幼児が油性ペンを手にした場合、予想以上に壁が落書きで汚れてしまうかもしれません。マッキーやシャーピーなどの油性ペンは、使い方次第で最高の遊び道具にも非常に厄介な道具にもなり得ます。内壁塗装に付着した油性ペンの汚れを落とすにはいくつかの方法があり、ほとんどの場合は一般的な家庭用品を使用します。

方法 1 の 7:
ホワイトボードマーカーを使用する

  1. 1
    油性ペンの汚れの上をホワイトボードマーカーで上書きする 使用するホワイトボードマーカーの色は、油性ペンと同じ色にするのが理想的です。
  2. 2
    乾いている清潔な布で両方のペンの跡をこする 布でこすると、ほとんど跡が残らずに両方のペンの汚れが落ちるでしょう。油性ペンを完全に落とすには、この工程を数回繰り返す必要があるかもしれません。[1]
    広告

方法 2 の 7:
歯磨き粉を使用する

  1. 1
    白い歯磨き粉を布に少量塗布し、直接油性ペンの汚れの上に広げる ジェル状の歯磨き粉は使用してはいけません。[2] 安価な種類の歯磨き粉がおそらく最も効果的です。他の方法としては、歯磨き粉をカップに入れて少量の水と混ぜ合わせて薄めてもよいでしょう。この薄めた歯磨き粉を油性ペンの汚れの上に広げます。
  2. 2
    歯磨き粉を5〜10分間放置する 
  3. 3
    油性ペンの汚れを布でこする 円を描くような動きでこすると、壁の汚れが浮き上がりやすくなります。
  4. 4
    湿らせた布で歯磨き粉を拭き取る これで油性ペンの汚れが消えるでしょう。
    広告

方法 3 の 7:
重曹を使用する

  1. 1
    スポンジの研磨剤付きの緑色の面を使用する スポンジを湿らせてから、その上に重曹を少量盛ります。スポンジを壁の汚れている箇所にあて、円を描くような動きで軽くこすります。油性ペンの線の太さや色の濃さにより、洗い流してから工程を繰り返す必要があるかもしれません。歯磨き粉が効果的であると多くの人が考える理由は、歯磨き粉には重曹が多く含まれているからでしょう。
    広告

方法 4 の 7:
化学物質由来の洗面用具を使用する

  1. 1
    イソプロピルアルコール(消毒用アルコール)、手指消毒剤、ヘアスプレー[3] マニキュア除光液を試す このような洗浄剤を使用する際は手袋を着用します。こうすると手がインクで汚れるのを防ぐこともできます。油性ペンで広範囲が汚れている壁をきれいにする場合は、窓も開けるようにしましょう。
  2. 2
    洗浄剤を壁の一部でテストする 壁の狭く目立たない場所に洗浄剤を少量塗布します。大半の洗浄剤は使用すると塗装が変色したり剥がれたりするため、慎重にこすって壁の反応を確かめましょう。
    • 壁にラテックス塗料が使用されている場合、洗浄剤を塗布して汚れを落とす際には十分注意しましょう。イソプロピルアルコールやマニキュア除光液などをラテックス塗料にこすりつけると、しばらくしてからべたついたり剥がれたりします。また、該当箇所のツヤがなくなるでしょう。
  3. 3
    柔らかい布か綿球に洗浄剤を塗布する 布を使用する場合は、使用後に処分しても構わないものを使うようにしましょう。
  4. 4
    油性ペンの汚れに洗浄液つけて拭く 拭いても汚れが落ちない場合は、円を描くような動きでこすってみます。全ての油性ペンの汚れを落とすには数回こする必要があるかもしれません。
  5. 5
    低刺激性の石けんと水で該当箇所をきれいにする 油性ペンの汚れが落ちた後に壁を拭くことで、残っている刺激の強い化学物質が全て落ちるでしょう。
    広告

方法 5 の 7:
 防錆潤滑剤(WD-40)を使用する 

  1. 1
    手袋を着用してから防錆潤滑剤を使用する 防錆潤滑剤は多目的化学潤滑剤、汚れ落とし、水置換性防錆剤として使用される製品です。油性ペンの汚れが壁の広範囲に広がっている場合は、作業の際に窓も開けるようにしましょう。[4] この製品に関する注意事項は必ず確認しましょう。
  2. 2
    シャーピーの汚れに防錆潤滑剤を少量吹きかける スプレーする間は汚れの下に布をあてます。こうすると、潤滑剤が垂れて汚れが広がることもないでしょう。
  3. 3
    清潔な乾いた布で円を描くように汚れをこする 
  4. 4
    低刺激性の石けんと水で該当箇所をきれいにする 油性ペンの汚れが落ちた後に壁を拭くと、残っている刺激の強い化学物質が全て落ちるでしょう。[5]
    広告

方法 6 の 7:
家庭用の汚れ落とし剤を使用する

  1. 1
    汚れ落とし剤を試す このような製品は、頑固な表面汚れを落とすために作られています。例えば、壁汚れ落としクリーナー、メラミンスポンジ、シンプルグリーン(商品名)、消しゴムタイプの壁汚れ落とし、多目的クリーナーなどの製品を試してみるとよいかもしれません。製品が壁に適しているかを確認するため、必ず製品の説明書を読みましょう。[6]
  2. 2
    油性ペンの汚れに汚れ落とし剤を塗布する 
  3. 3
    柔らかい布で汚れを軽くこする こうすると汚れが落ちるでしょう。
  4. 4
    低刺激性の石けんと水で該当箇所をきれいにする 油性ペンの汚れが落ちた後に壁を拭くと、残っている刺激の強い化学物質が全て落ちるでしょう。
    広告

方法 7 の 7:
汚れの上に塗料を塗る

  1. 1
    汚れの上に塗料を塗って隠す 汚れが大きすぎたり、上記の方法を試しても油性ペンの汚れが落ちないようであれば、汚れの上に塗料を塗る以外の選択肢はないかもしれません。
  2. 2
    塗料の倉庫から適した色の古い塗料の缶を探す 当初使用した塗料がなければ、テスト用として正確な色の塗料の缶を購入します。色の名称が不明な場合は、カラーチャートを使用しましょう。
  3. 3
    その他の塗装作業と同様に、該当箇所の下準備をする 壁をきれいに拭き、必要であればこすって汚れを落としてから乾燥させます。
  4. 4
    汚れの上から塗料を塗る 数回塗料を塗り、確実に汚れを覆います。既存の壁の色に塗料をなじませ、一部分だけが特に目立つことがないようにします。
  5. 5
    塗料を乾燥させる 
    広告

ポイント

  • 油性ペンの汚れが付着した後に素早く対処するほど、汚れが壁の塗料に完全に浸透するのを防ぐことができます。
  • 上記のような方法はマッキーやシャーピーだけでなく、他のメーカーの油性ペンの汚れを落とす際にも使用できます。
  • つや消しや低光沢の壁用塗料よりも半光沢や光沢塗料の壁のほうが、掃除が楽でしょう。
  • 油性ペンは小さな子供の手の届かない場所に保管しましょう。

広告

注意事項

  • こする作業や多くの汚れ落とし製品の使用が原因で、塗装された壁に拭いた跡や汚れ、てかりが残る可能性があります。また、壁の塗装が剥がれる恐れもあります。塗装が汚れたり剥がれたりした場合には、塗料で塗り直す以外に方法はありません。
広告

関連記事

How to

銅製品の汚れを落とす

How to

紙に付着した染みを取り除く

How to

天然成分の消毒剤を作る

How to

失くしたテレビのリモコンを見つける

How to

濡れたカーペットを乾かす

How to

時間が経った犬のおしっこのシミを落とす

How to

汚れているCDの手入れ

How to

窓ガラスの水垢を取る

How to

服についたバターを取る

How to

衣服についたホワイトボードマーカーを取り除く

How to

カーペットの臭いを消す

How to

タイルの目地をきれいにする

How to

ゴリラグルーを落とす

How to

カーペットについたペットの嘔吐物を掃除する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む11人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: 掃除
このページは 101 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告