冷凍庫の内側に付着した霜は、次第に分厚い氷の層になっていきます。この氷を放置すると、様々な弊害が生じます。例えば、冷凍庫の性能低下、電気代の増加、物を出し入れしにくくなる、などの問題が出てきます。この記事では、極力短時間で簡単に実施できる霜取り方法を紹介します。

ステップ

  1. 1
    冷凍庫の電源を切りましょう。作業中の無駄な電力消費を防ぐために、冷凍庫は電源を切っておきます。中の冷凍食品は一カ所にまとめて断熱しておきましょう。集中して手早く作業すれば、作業完了までに解凍することはありません。
  2. 2
    冷凍庫をできるだけ空にしましょう。食品は可能な限り全て取り出します。取り出した食品は解けないように、タオルで包んで保冷バッグや断熱ボックスに入れておきましょう。そして、家の中で一番涼しい、直射日光の当たらない場所に置いておきます。
  3. 3
    可能であれば、引き出し、トレー、棚などを取り外しましょう。これらは別途、清掃します。氷に埋まっている場合は、割れてしまう可能性があるので無理に取り出してはいけません。
  4. 4
    排水用ホースを探しましょう。冷凍庫の中には、内部に排水口が付いている機種があります。排水口がある場合、そこにホースが繋がっているはずです。そのホースを探してみましょう。通常、冷凍庫の下から外に伸びています。ホースが見つかったら、適切な場所に排水されるようにホースの先端の位置を調整しましょう。別の長いホースを接続するなど、必要に応じて工夫しましょう。
    • 下に雑誌などを挟んで、排水口がある方向に冷凍庫を傾けましょう。排水の効率が更に向上します。
  5. 5
    水浸しになるのを防ぎましょう。古新聞を冷凍庫の周囲に敷いて、氷が解ける際の水を吸い取らせましょう。冷凍庫の下に滑り込ませることができる上に、非常に吸水性が高いので、古新聞は非常に理想的です。古新聞の上にペーパータオルを敷くと、更に吸水性が高まります。
  6. 6
    解凍方法を選びましょう。冷凍庫の霜を解かす方法はいくつかあり、どの方法にも一長一短あります。選択肢は以下の通りです。
    • 解けるまで待つ:霜が全部解けるまで、ただひたすら待ちます。冷凍庫の霜取り方法としては定番です。ただし、この方法は時間がかかります。特に、寒い地域にお住いの場合は時間がかかりますが、その代わり、最も安全な方法でもあります。
    • ヘアドライヤーを使う:基本的な注意事項さえ守れば、解凍にドライヤーを使っても危険性は全くありません。まず、床が濡れている場所からは離れて立ちましょう。そして、コードやドライヤー本体が水や氷に触れないように注意します。また、冷凍庫の金属部品や側面にドライヤーの先端を近づけ過ぎてはいけません。熱で破損する恐れがあります。ドライヤーの熱は、冷凍庫内側のプラスチックにもダメージを与えかねないので注意しましょう。広範囲を一度に解かそうとせず、狭い範囲を集中的に解かしていきましょう。
    • 扇風機を使う:普通の扇風機でも、冷凍庫内に暖かい風を送り込むことができます。ただし、そもそもの問題として、部屋がある程度暖かくないとこの方法は使えません。
    • お湯が入ったボウルもしくは鍋を中に置く:これは、解凍を速める方法として一般的なものです。お湯が入ったボウルもしくは鍋を中に置いて、ドアを閉めましょう。すると、湯気によって氷が解け始めます。この状態になった氷の塊は、手で簡単に取り除くことができます。ドアを閉めておく時間は、定期的に霜取りをしている場合で20分ぐらいが目安です。ただし、鍋を置いた部分が熱で変形する可能性があるので注意が必要です。変形のリスクを最小限に抑えるため、鍋は分厚く折り畳んだタオルの上に置きましょう。
    • 熱したヘラを使う:金属製のヘラを火の上で熱しましょう。オーブンミトンをした方がいいかもしれません。ヘラを熱した後は、氷の解かしたい部分をそのヘラで押さえつけるだけです。
    • 熱い布巾を使う:熱湯に浸した布巾でも氷を解かすことができます。端の方にある小さな氷の塊を重点的に解かしましょう。掴んだり、表面を擦ったりして解かしていきます。
  7. 7
    解け始めた氷を取り除きましょう。氷を手や布巾やヘラで取り除いていくと、作業時間の短縮につながります。ただし、アイスピックやナイフなどの尖った物で氷を砕いてはいけません。冷凍庫を傷付けるだけでなく、ガス漏れの原因にもなります。
  8. 8
    水を全て拭き取りましょう。ペーパータオルなどを使って、氷が解けてできた水を綺麗に拭き取ります。周囲が水浸しにならないように、濡れたタオルはバケツや流し台に入れておきましょう。
  9. 9
    冷凍庫を掃除しましょう。しばらく掃除していなかった場合は、ついでに掃除もしておきましょう。
  10. 10
    電源を入れる前に、よく乾かしましょう。ヘアドライヤーやタオルを使って冷凍庫を乾かします。できるだけ乾かしてから電源を入れましょう。乾かさずに電源を入れると、すぐにまた霜が付いてしまいます。
  11. 11
    この機会に、パッキンを確認しておきましょう。パッキンが劣化していると、霜が付きやすくなります。[1] 劣化や何らかの損傷がある場合は、交換を検討しましょう。
    • 冷蔵庫や冷凍庫のドアのゴムパッキンに、油を浸み込ませましょう。溝全体に、くまなく油を流し込みます。ゴムパッキンの乾燥防止になり、ドアを閉めた際の密着性が高まります。最初は、ドアを閉めた際にパッキンが触れる部分に油が付くかもしれません。その油は拭き取りましょう。ゴムパッキンが徐々に油を吸収していくため、やがて油は付かなくなります。油が垂れないように、オリーブオイルのような粘度の高い油を使用しましょう。
  12. 12
    霜取りの頻度を上げましょう。長期間放置せず、氷が5mmほど付いたタイミングで再度霜取りを行いましょう。この程度の厚さであれば短時間で作業が終わるため、作業中に食品を駄目にする心配もありません。
    広告

ポイント

  • 卓上扇風機を使って、冷凍庫内に風を送り込みましょう。椅子などで高さを調整し、風量は「強」にします。かなりしっかり固まった氷でも45分ほどで解けるはずです。お湯を使う必要も、感電を恐れながらヘアドライヤーを使う必要もありません。扇風機によって冷凍庫内の冷たい空気が追い出され、代わりに部屋の暖かい空気が送り込まれます。自然に対流させるよりもはるかに効率的です。
  • 最近の冷凍庫の中には、自動霜取り機能が付いている機種もあります。これらの機種では、霜取りは全く、或いは殆ど必要ありません。霜取りが必要な古い機種の場合は、定期的に霜取りを行って冷凍庫の性能を最大限に発揮させましょう。
  • 重曹水にバニラエッセンスを少量加えると、爽やかで快適な香りが漂います。
  • 冬の寒い日に霜取りを行う場合は、冷凍食品は引き出しごと外に出しておいても問題ありません。埃や動物等を避けるため、シートを被せて食品を保護してから作業を行いましょう。
  • 乾湿両用タイプの業務用掃除機を使うと、かなり短時間で水や氷を除去することができます。
  • 霜取りが終わったら、冷凍庫内に植物性の油を塗っておきましょう。霜が再び付くのを遅らせる、場合によっては完全に防ぐことができます。油を塗る際はペーパータオルを使用しましょう。
  • 掃除には重曹水を使っても良いでしょう。重曹は冷蔵庫の清掃および消臭に最適です。
  • スチームクリーナー(清掃用、壁紙剥がし用など)を使えば、ナイフで切るように氷を処理することができます。
  • スチームクリーナーを使って、氷に蒸気を吹きかけましょう。氷がみるみるうちに解けていきます。隙間部分の氷を解かす際は、必要に応じて先端の器具を交換しましょう。

広告

注意事項

  • ヘアドライヤーを使う場合は、電気と水が接触しないように十分注意しましょう。
  • 感電しないように注意しましょう。
広告

必要なもの

  • ゴム手袋
  • 古新聞
  • お湯
  • 布巾
  • スポンジ
  • 金属たわし
  • 食器用洗剤
  • バケツ、もしくは流し台
  • 霧吹き
  • ペーパータオル
  • 保冷バッグ

関連記事

How to

キロワット時(kWh)の計算

How to

食器洗い機の水を抜く

How to

アイロン面の汚れを落とす

How to

電子レンジでお湯を沸騰させる

How to

ワッフルメーカーを手入れする

How to

アイロンを掃除する

How to

エアコンを自作する

How to

冷蔵庫を移動する

How to

スキレットをシーズニングする

How to

冷蔵庫を掃除する

How to

食器が電子レンジ対応かどうかを確認する

How to

薄型テレビを掃除する

How to

冷蔵庫の臭いを取る

How to

オーブンを予熱する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は14,714回アクセスされました。
カテゴリ: 家電製品 | 掃除
このページは 14,714 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告