PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

冒険とは何か。それは簡単な公式で表せます。「新たなものへの挑戦+勇気=冒険」。 冒険好きな人は飛行機から飛び降りたり、誰よりも先に人助けに志願したり、好きな人をデートに誘ったりするのかもしれません。元来、冒険好きではないとしても、やる気を起こし、大胆な行動ができるような習慣を身につければ、新境地が開かれ、新世界を探索することができるでしょう。

パート 1
パート 1 の 3:
やる気を起こす

  1. 1
    行動を躊躇させるものを手放す 抑制とは自意識を過剰にさせ、結果的に、リラックスして自然に行動するのを思いとどまらせる感情です。[1] それはおそらく、内気な性格、経験不足、恐れからくるものでしょう。自分を抑制するものを解き放すには、まず自分に自信をもち、周囲の人や環境が安全だと感じられるようになることが重要です。
    • なぜ冒険してみたいのか考えましょう。冒険により何が得られると思いますか。全ての可能性を試してみたいと思っていますか。そうなら、あなたの考えは正しいと言えます。
    • 何が欲しいのか正確にわからない場合は、「自分は今、無人島にいる」と想像してみましょう。他人の意見に影響されることはありません。さあ、何が欲しいか考えましょう。
    • 身体的に困難な事柄を克服するには、精神的に困難なことも克服しなければなりません。例えば、登山を目標に訓練を積んだ後で、実際に山に登る際には、自身の身体能力が問われるのはもちろんですが、同時に精神力も試されます。
    • 冒険したいのは、自分の素晴らしさを人に証明したいからですか。人に注目されたいからですか。なぜ、スリルを求めるのでしょう。危険な挑戦に成功すれば自尊心が高まると思うからですか。それとも、単にもっと楽しみたいだけですか。
    • これらの質問に対する答えを数分間考えてみましょう。冒険の計画を立てるのに役立つでしょう。
    • 自分を変えられるのは自分だけだ、ということを覚えておきましょう。他人の期待や尺度で、自分の生き方を決めてはいけません。
  2. 2
    内面に存在する恐怖心に対処する これまでに一度も冒険したことがないなら、恐怖心がそれを思いとどまらせているのかもしれません。恐怖心は簡単に特定できる場合があれば、自分の内面と向き合い自分自身を深く理解する時間をとる必要がある場合もあります。自分の気持ち、考え、願いごと、想像の世界は目で確認することができませんが、それらは現実のものです。
    • 人前でのスピーチ、ヘビ、高い場所が怖いと感じたり、見知らぬ人と話すこと、解雇されること、落第することが恐いと思うこともあるでしょう。それらは、自分が無知に見えるのではないか、見捨てられるのではないか、安心感がなくなるのではないかといった、より深い恐怖心に根ざしている場合があります。
    • 恐怖心が克服できれば、自分の考えや行動に自信が持てるようになり、自分が信頼できるようになります。自分のことは何でも自分でできると、理解できるようになるでしょう。例えば、怖くてできないと思うために、両親の家を出て独り立ちできない場合があります。勇気を出して冒険しようと決め実際に両親の家を出てみれば、自分にできると分かります。恐怖心はその時、克服できるはずです。
    • 可視化テクニックを使いましょう。困難な物事に次々と挑戦し、全てを成し遂げ無事に生還する自分をイメージしましょう。例えば、サーフィンをする、競馬騎手になって馬を走らせる、音楽の才能を試す、あるいは、アスリートにサインを求めるといった比較的小さなことでも、それを実践している自分を想像しましょう。冒険のスケールは様々です。
    • 不確実性を恐れて冒険を避ける場合もあります。冒険の足枷となる恐怖心を取り除くには、確実ことだけでなく、結果が不確実なものでも挑戦する覚悟が必要です。例えば、何が起こるか分からないからと、イベントへの出席を避けたり先延ばしにしているなら、小さな課題を自分に課し一つ一つこなしながら、ゆっくりと許容範囲を広げて行きましょう。[2]
  3. 3
    冒険心を奮い起こす 冒険好きとは、精神的に自由で、何でも受け入れることができ、どんな経験も厭わない人を指します。自分を大切にし自分に優しく接することによって心を徐々に開いていけば、精神的強さが構築できるようになるでしょう。[3]
    • 新しいことに挑戦する前にその安全性を確かめたい場合は、瞑想やヨガを行って心を落ち着かせ、ストレスを和らげましょう。安心感と落ち着きが得られれば、冒険に積極的になれるでしょう。ポルトガル語を全く知らなくても、一人でポルトガルに旅行に行くことも平気になるはずです。
    • 自由な気分が味わえるよう自分の背中を押してみましょう。「全て上手く行く。準備は整った。このチャレンジは自分のためになる」と自己肯定の言葉を唱えると役立ちます。また、声に出して唱えるのも効果的です。その瞬間にただ叫ぶだけで、前進するエネルギーが湧きます。
    • 安全上の対策を講じましょう。冒険好きと、危険なことにあえて臨むことは違います。肉体的に厳しい冒険に臨むには、その危険性を慎重に考えて覚悟することも重要です。ボートレースを学びたいと思っているなら、守るべき安全要件事項を調べなければなりません。さらに、専門家に相談した方が良いでしょう。[4]
    広告

パート 2
パート 2 の 3:
新しい習慣を築く

  1. 1
    自分の興味を探る 人生には、忙しくて自分は一体何に興味があるのかを考えることができない時期があります。もっと冒険したいなら、楽しんだり色々な経験をする時間が必要です。外国に行きたい、一学期間外国で過ごしてみたい、などと常に考えていませんか。あるいは、舞台劇のセットを設計するのが夢ではありませんか。
    • 職業で冒険してみたいなら、インターネットで職業選びに関するクイズを探し答えてみましょう。自分の興味が特定できるかもしれません。[5]
    • してみたいと思っていることをすでに実践している人と話をしましょう。実現させるまでの努力や秘訣を尋ねましょう。
    • 色々なことに挑戦することで、今まで知りもしなかった好きなことが新しく見つかる可能性もあります。毎日、通りかかる道場があるとしましょう。ある日、意を決してその道場を訪れ、稽古の様子を見たら、実際にやってみたくなり、道場に通うことを決意するかもしれません。
  2. 2
    手本となる人を探す[6]  自分がしたいことを実践している人を知っている場合もあります。その人は、大胆不敵で、決意したことを成し遂げられる人かもしれません。休暇を貧困者のための家作りや、急流下り、またスキューバダイビングなどに費やしている人ではありませんか。その人を尊敬していて、その人のように冒険心旺盛になるための秘訣を学びたいと思ってはいませんか。
    • 人生の道標になるメンターを選びましょう。 友人、家族、または職場の同僚などがメンターになり得ます。メンターになって欲しい人に話を聞いてもらいましょう。「冒険心いっぱいに生きたいと思っています。あなたは、それを上手にやっているように思えるので、是非、アドバイスを聞きたいと思っています。これから定期的にこんな風に相談しても良いですか」などと尋ねましょう。
    • 面識のない、その道のプロの行動を真似るのも良い方法です。例えば、尊敬する海洋学者がいるとしましょう。その人が、テレビ番組を持っているなら、その番組を必ず見るようにし、SNSでもその人をフォローしましょう。SNSを介してその人に質問するのも良いでしょう。
  3. 3
    冒険の計画を立てる 旅行に出かける、生活に変化をもたらす、新しいことに挑戦するなど、色々な計画を立てましょう。また、実践の頻度も決めましょう。一日一回、週に一度、月に一度、新しいことに挑戦することを誓いましょう。予定を立てたら、「やることリスト」に加えましょう。実現の可能性が高くなります。[7]
    • 友達と一緒に冒険を計画すると楽しいかもしれません。話し合って責任分担を決め、互いに同意した上で実践に移しましょう。例えば、一人が航空券の価格を確認し、もう一人が目的地ですべきことを考える、という具合です。
    • 世界旅行に出かけましょう。綿密に計画を立てれば、コスト効率の良い世界旅行も可能です。思ったより安く行けるかもしれません。冒険を思いとどまる前に、費用を調べてみましょう。[8]
  4. 4
    行動を起こす 何もせずに座っているだけでは冒険はできません。 より冒険的になるための探求でさえ、実際には冒険だと言えます。人生で起こる様々な変化と同様に、何かを起こすには、行動しなければなりません。小さなステップから始めて、大きな変化をもたらしましょう。小さなステップの一つ一つが、目標達成のための行動だと認識しましょう。
    • 制限を設定し境界線を引きましょう。[9] 冒険するには、自分の快適ゾーンを脱出しなければならない場合があります。山や森などにハイキングに出かけるのは好きでも、スカイダイビングには興味がない場合があります。分別をわきまえ、自分の限界も把握しておきましょう。また、自分の限界を人に伝えることも恐れてはいけません。
    • 行動を起こす一つの方法として、自身のルーチンを変更することが挙げられます。同じことを何度も同じように行う、いわゆるマンネリ状態に陥るのは避けましょう。新しいスーパーマーケットに食料の買い出しに行くなどの単純なことでさえも、新しい視点が得られるでしょう。冒険心は新しい可能性を開きます。新しいスーパーマーケットに買い物に行って出会った人に仕事を紹介してもらったり、デートに誘われたりするかもしれません。あるいは、何年も会っていない幼馴染みを、その人が知っているかもしれません。冒険的な行動をとらなければ、このようなことは起こりません。
    広告

パート 3
パート 3 の 3:
自分の世界を探索する

  1. 1
    自分と同じ趣味を持つ人を見つける 人は共通の関心事を持つ人、一緒に楽しめる人に惹かれます。[10] 人生を謳歌する情熱は人から人へと広がります。冒険への興味を共有できる人たちを見つけられると、孤独を感じることはほとんどありません。
    • インターネットで自分に合うグループを見つけ、その中で意気投合できる人を探しましょう。コンピューターで制作するアニメーションが好きなら、地元でのアニメーション映画祭を探して、そこでボランティア活動を申し出ましょう。アニメーションに興味を持つ人に会えるだけでなく、映画祭の開催プロセスについても学ぶことができるででしょう。
    • 学校や公共の場所の掲示板をよく読みましょう。定期的に会合を開き新しいメンバーを探しているグループがあるはずです。チャンスを掴みましょう。それは人生を変えるものかもかもしれません。
    • イベントに参加して色々と尋ねましょう。オートバイのショーに参加したら、主催者の一人に「本当に素晴らしいショーですね。このようなショーを開催するのに、どのようにかかわられたのですか」などと尋ねましょう。多くの人と世間話をするうちに、それが刺激的なものに繋がる可能性があります。
  2. 2
    好奇心を働かせる 好奇心が旺盛であれば、色々な質問が浮かびます。常に質問することで、冒険への熱意を維持することができます。物事はどのように機能するか。それを行うには何が必要か。なぜ私たちはいつもそのようにしなければならないのか。いつ、より良い変化を起こせるか。冒険心の根底にあるのが好奇心です。
    • 自分の快適ゾーンを脱出しなければならない状況を作りましょう。新しいことを学ぶ際、ぎこちなさはつきものです。
    • 読書を通して知らないことを学びましょう。学んだら、人にそれを伝えるのを習慣にしましょう。
    • 今までに就いたことのない仕事をしている人と話をしましょう。
    • 遊んでいる人、仕事をしている人、友達や家族とリラックスしている人を観察しましょう。彼らのやり方は、自分のやり方と似ているか、異なるかを注意して観察しましょう。[11]
  3. 3
    職業を変える 仕事に行き詰まりを感じているなら、他に興味が持てそうな仕事を見つける準備を開始しましょう。新しい仕事を模索する上で、生活を維持するための経済的手段があることが重要です。冒険期間中、経済面で十分な蓄えやサポートがあることを確認しましょう。
    • 履歴書を作成し、持っている技術をよく考え、それが新しい職業に活かせるかを調べましょう。
    • 興味ある分野に参入するためには、学校に通って資格または学位を取得しなければならない場合があります。時間がかかる場合もあるでしょう。しかし、それが自分の幸せに繋がる素晴らしい冒険だと判断できれば、費やした時間や努力はいずれ報われます。
  4. 4
    新しい町、大都市、外国に引っ越すことを検討する  環境を変えるだけで十分な場合があります。綿密に計画を立て、計画通りに実行し賢い選択をする限り、何でも実現させることができるでしょう。
  5. 5
    バケットリスト(死ぬまでにしたい100のことを書いたリスト)を作る リストには、今までしたかった事柄全てを書き出しましょう。例えば、日本中の野球場を訪問すること、大きな川や湖の岸から岸まで泳ぎ切ること、スイスのアルプスでスキーをすること、スポーツ選手と出会うことなど、いろいろあるでしょう。リストに書いたすべての事柄は、冒険にあふれた人生を保証するものです。
  6. 6
    名誉挽回する 何かをやり直すのに遅すぎることは決してありません。内気ゆえに試合出場をかけたテストに参加できなかったとしても、最後に三振に討ち取られて試合終了になってしまったとしても、少しでも挽回することでメリットが得られる可能性があります。
    • 落ち込んだり、恐怖を感じたり、冒険に尻込みしてしまった時を全て思い出し、リストにしましょう。次に、状況を一つずつ再現し、正しくやり直しましょう。試合で三振に討ち取られたなら、草野球チームに参加して、熱心に練習を積めば、すぐに重要な局面でヒットが打てるようになるでしょう。重要なのは、スタープレーヤーでなくても、自分の努力を認めることです。
  7. 7
    自分を追い込み続ける 冒険することのメリットが感じられると、それを行うにはエネルギーが必要であることにも気付くでしょう。成功への明るい見通しは、やる気を起こさせます。常に新しい冒険に挑戦できるよう自分を励まし続けましょう。冒険心いっぱいであれば、元気も出ます。それを人生を向上させるためのツールとして使うことができます。
    • 暗い気分になった時は、新しいことに挑戦するよう自分を駆り立てましょう。成功を想像し、やる気に繋げましょう。
    • 大胆になれるよう、自分の仕事を自分で褒めましょう。「人生を精一杯生きている自分は、冒険心に満ちている。すごいね!」と言い聞かせ自分を勇気づけましょう。[12]
    広告

ポイント

  • 自分がより大胆に行動していることを友達に気づかせてもらいましょう。
  • エキゾチックな食事を作る、自分らしくはないと思う服を着てみるなど、長く続けていることに一捻り加えましょう。「どうすれば変わったうやり方ができるだろうか」と自問してみましょう。
  • 恐怖や不安が、行動に出るのを思いとどまらせている場合があります。苦しんでいる場合は、専門家に助けを求めましょう。
  • 新しい人との出会いは、新しいことの学びの機会にもなり、冒険への扉が開かれるでしょう。
  • 人と話をしましょう。人の冒険談を聞くのは、自分が冒険に出るのと同じくらい良い効果をもたらします。
  • 常に新しいことに挑戦できるチャンスを伺うようにしましょう。ドキュメンタリーを撮って映画を作る、ダンスのレッスンを受ける、僧侶と瞑想をするなど、色々と試しましょう。
  • 冒険に出れば、興味深い体験を人に伝えることができます。人々はワクワクする話が大好きです。
  • 丘の上の見晴らしの良い場所や、素晴らしいオーシャンビューが楽しめる場所を見つけましょう。そこからの景色は、世の中はワクワクするような物事に満ち溢れていることを思い出させてくれます。
  • 体を鍛えましょう。冒険には体力が必要です。
  • これまで体験したことのないことに挑戦して、大いに楽しみましょう。
広告

注意事項

  • 自分の限界を知りましょう。無敵の人はいません。
  • 感動から遠ざかっていて、心を揺さぶるアドレナリンが多量に必要だったり、感情が起こらないとしたら、うつ病の疑いがあるかもしれません。専門家の助けを求めましょう。
  • 命を危険に晒すような冒険に出る場合は注意しましょう。自殺願望がある場合は、専門家の助けを求め、他人を危険な目に合わせてはいけません。
  • あなたの「冒険好き」の定義が、他人に迷惑行為、威圧的態度、またはリスクの高い行動だと認識される可能性があります。何でもやり過ぎは禁物です。
  • 適切な道具を揃えましょう。冒険に出たら思慮深く行動し、冒険に必要な道具を持参して出かけましょう。死と向かい合わせになる可能性もあります。ハイキングに行く時は常に水を持参し、携帯電話は、GPSをオンにし、十分に充電されていることを確かめましょう。
  • かっこいい人は人に好かれ、常に騒ぎ立てる人は嫌われます。ただし、両者は紙一重です。
広告

関連記事

確率の計算確率の計算
円の面積を求める円の面積を求める
フリーメイソンに入会するフリーメイソンに入会する
銀が本物かどうか調べる銀が本物かどうか調べる
化学反応式に係数をつける化学反応式に係数をつける
二進法を十進法に変換する二進法を十進法に変換する
右利きが左手で文字を書く右利きが左手で文字を書く
陽子、中性子、電子の数を求める陽子、中性子、電子の数を求める
調子を聞かれた時に正しく答える調子を聞かれた時に正しく答える
海外でのホワイトハート絵文字の使用🤍(ホワイトハート)の絵文字の意味とは?
華氏と摂氏の温度を換算する華氏と摂氏の温度を換算する
ペーパーバックとハードカバーのどっちにするか決めるペーパーバックとハードカバーのどっちにするか決める
本の補修
価電子数を求める価電子数を求める
広告

このwikiHow記事について

Kirsten Parker, MFA
共著者 ::
ライフコーチ
この記事の共著者 : Kirsten Parker, MFA. キーステン・パーカーは出身地のカリフォルニア州ロサンゼルスにて活躍するマインドセット・アクションコーチです。強い成功意欲を持つ人々を対象にストレスの解消と自己不信を乗り越えるためのサポートを提供。ポジティブ心理学、意識や習慣の変更、自己調整法を用いたコーチングを通じてクライアントの自己確認と自信向上をうながす手助けを行っています。認定ハートマス施術者の資格を持ち、ストレス、不安症、知的エネルギー管理、感情的知性、自己受容に関するトレーニングを習得。イェール大学演劇大学院にて舞台管理学の修士号を取得しました。 この記事は1,033回アクセスされました。
このページは 1,033 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告