副鼻腔をマッサージする方法

共同執筆者 Victor Catania, MD

この記事には:副鼻腔マッサージ 基本編特定部位のマッサージマッサージとスチーム療法のコンビネーション15 出典

副鼻腔の圧迫感や鼻詰まりに悩まされているならば、副鼻腔マッサージを試してみましょう。副鼻腔やその周辺部位のマッサージにより、鼻の圧迫感が緩和され、粘液で詰まった鼻の通りが良くなる場合があります。基本的な顔全体のマッサージや顔の特定部位のマッサージなど、様々なマッサージがあります。それらのマッサージを組み合わせたり、副鼻腔の一部あるいは全体のマッサージをするのも良いでしょう。

1
副鼻腔マッサージ 基本編

  1. 1
    手や指をこすって温める 温かい手のほうが、冷たい手で鼻に触れるより心地よく感じます。冷たい手や指で触れると筋肉が緊張します。
    • 少量のオイル(10円玉ぐらいの大きさ)を手に取ってマッサージをするのも1つの方法です。オイルは手で顔をこするときの摩擦を減らします。また、オイルの香りにはリラックス効果もあります。副鼻腔マッサージには、アーモンドオイル、ベビーオイル、ヒマシ油などが適しています。目の近くをマッサージする際には、オイルが目に入らないように気をつけましょう。
  2. 2
    眼窩のくぼみの位置を特定する 眼窩のくぼみは、鼻柱が眉の隆起部と接する位置の両脇部を指します。ここを押すと、鼻水や鼻詰まり、前頭洞炎による頭痛や疲れ目の症状を和らげることができるでしょう。[1]
    • 親指を使いましょう。親指は他の指よりも力を入れやすいため、マッサージに向いています。人差し指のほうが心地よく感じる人もいます。一番効果があると思える方法で行いましょう。
  3. 3
    眼窩のくぼみを指圧する 1分間行います。指圧の加減は、強過ぎず、気持ちよいと感じる程度にします。
    • 次に、くぼみ部分を押し、2分間、円を描くように回します。
    • マッサージ中は目を閉じたままにします。
  4. 4
    頬を指圧する 次に親指(または人差し指と中指)を両頬の鼻孔のすぐ脇の部分に当てます。ここを指圧すると、鼻詰まりや副鼻腔痛が和らぎます。[2]
    • 1分間、一定の圧力を頬に加えます。
    • 次に2分間、円を描くように指を回します。
  5. 5
    痛みを感じたら中止する 鼻がある程度詰まっている時に、この基本マッサージをすると少し痛みを感じるかもしれませんが、これは普通のことです。しかし、激しい痛みを感じるようならば、マッサージを中止し、別の方法を試すか、医師の診察を受けましょう。

2
特定部位のマッサージ

  1. 1
    前頭洞のマッサージ 前頭洞は、額の部分に位置します。摩擦なく顔に指を滑らせることができるように、温めた手にローションオイルまたはマッサージオイルを塗ります。眉間の上に位置する額の中心に両手の人差し指を置きます。そこから円を描くように回しながら、こめかみに向かってマッサージをします。
    • これを10回繰り返します。やや強めの一定の圧力をかけながら行います。
    • このマッサージを行う前に、両手をこすり合わせて手を温めておきましょう。
  2. 2
    篩骨洞、蝶形洞のマッサージを行う これらが副鼻腔に当たります。少量のマッサージオイルかローションを手に取り、両手にすり込みながら手を温めます。人差し指を使い、鼻筋に沿って上から下に鼻の両脇をマッサージします。これで鼻の通りが良くなります。鼻筋に沿って上に向かうマッサージの場合は、人差し指で小さな円を描きながら目頭の位置までマッサージします。
    • しかし、目に触れるとオイルが目に入るので気をつけましょう。オイルで目が損傷することはありませんが、ちくちく痛むかもしれません。
    • このマッサージを10回繰り返しましょう。やや強めの一定の圧力をかけて行います。
  3. 3
    上顎洞部のマッサージ このマッサージでも、ローションかマッサージオイルを手につけ、両手をこすり合わせて温めます。両頬の鼻の穴に近い部分を人差し指で指圧します。頬骨に沿って小さな円を描きながら、耳に向かってマッサージをします。
    • このマッサージを10回繰り返しましょう。最大の効果を得るために、ここでも少し強めの圧力をかけます。
  4. 4
    鼻をこするマッサージで副鼻腔を楽にする これは副鼻腔の問題や鼻詰まりに悩まされている方に適したマッサージです。まず、オイルをつけた手をこすり合わせます。鼻頭にあてた手のひらを回転させながらマッサージをします。これを15回から20回行います。[3]
    • 回す方向を変えて同じマッサージを15回から20回繰り返します。つまり15回時計回りにマッサージをしたら、次に時計と反対回りに15回行います。
  5. 5
    マッサージで鼻の通りをよくする 両手にローションをつけてこすり合わせます。親指で軽い圧力をかけながら、眉間のあたりから耳に向けてマッサージをします。これを2、3回繰り返しましょう。
    • 鼻の中央部に両方の親指を当て、耳に向かってマッサージをしましょう。これを2、3回繰り返します。
    • 親指をあごの下に当て、そこから首筋に沿って、鎖骨に向けて親指を移動させます。

3
マッサージとスチーム療法のコンビネーション

  1. 1
    副鼻腔マッサージの前、または後にスチーム療法を行う 以下のスチーム療法と、上述のマッサージを組み合わせることで、鼻の通りを大幅に改善することができます。鼻水がたくさん出るのはあまり気持ちの良いものではありませんが、余分な粘液を出せば、副鼻腔内の詰まりを素早く効果的に解消することができます。
    • 薬物を使わずに、蒸気によって副鼻腔内の詰まりを解消する方法は古くからあります。蒸気によって鼻腔が広がると、濃い粘液が流れ出て、鼻の通りが良くなります。
  2. 2
    1リットルほどの水を鍋に入れる 蒸気が勢いよく上がるようになるまで、1、2分コンロにかけて沸騰させます。鍋を火から降ろし、耐熱性のある鍋敷きを下にして鍋をテーブルに置きます。[4]
    • これは蒸気を鼻やのどに通すことを目的としていますが、やけどの危険を冒してまで無理をしてはいけません。
    • また、沸騰しているお湯、また蒸気が盛んに立っているお湯に子供を近づけないようにしましょう。スチーム療法は子供がそばにいない時に行いましょう。
    • この方法は成人用です。子供には絶対に使用してはいけません。
  3. 3
    大きくて清潔なタオルで頭を覆う そして、蒸気の立っている鍋の上に顔をかざします。やけどをしないように、目を閉じて、顔を最低30㎝は水面から離しましょう。[5]
  4. 4
    鼻から息を吸い口から吐く 5を数えながら吸う・吐くを繰り返し、2を数えるまでに呼吸の長さを減らしていきます。これを10分間、または蒸気が立っている間続けましょう。スチーム療法の最中と後に鼻をかみましょう。[6]
  5. 5
    最低2時間ごとに行う このスチーム療法は最低2時間ごとに行うことができます。その2時間の合間には、例えば職場で、または外出中に、熱いお茶やスープからの湯気に顔をかざすなどして、頻繁にスチーム療法を行うことができます。[7]
  6. 6
    ハーブを入れる ハーブとエッセンシャルオイル(1リットルの水に一滴)を加えてスチーム療法を行うのも良いでしょう。オイルやハーブは鼻詰まりの症状を緩和すると言う人もいますが、これには科学的な根拠はありません。
    • 手始めに、オランダハッカやペパーミント、タイム、セージ、ラベンダー、そしてブラック・ラベンダー・オイルなどを使ってみましょう。どれもスチーム療法に適しています。[8][9][10]
    • 真菌性副鼻腔炎と診断された場合には、黒クルミオイル、ティーツリーオイル、オレガノオイル、またはセージオイルのいずれかを一滴、蒸気の立っているお湯にたらしてみましょう。これらは抗真菌性また殺菌作用があると考えられています。[11][12][13]
    • 通常のスチーム療法を行う前に、ハーブに対する過敏性を調べましょう。ハーブオイルを入れた蒸気を1分ほど浴びた後、蒸気の上がる鍋から顔を離して10分ほど様子を見ます。不快な症状(くしゃみ、または発疹などの皮膚の反応)が出なければ、お湯をもう一度沸騰させて通常のスチーム療法を行いましょう。
    • エッセンシャルオイルがなければ、1リットルの水に対して小さじ半杯のドライハーブを入れ、、さらに1分お湯を沸かし続けます。コンロの火を消し、鍋を安全な場所に移してスチーム療法を行いましょう。
  7. 7
    熱いシャワーを浴びる 長い時間熱いシャワーを浴びることで、スチーム療法とほぼ同じ効果が得られます。シャワーの熱いお湯が周囲の空気を湿らせて温めるため、鼻詰まりや鼻の圧迫感が解消されます。普通に鼻をかんでみましょう。シャワーの熱と蒸気が副鼻腔内の分泌物を湿らせて液状化し、鼻からの排出を促します。[14]
    • 同様に、顔に温湿布を当てても、鼻腔が開いて副鼻腔内の圧迫感が和らぎ、同様の効果が得られます。ぬらしたタオルを2、3分間電子レンジで温めて使います。やけどには常に注意しましょう。[15]

ポイント

  • 耳の裏の部分(耳にかける小型イヤホンがあたる部分)を円を描きながら念入りにマッサージしてみましょう。下から上に、そしてこめかみに向けてマッサージします。これは副鼻腔周辺の筋肉を刺激する間接マッサージです。
  • 首や肩の筋肉の凝りが原因で、副鼻腔の圧迫や不快感が生じる場合があります。


注意事項

  • マッサージや他の簡単な対処法(鎮痛剤、スチーム療法、多くの水を飲むことなど)を行ってから48時間たっても痛みや深刻な鼻詰まりが残るならば、医師の診察を受けましょう。
  • 治っていないやけどや傷、潰瘍のある部分の内側、また外側をマッサージしてはいけません。
  • 指圧を行うときは、急激に行ったり、無理な力を入れたり、不快に感じるほど押したりしないようにしましょう。ある程度の圧力は加えますが、優しく行います。非常に薄いパン生地をこねるように肌や筋肉をマッサージしましょう。

出典

  1. http://www.modernreflexology.com/curing-nasal-congestion-with-acupressure-points/
  2. http://www.modernreflexology.com/curing-nasal-congestion-with-acupressure-points/
  3. http://www.modernreflexology.com/curing-nasal-congestion-with-acupressure-points/
  4. http://www.emedicinehealth.com/sinus_infection/page6_em.htm
  5. http://www.emedicinehealth.com/sinus_infection/page6_em.htm
  6. http://www.emedicinehealth.com/sinus_infection/page6_em.htm
  7. http://www.sudafed.com/know/sinus-pain-headache-pressure
  8. Kamatou GP, Vermaak I, Viljoen AM, Lawrence BM., Menthol: a simple monoterpene with remarkable biological properties.Phytochemistry. 2013 Dec;96:15-25.
  9. Fournomiti M, Kimbaris A, Mantzourani I, Plessas S, Theodoridou I, Papaemmanouil V, Kapsiotis I, Panopoulou M, Stavropoulou E, Bezirtzoglou EE, Alexopoulos A. Antimicrobial activity of essential oils of cultivated oregano (Origanum vulgare), sage (Salvia officinalis), and thyme (Thymus vulgaris) against clinical isolates of Escherichia coli, Klebsiella oxytoca, and Klebsiella pneumoniae. Microb Ecol Health Dis. 2015 Apr 15;26:23289.
続きを 表示する… (6)

記事の情報

この記事はVictor Catania, MDが共著しています。 カターニア医師はペンシルバニア州在住の家庭医です。2012年にセントクリストファー・ネイビス連邦にキャンパスを置く医学大学、「Medical University of the Americas」にて医学博士号を取得しています。

カテゴリ: 全般的健康

他言語版:

English: Massage Your Sinuses, Español: masajear tus senos paranasales, Deutsch: Deine Nebenhöhlen massieren, Русский: массажировать придаточные пазухи носа, Italiano: Massaggiare i Seni Paranasali, Português: Massagear os Seios da Face, Français: masser vos sinus, Bahasa Indonesia: Memijat Saluran Sinus, Nederlands: Je bijholtes masseren, العربية: تدليك الجيوب الأنفية, Tiếng Việt: Mát xa xoang mũi, 中文: 按摩鼻窦, 한국어: 부비강 마사지하는 방법

このページは 3,713 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?