利息を計算する方法

共同執筆者 Michael R. Lewis

この記事には:コンピュータを使って日歩を計算する日歩を手計算する日毎複利を計算する13 出典

預金や投資の利息を割り出すにしろ、支払金にどれくらい金利がかかるのかを調べるにしろ、日歩が計算できれば様々な場面で役に立ちます。仕事の上では、顧客の支払いの遅延、あるいは業者への支払いの遅延時の利息分を割り出すことができます。利息計算は、パーソナルファイナンスの場面では、住宅ローンの処理経費の見積もりや、貯蓄および投資口座を比較選択する際の評価に役立つでしょう。この記事では、多様な場面で日歩を正確に計算する方法について説明します。

1
コンピュータを使って日歩を計算する

  1. 1
    利子の計算に必要な情報を収集する これには、投資または貯蓄しようとする金額、期間および提案される金利が含まれます。代替案を比較する場合は、いくつかの変数の組み合わせを取り扱うことになります。[1]
    • 比較検討をする場合、各選択肢について計算する必要があります。
  2. 2
    利子の計算にコンピュータで表計算ソフトを立ち上げる スプレッドシートの特定のセルにステップ1で集めたデータを入力し、計算式を定義し、計算処理すれば、多様な選択肢も簡単に比較評価することができます。[2]
    • Microsoft ExcelおよびiWork Numbersが表計算プログラムとしてよく使用されています。
    • Google DocsやZoho Sheetといった無料のオンライン表計算ソフトを使用してもよいでしょう。
  3. 3
    列A、行1〜4に元金、金利、期間、そして日歩と見出しをつける 列番号A、B、C等の右の境界線をクリックすると、セルを拡大することができます(矢印は編集可能であることを示します)。見出しは参照用データです。[3]
  4. 4
    検証する取引について、見出しに対応する値を列B、行1〜3に入力する 利率は100で割って小数点に換算します。現時点ではセルB4(日歩)は空白のままにしておきます。[4]
    • 金利は通常、年間値として表示されます。日歩を割り出すには365で割らなければなりません。
    • 例えば、投資する元金が100万円で、貯蓄口座の利息が0.5%の場合、セルB1に「1000000」と入力し、セルB2に「= 0.005 / 365」と入力します。
    • 期間は、複利の追加を除き、投資元金が手つかずのまま口座に残る期間のことです。例えば一年据え置きとすると、セルB3には「365」と入力します。
  5. 5
    セルB4に関数を定義し、年利を毎日の利息額として割り出す 関数とは、計算が容易になるように表計算ソフトで提供されている特殊な計算式です。関数を設定するには、まずセルB4をクリックして選択し、数式バーの内側をクリックします。[5]
    • 数式用バーに「= IPMT(B2,1,1、-B1)」と入力します。Enterキーを押します。
    • 最初の1か月間にこの口座で得られる利子は1日当たり13円70銭となります。

2
日歩を手計算する

  1. 1
    利子の計算に必要な詳細を収集する 投資あるいは貯蓄しようとする金額、期間および提案される金利が必要となります。比較検証したい利率がいくつかある場合もあるでしょう。[6]
  2. 2
    パーセント金利を小数に変換する 金利を100で割り、1年の日数、365で割り、計算式で使用する金利を割り出します。[7]
    • 0.5%あるいは0.005の年率は、365で割ると、0.00137%あるいは0.0000137となります。
  3. 3
    元金に日歩を掛ける 元金が100万円だった場合、0.0000137を掛けると、13円70銭となります。端数を繰り上げると、この例の場合、この口座は1日あたり約14円の収入を生むということになります。[8]
  4. 4
    検算する 元金100万円に年率0.5%あるいは0.005を掛けます。5000円となります。一日当たりの利子、13円70銭に365日を掛けると、同様に5000円になります。[9]

3
日毎複利を計算する

  1. 1
    必要な情報を集める 意図的に引き出さない限り、毎日蓄積されていく利子は元本に加算されていきます。これは貯蓄に最適な方法です。複利計算には、元本の額、年間利率、1年当たりの複利期間(日毎なら365)、口座への預金年数が必要です。[10]
  2. 2
    Microsoft Excel等の表計算ソフトを起動する 列A、行1~5に元金、金利、複利期間、年数、そして複利残高と見出しをつけます。列番号A、B、C等の右の境界線をクリックすると、セルを拡大することができます(矢印は編集可能であることを示します)。見出しは参照用データです。[11]
  3. 3
    見出しに対応する値を列B、行1〜4に入力する 期間は365で、年数は任意の数値を入力します。現時点ではセルB5(複利残高)は空白のままにしておきます。[12]
    • 例えば、元金 = 20万円、利率 = 8%あるいは0.08、複利期間 = 365、年数を5年とします。
  4. 4
    セルB5をクリックして選択し、数式バーの内側をクリックして以下の数式を入力する = B1 * ( 1 + B2 / B3 ) ^ ( B4 * B3) とタイプし、入力をクリックします。日毎複利で利息が発生し、5年後の元利合計残高は29万8,352円となります。利息は再投資するのが賢い選択でしょう。[13]
  5. 5
    複利を手計算する 使用する公式は、初期投資 * (1 + 年利 / 年毎複利期間) ^ (年 * 年毎複利期間)です。^ は指数です。
    • 例えば、ステップ3と同じ情報を使用して、元金 = 20万円、利率= 8%または0.08、複利期間 = 365、そして年数は5とします。複利 = 20万 * (1 + 0.08/365) ^ (5 * 365) = 29万8,352円、となります。

ポイント

  • 住宅ローンの日歩はIPMT関数を使用して求めます。月中に家を売却する場合、最終的なペイオフ残高は毎日変化します。日歩を使えば、正確なペイオフ残高が割り出せます。
  • また、顧客の延滞支払額の日歩もIPMT関数で計算することができます。

注意事項

  • 金利の限度や複利に関する法令は国によって異なります。実務で使用する場合は、営業地域の法律を十分に調べ、遅延支払いに対する利子の請求に関する規約を調整して対応しましょう。

記事の情報

この記事はMichael R. Lewisが共著しています。 マイケル・R・ルイスは企業幹部(退役済み)、起業家そして投資アドバイザーです。事業と財務の管理者として40年以上の経験があります。

カテゴリ: 資金管理

他言語版:

English: Calculate Daily Interest, Español: calcular el interés diario, Русский: вычислить суточный процент, Português: Calcular os Juros Diários, Italiano: Calcolare l'Interesse Giornaliero, Deutsch: Tageszinsen berechnen, Français: calculer l'intérêt journalier, Bahasa Indonesia: Menghitung Bunga Harian, ไทย: คำนวณดอกเบี้ยรายวัน, Tiếng Việt: Tính Tiền lãi hàng ngày, 한국어: 일일 이자 계산하기, 中文: 计算每日利息, हिन्दी: डेली इंट्रेस्ट कैलकुलेट करें (Daily Interest Kaise Calculate Kare)

このページは 877 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?