初デート後のメッセージに関しては、頻度よりも内容と2人の意欲のほうが重要です。メッセージを送るタイミングや頻度を気にしすぎる人が多くいますが、一般的に直感を信じて行動しましょう。メッセージを送りたければ、好きなだけ送ってかまいません。そうは言っても、慎重にメッセージのやり取りをしたい人もいるでしょう。ここでは、初デート後に送るメッセージにまつわるエチケットについて説明します。

方法 1
方法 1 の 14:
相手にかなり興味がある場合は、すぐにメッセージを送る

  1. 1
    相手に興味があれば、デート後にメッセージを送りましょう。デートがうまくいったら、慣習や常識を気にする必要はありません。デートが楽しかったこととまた会いたいと思っていることをメッセージで伝えましょう。相手もあなたのことが好きなら、メッセージが届くと喜ぶでしょう。[1]
    • たとえば、「今夜はありがとう。とても楽しかった」「とても楽しかったよ。また遊びに行こうね」などのメッセージを送りましょう。
    • メッセージを送るタイミングについては、世間体を気にして迷ってしまうかもしれません。また、21歳以上の人の多くは、しばらく経ってからメッセージを送るべきだというアドバイスを聞いて育ったかもしれませんが、そのようなアドバイスは時代遅れです。
    広告

方法 2
方法 2 の 14:
相手からメッセージが来るか確認するために数時間待つ

  1. 1
    脈があるか確認したければ、少し待ちましょう。本当に好きなら24時間以上待つ必要はありませんが、相手から先にメッセージが来るか確認するためにしばらく様子を見ても良いでしょう。相手からメッセージが来たら、あなたが思った通りにデートがうまくいったことを示すサインです。[2]
    • メッセージを受け取ったら、しばらく返信せずにじらしてもかまいませんが、すぐに返信しても良いでしょう。すぐに返信すると、相手と同じようにこちらも興味を持っていることが伝わります。

方法 3
方法 3 の 14:
伝統的なアプローチとして、2、3日待つ

  1. 1
    最初のデートでビビッとこなかった場合は、しばらく待ってもかまいません。特に、2人がそれほど若くなく、社会的に、または個人的に経験が豊富な場合は、時間を空けたほうが無難かもしれません。1回のデートは大したことではないので、数日経ってからメッセージを送っても良いでしょう。[3] たとえば、次のようなメッセージを送りましょう。
    • 「こんにちは。お元気ですか?都合が良ければ、今週末ランチに行きませんか?」
    • 「この間は楽しかった、ありがとう。来週飲みに行かない?」
    広告

方法 4
方法 4 の 14:
1日1回メッセージを送ることから始める

  1. 1
    相手の反応を探り、関係が発展するか確認します。1日1回メッセージを送るだけなら必死だと思われる心配がなく、つきまとっているような雰囲気を出さずに相手から返事をもらえます。すぐに返信があり、メッセージのやり取りが活発に続くようならやり取りを楽しみましょう。メッセージのやり取りが散発的でも問題ありません。こうすると、時間をかけて2人の信頼関係を築くことができ、良い雰囲気になっていくでしょう。[4]
    • 「元気?」などというシンプルなメッセージは、のんびりしていて無難です。
    • もしくは、返信してもらうために、「今日はどうだった?」「今日一番の出来事は?」などのオープンエンドのメッセージ送っても良いでしょう。

方法 5
方法 5 の 14:
意気投合したら好きなだけメッセージを送る

  1. 1
    すぐに親しくなったら、あまり考えすぎないようにしましょう。メッセージを送りすぎている、または送らなすぎているかもしれないと心配になるかもしれませんが、デートがうまくいって相手に惹かれ、相手も自分に好意を持っているように感じたら、好きなだけメッセージを送りましょう。片方が返信する前にもう片方が複数のメッセージを送るなど、メッセージのやり取りが偏っていれば問題ですが、そうでなければいくら送ってもかまいません。[5]
    • 初デート後のメッセージに関する従来のエチケットは、非常に保守的で具体的でした。しかし、現在では普通の会話の延長のようにメッセージのやり取りが行われているので、体裁を気にする必要はありません。
    広告

方法 6
方法 6 の 14:
冷静さを保つために、メッセージの間隔を空ける

  1. 1
    前のめりになっていると思われたくなければ、メッセージを読んでしばらく経ってから返信しましょう。メッセージを受け取ってすぐに返信すると、相手のメッセージを必死に読んでいるような印象を与えるかもしれません。落ち着いた態度を示したければ、数分待ってから返信しましょう。それでもメッセージのやり取りの雰囲気が損なわれることはなく、少しミステリアスな印象を与えるかもしれません。[6]
    • この方法のもう1つのメリットは、返信の内容をじっくりと考えられることです。メッセージを受け取るたびに30~60秒間考えるだけでも、最適な返事を思いつくかもしれません。

方法 7
方法 7 の 14:
会話が弾まない場合は、ペースを落とす

  1. 1
    メッセージでの会話が弾まなかったり、無意味なやり取りが続いたりする場合は、メッセージを送る頻度を減らしましょう。始まったばかりの関係のすべてが、継続的な(または面白い)メッセージのやり取りを基に築かれるわけではありません。メッセージでの会話が弾まなくても、デートがうまくいって2人の雰囲気が良ければ問題ないでしょう。メッセージを送る回数を減らしましょう。もっと気楽なペースでメッセージをやり取りし、メッセージを受け取ったら数時間以内に返信するようにします。[7]
    • 相手は、メッセージのやり取りが苦手なのかもしれません。初デートがうまくいったのにメッセージのやり取りがうまくいかない場合は、返信するのを忘れているか、メッセージをチェックする習慣がないのかもしれません。
    広告

方法 8
方法 8 の 14:
間隔を空けてメッセージを送る

  1. 1
    あなた(もしくは相手)がまだ様子を見ているのなら、急ぐ必要はありません。あなたの存在を思い出させるために、2、3日に1度メッセージを送り、会話につながるか確認しましょう。交際を始めるかどうかすぐに決められないこともよくあるので、問題ありません。時々メッセージを送ってみましょう。相手から返信があり、メッセージのやり取りが続くようなら最高です。会話が途絶えるようなら、数日後にもう1度試しましょう。[8] たとえば、次のようなメッセージを送ることができます。
    • 「○○を見かけて君のことを思い出したよ」
    • 「元気?こっちは最近仕事が忙しい。君はどうしてる?」
    • 「この間好きなバンドの話をしてたよね。ツアーが始まって、来月ここにも来るみたいだけど、興味ある?」

方法 9
方法 9 の 14:
2度の3度も続けてメッセージを送らない

  1. 1
    メッセージを立て続けに送るのはやめましょう。たくさんのメッセージを立て続けに送ると、必死になってまとわりついているような印象を与えるかもしれません。そのつもりはないかもしれませんが、相手からの返信を待ちましょう。好きな人から返信がないと考えすぎてしまいますが、相手は単に忙しいのか、携帯電話をしばらく別の場所に置いているのかもしれません。待っていればいずれ返信が来るでしょう。[9]
    • 次の日にもう1度メッセージを送ってもかまいませんが、それ以上送るのはやめましょう。
    広告

方法 10
方法 10 の 14:
返信がなければメッセージを送るのをやめる

  1. 1
    相手がメッセージに気づかなかった可能性もありますが、連絡が途絶えた場合はメッセージを送るのをやめましょう。相手が忙しくて返信を忘れることが1度や2度あっても、相手を責めたり深読みしたりする必要はありません。しかし、何回かメッセージを送っても全く返信がなければ、もう送るのはやめましょう。相手は気が弱くて、「もう会いたくない」と言えない人なのかもしれません。その場合は、諦めたほうが良いでしょう。[10]
    • デートで冷たい空気を感じたり距離を感じたりした場合は、脈がない可能性が高いでしょう。しかし、デートがうまくいったのにメッセージのやり取りがうまくいかない場合は、電話をしてみましょう。相手は、メッセージのやり取りが苦手なのかもしれません。

方法 11
方法 11 の 14:
毎晩メッセージを送ってつながりを維持する

  1. 1
    日中メッセージのやり取りをしない場合は、夜メッセージを送ってみましょう。正式に交際していると日中にメッセージのやり取りをするのは普通ですが、あなた(または相手)はまだその段階ではないかもしれません。定期的にメッセージのやり取りをしたくても、やりすぎないようにしたい場合は、毎晩メッセージをやり取りしましょう。その日の出来事を伝え合えば、お互いをもっと良く知ることができます。[11] たとえば、次のようなメッセージを送りましょう。
    • 「今日は、新しいプロジェクトのことで上司に引っ張りまわされて本当に忙しかった。 君はどうだった?」
    • 「今日一番嬉しかったことは?」
    • 相手の反応を確認したければ、「元気?」という基本的なメッセージを送っても良いでしょう。
    広告

方法 12
方法 12 の 14:
カジュアルな付き合いにとどめたければ、メッセージを送らない

  1. 1
    まだ他の人ともデートをしたければ、メッセージを送る必要はありません。相手からメッセージが来るのを待つか、そのままにして次に進みましょう。電話をしたければしてもかまいません。しかし、真剣に交際を始めるつもりがないのに、デートをしたらメッセージを送らなくてはいけないと考える必要はありません。[12]
    • 1回のデートは大したことではありません。相手から頻繁にメッセージが来てもあなたにその気がなければ、自分の気持ちを伝えて次に進みましょう。1回デートしたからといって縛られることはありません。

方法 13
方法 13 の 14:
頻繁なメッセージのやり取りの代わりに電話で話す

  1. 1
    本当に惹かれてる場合は、直接話したほうが良いので電話をかけましょう。メッセージでは本音がわかりません。相手も自分もメッセージを受け取ってから十分な時間があるので、何を伝えるべきかを考えて返信できます。これは自然な会話ではありません。お互いをよく知りたければ、電話で話しましょう。[13]
    • 1度デートをしただけの段階で、メッセージのやり取りをせずに電話をかけるのはやめましょう。最近では、1度デートしただけの相手からの電話を取らない人がほとんどです。[14]
    広告

方法 14
方法 14 の 14:
準備ができたら2度目のデートに誘う

  1. 1
    メッセージで2度目のデートに誘っても問題ありません。メッセージのやり取りが続いて2人の雰囲気が良ければ、誘ってみましょう。2人の関係がそこまで親密でなく、断られる可能性があったとしても、デートに誘うことはできます。いずれにしても、メッセージならさりげなくデートに誘うことができ、リスクが低い方法です。[15] たとえば、次のようなメッセージを送りましょう。
    • 「来週またデートしない?この前は食事だったから、今度は映画なんてどう?」
    • 「先週の金曜日はありがとう。今週もメッセージで色々話せて楽しかったよ。次の土曜日にまたデートしない?」
    • 「無理ならいいけど、明日一緒に遊ばない?」

関連記事

壁の向こう側の会話を聞き取る壁の向こう側の会話を聞き取る
キスが上手になるキスが上手になる
げっぷするげっぷする
すぐに涙を出すすぐに涙を出す
ソシオパスかどうかを見抜くソシオパスかどうかを見抜く
他者に依存しない他者に依存しない
友達がゲイかどうか見分ける友達がゲイかどうか見分ける
復讐する復讐する
恋人からの信頼を取り戻す恋人からの信頼を取り戻す
苦手な人と距離を置く苦手な人と距離を置く
彼女が浮気をしているか知る彼女が浮気をしているか知る
恋に落ちたか判断する恋に落ちたか判断する
泣いている人を慰める泣いている人を慰める
笑ってはいけない時に笑いを止める笑ってはいけない時に笑いを止める
広告

出典

  1. https://www.cosmopolitan.com/sex-love/a22628326/texting-after-first-date/
  2. https://www.regain.us/advice/dating/four-signs-he-is-interested-in-you-after-first-date/
  3. Patti Novak Williams. マッチメイカー、デートコーチ. 専門家インタビュー. 12 January 2021.
  4. https://www.elle.com/culture/a23602137/three-day-text-call-rule-dead/
  5. https://www.cosmopolitan.com/sex-love/a22628326/texting-after-first-date/
  6. Cher Gopman. デートコーチ. 専門家インタビュー. 17 May 2019.
  7. Cher Gopman. デートコーチ. 専門家インタビュー. 17 May 2019.
  8. Joshua Pompey. リレーションシップエキスパート. 専門家インタビュー. 27 November 2019.
  9. https://wendynewman.medium.com/how-much-is-too-much-or-not-enough-texting-when-youre-newly-dating-da33e8b631b2
  1. John Keegan. デートコーチ. 専門家インタビュー. 5 November 2019.
  2. https://www.cosmopolitan.com/sex-love/a22628326/texting-after-first-date/
  3. Patti Novak Williams. マッチメイカー、デートコーチ. 専門家インタビュー. 12 January 2021.
  4. Imad Jbara. デートコーチ. 専門家インタビュー. 5 November 2019.
  5. John Keegan. デートコーチ. 専門家インタビュー. 5 November 2019.
  6. https://www.thelist.com/56472/texts-send-first-date/

このwikiHow記事について

John Keegan
共著者 ::
デートコーチ
この記事の共著者 : John Keegan. ジョン・キーガンはニューヨーク市に住むデートコーチで、「The Awakened Lifestyle」を経営しています。人をやる気にさせる演説術と社会動学に関する専門知識を駆使して、デートの方法、相手を魅了する方法、相談者が交際相手を見つけるためのサポートを行っています。ロサンゼルスからロンドン、そしてリオデジャネイロからプラハと、世界の各地にてデート講座を開催しており、その業績はニューヨークタイムズ、Humans of New York、そしてメンズヘルスで取り上げられています。
カテゴリ: 人間関係
このページは 96 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告