についても同様です。[3]
  7. 7
    しばらく経つと、バッテリーの充電が完了する バッテリーは恐らく満タンにはなりませんが、少なくとも必要な操作ができる程度までには充電されます。

2
摩擦熱を利用する

  1. 1
    電子機器からバッテリーを取り外す 外したバッテリーを手に握りましょう。
  2. 2
    バッテリーを両手で激しく擦り、摩擦で十分に熱を発生させる これを30秒から数分間続けましょう。
    • 注意:バッテリーは充電された訳ではありません。インターネット上には、擦ることによって発生する静電気によって、バッテリーが充電されるというコメントがあります。 [4][5]しかし、この考え方は全くの誤りです。
    • リチウムイオンバッテリー(純正バッテリー)は、化学反応によって電子を発生させます。アレニウスの式から予測できるように、このような反応は、熱によって活性化されます。[6][7] 実は、バッテリーの温度を上昇させることで、導電性を高めているのです。
  3. 3
    バッテリーを電子デバイスに戻す バッテリーはわずかな時間しか持たないため、最大限に活用しましょう。

注意事項

  • バッテリーを取り外す前に、必ずデバイスの電源を切りましょう。あるいは、デバイスの設定を省電力モードなどに変更してから、電源を切って取り外すのもよいかもしれません。
  • 充電するのは、充電に対応したバッテリーのみにしましょう。アルカリ電池やその他の使い切りのバッテリーを充電しようとしてはいけません。
  • バッテリーを過充電しないように気を付けましょう。リチウム電池は、過充電によって爆発する可能性があります。

記事の情報

カテゴリ: 携帯電話・小物 | パソコン・電子機器

他言語版:

English: Charge a Battery Without a Charger, Deutsch: Einen Akku ohne Ladegerät aufladen, Português: Recarregar uma Bateria Sem um Carregador, Русский: зарядить аккумулятор без зарядного устройства, Français: charger une batterie sans chargeur, Bahasa Indonesia: Mengisi Baterai Tanpa Pengecas, Español: cargar una batería sin un cargador, Italiano: Ricaricare una Batteria senza un Caricabatterie, 中文: 不用充电器就能给电池充电, العربية: شحن بطارية بدون شاحن, Tiếng Việt: Sạc pin khi không có bộ sạc, 한국어: 충전기 없이 배터리 충전하는 방법, Nederlands: Een batterij opladen zonder oplader

このページは 2,149 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?