写真を撮ろうとした瞬間にカメラのバッテリーが切れてしまったことはありませんか?最悪なのは、緊急事態におけるバッテリー切れです。また、いつも充電器を携帯しているとも限りません。こうした状況に即興で対処するのが好きな方(あるいは、対処しなければならない方)には、この記事で紹介する方法が役立つかもしれません。

方法 1 の 2:
乾電池を利用してバッテリーを充電する

  1. 1
    デバイスからバッテリーを取り外す カバーを開けるなどして、バッテリーを取り外せる状態にしなければなりません。スマートフォン(または携帯電話)の機種によっては、設計上バッテリーを取り外せない場合があります。利用している機種のバッテリーが着脱可能かどうかを確認しましょう。全ての機種ではありませんが、ほとんどのAndroidやWindowsフォンでは、背面の適切な箇所に適当な力を加えることで、カバーを取り外して、バッテリーを取り外すことができます。ほとんどのApple製品には、この方法を適用することはできません。
  2. 2
    単三、単四、あるいは9V形乾電池を探す 壁にある電源コンセント(交流電流)とは異なり、家庭用の乾電池の電力は、スマートフォンやカメラのバッテリーの電力と大差ありません。[1]
    • バッテリーを別のバッテリー(乾電池)で充電するという方法に戸惑うかもしれません。他の外部電源を用いずにバッテリーを充電できる魔法のような方法を期待していたかもしれませんが、残念ながら、そのような魔法は存在しません。物理の基本法則(エネルギーおよび質量保存の法則)によって、何もない所から何かを得ることは不可能であることが、証明されています。[2]物理の法則に従って、対処するより他にありません。
    • 他のバッテリーをデバイスに直結するのではなく、まずデバイスのバッテリーを充電するようにしましょう。規格と異なる電流や電圧によって、デバイス内の複雑な回路が損傷する恐れがあるため、直結するリスクを冒すのは賢明ではありません。
  3. 3
    デバイスのバッテリーと乾電池、それぞれの+極と-極を確認する 単三電池やその他の家庭用の乾電池には目印があります。ほとんどのスマートフォンのバッテリーパックで、+極の端子はデバイスの縁に最も近い側に、-極の端子は縁から最も遠い側にあります(バッテリーパックには、端子が3、4個あるかもしれませんが、真ん中の1、2個の端子は温度制御や他の機能に使用されます)。
  4. 4
    充電するバッテリーと乾電池の電圧を合わせる(十分な電力を供給できる量の単三、単四、その他の電池を用意する) 現在最も一般的なモバイル用バッテリーの充電には、DC 3.7 V以上の電圧を必要とします。必要な電圧を供給するために、複数の単三や単四電池を組み合わせるか、9V形乾電池を1個準備しましょう。家庭で使う市販の単三や単四電池は、1個当たりの出力電圧は1.5Vです。したがって、3.7V以上の電圧を供給するには、3本以上の単三または単四電池を直列に接続しなければなりません。手元にある電池が単三や単四電池である場合は、3本を直列に接続すると、供給電圧は4.5V(1.5V + 1.5V + 1.5V)になります。
  5. 5
    導線を2本準備する なるべく先端の結線部以外は被覆されている導線を選びましょう。
  6. 6
    給電する電池と充電されるバッテリーに、導線をテープやクランプで固定する 導線は熱くなるかもしれません(ただし適切に結線すれば、恐らく熱くなることはありません)。また、充電には時間がかかるため、固定することで、その間ずっと手で導線を押さえておく必要がなくなります。
    • 単三と単四電池を使うならば、まずそれらを直列に接続してから、充電されるバッテリーを接続しましょう。こうすることで、導線によって、乾電池の全ての-極がバッテリーの-極の端子に接続されます。+極についても同様です。[3]
  7. 7
    しばらく経つと、バッテリーの充電が完了する バッテリーは恐らく満タンにはなりませんが、少なくとも必要な操作ができる程度までには充電されます。
    広告

方法 2 の 2:
摩擦熱を利用する

  1. 1
    電子機器からバッテリーを取り外す 外したバッテリーを手に握りましょう。
  2. 2
    バッテリーを両手で激しく擦り、摩擦で十分に熱を発生させる これを30秒から数分間続けましょう。
    • 注意:バッテリーは充電された訳ではありません。インターネット上には、擦ることによって発生する静電気によって、バッテリーが充電されるというコメントがあります。 [4][5]しかし、この考え方は全くの誤りです。
    • リチウムイオンバッテリー(純正バッテリー)は、化学反応によって電子を発生させます。アレニウスの式から予測できるように、このような反応は、熱によって活性化されます。[6][7] 実は、バッテリーの温度を上昇させることで、導電性を高めているのです。
  3. 3
    バッテリーを電子デバイスに戻す バッテリーはわずかな時間しか持たないため、最大限に活用しましょう。
    広告

注意事項

  • バッテリーを取り外す前に、必ずデバイスの電源を切りましょう。あるいは、デバイスの設定を省電力モードなどに変更してから、電源を切って取り外すのもよいかもしれません。
  • 充電するのは、充電に対応したバッテリーのみにしましょう。アルカリ電池やその他の使い切りのバッテリーを充電しようとしてはいけません。
  • バッテリーを過充電しないように気を付けましょう。リチウム電池は、過充電によって爆発する可能性があります。
広告

関連記事

How to

XMLファイルを開く

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

EMLファイルを開く

How to

ワイヤレスマウスを接続する

How to

キズの付いたCDを修復する

How to

VCFファイルを開く

How to

特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する

How to

DLLファイルを開く

How to

コマンドプロンプトでファイルをコピーする

How to

大容量の動画ファイルをメールで送る

How to

AndroidでSMSを別の端末に移行する

How to

Chromeでタブを切り替える

How to

DVDプレーヤーを接続する

How to

Facebook Messengerでメッセージを削除する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む17人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は13,327回アクセスされました。
このページは 13,327 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告