芽キャベツは手軽に調理できるヘルシーな野菜です。芽キャベツは茹でたり蒸したりするだけでは味気なくなってしまうので、多くの人があまり良いイメージを持っていないようですが、オーブン焼きにすれば、より豊かな風味と歯ごたえを引き出すことができます。調理時間を短縮したいなら半分に切ってから焼きましょう。さらに風味付けをしたいなら、オーブンに入れる前にバルサミコ酢を振りかけておきましょう。

材料

  • 冷凍の芽キャベツ1袋
  • オリーブオイル60mlまたは120ml
  • 塩小さじ1~3杯

パート 1 の 3:
芽キャベツにオイルを振りかけ味付けする

  1. 1
  2. 2
    天板にオリーブオイルを引く 芽キャベツを冷凍庫から取り出す前に、オイルを引いた天板を温め始めましょう。大きめの天板の表面に薄くオリーブオイルを引いたら、オーブンに入れて予熱します。[2]
    • 天板とオリーブオイルを予熱することで、芽キャベツをオーブンに入れた際により早く熱が通ります。
  3. 3
    冷凍の芽キャベツをボウルに入れる 芽キャベツを冷凍庫から取り出して袋を開けます。大きめのボウルを用意したら、そこへ芽キャベツを入れましょう。[3]
    • 芽キャベツの袋を手で開けられない時は、ハサミで切って開けましょう。
  4. 4
    芽キャベツにオリーブオイルをかける 冷凍野菜を上手にオーブンで焼き上げるには、しっかりとオイルをまぶすことです。60ml~120mlのオイルを芽キャベツの上からたっぷりとかけましょう。[4]
  5. 5
    オイルをかけた芽キャベツに塩をまぶす 芽キャベツにオリーブオイルをかけたら、小さじ1~3杯の塩を上からまぶしましょう。どのくらい塩気のきいた仕上がりにしたいかによって、かける塩の分量を調整しましょう。[5]
    • 使用する塩の種類はどんなものでも良いので、自分の好みに合わせて選びましょう。よく使用されるのは、コーシャーソルトや海塩などの粗塩です。
  6. 6
    芽キャベツをオイルと塩に絡める 芽キャベツを手で転がしたりひっくり返したりしながら、オリーブオイルと塩をなじませましょう。[6] 塩の塊がないように確かめながら、芽キャベツに均等に行き渡るようにします。
    • 芽キャベツ一つ一つに、オリーブオイルと塩をまんべんなく絡めましょう。
    広告

パート 2 の 3:
芽キャベツをオーブンで焼く

  1. 1
    芽キャベツの間隔をあけて天板に並べる オイルと塩を絡めた芽キャベツを、オイルをひいた天板の上に並べます。芽キャベツが密接していたら指で離しましょう。芽キャベツ同士がくっついたり重なったりしないように、同間隔で並べます。[7]
    • 天板は予熱で熱くなっているので、オーブンから取り出す時は火傷しないように必ず鍋つかみを使いましょう。
  2. 2
    芽キャベツを40~45分程オーブンで焼く 芽キャベツを並べた天板をゆっくりとオーブンに入れて、40~45分程焼きます。オーブン内の照明をつけて、定期的に芽キャベツの焼き具合をチェックしましょう。外側がこげ茶色でパリパリになり、全体的に黄金色になったら出来上がりです。[8]
    • 芽キャベツの外側が黒くなりだしたら、焦げ始めている証拠です。
  3. 3
    芽キャベツをオーブンから取り出して、すぐに食卓に出す 芽キャベツに完全に火が通ったら、お皿やボウルに盛り付けて夕飯の一品として食卓に並べたり、ヘルシーおやつとして食べるのも良いでしょう。ローストした後に余った芽キャベツは、密閉できるプラスチックの容器に入れておけば冷蔵庫で3、4日は保存できます。[9]
    • 子供に食べさせる場合は、ランチ・ドレッシングを添えると喜んで食べるかもしれません。
    • 1口目、2口目は特に熱いので、口の中を火傷しないように気を付けましょう。
    広告

パート 3 の 3:
レシピをアレンジする

  1. 1
    オリーブオイルの代わりにココナッツオイルを使う オリーブオイルが手元にない、あるいは嫌いな人は、代わりにココナッツオイルなど他の植物油を同量使うこともできます。芽キャベツの風味を変えることなく、オリーブオイルと同様に芽キャベツが天板に焦げ付くのを防ぎます。[10]
    • ココナッツオイルを使用すると、芽キャベツの風味が多少変わる場合もあります。ほんの少しココナッツの味がしたり、芽キャベツの甘みが増すこともあります。[11]
    • 他には、サフラワー油、ひまわり油、落花生油、ごま油等の植物油を使用することもできます。[12]
  2. 2
    早く焼き上げたい時は、芽キャベツを半分に切って調理時間を短縮する 芽キャベツを早く焼き上げたい場合は、オリーブオイルと塩に絡める前に半分に切っておけば、焼き時間を短縮できます。その場合、焼く時間を40~45分から20~23分に短くしましょう。[13]
    • オーブンの設定温度は変えずに200度のままにします。
    • 冷凍の芽キャベツを切る際はよく切れる包丁を使いましょう。解凍されたものよりもやや切りにくいでしょうが、比較的簡単に切れるはずです。
  3. 3
    オリーブオイルにバルサミコ酢を加える 芽キャベツのオーブン焼きをもっと風味豊かにしたいなら、冷凍の芽キャベツをオイルと塩に絡める前に、甘くて酸味のあるバルサミコ酢をオイルに加えましょう。大さじ3杯のバルサミコ酢と120mlのオリーブオイルを混ぜ合わせます。混ぜ合わさったら、それを芽キャベツにかけ、次に塩をまぶします。[14]
    • バルサミコ酢はたいていのスーパーや食料品店で購入できます。
    広告

ポイント

  • 冷凍の芽キャベツは、スーパーや食料品店によっては取り扱いがない場合もあります。
  • 冷凍ではない新鮮な芽キャベツを食べたい人は、健康食品店や地元の農産物直販売などに行ってみると入手できるかもしれません。大量に手に入った場合は、そのまま冷凍しましょう。
  • オーブンで焼く以外にも、風味を出すために網焼きにするのも良いでしょう。

広告

関連記事

How to

牛乳からクリームを作る

How to

オートミールを作る

How to

塩気の強いスープの味を調整する

How to

ベーキングパウダーの代用品を作る

How to

ご飯を温め直す

How to

固ゆで卵をひびを入れずに茹でる

How to

オーブンでステーキを調理する

How to

ケーキのアイシングを作る

How to

フロスティングを作る

How to

シチューにとろみをつける

How to

圧力鍋を使う

How to

アイシングシュガーを使わずにアイシングを作る

How to

チョコレートを作る

How to

ソーセージを調理する
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 野菜と果物 | 調理法
このページは 551 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告