PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

自分の意見をはっきりと言いたいのに、弱気になってしまいますか?集団の中にいると無視されているような気がして、自分の声がもっと届けばいいのにと思うことがよくありますか?内気な性格のせいで授業中の参加度の評価が上がらず悩んでいますか?生まれつき普通の人よりも少し内気なのは決してあなたのせいではありません。しかし、これは努力すれば克服できることです。考え方を新しくして、ほんの少し行動するだけで、他人と交流する際に自分に自信を持ったり、自分の意見をはっきりと主張したりすることができます。

パート 1
パート 1 の 2:
考え方を変える

  1. 1
    自己認識をしましょう。常に内気な人もいれば、大きな社会的集団の中に入ると緊張して口数が少なくなる人もいるかもしれません。まずは、周囲に対して警戒心や恐怖心を持つ原因を分析することから始めましょう。原因を知ることで、内気な性格をより早く克服できます。また、消極性は個性とは言えず、自分の邪魔になるだけということを理解しましょう。[1]
    • 改善すべきことだけに集中してはいけません。そうではなく、自分の長所についても考えてみましょう。内気な性格の人でも、周りの人を観察したり理解したりすることは得意かもしれません。
    • また、内気の原因となる特定の状況を明らかにしましょう。例えば、改まった場とくだけた場のどちらで消極的になりますか?また、話す相手の年齢や地位が影響しますか?
  2. 2
    長所を伸ばしましょう。自分の得意なことが分かったら、それをさらに伸ばしましょう。こうすることで自己肯定感が上がり、自信がつきます。[2]
    • 例えば、周りの人を観察し理解することが得意な人は、意識してその能力を磨きましょう。他の人に共感する能力を磨くのです。こうすれば初めて会った人との会話を始めるのが楽になるはずです。
  3. 3
    完璧を目指さないようにしましょう。完璧な人は誰もいません。そして、完璧になりたいという欲求不満が自己肯定感に影響を与えてはなりません。欲求不満を放っておくと不安感や憂鬱感の原因となります。そのため、改善しなければいけない部分に集中するのではなく、自分が得意なことを認め、高く評価しましょう。[3]
    • 失敗と自己意識は学習過程の一部です。成功の前には失敗するものだと覚えておきましょう。
  4. 4
    自己像を高めましょう。自分自身に恥ずかしがり屋のレッテルを貼って社会的な交流から逃げることは簡単です。内気な性格をのけ者や変な人というイメージと結び付けないようにしましょう。そうではなく、自分はユニークなのだと受け入れるようにします。他の皆に合わせたり、溶け込んだりする必要はありません。ありのままの自分でいることが楽だと思えるようになりましょう。[4]
  5. 5
    SNSを利用しましょう。生まれつき内気な人は、ネット上での存在感を高めましょう。SNSを利用して良い人々と知り合うのです。これは必ずしも社会的な交流に代わるものではありませんが、もっと知りたいと思う人々との距離を縮めるのに役に立ちます。[5]
    • 自分の情報を公開して同じ趣味を持った人を探してみましょう。趣味や嫌いなことが似た人がいるということに驚くかもしれません。
    • 内気な人が集まるSNSの掲示板は利用しないようにしましょう。なぜなら、内気な性格を克服する方法を探す場所ではなく自分のその性格についてただ思いめぐらす場所であることが多いからです。
  6. 6
    社会的な交流をする直前には楽しいことをしましょう。パーティーや集まりに行くのが不安な時には、その直前に心から楽しめることをしましょう。本を読んだり、音楽を聴いたり、コーヒーを飲んだりするなど、自分が好きなことをします。こうすれば様々なことに興味が沸き、社交的になります。[6]
    • また、出かける前に何らかの有酸素運動をすると、アドレナリンが大量に分泌されるため緊張を和らげるのに役に立ちます。
    専門家情報
    Annie Lin, MBA

    Annie Lin, MBA

    ライフ・キャリアコーチ
    アニー・リンはマンハッタンを拠点にライフコーチングとキャリアコーチングを提供している会社「New York Life Coaching」の設立者です。東洋医学と西洋医学の伝統的な英知に根差したホリスティック医学的アプローチを用い、今や引っ張りだこのパーソナルコーチです。その業績は Elle Magazine、NBC News、New York Magazine、BBC World Newsで取り上げられました。オックスフォード・ブルックス大学にて経営学修士号を取得。また、総合コーチング認定資格を取得できる「New York Life Coaching Institute」を設立しました。詳しくはこちらのウェブサイトへ。 https://newyorklifecoaching.com
    Annie Lin, MBA
    Annie Lin, MBA
    ライフ・キャリアコーチ

    毎日瞑想をして地に足を付けましょう。 瞑想をする時には、自分が大地に根を下ろす大きな木であると想像します。こうすると神経系が落ち着き、自分の心に深く耳を傾けることができます。

  7. 7
    前向きに考えましょう。自分が悲観的になっていると感じたら、前向きに考えるようにします。こうすることによって、自分自身に対して批判的に考えることが少なくなり、他人をより受け入れやすくもなります。
    • 例えば、初めて会う人の前で内気になったり不安を感じたりした場合は、今の自分は新しい人に出会うべきだという合図であると前向きにとらえましょう。[7]
    広告

パート 2
パート 2 の 2:
自信を持って行動する

  1. 1
    計画を立てましょう。最初は小さなことから始めます。例えば、会話の途中にアイコンタクトをすることを目標にしても良いし、今までにしたことがないこと(髪型を変えるなど)をしても構いません。初めはなかなか慣れず、怖いかもしれませんが、時間の経過とともに自分が強くなっていくのを感じられるでしょう。[8]
    • 会話を始めるのに苦労している人は、褒め言葉や質問を考えてみましょう。こうすれば相手の発言を素早く引き出すことができます。
  2. 2
    講座や団体に参加しましょう。新しい能力を身に付けることのできる講座に登録したり、同じ趣味を持つ人々が集まる団体に参加したりしましょう。友人になれる可能性のある見知らぬ人々と定期的に交流をする絶好の機会になります。[9]
    • 初めはぎこちなくなるかもしれませんが、継続して参加しましょう。毎週人と話す練習をすれば、だんだんと楽になります。
    • 内気な性格を克服し、人前で話す自信をつけるのに適した団体の1つに、トーストマスターズがあります。
  3. 3
    恐れずに自分自身のことを話しましょう。会話の話題を考え出すのに苦労している人は、自分の人生について話すのが最適です。今の自分は会話の話題にするべき面白い人であると考え、自分の周りで起きていることを他の人に恐れずに話しましょう。[10]
    • また、相手の人生に関心を示すことでも会話が弾みます。十分に練習をすれば自然な会話が簡単にできるようになるでしょう。
    • 初めのうちは、会話の中で自分の弱みを見せることは難しいかもしれませんが、人との絆が生まれやすくなり、またこのような会話も自然になっていきます。[11]
  4. 4
    リラクゼーション法を実行しましょう。不安を解消する呼吸法や運動を学びましょう。不安を解消するには、目を閉じて深呼吸をし、頭を空っぽにします。またリラクゼーション法を学ぶ際には、周りに人がいる環境で役に立つコツを学ぶようにしましょう。 [12]
    • 例として、可視化手法を学ぶと良いでしょう。目を閉じて、自信に満ち溢れた幸せな自分を想像します。こうすることで、実際に自信がついたり、少なくとも恐怖心が和らいだりします。
  5. 5
    他の人と過ごす時間を増やしましょう。完璧な環境が現れるのを待ってはいけません。内気な人から自信溢れる人に変身したいなら、まず人に会う環境に身を置く必要があります。自分をそのような状況に置いて話す練習をしましょう。[13]
    • ぎこちない雰囲気を受け入れましょう。自信を持つには練習が必要です。積極的になりたいなら、1回で諦めてはいけません。何回も繰り返すことで人と交流するのがだんだんと楽になります。[14]
  6. 6
    人のためになることをしましょう。自分の消極性や不安感だけに集中するのではなく、他人を考えることで気を紛らわすのです。[15] 時間を見つけて、助けを必要としている人に手を差し伸べてみましょう。ただし、壮大なことをする必要はありません。
    • 寂しさを感じている親戚がいればただ時間を一緒に過ごしたり、助けを必要としている友人と夕食を共にしたりするだけでも自分に力が湧き、相手の気分を良くすることもできます。
    • また、会話中のプレッシャーを取り除くために、相手に興味を持っているということを示すオープンクエスチョン(自由回答形式の質問)をするのも良いでしょう。人は一般的に、自分自身のことについて話すことを好むため、これは会話において良い戦略でもあり、相手の気分を良くすることもできます。
  7. 7
    パワーポーズを取り入れましょう。アイコンタクトを取り、堂々と顔を上げ、胸を張りましょう。このようなパワーポーズを立ったままもしくは座って2分間行うと、不安感が25%減少すると言われています。[16]
    • パワーポーズの例には、椅子に座って両手を頭の後ろで組んだり、両足を少し開いて立ち両手を腰に当てたりするものがあります。[17]
  8. 8
    ゆっくり話す練習をしましょう。ゆっくり話すと緊張を落ち着かせることができます。ゆっくりと声に出して文章を読む練習をし、それを人との会話や人前での発言へとつなげていきましょう。早口になっている自分に気が付いたら、一度止まって深呼吸してから話を続けます。
  9. 9
    自分らしくいましょうありのままの自分を表現しましょう。集団の中で自分が一番積極的で自発的な人にならなければと思う必要はありません。静かで控えめな人でも、自分自身を表現することはできます。また、他の人がどう思うか心配するのは止めましょう。自信を高めるには、自己肯定感が最も重要です。
    • ありとあらゆる状況に慣れたり、常に自信を持ったりする必要はありません。ある特定の環境でのみ警戒心を克服できる人もいるかもしれません。例えば、少人数での交流は好きでも、大規模なサークルやパーティーは苦手だということもあります。[18]
  10. 10
    内気な性格が生活に支障をきたす場合には専門家の助けを求めましょう。内気な性格に悩んでいる人は少なくありませんが、場合によっては日常生活に支障をきたすこともあります。このような場合には専門家の助けを借りる必要があります。
    • 例えば、内気な性格のせいで交流を避けたり、学校や職場で効率的に作業ができなかったりする場合、極度の不安を感じる場合には専門家に相談してみましょう。
    広告

専門家からのアドバイス

人前で自信を持つために

  • 深呼吸をしましょう。
  • 人と話す時にアイコンタクトをしましょう。
  • 微笑みましょう。
  • 姿勢に気を付けましょう(胸を張って背筋を伸ばします)。
  • 会話は人に見せるものではなく、人とつながる機会であるととらえましょう。
  • 好奇心を持ちましょう。相手に質問をし、相手の回答に耳を傾け、それに対して意見を述べます。
  • 時事を勉強したり、これまでに行った旅行や読んだ本など、自分自身について面白く話をする練習をしたりしましょう。

関連記事

壁の向こう側の会話を聞き取る壁の向こう側の会話を聞き取る
ソシオパスかどうかを見抜くソシオパスかどうかを見抜く
げっぷするげっぷする
すぐに涙を出すすぐに涙を出す
キスが上手になるキスが上手になる
復讐する復讐する
他者に依存しない他者に依存しない
友達がゲイかどうか見分ける友達がゲイかどうか見分ける
恋人からの信頼を取り戻す恋人からの信頼を取り戻す
笑ってはいけない時に笑いを止める笑ってはいけない時に笑いを止める
泣いている人を慰める泣いている人を慰める
恋に落ちたか判断する恋に落ちたか判断する
彼女が浮気をしているか知る彼女が浮気をしているか知る
自分の前で緊張する男性が自分に好意を持っているかを判断する自分の前で緊張する男性が自分に好意を持っているかを判断する
広告

このwikiHow記事について

Annie Lin, MBA
共著者 ::
ライフ・キャリアコーチ
この記事の共著者 : Annie Lin, MBA. アニー・リンはマンハッタンを拠点にライフコーチングとキャリアコーチングを提供している会社「New York Life Coaching」の設立者です。東洋医学と西洋医学の伝統的な英知に根差したホリスティック医学的アプローチを用い、今や引っ張りだこのパーソナルコーチです。その業績は Elle Magazine、NBC News、New York Magazine、BBC World Newsで取り上げられました。オックスフォード・ブルックス大学にて経営学修士号を取得。また、総合コーチング認定資格を取得できる「New York Life Coaching Institute」を設立しました。詳しくはこちらのウェブサイトへ。 https://newyorklifecoaching.com
カテゴリ: 人間関係
このページは 376 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告