最近別れたばかりなら、すぐに他の人と付き合いたいと思うかもしれません。一方で、次の交際を始める前に必要な期間やすぐに交際を始めないほうが良い理由などを知りたい人もいるでしょう。ここでは、別れから次の交際までの適切な間隔に関する専門家のアドバイスと、次の交際を始める準備が整っているかどうかを見極める方法を紹介します。

方法 1
方法 1 の 2:
次の交際を始める際の一般的な目安

  1. 1
    少なくとも3か月待つ 次の交際を始める前に必要な期間は、特に決まっているわけではありません。[1] しかし、ほとんどの場合は、別れを乗り越えるための時間が必要です。少なくとも数か月かけて傷ついた心を癒し、前に進めるようになってから新しい交際を始めると良いでしょう。[2]
    • 長く付き合った人と別れた場合は、もっと時間が必要かもしれません。交際期間が1年以上なら、立ち直るのに必要は期間は半年から1年くらいでしょう。
    • 個人差もあるので、もっと時間が必要な人もいます。心の準備が整っていないのであれば、急ぐ必要はありません。
  2. 2
    元パートナーへの思いが強いと、さらに時間がかかる 元パートナーとの関係によっては、別れがかなり辛い場合もあります。すでに気持ちが離れてしまっていた場合は、立ち直るのにそれほど長くかからないかもしれません。反対に、一生に一度の大恋愛が破局した場合は、悲しみを乗り越えるのに長い時間が必要になるでしょう。次の交際を始める前に、別れの影響をどれくらい受けているか考えてみましょう。[3]
    • 別れを乗り越えるのに必要な期間は、他の要因にも左右されます。たとえば、遠距離恋愛をしていた場合は、同居していた場合よりも早く立ち直れるかもしれません。[4]
  3. 3
    悲しむ時間を自分に与える あまりにも早く次の交際を始めてしまうと、最終的には別れの悲しみに対処しづらくなるかもしれません。[5] 悲しみを癒す方法は人によって異なりますが、次の方法を試してみましょう。[6]
    • 自分の感情を受け入れましょう。別れによって悲しみや怒り、不満、罪悪感、混乱、喪失感などの様々な感情が湧くのは当然です。このような感情は、長期間現れたり消えたりし続けるかもしれません。
    • 自分を大切にしましょう。具体的には、友達や家族と一緒に過ごす、睡眠と食事をしっかり取る、楽しめることをする、日常生活でやるべきことをきちんと行うなどです。
    • 健康的な日課を作りましょう。
    • 気分が落ち込んだら、頼れる人に連絡を取りましょう。支えてくれる家族や友達がいない場合は、カウンセリングを受けたり別れの自助グループに参加したりすると良いでしょう。
  4. 4
    元パートナーとの関係がうまくいかなかった原因を考える 経験から学ぶと、次の交際相手との関係を強化できます。次の交際を始める前に、どうして別れることになったのか考えてみましょう。[7] 「この経験から何を学べるか?」「次の交際のためのしっかりとした基盤を築くには、この経験をどう活かしたら良いか?」などを考えます。
    • 自分に悪いところがなかったか振り返り、次はどのようにすれば良いか考えましょう。たとえば、もっとコミュニュケーションを取るようにする、パートナーの気持ちをもっと思いやるようにするなどの改善点を探します。[8]
    • 元パートナーについても考えましょう。元パートナーの浮気の兆候や操作的な行動などに気付かなかったことを思い出せば、次の交際で気を付けるべきことがはっきりします。
    • 元パートナーとの関係を落ち着いた気持ちで分析できるようになるには、しばらく時間がかかるかもしれません。客観的に見られるようになれば、新しい交際を始めやすくなるでしょう。
  5. 5
    楽しめることをする 別れた後は、自分を再発見する時間が必要かもしれません。特に長く付き合っていた場合は、この機会に自分自身を取り戻しましょう。他の人に気兼ねすることなく、自分が楽しいと感じる有意義なことを行います。これは、自分自身を理解して肯定し、自信をつけるために役立ち、次の恋愛がうまくいきやすくなるでしょう。[9] たとえば、次のことを行いましょう。
    • 他の人の好みを気にせずに自分が食べたいものを作る。
    • 元パートナーと一緒に観ていた番組ではなく、自分が観たいテレビ番組を観る。
    • 付き合っていた時には時間がなくてできなかった趣味を楽しむ。
    • ハイキング、ゲーム、ウィンドウショッピング、博物館に行くなど、元パートナーが興味がなかったことをする。
  6. 6
    次の交際相手に求めるものをはっきりさせる 次の交際相手に求めるものをはっきりさせておくと、健全で充実した関係を築きやすくなるでしょう。次の交際を始める前に、自分が求めるものと望まないものを自覚しておきます。気になる人が現れたら、自分が求めるものや目標について話しましょう。[10]
    • たとえば、2人きりで過ごす時間の長さを1週間単位で決めたり、2人の関係に改善点(コミュニケーションやスキンシップなど)があれば、力を合わせて取り組むことを約束したりしても良いでしょう。
    • 制限やプライバシーについても考えましょう。たとえば、1対1の真剣な交際を求めることや毎日1人で過ごす時間が必要なことなどを新しいパートナーに伝える必要があるかもしれません。
  7. 7
    子供がいる場合は、悲しむ時間を与える 元パートナーとの間に子供がいる場合は、少し複雑になるかもしれません。子供の気持ちに配慮することが非常に重要です。子供の発達に詳しい専門家は、子供の片親と別れた場合は、次の交際まで最低でも半年空けるように勧めています。これより早く交際を始めてもかまいませんが、子供に新しいパートナーを紹介するのはしばらく待ったほうが良いでしょう。[11]
    • 子供は、新しいパートナーとの交際を歓迎しないかもしれませんが、それでも問題ありません。しかし、あなたと片親の関係については現実的に伝えることが重要です。
    • たとえば、「辛いかもしれないけど、お父さんとお母さんは離婚してもう一緒に住むことはないんだよ。それでも、お父さんが今付き合っている人がいつでもお母さんの代わりになるから」などと説明しましょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
次の交際を始める準備が整っているか見極める

  1. 1
    交際を始めることを嬉しく感じるか確認する ワクワクするようなら、準備は万端でしょう。新しく知り合った人とデートすることを想像して、自分の考えや感情、体の反応などを確認しましょう。嬉しくて幸せな気分になるようなら、準備が整っている証拠です。反対に、交際することを考えただけでストレスや緊張、不安を感じる場合は、まだしばらく時間が必要かもしれません。[12]
    • 別れてからかなり時間が経っても、交際する気にならなければ急ぐ必要はありません。一人でいる時間をゆっくりと楽しみましょう。
  2. 2
    元パートナーへの気持ちを考える 別れた後しばらくは、元パートナーへの思いが残っているでしょう。元パートナーのことを考えると、悲しみや怒り、苦しみなどを感じる場合は、感情を処理するためにもう少し時間が必要かもしれません。別れを完全に受け止められるようになり、元パートナーのことで気持ちが揺らぐことがなくなれば、前に進む準備ができていると言えるでしょう。[13]
    • 新しく知り合った人と元パートナーを比べるかどうかに注意しましょう。元パートナーのことを考えずにその人だけを見ることができれば、交際を始める準備が整っています。[14]
  3. 3
    新しい交際を始める理由を考える その人と一緒にいたいからというのは良い理由です。もしくは、新しい人と出会って付き合うことに喜びを感じる場合も、交際を始める準備が整っていると言えるでしょう。反対に、交際を始める理由が元パートナーとの関係や別れについての自分の感情に関係している場合は、もう少し時間が必要かもしれません。たとえば、次のように自分に問いかけてみましょう。[15]
    • 「元パートナーに嫉妬させたいのか?」
    • 「好きだから付き合いたいのか?それとも、自分が魅力的で誰かに必要とされていると実感したいだけなのか?」
    • 「本当に付き合いたいと思っているのか?それとも、心にぽっかり空いた穴を埋めて、孤独を感じないようにするために付き合うのか?」
  4. 4
    自分に自信があるか考える 自分に自信があれば、新しい交際を始める準備が整っています。特に、元パートナーとの関係がうまくいかなかったのが自分のせいだと思うと、自信がなくなるかもしれません。新しい交際を始める前に、セルフイメージを確認しましょう。自分に自信があるほど、健全で充実した関係を築きやすくなります。[16] 今の自分に自信が持てなくても問題ありません。次のような方法で自信をつけましょう
    • 毎日セルフコンパッション瞑想を行う。[17]
    • 過去の成果や自分の好きなところを書き出す。[18]
    • 達成可能で現実的な目標を作り、目標達成を目指す。
    • 新しい趣味を始めたり新しい技術を身につけたりする。
    • 住んでいる地域で困っている人を支援するボランティアなど、人生が豊かになる有意義な活動を行う。
  5. 5
    支えてくれる人が周りにいるか確認する 特に元パートナー以外の人との繋がりが薄い場合は、別れによって孤独を感じるかもしれません。頼りになる家族や友達がいれば、別れを乗り越えやすくなるでしょう。信頼できる人が周りにいない場合は、次の交際を始める前に頼れる人との関係を築きましょう。[19]
    • 同じ経験をした人と知り合うために、別れや恋愛の問題を抱えている人たちの自助グループに参加しても良いでしょう。
    • 社交的な趣味を始めて新しい友達を作りましょう。好きな趣味のグループやクラブに参加したり、レッスンを受けたりします。
    • 親しい友達が数人いると自信が増すだけでなく、次に破局を迎えたときに頼れる存在となります。
    広告

ポイント

  • 別れた直後は、体だけの関係や一夜限りの関係を持たないように注意しましょう。ひとときの情事であっても、複雑な心境になる可能性があります。別れを乗り越えようとしている時期に余計な感情を抱えないようにしたほうが賢明です。[20]
  • 悲しみを乗り越えるのに必要な時間は人ぞれぞれです。他の人より早く次の交際を始める準備が整う人もいるでしょう。[21] 恋愛関係の専門家は、次の交際まで一定期間空けることを勧めていますが、これは厳密な決まりではなく目安にすぎません。直感を信じて自分に適したタイミングを見極めましょう。
広告

関連記事

キスが上手になるキスが上手になる
壁の向こう側の会話を聞き取る壁の向こう側の会話を聞き取る
げっぷするげっぷする
すぐに涙を出すすぐに涙を出す
ソシオパスかどうかを見抜くソシオパスかどうかを見抜く
他者に依存しない他者に依存しない
友達がゲイかどうか見分ける友達がゲイかどうか見分ける
復讐する復讐する
恋人からの信頼を取り戻す恋人からの信頼を取り戻す
苦手な人と距離を置く苦手な人と距離を置く
彼女が浮気をしているか知る彼女が浮気をしているか知る
恋に落ちたか判断する恋に落ちたか判断する
泣いている人を慰める泣いている人を慰める
笑ってはいけない時に笑いを止める笑ってはいけない時に笑いを止める
広告

出典

  1. https://www.nbcnews.com/better/lifestyle/how-mourn-breakup-so-you-can-truly-move-ncna1034181
  2. Sarah Schewitz, PsyD. 臨床心理学者. 専門家インタビュー. 15 April 2019.
  3. Sarah Schewitz, PsyD. 臨床心理学者. 専門家インタビュー. 15 April 2019.
  4. https://www.nbcnews.com/better/lifestyle/how-mourn-breakup-so-you-can-truly-move-ncna1034181
  5. Sarah Schewitz, PsyD. 臨床心理学者. 専門家インタビュー. 15 April 2019.
  6. https://health.clevelandclinic.org/grieving-after-a-break-up-6-strategies-to-help-you-heal/
  7. Sarah Schewitz, PsyD. 臨床心理学者. 専門家インタビュー. 15 April 2019.
  8. https://www.psychologytoday.com/us/blog/lifetime-connections/201912/after-breakup-when-should-you-begin-dating-again
  9. https://www.nbcnews.com/better/lifestyle/how-mourn-breakup-so-you-can-truly-move-ncna1034181

このwikiHow記事について

Sarah Schewitz, PsyD
共著者 ::
精神科医
この記事の共著者 : Sarah Schewitz, PsyD. セーラ・シェウィッツ心理学博士は恋愛関係における行動パターンの改善方法を指導しており、10年以上にわたり個人やカップルのカウンセリングを行ってきました。オンラインカウンセリングサービス「Couples Learn」を設立し、カップルや個人の相談者の恋愛関係や人間関係における行動パターンを改善する手助けをしています。2011年、フロリダ工科大学にて心理学博士号を取得。
カテゴリ: 人間関係
このページは 314 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告