新居への引っ越し真っ最中にいる人にとって、重い家電製品を動かすのは難易度の高い仕事の一つでしょう。しかし、少しの計画性とサポートがあれば、冷蔵庫とそれを運ぶ人の両方を保護しながら、安全で確実に移動させることができるでしょう。

パート 1 の 2:
冷蔵庫を動かす準備をする

  1. 1
    冷蔵庫の中を全て空にする 冷蔵庫を動かす前に、全ての中身を取り出すのが最善策です。冷蔵室と冷蔵室の両方から食べ物、調味料、製氷皿、その他移動中にカタカタ鳴ったり重心を移動させるようなものを全て取り出しましょう。また、マグネットなど、表面に取り付けられた物も外します。
    • 冷蔵庫の中に腐りやすい物があれば、消費するか誰かに譲るなどしましょう。大がかりな引っ越しの最中にそうした物に気づいたら、その時点で消費できない限り破棄するのが手っ取り早いかもしれません。
    • 冷蔵庫の後ろを掃除したり、キッチンの模様替えをしたくて冷蔵庫を同じ部屋内で少しばかり移動させる時も、中身を取り出しキッチンカウンターに置くなどしましょう。そうすれば、冷蔵庫を安全に移動できて、中身がこぼれ落ちてしまう心配がありません。台車で冷蔵庫を下から支えて移動させましょう。まずは、コンセントを電源から引き抜ける程度に冷蔵庫を前に引き出したら、台車で移動したい場所へ運びます。
  2. 2
    棚を取り外す 棚、トレイ、その他外れそうだったりガタガタ動いてしまいそうな付属品、収納引き出し、仕切りなどの取り外し可能なパーツを全て取り出します。棚は保護のためタオルで包み、中身を表記したラベルを貼って、注意深く積み重ねます。 
    • 棚を取り外さず、動かないようにテープで固定するという方法もありますが、望ましいのは、全て取り出して別個に梱包する方法です。但し、冷蔵庫の種類によっては、テープで固定する方が良い場合もあります。かなりしっかりと固定されている棚であれば、テープで補強するだけにして面倒な作業を省くことができます。
  3. 3
    冷蔵庫の電源コードを抜く 電源コードを堅く巻きテープでしっかりと束ねて、移動中邪魔にならないようにします。冷蔵庫に製氷機が付属している場合は、給水元から取り外します。
  4. 4
    必要に応じて 冷凍室の霜取りをする 冷凍室に大量の霜が蓄積している場合は、冷蔵庫を移動する前に霜取りを必要があります。完全に霜を取るには6~8時間かかるので、移動する前に十分な時間があることを確かめましょう。移動する前日の夜に行えば、一晩十分な時間をかけて霜を除去でき、翌朝、冷蔵庫内を拭けばよいので最も効率的と言えます。
    • 引っ越し後の貴重な時間を冷蔵庫磨きに費やさなくてもいいように、冷蔵庫を新しい場所に移動する前に、この機会を利用して念入りに掃除しましょう。冷凍室の霜取りをしている間に、殺菌剤で引き出しや冷蔵庫内を拭きましょう。
  5. 5
    ドアを閉めて固定する 冷蔵室と冷凍室のドアをきちんと閉めて頑丈なロープやバンジーコードで締めます。両開きの冷蔵庫の場合は、両ドアの取っ手もロープでひとまとめにします。但しきつく締めすぎると、ドアの位置がずれてしまう可能性があるので気を付けましょう。また、テープでドアを固定してしまうと、塗装を傷つけたり跡が残ったりすることがあるので、避けた方が良いでしょう。
    • 引っ越しが1日以上かかるような場合は、冷蔵庫のドアを少し開けたままにして空気が入るようにしておきましょう。冷蔵庫内でカビが発生するのを防止するためです。[1]
  6. 6
    手伝ってくれる人を探す 冷蔵庫は、直立の状態のまま台車で移動する必要があります。一見、単独でできるように思えるかもしれません。しかし、誰かの助けを借りた方が安全に重い物を持ち上げることができるし、ドア、曲がり角、下りの階段、トラックへの搬入などの難所も安全に切り抜けることができます。冷蔵庫の移動は、最低でも2人の人員が必要です。
    広告

パート 2 の 2:
冷蔵庫を移動する

  1. 1
    運搬台車を利用する 冷蔵庫の移動に最も有益な道具のひとつが冷蔵庫運搬台車です。冷蔵庫の重量に耐えられるだけでなく、特に階段を下りて移動させる必要がある時は、作業が楽になります。
    • ロープ付きの台車であればどのような種類でも構いません。但し、冷蔵庫を安全に載せられる広さの底面があること、そして、冷蔵庫をしっかりと固定するのに十分な太さのロープが備わっていることを確かめましょう。冷却液の漏れを防ぐため、冷蔵庫は直立の状態で移動させる必要があります。従って、底面に十分な広さのある台車を選ぶことが非常に重要となります。
    • 台車がない場合は、レンタルで借りましょう。冷蔵庫を背中に括り付けることができるとうたっている運搬ベルトという製品もあります。しかし、ベルトの購入にはより費用がかかるだけでなく、安全面から見ても、台車を使用するより危険性が高いと言えるでしょう。台車なしで冷蔵庫を移動するのは避けたほうが無難です。
  2. 2
    冷蔵庫を壁から離し、台車に載せて固定する たいていの冷蔵庫は、必要に応じて底を少し持ち上げれば、台車をすぐ下に滑り込ませることができるはずです。運搬用ロープやバンジーコードで冷蔵庫を台車に括り付けます。冷蔵庫を持ち上げ台車に載せる際は、できるだけ傾けないように注意します。直立の状態を維持し、オイルが漏れて冷却チューブに流れ出るのを避けましょう。
    • 如何なる理由があっても、決して、冷蔵庫を横向きや仰向けに倒した状態で運ばないようにしましょう。コンプレッサーに使用されている潤滑オイルが冷却チューブに流れ出てしまう恐れがあります。冷蔵庫を直立の状態に戻しても、オイルが冷却チューブから完全に除去されずに、冷蔵庫が適切に冷却されない可能性があります。
    • やむを得ず、冷蔵庫を横向きに倒す必要がある場合は、可能な限り直立の角度を保ちながら行いましょう。冷蔵庫の上部を支えるために大きめの家具などを下に置いて、できるだけ直立の状態を保つようにします。
  3. 3
    冷蔵庫をゆっくりと傾ける 台車に冷蔵庫を括り付けたら、搬入するトラックに向けてゆっくりと移動し始めましょう。最大限の安全性を確保するために、冷蔵庫の傾斜とは反対の方向に進むことが重要です。手伝いの人が反対側に立ってサポートし、障害物を通り抜ける際に指示したり、冷蔵庫を支えたりしましょう。[2]
    • 冷蔵庫を一続きの階段の下まで運ぶには、手伝いの人に台車を次の段の上にゆっくりとおろしてもらいながら、1段ずつ降ります。2人に台車を前から支えてもらい、1人が後ろで台車のハンドルを握ってゆっくりと下に降ろすのが望ましいやり方です。大きな声でコミュニケーションをとり合い、急ぎ過ぎないようにしましょう。
  4. 4
    冷蔵庫をトラックに積む 集荷トラックや引っ越しトラックなど、いずれのトラックに載せる場合でも、荷台のへりと冷蔵庫の間に台車を置いて、後ろ向きに荷台の上まで引っぱり上げます。引っ越しトラックの後部に簡単に折りたためる傾斜台がついていれば理想的ですが、それがなければ、もう少し注意深く作業を行う必要があります。
    • 冷蔵庫をトラックの荷台まで持ち上げるには、1人が荷台に乗り、少なくとも2人に下から持ち上げてもらいます。荷台の上から台車のハンドルを引っ張り、下にいる人に台車の底を持ち上げてもらうようにして、息を合わせて同時に引き上げ、荷台に乗せ上げます。冷蔵庫が倒れてくるのを防ぐために、荷台の上にももう1人いると理想的です。
    • トラック内で冷蔵庫を直立に固定しましょう。台車に括り付けたままにできれば、冷蔵庫を更に安全に保護し安定させることができますが、それができない場合は、他の家具や引っ越し用具を使って固定するか、バンジーコードで荷台に括り付けましょう。
  5. 5
    冷蔵庫を新しい場所に移動する 前の場所から冷蔵庫を移動させた時と同じように、荷台から降ろして新しい場所へと移しましょう。移したら、コンセントをつなぐ前に最低3時間そのままの状態で放置しましょう。そうすることで、オイルや液体がコンプレッサー内に戻り、機器の損傷を避けることができます。冷蔵庫が理想的な冷却温度になり使用可能になるまでには、3日程かかるでしょう。
    広告

ポイント

  • 移動する前に冷蔵庫の取扱説明書に目を通し、移動中に注意すべき追加事項や安全項目を確認しておきましょう。
  • 冷蔵庫を自力で移動させる自信がない場合は、プロの引っ越し業者の力を借りるのが何時も最善策です。

広告

注意事項

  • 決して、自分1人で冷蔵庫を移動させようとしないで下さい。冷蔵庫が倒れかかってきた場合、その重さで重傷を負ってしまう可能性があります。冷蔵庫を動かせるだけの筋力や体力のある手伝いを最低でも2人見つけて、十分にサポートしてもらいましょう。階段を上り下りする必要がある場合は尚更です。
広告

関連記事

How to

キロワット時(kWh)の計算

How to

冷凍庫の霜取り

How to

アイロン面の汚れを落とす

How to

食器洗い機の水を抜く

How to

エアコンを自作する

How to

ワッフルメーカーを手入れする

How to

電子レンジでお湯を沸騰させる

How to

アイロンを掃除する

How to

スキレットをシーズニングする

How to

冷蔵庫の臭いを取る

How to

薄型テレビを掃除する

How to

アイロン接着アップリケ・ワッペンをつける

How to

オーブンを予熱する

How to

電子レンジを掃除する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む20人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は1,130回アクセスされました。
カテゴリ: 家電製品
このページは 1,130 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告