PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

散歩しながら楽しみに耽っている時に、最近会ったばかりの人に偶然会ったり、知らないけれど何となく興味をそそられる人を見かけたりすることがあります。以前会った時に好印象を持ったにせよ、知らない人だけれど、見たところ良い友達になれそうだと思ったにせよ、その人と本当に馬が合うかどうかを確かめるには、相手としっかりと言葉を交わす必要があります。出会ったばかりの人と、心から楽しめる会話を切り出し、維持できる方法を知っていると、比較的スムーズに相手と仲良くなれるでしょう。

方法 1
方法 1 の 3:
会話を進める

  1. 1
    こんにちはと挨拶する 話してみたい人にアプローチして挨拶をしましょう。自分の名前を名乗り、相手の名前も尋ねましょう。特別な理由もなく話しかけるのは気まずい、と思うかもしれませんが、人は、親しみやすいマナーで声をかけられると嬉しく思うものです。[1]
    • グループで一緒にいる時、その中の1人と話をしてみたいと思っても、焦ってそうしてはいけません。普通に座ったまま、みんなの話に耳を傾け全員との交流を楽しみましょう。それが大勢の人の中で心地良くいられる秘訣です。
    • 自然に自己紹介できるまで様子を見ましょう。沈黙もコミュニケーションの1つの形態であることを忘れてはいけません。人との交流の場で、雰囲気の良い自然な沈黙からは、自信と満足感が感じられ、周りの人から前向きな反応が得られます。
    • グループでいる時は、初対面の人に名前を尋ねましょう。社交的で近づきやすく、親しみやすい人だという印象を与える一般的なジェスチャーです。
  2. 2
    興味のある人について色々と尋ねる 人は自分の趣味や関心ごとについて語るのが好きなため、それらについての質問は会話の切り出しとして効果的です。相手だけではなく自分も興味のあるトピックで、相手にアプローチしましょう。質の高い双方向の会話が楽しめるでしょう。次にアプローチの方法をいくつか紹介します。
    • 興味ある人に余暇の過ごし方を尋ねましょう。この方法は、会話を切り出せるだけでなく、相手の好きなことや、余暇の過ごし方に興味があることも示せます。
    • どんな風に楽しんでいるかを尋ねましょう。ただし、あまり具体的に詮索してはいけません。「毎日、どんな風に過ごしているの?」などと軽く尋ねましょう。そのように尋ねられれば、相手は自分が答えたいように答えられます。
    • ありきたりではないユニークな質問をしたいなら、相手の世界観を変えた言葉などについて尋ねてみましょう。
  3. 3
    鋭い意見の交換になりそうな質問は避ける 過激な政治的見解や強い宗教的信念について話すのは控えましょう。非常に個人な話や個人情報も尋ねるのは控えましょう。[2]
    • 相手と見解を共有しているように見えても、それが分かった途端に述べる必要はありません。
    • 例え相手と同じ意見だとしても、世界観や信念についての会話は控えましょう。より深い会話ができるようになった時のためにとっておきましょう
  4. 4
    敬意を持って話す 相手のユーモアのセンスや、相手にとってデリケートな話題を知るまでは、使う言葉に注意し、礼儀正しく振る舞いましょう。常に心得ておくべき会話のマナーがいくつかあります。[3]
    • 相手の話を遮ってはいけません。次に言うべきことを考えるのではなく、相手の言っていることに焦点を当てましょう。マインドフルネスを実践するなど、相手が話している時にはその話に集中しましょう。地に足をつけ、その一瞬一瞬に集中し、地についた足がどう感じられるかに意識を向けましょう。
    • いきなり声を上げてはいけません。興奮した結果大きな声が出てしまうことがありますが、人によっては大声を出されると恐怖を感じる場合があり、過度に熱狂的な人だという印象を与える可能性もあります。
    • はっきりと話すことに集中しましょう。誤解されないようにすることも大切ですが、明瞭に発音する人の話は、相手の耳にすんなり入ります。
    • 会話を楽しむ上で覚えておくべきことは、会話は合間の取り合いではなく、その時間を互いに共有し合うことです。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
興味深い対話を維持する

  1. 1
    思慮深く返答する 新しい友人から質問をを受けたら詳細に答えましょう。どう返答して良いか分からない場合、特に相手からの質問の意味がよく分からない場合は、説明を求めましょう。最も重要なことは、誠実に対応することです。その姿勢からあなたが、会話の内容だけでなく、相手が自分に向けている姿勢も大切にしていることを伝えることができます。
    • 具体的に答えましょう。ある映画のどの部分が好きかと尋ねられたら、「終わりの部分」とだけ言って済ませるのではなく、なぜその部分が気に入ったのか、次にどんなことが起こると思うかなども加えましょう。
    • 相手が聞きたいと思うことではなく、実際に自分が考えていることを話しましょう。「これを言えば相手は自分のことを『凄い』と思うかもしれない」「相手はこういう答えを期待しているかもしれない」と考えてそのように答えるのは控えましょう。
  2. 2
    積極的傾聴を実践する 会話上手、また良い友人になるための最も重要なステップの1つは良い聞き手になることです。最も簡単に言えば、積極的傾聴とは、相手の言っていることに注意を払うことです。しかし、本当の意味での積極的傾聴は、素直に相手に話す時間を与え、相手について積極的に学び、相手の話を十分に考える時間をとることです。
    • 会話中は相手に視線を向けましょう。しかし、相手の目を凝視してはいけません。
    • 会話では自分が話す順番を待つだけで、相手の話に耳を傾けない人がたくさんいます。
    • 相手が話している間は、自分の考えをひとまず横におきましょう。相手の要点に焦点を合わせ、話し終えても、相手もあなた自身も、本当に話が終わったかを確認できるように、また本当に終わったなら、それに対して思慮深い返答ができるように、少し間を置きましょう。
  3. 3
    つなぎ言葉を使いすぎない つなぎ言葉には、例えば「ええと」「つまり」「だから」などが含まれます。これらは時折使う程度であれば問題ありませんが、頻繁に使うと、注意力散漫に見えたり、自分自身を明確に説明することにあまり興味がないように見えます。
  4. 4
    人はそれぞれに考え方が異なることを理解する 仲良くなりたいと思っている人や、会った瞬間に感動を覚える人でさえも、自分とは著しく異なる見解を持っているかもしれません。意見の違いは、実際には友情を深め、それぞれの精神的成長を促す助けにもなります。
    • 意見に同意できないことを相手に伝えたい時は、そうする理由があることをきちんと自覚し、礼節を弁えて伝えましょう。
    • 些細な事で意見が合わない場合は、「そのままにしておくのが無難」という普遍的真理を考慮しましょう。
  5. 5
    会話の終え方を学ぶ 友好的かつポジティブな気持ちで会話を終えるには、互いが会話を楽しめたと実感でき、再び会いたいという気持ちになることが鍵です。一番良いのは、会話の中で、両者が共感したポイントを思い出しそれに触れることでしょう。上手な終え方はたくさんありますが、重要なのは両者が良い気分で別れられることです。[4]
    • 以前に考えたことがあり、言いたかったけれども忘れてしまっている賢い言葉、または洞察力に満ちた言葉を使いましょう。
    • 相手のその後の計画について尋ね、励ましの言葉をかけたり、健闘を祈りましょう。例えば、「ああ、もう仕事に戻らなくちゃ。あなた(君)はこれから何するの?」などと言うことができるでしょう。
    • ユーモアで終えるのが基本です。また会おうと言いつつも、会話を終えたくない自分を軽くからかってみましょう。「おしゃべり本当に楽しかったよ。1日中しゃべっていたいな。でも、行かなきゃいけないし」などと言ってみましょう。
    • 返信期限なしの招待状をその場で渡すような別れ方は、親しみが感じられ相手を暖かい気持ちにさせます。「いつまた会えるか」などと言って、再開したいことをさり気なく知らせましょう。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
出会ったばかりの友達と会話を楽しむ

  1. 1
    再び会う約束をし実行する 互いにもっとおしゃべりをしたいと思っている場合は、再び会う約束をしましょう。両者がそう思っていることは簡単に分かるはずですが、そうでない場合でも、躊躇せずに再会を提案しましょう。[5]
    • 初めて出会った人と再び会いたいなら、翌週のグループイベントに誘うのが最も簡単で安全なやり方です。
    • あるイベントに参加することを決めていて、誰でも行けるものなら、そのイベントに触れ、相手に参加を促しましょう。
  2. 2
    興味深い話題を用意しておく 最近会ったばかりの人と仲良くなり、再び会う約束をしたら、事前に興味深い話題を準備しておきましょう。良い話題を探す方法はいくつかあります。それを次に紹介しましょう。[6]
    • 一緒に立てた計画に関連するものを考えましょう。スポーツイベントに参加する場合は、プレーするチームに関する最新のニュースを読みましょう。
    • 地元で、または世界のどこかで起こった最近の出来事を考えましょう。人の物の見方は多種多様で、外国で起こった出来事についての解釈もそれぞれに異なるため、楽しい会話になるでしょう。
    • 季節関連の話題について考えましょう。ハロウィーンが近づいている場合は、予定しているコスチュームや、これまでに試した中で最高のコスチュームについて尋ねましょう。
    • 定番の質問をしてみましょう。「次に楽しみにしていることは何?」 などと尋ね、その後で「そこで何をするつもり?」など更に質問しましょう。
    • 相手の家族、共通の友達など、両者が知っている人について尋ねましょう。
  3. 3
    相手の個性を尊重して認める 相手を凄いと思い尊敬しているなら、理由があるはずです。そのために、相手と友達になれたことを嬉しく思っているのではありませんか。しかし、どんな人であれ、最初の印象と異なる場合があります。そこに、新しい友達を徐々に理解していく楽しみがあります。[7]
    • 人と出会うたびに、人間とはどういうものかを理解する勉強の機会になります。誰1人として、他の人と全く同じことはありません。またそうあるべきでもありません。
    • 新しくできた友達を昔の友達と比較してはいけません。友達それぞれの個性や特徴に焦点を合わせましょう。友達1人1人が、あなた自身の世界観を広げる助けになります。
  4. 4
    以前の会話を覚えておき、必要な時に引き出す 会話の内容を覚えていて、文字通り、または比喩的にも、中断したところから会話を始めましょう。新しい友情を育てるに当たり、非常に意味のあることです。
    • 友達と会う約束をしたら、以前話した話題を思い出し、会った時にその話題を持ち出しましょう。
    • 特定のミュージックバンドなど、相手が言及したものを自分なりに調べ、自分も同じ意見かどうか、相手の意見に加えることがあるかを考えましょう。次に会ったら、忘れずにその話題を持ち出しましょう。そうすることで、心からその話題に興味があること、約束を守れる人であることを示すことができます。
    • 以前の会話で楽しかった瞬間に触れて、また会えて嬉しいという気持ちを示しましょう。
    広告

関連記事

女性を甘やかす女性を甘やかす方法14選—愛されていることを実感してもらうために
友達に利用されているかどうかを知る友達に利用されているかどうかを知る
キスの絵文字が送られてきた場合に返信するキスの絵文字が送られてきた場合に返信する
自尊心の低い人を助ける自尊心の低い人を助ける
いじめられている人を助けるいじめられている人を助ける
Instagramで好きな男の子に話しかけるInstagramで好きな男の子に話しかける
友人に嫉妬されているかを知る友人に嫉妬されているかを知る
親友を失ったことを乗り越える親友を失ったことを乗り越える
生理中の女の子をメッセージで慰める生理中の女の子をメッセージで慰める
目の絵文字が送られてきた場合に返信する目の絵文字が送られてきた場合に返信する
最高の親友になる最高の親友になる
信頼できない友人と縁を切る信頼できない友人と縁を切る
大切な友人と距離を置く大切な友人と距離を置く
アメジスト(アメシスト)が本物かどうかを確かめるアメジスト(アメシスト)が本物かどうかを確かめる
広告

このwikiHow記事について

Kevin Wang
共著者 ::
社交イベントスペシャリスト
この記事の共著者 : Kevin Wang. 社交イベントのスペシャリストのケビン・ワンは、ニューヨークのソーシャルアプリおよび社交イベントのプラットフォームである「Amiccio」の創業者兼CEOとして、新しい出会いの場を提供しています。社交イベント、ダンスクラス、スピードデートイベントなどを主催し、独身者同士の出会いに力を注いでいます。デューク大学にて経済学学士号を取得。 この記事は1,407回アクセスされました。
このページは 1,407 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告