PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

ここでは、iPhoneの写真をWindowsやMacのコンピューターにダウンロードする方法を紹介します。コンピューターに搭載された写真アプリを使う方法と、iCloudフォトライブラリを使用してiPhoneからiCloudに写真をアップロードし、そこからコンピューターにダウンロードする方法があります。

方法 1 の 3:
Windowsの写真アプリを使う

  1. 1
    Windows搭載のコンピューターにiPhoneを接続します。iPhoneの充電ケーブルをLightningコネクタに差し込み、USB端子をコンピューターのUSBポートの一つに差し込みましょう。
    • iPhoneを初めてコンピューターに接続する場合はiPhoneの画面で「信頼」をタップし、iPhoneのパスワードを入力するかTouch IDを適用しましょう。
  2. 2
    iTunesを開きます。白地にカラフルな音符が描かれたアイコンをクリックしましょう。Windows搭載のコンピューターにiPhoneを認識させるためには、iTunesを開いてiPhoneを接続する必要があります。
    • コンピューターにiTunesがなければ、インストールしてから次に進みましょう
    • iTunesのアップデートを求められたら「iTunesをダウンロード」をクリックしましょう。ダウンロード完了後にコンピューターを再起動する必要があります。
  3. 3
    「デバイス」アイコンが表示されるのを待ちましょう。iTunesライブラリのページ左上にiPhoneのアイコンが表示されます。このアイコンが表示されてから次に進みましょう。
    • iPhoneがiTunesに接続されるまで数秒かかる場合もあります。
    • iTunesウィンドウの上部にある「ライブラリ」タブがハイライト表示されていない場合は、クリックしてライブラリページに切り替えましょう。
  4. 4
    iPhoneのロックを解除します。「デバイス」アイコンが表示されたら、パスコードを入力(もしくはTouch IDやFace IDを適用)し、iPhoneの「ホーム」ボタンを押してロックを解除しましょう。
    • ポップアップで「このコンピューターを信頼しますか?」が表示されたら、「信頼」をクリックして次に進みましょう。
  5. 5
    Windowsstart.pngというタイトルの画像
    をクリックします。画面左下隅にあるWindowsのロゴをクリックしましょう。
  6. 6
    フォトアプリをクリックします。この山が描かれたアイコンは、通常Windowsのスタートメニューのどこかに表示されています。
    • フォトアプリが見つからない場合は、ツールバーにフォトと入力し、ウィンドウの一番上に表示される「フォト」をクリックしましょう。
  7. 7
    インポートをクリックします。フォトウィンドウの右上にあるこのタブをクリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  8. 8
    USBデバイスからをクリックします。ドロップダウンメニューの中の「USBデバイスから」をクリックしましょう。コンピューターが、iPhoneからインポートする写真と動画のスキャンを開始します。
    • コンピューターに複数のUSBアイテムが接続されている場合は、インポート元のデバイスとして「iPhone」をクリックしておきましょう。
    • フォトアプリがUSB接続されたiPhoneを認識しない場合は、フォトアプリをいったん閉じてから再度開きましょう。iPhoneが認識されるまで何回か繰り返す必要があるかもしれません。
  9. 9
    コンピューターにインポートする写真を選びましょう。まず最初にiPhoneのすべての写真が選択されますが、取り込む必要がない写真の右上にあるチェックマークをクリックすれば、その写真はインポートされません。
    • 「iPhoneからインポートするアイテムを選択する」というウィンドウの上部にある「すべて選択解除 」をクリックしてすべての写真のチェックを外してから、インポートする写真を一つずつクリックする方法もあります。
    • コンピューターに写真をインポートした後にiPhoneから写真を削除したければ、ウィンドウの下部にある「インポートの設定」をクリックして「インポート後にデバイスから項目を削除する」に印を付け、「完了」をクリックしましょう。
  10. 10
    選択した項目のインポートをクリックします。ウィンドウの下部に表示されるこのボタンをクリックすると、コンピューターが写真のインポートを開始します。写真のインポートが完了するとコンピューター画面の右下隅に通知が表示されます。その時点でiPhoneをコンピューターから外すことができます。
    広告

方法 2 の 3:
Macの写真アプリを使う

  1. 1
    iPhoneをMacに接続します。iPhoneの充電ケーブルをiPhoneのLightningコネクタに差し込み、USB端子をMacのUSBポートの一つに差し込みましょう。
  2. 2
    iPhoneのロックを解除します。「デバイス」アイコンが表示されたら、パスコードを入力(もしくはTouch IDやFace IDを適用)し、iPhoneの「ホーム」ボタンを押してロックを解除しましょう。
    • ポップアップで「このコンピューターを信頼しますか?」が表示されたら「信頼」をクリックして次に進みましょう。
  3. 3
    写真アプリ
    Macphotosapp.pngというタイトルの画像
    をクリックします。
    写真アプリはカラフルな風車が描かれたアイコンで、MacのDock内にあります。
    • iPhoneを接続すると自動的に写真アプリが開く場合もあります。
    • 写真アプリのウィンドウの左上隅にiPhoneのアイコンが表示されます。
  4. 4
    iPhoneを選択します。ウィンドウの左側でiPhoneの名前をクリックし、写真のインポート元として設定します。
  5. 5
    ダウンロードする写真を選択します。ウィンドウに表示された写真の中から、ダウンロードする写真をクリックしましょう。
    • コンピューターに保存されていない写真をすべてダウンロードする場合、この手順は省略します。
  6. 6
    選択項目を読み込むをクリックします。このボタンはウィンドウの右上隅にあります。「5個の選択項目を読み込む」のように、選択した写真の枚数がボタンに表示されます。
    • Macに保存されていないすべての写真をiPhoneから取り込む場合は「すべての新しい写真を読み込む」をクリックしましょう。
  7. 7
    読み込むをクリックします。このボタンはウィンドウの左側にあります。コンピューターに読み込んだ写真がこのページに一覧表示されます。
    広告

方法 3 の 3:
iCloudフォトライブラリを使う

  1. 1
    iCloudに十分な空き容量があることを確認しましょう。この方法では、まずiCloud にすべての写真をアップロードし、そこからインターネットにアクセスできる任意のコンピューターに写真をダウンロードします。そのため、写真を保存するのに十分な空き容量がiCloudにあることが条件となります。iCloudの容量は初期設定で無料で使える分が5GBありますが、写真をアップロードする前に、必要に応じてストレージプランを変更しておきましょう。
  2. 2
    iPhoneの
    Iphonesettingsappicon.pngというタイトルの画像
    を開きます。
    歯車が描かれた灰色の「設定」アプリのアイコンをタップしましょう。
  3. 3
    Apple IDをタップします。設定メニューの一番上に自分の名前とプロフィール画像(設定している場合)が表示されるので、この部分をタップしましょう。
    • サインインしていない場合は「iPhoneにサインイン」をタップし、Apple IDとパスワードを入力してから「サインイン」をタップしましょう。
  4. 4
    iCloudをタップします。メニューの2番目の項目で画面の中ほどにあります。
  5. 5
    写真をタップします。「ICLOUDを使用しているAPP」という項目の上部にあります。
  6. 6
    白で表示されている「iCloudフォトライブラリ」のスイッチ
    Iphoneswitchofficon.pngというタイトルの画像
    をタップします。
    こうするとスイッチが緑に変わります。この時点でWi-Fiに接続されていれば、既存のカメラロールの写真と動画がiCloudアカウントにアップロードされます。
    • 写真が多いとアップロードに数時間かかる場合もあるのでしばらく待ちましょう。
    • iPhoneのストレージ容量を節約したい場合は、「iPhoneストレージを最適化」をタップして小さめの写真をデバイスに保存しましょう。
  7. 7
    白で表示されている「マイフォトストリーム」のスイッチ
    Iphoneswitchofficon.pngというタイトルの画像
    をタップします。
    スイッチが緑に変わります。こうすると、iPhoneがインターネットに接続しているときはいつでも、新しく撮った写真がiCloudにアップロードされます。
  8. 8
    コンピューターでiCloudを開きます。ブラウザで https://www.icloud.com/ を開きましょう。
  9. 9
    iCloudにログインします。Apple IDとメールアドレス、パスワードを入力してをクリックしましょう。
    • すでにiCloudにログインしている場合は、この手順を省略します。
  10. 10
    写真
    Macphotosapp.pngというタイトルの画像
    をクリックします。
    カラフルな風車が描かれたアイコンをクリックしましょう。
  11. 11
    写真タブをクリックします。このタブはページの左上にあります。
  12. 12
    ダウンロードする写真を選びます。WindowsではCtrlを、Macでは Commandを押しながら、ダウンロードする写真を一枚ずつクリックしていきましょう。
  13. 13
    「選択した項目をダウンロード」
    Iphoneappstoredownloadbutton.pngというタイトルの画像
    をクリックします。
    ページの右上にある下向きの矢印が描かれた雲の形のアイコンです。ここをクリックすると、写真がコンピューターにダウンロードされます。場合によっては、その前にダウンロード場所を選択するように求められるかもしれません。
    広告

注意事項

  • Windowsを使う場合は、iPhoneをiTunesに接続しないと写真をインポートできません。
広告

関連記事

iPhoneで動画をループ(繰り返し)再生させるiPhoneで動画をループ(繰り返し)再生させる
iPhoneで開発者モードを有効にするiPhoneで開発者モードを有効にする
iPhoneのスピーカーを掃除するiPhoneのスピーカーを掃除する
連絡先をExcelからAndroidにインポートする連絡先をExcelからAndroidにインポートする
iPhoneにGIF画像を保存するiPhoneにGIF画像を保存する
iPhone上でメールアカウントからログアウトするiPhone上でメールアカウントからログアウトする
iPhoneやiPadでTikTok動画から曲をカットするiPhoneやiPadでTikTok動画から曲をカットする
iCloudからアプリを削除するiCloudからアプリを削除する
iPhoneでアプリを信頼するiPhoneでアプリを信頼する
FirefoxでウェブサイトをブロックするFirefoxでウェブサイトをブロックする
iPhoneでSpotifyを解約するiPhoneでSpotifyを解約する
iPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除するiPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除する
iTunesを使わずにiPhoneに音楽を入れるiTunesを使わずにiPhoneに音楽を入れる
iPhoneでApple IDに登録した電話番号を削除するiPhoneでApple IDに登録した電話番号を削除する
広告

このwikiHow記事について

JL
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Jack Lloyd. テクノロジーマニアのジャック・ロイドは、wikiHowのテクノロジーライター兼編集者です。2年以上にわたりIT関連記事の執筆と編集を行っています。英語教師としても活躍しています。 この記事は9,885回アクセスされました。
このページは 9,885 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告