PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

10代の誕生日パーティーは、友達、美味しい食べ物、そしてゲームやアクティビティでいっぱいにして楽しく盛り上がりましょう。誕生日が冬でも趣向を凝らせば、たくさんのアイディアがあります。楽しみが盛りだくさんの屋内パーティー、そり滑りやキャンプファイヤーなどの屋外パーティーを企画して、良い思い出を残しましょう。

方法 1
方法 1 の 3:
楽しい冬の誕生日パーティーを計画しよう

  1. 1
    場所を選ぶ[1]  パーティーを自宅で開かない場合は、冬の誕生日パーティーにぴったりの会場が必要になります。住んでいる地域によって、パーティーを開催する場所の選択肢も様々になります。会場を選ぶ時は、予算、招待するゲストの数を考えておきましょう。冬のパーティーに適した場所には次のものがあります。
    • ボウリング場
    • ゲームセンター
    • レストラン
    • 映画館
    • ダンススタジオ
    • 屋内プール
    • 陶芸、絵画、ダンスなどの体験クラス
    • 屋内・屋外アイススケート場
    • パーティーが開ける博物館や美術館
  2. 2
    テーマを決めてアクティビティを企画する[2]  冬の誕生日パーティーのアイディアを得るには、まずテーマを決めるのが一番良いでしょう。次に、テーマに合ったアクティビティを考えます。楽しいテーマによるアクティビティの例を紹介しましょう。
    • 「アート・パーティー」:スケッチ、絵画、彫刻を作成しましょう。コンテストを開催して、審査員を選び、優勝者に小さな賞品を贈りましょう。または、パーティーのゲストが使えるような、色を塗ったトートバッグやTシャツなどを作るのも良いアイディアです。
    • 「懐かしいディズニー映画上映パーティー」:誰もがお気に入りのディズニー映画を見るのが大好きです。ディズニーのゲームに興じたり、クイズをして盛り上がったら、子供の時に見たディズニー映画の長時間上映会をしましょう。
    • 「ウィンターワンダーランド」:雪が降る地域に住んでいるなら、それを上手く利用しましょう。そり滑りや雪だるま作りコンテストができます。雪で要塞やかまくらなどを作ることもできます。雪用の服装や靴を持参するように、忘れずにゲスト全員に伝えましょう。
    • 「お菓子作りパーティー」:あらかじめ作られたケーキやクッキーを用意して、ゲスト全員にアイシング、フォンダン、スプリンクルなどで、デコレーションをしてもらいます。 お菓子作りのテレビ番組を見て、お菓子創作のヒントを得るのも良いでしょう。
    • 「ダンスコンテスト」:音楽をかけて、誰が一番上手いダンサーかを競い合います。Xbox やWiiのダンスゲームがあれば、上手くコンテストを進めることができます。自分で踊るのに飽きてしまった時は、「アメリカン・ダンスアイドル」や「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」などのダンス・リアリティ番組を見て批評してみるのも楽しいかもしれません。
    • 「屋内スカベンジャーハント」:スカベンジャーハントは、直訳すると「がらくた集め」ですが、様々な楽しみ方ができるためアメリカではとてもポピュラーなゲームです。事前に解決のためのヒントを作っておき、それを手がかりにパーティー会場に隠された賞品を探します。ゲストをいくつかのチームに分けて、誰が最初に賞品を見つけることができるか競いましょう。
    • 「サマードリーム・パーティー」:寒くてどんよりとした曇りの日に、屋内で夏をテーマにしたパーティーを開きましょう。ゲストをビーチチェアに座らせて、レイを首からかけてもらいます。部屋の暖房を入れ、ビーチボーイズなどの夏向けの音楽をかけて、ゲストにはビーチウェアを着てもらいましょう。サーフィンなどの夏がテーマの映画を見れば、夏の気分が味わえるでしょう。
    • 「スパ・パーティー」:スパ・パーティーを開き、ゲストに美と癒しを与えて満足してもらいましょう。お互いにマニキュアや爪のお手入れをする、ヘアメイクをする、手作りのフェイスマスクを作る、[3] アロマキャンドルを焚くなど、リラックスして楽しむことができます。メイク用品や安眠マスクの入ったギフトバッグをゲストに配ると喜ばれるでしょう。
    • 「マーダーミステリー・ゲーム」: マーダーミステリーとは、ゲスト全員が物語の登場人物になりきって殺人事件の犯人を探すゲームです。パーティー全体がゲームになり、盛り上がること間違いないでしょう。[4] あらかじめ作られたゲームを購入する、無料でダウンロードする、または自分で作ることもできます。ゲスト全員にキャラクターになりきってもらうため、パーティー前にキャラクターの簡単な説明や台本を読んでおいてもらいます。ゲストがそれぞれのキャラクターに合わせた衣装を着れば、さらに臨場感が楽しめるでしょう。パーティーの間、ゲストとお互いに質問をしあって、殺人犯が誰かを特定していきます。
  3. 3
    たき火パーティーをする 燃え盛るたき火を囲めば、冬の間でも野外パーティーを楽しむことができます。自宅の庭でたき火をする場所を決め、その周りにゲスト用にキャンプチェアを置き、たき火でマシュマロやソーセージを焼いて食べましょう。
    • 安全には十分注意しましょう。[5] たき火を起こした後は、必ず砂と水を手元に置き、パーティーが終わったら忘れずに消しましょう。
    • パーティーの間、火が弱くならないように補給用のまきをたくさん手元に置いておきましょう。
    • ブランケットを用意しておきましょう。たき火があっても、ゲストが暖かく快適に過ごせるように、ウール製のブランケットを手元に置いておくと良いかもしれません。ブランケットが足りない場合は、ゲストにも持参してもらいましょう。
    • ゲストの中にギターが弾ける人がいたら、ギターを持参してもらい、たき火を囲んで演奏してもらうことができます。
  4. 4
    ホームシアターを作る[6]  パーティーのテーマに関係なく、テーマに関連する映画やテレビ番組を楽しんでもらうとよいでしょう。ホームシアターを作ると、ただのパーティー以上の、映画館で見るようなシネマ体験を味わうことができるでしょう。
    • プロジェクターをレンタルして、広い壁にかけた白いシーツに映せば、お金をかけずにスクリーンができます。映画上映をする部屋にはたくさんのクッションとブランケットを用意して、快適に過ごせるようにしましょう。寒さが厳しくない地域なら、たくさんのブランケットとたき火完備で、屋外で上映することもできます。
    • ポップコーンを作り、箱入りのお菓子を配れば、映画館で見る時のような雰囲気が味わえるでしょう。ゲストを招待する時に、上映する映画を知らせておきましょう。
    • 夜通し遊ぶつもりなら、映画を何本も連続して見て楽しみましょう。
  5. 5
    ボードゲームで遊ぶ[7]  ボードゲームは、安く済む上に何時間も楽しく遊べるので、あらゆるホームパーティーにぴったりです。ゲームの優勝者には賞品を贈りましょう。
    • モノポリーやソーリー、人生ゲーム、リスクなどの、定番ボードゲームで遊んでみましょう。
    • たほいやなどの、対話型で創造性のあるゲームを選ぶのも良いでしょう。
    • ゲスト全員が参加できるゲームを選びましょう。または、もう1つゲームを用意してグループを分けてプレイします。
    • 椅子取りゲーム、言葉当てゲーム、ジェスチャーゲームなどの、パーティーゲームでも盛り上がるでしょう。ボードゲーム版でも多く発売されています。[8]
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
冬のホームパーティーの用意を始めよう

  1. 1
    招待する人数を決める[9] [10]  誕生日パーティーの計画を始めたら、まず誰を招待したいか、何人まで招待できるかを考えなければなりません。
    • 知り合い程度の人を無理して招待する必要はありません。一緒にいて楽しく、くつろげる仲の良い友人だけ招待しましょう。
    • 少人数の方が良い場合もあります。自宅の広さに対し、何人のゲストが快適に過ごせるかを計算しましょう。また、ゲストを車で送っていく必要があるか、泊まっていくのかどうかもよく考えましょう。
    • 10代の誕生日パーティーの場合、5〜15人が普通でしょう。親友を2人だけ招待すればいいと思う人もいれば、絶対に招待したい友達が20人の人もいるでしょう。最終的にはあなた次第ですが、何人なら対応できるか両親にも聞いてみましょう。
  2. 2
    パーティーの時間を決める パーティーの時間帯を決めておけば、ゲストもパーティーの段取りが分かって都合が良いでしょう。パーティーの終了時間を設定しておけば、必要な食べ物の量と招待したいゲストの数を決める目安にもなります。
    • パーティーを週末に開けば、より多くのゲストが来てくれるでしょう。お泊まり会にするなら、ゲストが到着する時間と翌日の帰る時間も決めておくとスムーズにいきます。
    • たき火を計画しているなら、日が暮れてからパーティーを始めるなど、アクティビティによって時間設定を考えましょう。
  3. 3
    パーティーのテーマを決める[11]  テーマを決めれば、招待状、飾り付け、食べ物などの計画が進めやすくなります。ウィンターワンダーランドがテーマなら、雪の飾り付けや、体の温まる食べ物を用意する計画ができます。冬をテーマにしたパーティーは次のものがあります。
    • キャンプ、キャンプファイヤー・パーティー
    • ハリーポッターなど映画をテーマにしたパーティー
    • 誕生日と祝日を同時に祝うパーティー
    • スポーツ観戦パーティー(アイスホッケーなど)
  4. 4
    招待状を作成してゲストへ送る[12]  招待状を作成すれば、誕生日パーティーが特別な日だと感じられ、期待感も盛り上がってくるでしょう。Microsoft WordやPowerPointを活用して独自の招待状を作る、手書きで作る、または市販の招待状を購入することができます。
    • 招待状は郵送するか、友人に直接渡すこともできます。
    • 招待状にはパーティーの日時、場所、出欠の返信方法が書かれているか確認します。また、ゲストに持参して欲しいものも忘れずに書いておきましょう。例えばお泊まり会の場合、ゲストにブランケットや枕を持参するよう知らせる必要があります。
    • 招待状を送らなくても、Facebookでイベントページを作成することもできます。[13] ゲスト全員がイベントページから出欠の返事ができ、パーティーについての質問もできるのでとても便利です。
  5. 5
    パーティーの飾り付けをする[14]  全て徹底してやる必要はなく、ちょっと飾り付けをするだけでもお祭り気分や、手間暇かけたパーティーを演出することができます。
    • パーティーのテーマに合わせた色を選びましょう。冬をテーマにしたパーティーなら、シルバー、白、青で統一して飾り付けをすると良いでしょう
    • 食べ物を並べるテーブルにテーブルクロスをかけ、メインの部屋は風船で飾り付け、またリボンやキラキラモールを加えると、いっそう華やかになります。
    • リボン、板紙、サインペンを使って誕生日バナーを作ってみましょう。[15]
    • 仲良しの友人を1〜2人呼んで、飾り付けなどパーティーの用意を手伝ってもらうのもまた楽しいでしょう。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
冬のパーティーフードを作ろう

  1. 1
    温かい飲み物を出す 冬のパーティーは、温かくてお腹を満たすような食べ物や飲み物が一番の楽しみではないでしょうか 。誰もが大好きなホットチョコレート(ホットココア)は、冬のパーティードリンクにぴったりです。
    • よりお祝い気分を出したいなら、ホットチョコレートのドリンクバーを作ってみましょう。[16] テーブルにたくさんのトッピングをしたホットチョコレートを並べれば、ゲストが好きなものを選べます。トッピングには、ホイップクリーム、チョコレートチップ、スプリンクル、砕いたクッキーやペパーミント・スティックなどがよいでしょう。
    • ホットチョコレートに加えて、温かいアップルサイダーも冬のパーティーにはぴったりです。ゲストが選べるように、マグカップでドリンクを用意しましょう。
  2. 2
    一口サイズのおつまみを作る[17]  パーティーがちょうど食事の時間に始まるかどうかに関わらず、おつまみやスナックがあればゲストに喜ばれます。
    • ピザは食事にもスナックにもなるパーティーでは人気のある食べ物です。グリッシーニ(ブレッドスティック)やピザ生地のプレッツェルを加えても良いでしょう。
    • オニオン、フムスなど、いくつかのディップをコーンチップやプレッツェルを添えて用意しましょう。
    • ヘルシーなスナックには、切ったフルーツや野菜の盛り合わせがあります。
  3. 3
    ゲストの好みで選べる食べ物を用意する 様々な食事の好みやアレルギーを持つゲストが、各自好きな食べ物を選ぶことができます。例えば、メキシコ料理のナチョスはパーティーにぴったりのスナックですが、トッピングを全てボウルに分けておけば、ゲストの好みでナチョスを作ることができます。その他のパーティーに最適な食べ物は次のものがあります。
    • サラダ
    • サンドイッチ
    • バーガー、ベジバーガー
    • 丼もの
    • タコス
    • ミニピザ
    • スパゲッティ
  4. 4
    ケーキを用意する 誕生日には、何か甘いお菓子を食べてお祝いしたいでしょう。定番のデコレーションケーキ、カップケーキ、または他のタイプのデザートを選んでも良いでしょう。[18] 一般的な誕生日ケーキの代わりになるお菓子には次のものがあります。
    • チーズケーキ
    • アイスクリーム・ケーキ
    • ドーナツ・ケーキ
    • クッキー・ケーキ、クッキー盛り合わせ
    • パイ
    • ブラウニー
    広告

ポイント

  • パーティー前に時間をかけて家の掃除をしましょう。
  • 招待状はパーティーのテーマに合わせて作ってみましょう。
  • ゲストが年上でも、お返しのギフトバッグは喜ばれるでしょう。パーティーのテーマに合わせたものでも、100円ショップの雑貨でも喜ばれるギフトが見つかるはずです。
  • 招待状には、ゲストが出欠を知らせるための連絡先を必ず書いておきましょう。
広告

注意事項

  • あらかじめ、両親にパーティーの計画について確認しましょう。
  • 会場を予約する場合は、早めにゲストに出欠の返信をしてもらいましょう。
広告

関連記事

ずる休みをするずる休みをする
夢精を止める夢精を止める
アロエベラジェルでニキビを消すアロエベラジェルでニキビを消す
親に怒鳴られた時に冷静でいる親に怒鳴られた時に冷静でいる
勃起を隠す勃起を隠す
誰かを好きになるのをやめる誰かを好きになるのをやめる
彼女を自分とセックスさせたくする彼女を自分とセックスさせたくする
未来の自分に手紙を書く未来の自分に手紙を書く
彼があなたのことを好きかどうか知る彼があなたのことを好きかどうか知る
見つからないようにこっそり家を抜け出す見つからないようにこっそり家を抜け出す
学校を楽しむ学校を楽しむ
女の子らしい女の子になる女の子らしい女の子になる
10代でも大人っぽく見せる10代でも大人っぽく見せる
ありのままの自分に満足するありのままの自分に満足する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: ティーン
このページは 432 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告