別れた彼女を再び自分の元に戻りたいと思わせる方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 11 出典

この記事には:相手を取り戻す準備をする別れた相手と向き合う

恋人と別れることは辛いですが、相手に再びあなたの元に戻りたいと思わせることができれば、気分がいいものでしょう。彼女を取り戻すための作戦は、別れた瞬間から始まります。潜在的にこの状況を壊してしまうか効果的に働くかは、全て自分の行動にかかっています。時間をかけて恋愛関係を分析し、自分を磨き、戦略的に相手と会話をすれば、きっと彼女を取り戻すことができるでしょう。

パート 1
相手を取り戻す準備をする

  1. 1
    連絡を取らないという決め事を守る 別れた彼女とやりとりをしない一定の期間を決めましょう。[1] これには、電話、携帯メール、SNS、1対1の会話が含まれます。自分から連絡を取ることは控え、相手にも一切返信しないようにします。こうすると、双方に心を癒すための余裕ができ、感情を整理できるでしょう。
    • 連絡を取らない期間は、一般的に21、30、45日間のどれかです。どの期間を選ぶにしても、必ず守りましょう。
    • 連絡を取らない期間は、双方に心を癒す時間を与えると同時に、別れた彼女が自分を恋しく思う時間になるでしょう。
    • 後味の悪い別れ方をした場合は、この期間中にお互いが冷静になり、否定的な感情を克服できるようになるでしょう。[2]
  2. 2
    SNSで相手と関わりあうのはやめる 別れた相手と会話をしていなくても、相手の写真を見たり相手の行動を知ると、連絡したくなるものです。SNS上で常に相手の生活に関する更新情報を確認していると、もっと辛くなるでしょう。さらに、相手が誰か他の人と付き合っているなど、知りたくない情報が耳に入ってくる可能性もあります。[3]
    • SNS上で、別れた相手と「友達をやめる」または「ブロックする」必要性を感じれば、そうすべできす。相手には、そのような手段を取ることをわざわざ伝える必要はありません。
    • また、別れたことで自分がどれほど悲しんでいるか、もしくは落ち込んでいるかを投稿してはいけません。
  3. 3
    恋愛関係を診断する もう相手とは会話をしていないのですから、恋愛関係について考える時間が十分あるはずです。恋愛関係における良い点と悪い点について考えましょう。自分がうまくできたこと、できなかったことを思い返してみましょう。また、仮に相手と再び一緒になる機会が与えられた場合には、どのように行動を変えるべきかを考えましょう。
    • 良い点と悪い点のリストを紙に書きだすのもよいでしょう。こうすると、恋愛関係について考えやすくなるでしょう。
  4. 4
    自分を大事にする あなたは今、自分がなりうる中で最高の自分になりたいと思っていることでしょう。これが実現できれば、再び相手に連絡をする時に以前より魅力的に映るはずです。[4] 健康的な食事をして、運動をしましょう。自分を愛してくれている家族や友人と時間を過ごしましょう。ボランティア活動、テレビゲーム、読書など、恋愛中には時間が足りずにできなかった活動をしてみましょう。
    • 頻繁に外出する気分や社交的になれなくても問題ありません。瞑想、日記を書く、ひとりで映画を見るなど、恋愛による傷心を癒すために必要なことであれば何でも試してみましょう。
    • 怒り、嫉妬、不安感、相手を気遣わない、支配力が強いなど、恋愛関係に関する人格的な問題やその他の問題点があった場合には、これらの事柄に対処しましょう。必要に応じて専門家に相談しましょう。
    • 自分がなりたい人物像を書きだし、ひとつずつ取り組みましょう。
  5. 5
    相手に関して否定的なことを話すのは控える 別れた後には、相手の悪口を言いたくなるものです。本来はそう思っていないことを口走ってしまう可能性もあります。相手に関する悪口を家族、友人、相手の友人に言うのは効果的ではありません。もしあなたが悪口を言っていたことが相手にばれると、よりを戻す機会を失ってしまうかもしれません。
    • 自分の恋愛関係の詳細は秘密にしておく努力をしましょう。
    • SNS上で自分の恋愛関係について更新するのは控えましょう。これには、歌の歌詞、ミュージックビデオ、引用文などの潜在的なメッセージも含まれます。

パート 2
別れた相手と向き合う

  1. 1
    別れた相手に連絡をする 連絡をしない期間が過ぎたら、別れた相手に連絡をしてみましょう。メール、電話、手紙、携帯メールなど、どの手段を使ってもよいでしょう。メールか手紙を書く場合は、別れた相手に破局を受け入れたことを伝え、自分の犯した過ちを謝罪し、別れた後の自分の生活に関する興味深い話を伝えましょう。[5]
    • 携帯メールを送る場合は、会話が始まるきっかけとなる、本質的に気を引くような内容を書き、否定的な内容を出さないようにしましょう。
    • 例えば、「元気?テレビでXをを見てたんだけど、君のことを思い出しちゃったよ(^^)」という内容で送ってみましょう。また、自分たちが一緒に作った良い思い出に関してメールするのもよいでしょう。例えば、「あの素敵なレストランに行ったときのこと、覚えてる?」と送ってみましょう。
    • 最初に連絡する時は、よりを戻したいことや、相手がいなくて寂しいこと、今も好きなことについては触れるべきではありません。[6]
  2. 2
    過ちを認め、謝罪する 恋愛関係を評価する時間が十分あったはずです。今こそ自分の過ちを認め、相手に謝罪すべき時です。この行為により、あなたが成長し、二人の間で起こったことをじっくり考えた事実を相手に示せるでしょう。また、あなたがどのような手段を講じてより良い人間になったかを、相手は徐々に理解することでしょう。
    • 電話か直接会って話しましょう。携帯メールでは、長文、または感情的な会話をしない方がよいでしょう。
  3. 3
    相手をデートに誘う もう2人の間に連絡が復活したのですから、デートをしたいか、一緒に出かけたいかを相手に聞いてみましょう。相手を誘う際には、気取らずに礼儀正しくしましょう。誘うこと自体を大げさにしてはいけません。「コーヒーでも一緒に飲まない?」または、「ちょっと一緒に最近の話でもしようよ」と言ってみましょう。また、「デート」ではなく、「出かける」という表現を使うのもよいでしょう。[7]
    • 相手の気が進まない場合は、「コーヒーだけだから、問題ないよね?」と伝えてみましょう。
    • 相手が自分と会いたくなければ、強制してはいけません。そっとしておきましょう。「会いたくないことは理解できる。でも、もし気持ちが変わったら教えてほしい。また君と合えたら嬉しいよ」と伝えましょう。
  4. 4
    再び相手を引きつける 相手を取り戻すには、初めて相手と付き合い始めた時に、気を引くために自分がした行動全てを実践しなければなりません。以前、花束を贈ったり、ラブレターを書いたりしていた場合は、同じことを再び始めましょう。この機会を新たな関係として捉えましょう。相手が再び自分に恋するように仕向ければなりません。[8]
    • 相手に好印象を与えたい場合でも、愛情に飢えている様子を見せたり、相手と再び一緒にいたいと懇願してはいけません。このような行動は、不安定、もしくは弱い印象を相手に与えてしまうでしょう。相手があなたを哀れに思って、よりを戻すのではなく、自分が素晴らしい人だからという理由で自分と付き合ってほしいはずです。[9]
    • 「君無しでは生きられない」というようなことは言ってはいけません。
  5. 5
    過去を持ち出すことは避ける 自分たちは再び新たな関係を始めるのです。初めて付き合い始めた時に、恋愛が成功する理由となった前向きな事柄に集中しましょう。[10] 面白い人柄で相手の心を射止めた場合は、これからも相手を笑わせましょう。相手があなたの料理を気に入っていた場合は、素敵な食事を用意しましょう。
    • 相手と新たな思い出を築くことに集中しましょう。今回は物事が今までとは違うようになることを、相手に認識してもらいましょう。
  6. 6
    ゆっくりと時間をかけて始める よりを戻す時には、前回終わったところから始めることはできません。この機会を新たな関係として扱いましょう。時間をかけて、お互いを再びよく理解しあいましょう。よりを戻そうとして、相手を困らせたりプレッシャーをかけたりしないようにしましょう。強い友情を築くことに集中しましょう。[11]
    • 携帯メールや電話は、毎日してはいけません。
    • デートをして、行動を共にしましょう。相手の好きなこと、嫌いなこと、習慣などを再び覚えましょう。
    • 恋愛関係における身体的接触はしばらく控え、会話に多くの時間をかけましょう。
  7. 7
    諦める時期を知る 相手があなたの努力を全て拒否する場合は、相手の決断を尊重しなくてはなりません。相手が放っておいてと言った場合や既に気持ちを切り替えた場合は、あなたも前に進むべきです。愛に飢えている状態や、引き下がらない態度を見せると印象が悪く見えてしまい、将来相手と再び付き合う機会を逃してしまうかもしれません。
    • 相手に新しい彼氏ができたら、彼女の新たな恋愛関係を尊重しましょう。相手に新しい彼氏と別れるように仕向けてはいけません。あらたな恋愛関係が本物か、単なるリバウンド恋愛かを、我慢強く見極めましょう。

ポイント

  • 失恋は傷つくものですが、強くなりましょう。相手と会話をしてみて、それでも相手があなたとよりを戻したくない場合は、その事実を受け入れて気持ちを切り替えましょう。
  • 辛抱強くなりましょう。よりを戻すのに、予想以上に時間がかかるかもしれません。
  • よりを戻したいしたいと相手からも思って欲しいはずです。常に相手が求める男性になりましょう。
  • 相手を取り戻せない場合も、自分は大丈夫だと信じましょう。
  • 相手に新しい彼氏がいる場合でも、状況を覆すのでなければ、相手を取り戻すのは同じことです。

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ:

他言語版:

English: Make Your Ex Girlfriend Want You Again, Español: hacer que tu ex novia te desee otra vez, Português: Fazer sua Ex Namorada Querer Você de Volta, Italiano: Fare in Modo che la tua Ex ti Voglia di Nuovo, Русский: вызвать у бывшей девушки желание возобновить отношения, Français: amener son ex petite‐amie à revenir, Bahasa Indonesia: agar Ia Menginginkanmu Lagi (untuk Pria), Deutsch: Deine Ex zurückgewinnen, العربية: استرداد حبيبتك السابقة, Nederlands: Ervoor zorgen dat je ex vriendin je weer terug wil, 中文: 让前女友回到你身边, ไทย: ทำให้แฟนเก่าอยากได้คุณคืนมา, Tiếng Việt: Khiến bạn gái cũ quay về bên bạn, 한국어: 전 여친이 당신을 다시 원하게 만드는 법

このページは 92 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?