円形ミラーを壁に掛けるだけで室内の雰囲気が変わり、部屋の模様替えを始めるには便利なアイテムです。円形ミラーに合わせて様々な家具や装飾品を試し、生活空間を自分らしい趣のあるものにしましょう。ここでは、円形ミラーとその周辺を装飾する、10通りのプロフェッショナルなインテリアデザインを紹介します。

方法 1
方法 1 の 10:
小さなアートをたくさん飾る

  1. 1
    小さなアートを使い、大きな鏡とコントラストをつける 異なるサイズの装飾品を組み合わせると、壁が華やかになり、空間に奥行きを与えます。円形ミラーがフォーカルポイントになるように壁の中央に掛けましょう。そして、小さな絵画、写真、ポートレートなどを鏡の周りに飾りましょう。[1] [2]
    • 異なるサイズの絵画を飾って、コントラストを楽しみましょう。例えば、小さな絵画を2枚、中判の絵画を3枚、中判から大判の絵画を3枚飾ってもよいでしょう。
    • 大きな絵画と写真を飾り、洒落たギャラリーを作ることもできます。
    広告

方法 2
方法 2 の 10:
家具の周辺を飾る

  1. 1
    鏡の近くの家具を洒落た小物で飾る 鏡のそばにあるテーブル、ナイトテーブル、ベンチなど、平らで安定した家具に注目しましょう。家具の上に、クッション、本、写真などを置いて自分らしさを演出しましょう。このような小物は、鏡を引き立て、部屋全体の雰囲気も引き締めます。[3]
    • 例えば、鏡の下のベンチに数個のクッションを載せましょう。
    • ナイトテーブルの上に、ガラスボトルやアンティークのタイプライターを飾ってもよいでしょう。[4]
    • テーマに沿った装飾品を家具の上に置き、一貫性を持たせてもよいでしょう。例えば、赤系の飾り箱や小物で統一することもできます。

方法 3
方法 3 の 10:
家具を動かす

  1. 1
    壁が殺風景にならないように、家具を動かす 鏡だけでは殺風景な場合、デスク、テーブル、またはドレッサーなどのシンプルな家具でも、雰囲気を大きく変えられます。円形ミラーの真下に家具を移動しましょう。こうすると、鏡とのバランスがとれ、部屋に安定感が生まれます。[5]
    • 円形ミラーの下に洒落たドレッサーを置いてもよいでしょう。[6]
    • ソファを鏡の真下に移動することもできます。
    広告

方法 4
方法 4 の 10:
植物を飾る

  1. 1
    鏡の下か横に植物を飾って趣を添える 大きな植物は、鏡の下の床に直接置いてもよいでしょう。小さめの植物であれば置き場所に余裕があるため、鏡のそばの家具の上にひと鉢置くか、鏡の周りにフローティングシェルフを取り付け、そこに数鉢の植物を載せてもよいでしょう。[7] [8]
    • 異なる品種の植物を組み合わせてみましょう。例えば、2鉢の多肉植物を鏡の下に置くか、多肉植物と長いつる性の植物を組み合わせるなど、自由に楽しみましょう。
    • 色鮮やかにしたい場合は、一般的な鉢植えの代わりに花瓶を飾ってもよいでしょう。[9]

方法 5
方法 5 の 10:
揃いのライトを取り付ける

  1. 1
    2個のライトの間に鏡を掛ける 2個の同型のテーブルランプまたはウォールライトを鏡の両側に取り付けると、部屋が明るくなります。または、浴室のライトのように、すでにあるライトの間に鏡を掛けることもできます。[10]
    • 例えば、2個の白黒のランプを鏡の両側に取り付けると、ミニマリスト的な洗練された雰囲気になります。
    • 2個のテーブルランプを使わなくても構いません。洒落たランプが1個あるだけで、十分に鏡を引き立てます。
    広告

方法 6
方法 6 の 10:
同じ鏡を掛ける

  1. 1
    2枚の鏡を壁の両端に掛けて、ミラー効果を演出する 円形ミラーを壁の右端に掛け、もう1枚を左端に掛けます。後ろに下がって両方の鏡の高さが揃っているか確認しましょう。こうすると、空間が個性的でダイナミックに分割されます。[11]
    • 鏡の間の空間をうめるには、そこに家具または装飾品を置いてもよいでしょう。例えば、鏡の間にテーブルを置くか、絵画を掛けることもできます。

方法 7
方法 7 の 10:
円形ミラーギャラリーを作る

  1. 1
    3、4枚の円形ミラーをまとめて掛ける 広い壁があれば、そこに複数の鏡を掛けましょう。鏡を三角形になるように掛けたり、並べて四角形にしてもよいでしょう。満足のいくミニギャラリーができるまで、様々な配置を試してみましょう。[12] [13]
    • 鏡の大きさを変えてもよいでしょう。例えば、大きな円形ミラーの周囲に、3枚の小さな円形ミラーを掛けることもできます。
    広告

方法 8
方法 8 の 10:
個性的な鏡フレームを使う

  1. 1
    家の中で、楽しい鏡フレームにできるものがないかを探す 古いワイヤー、塩ビ(PVC)パイプ、布の切れ端など、様々な材料で楽しく華やかなフレームを作ることができます。[14]
    • 例えば、鏡を毛糸の房飾りで囲ったり、鏡の縁に古いデニムの切れ端を貼り付けたりしてもよいでしょう。
    • 塩ビパイプを小さな円に切り、鏡の縁に貼ることもできます。
    • すでに洒落たフレームが付いている場合は、違う色に塗り替えてもよいでしょう。[15]

方法 9
方法 9 の 10:
プラスチックのスプーンで飾る

  1. 1
    カラフルなプラスチックスプーンをホットメルト接着剤で貼り付ける グルーガンから少量の接着剤を出してスプーンの裏に付け、柄を内側に向けて鏡の縁に押し当てて接着します。スプーンの柄にも少量の接着剤を付けて、鏡に固定しましょう。この作業を繰り返し、鏡の縁をカラフルなスプーンでうめます。その上にもう一周スプーンを重ねて貼り付けると、さらに豪華なフレームになります。[16]
    • この手法は、薄いフレームまたはフレームのないシンプルな鏡に適しています。
    • 45cmほどの小さな鏡であれば、105本のスプーンが必要です。
    • スプーンの代わりに、洗濯ばさみを使って装飾してもよいでしょう。[17]
    広告

方法 10
方法 10 の 10:
鏡だけを飾る

  1. 1
    鏡を壁の主役にする 鏡に豪華なフレームが付いていれば、壁の中央に掛けてみましょう。十分にスタイリッシュな鏡であれば、他の装飾は必要ないかもしれません。[18]
    • 鏡に幅の広い豪華な装飾のフレームが付いていたら、壁の中央に掛けてアクセントにしましょう。

ポイント

  • たっぷりの自然光が当たる壁に円形ミラーを掛け、反射光で生活空間を照らしましょう。[19]
  • 円形ミラーは、洗面台の上の素敵なアクセントになります。[20]
広告

関連記事

プラスチックについた傷を消すプラスチックについた傷を消す
リベットを外すリベットを外す
ヘアピンでドアの鍵を開けるヘアピンでドアの鍵を開ける
スライダーが完全に外れたファスナーを修理するスライダーが完全に外れたファスナーを修理する
エアーベッドの空気漏れを修理するエアーベッドの空気漏れを修理する
バラを種から育てるバラを種から育てる
ガラスの傷を取るガラスの傷を取る
てんとう虫を駆除するてんとう虫を駆除する
衣服に付いたロウを落とす衣服に付いたロウを落とす
ヒューズをチェックするヒューズをチェックする
木の高さを測る木の高さを測る
木に防水加工をする木に防水加工をする
ドライバーを使わずにネジを外す
ツタを取り除くツタを取り除く
広告

このwikiHow記事について

Karen Parziale
共著者 ::
ホームステージャー、インテリアデザイナー
この記事の共著者 : Karen Parziale. ホームステージャー、整理整頓専門家のカレン・パージエールはニュージャージー州のホーボーケンにて「The Real Estate Staging Studio」を経営しています。ホームステージングとインテリア装飾に関し15年以上の経験があり、現在まで行ったホームステージングの数は5000件を超えます。プロジェクト管理、空間プランニング、調度品の選択の他、建築会社、設計会社、顧客の間の関係管理を専門に行っています。
このページは 152 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告