PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

冷凍ぶどうは低脂肪・低カロリーで、筋金入りのアイスクリーム好きですら病みつきになるほどおいしいスイーツとして楽しめます。夏の暑い日のさっぱりしたおやつに最適で、しかも簡単に作れます。

ステップ

  1. 1
    ぶどうを洗う どんな果物でも食べる前には洗いましょう。人体に害を及ぼす殺虫剤を洗い流すことができます。ぶどうをざるやボウル、お皿に入れてペーパータオルで水分を拭き取り、乾かします。少なくとも15分はかけて、しっかりと乾かしましょう。
  2. 2
    パラフィン紙やクッキーシート、お皿などにぶどうを乗せる タッパーウェアや密閉容器を使っても良いでしょう。ぶどうの粒同士が接触しないように、なるべく幅を開けて広げます。ぶどう同士が密着したまま凍らないようにするためです。きちんと乾かしたつもりでも、余計な水分が残っているとぶどうのまわりに氷が張ってしまうので気をつけましょう。
    • ぶどうにさらに甘みを加えたい場合は冷凍庫に入れる前に砂糖やステビア、人口甘味料などを少し振りかけましょう。
    • もう一工夫して「串刺し冷凍ぶどう」を作ってみましょう。ぶどうを串に刺してから冷凍庫に入れます。
  3. 3
    4、5時間以上冷凍庫で凍らせる ぶどうが多ければ多いほど完全に凍るまでに時間がかかります。一晩凍らせても差し支えありませんが、あまり長く冷凍庫に入れすぎると風味や食感が損なわれることがあります。
  4. 4
    ぶどうを冷凍庫から取り出す 取り出したら器に入れて、おいしくいただく準備をしましょう。
  5. 5
    冷凍ぶどうを楽しむ 冷凍ぶどうをそのまま食べるだけではなく、さらにおしゃれに一工夫する方法もいろいろあります。
    • 氷の代わりに、水やミモザ・カクテルなどのアルコール飲料のグラスに冷凍ぶどうを入れてみましょう。
    • ヨーグルトやライスプディングに冷凍ぶどうを入れると食感のアクセントになります。
    • 冷凍ぶどうに砂糖を振りかけると極上のスイーツとして楽しめます。
    広告

ポイント

  • グラスワインに冷凍ぶどうを入れて、冷えたワインを楽しみましょう。ワインが水分で薄まることがありません。
  • 緑の冷凍ぶどうは人気がありますが、紫のぶどうの方が栄養価が高く、良い状態で凍ります。どちらも試してみましょう。
  • 環境に配慮してパラフィン紙やクッキーシートを使わない方法もあります。ぶどうについた水分をよく切って乾かし、フリーザーバッグに入れます。くっついてしまわないように1粒か2粒の厚さで平らにならして冷凍庫に入れましょう。こうすると凍りやすくなります。
  • シャーベット風にしたい場合はぶどうをすり潰してから冷凍庫に入れ、数時間凍らせます。
  • ぶどうを洗い、ペーパータオルに乗せて1日ほど自然乾燥します。ぶどうを茎から取り外してフリーザーバッグに入れましょう。
  • ぶどうを洗って水切りした後、6-7個づつラップで包みます(残りのぶどうも同様に)。それから全部一緒にフリーザーバッグに入れましょう。
  • 紫と緑、両方のぶどうを一緒に袋に入れて凍らせてみましょう。健康に良いおやつに面白みが加わります。
広告

注意事項

  • 冷凍ぶどうを小さなお子様に与えないで下さい。よく噛まずに飲み込むとのどに詰まる恐れがあります。


広告

関連記事

ミリリットル(mL)をグラム(g)に換算するミリリットル(mL)をグラム(g)に換算する
クリームチーズを柔らかくする
たくさん食べるたくさん食べる
生卵とゆで卵を見分ける
生アーモンドをローストする
ベーキングパウダーの代用品を作るベーキングパウダーの代用品を作る
スパゲティーソースにとろみをつける
牛乳からバターミルクを作る
パパイヤの種を食べるパパイヤの種を食べる
シチューにとろみをつける
ロックキャンディを作る
ホエイプロテインを作るホエイプロテインを作る
ピニャータを作る
電気圧力鍋でフライドチキンを作る
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は1,560回アクセスされました。
カテゴリ: レシピ
このページは 1,560 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告