割引額を計算する方法

3 方法:割引額と売値を計算する割引額と売値を概算するサンプル問題を解く

割引額の計算は、学んでおけば非常に役に立つ数学の教養です。この方法を知っていれば、レストランで会計をするときやお店でセール品を買うときの計算に役立ちます。また、自分で商品を売るときの価格設定をすることもできます。割引額の計算の基本的な方法は、元の値段に小数に変換した割引率を掛けます。商品の売値を計算するためには、元の値段から割引額を引きます。割引価格は計算機を使って出すことができます。また、値段を概数にして、大まかな数字を暗算で出すこともできます。

1
割引額と売値を計算する

  1. 1
    割引率を小数に変換する この変換をするためには、パーセントで表された数字を小数で表したときの小数点の位置を考えましょう。小数点を左に2つずらすと、小数に変換できます。[1]計算機のボタンを使って変換することもできます。
    • たとえば、通常の値段が6,995円の靴の売値を計算するとします。25%引きの売値を計算する場合、次のようにして、25%を小数に変換する必要があります。
  2. 2
    元の値段に小数を掛ける 計算は紙に書いて掛け算をするか、計算機を使います。これで割引額、すなわち元の値段からいくら安くなるかがわかります。[2]
    • たとえば、6,995円の靴の25%の割引額を知りたい場合、次のように計算をします。
  3. 3
    元の値段から割引額を引く 小数の引き算をする場合、小数点を揃えて、整数の計算と同様の方法で引きます。金額が小数になった場合は四捨五入しましょう。計算機を使って計算するという手もあります。計算で求めた差が商品の売値になります。[3]
    • たとえば、元の値段が6,995円の靴が1,749円引きの場合、という引き算をしましょう。すなわち、靴の売値は5,246円です。

2
割引額と売値を概算する

  1. 1
    元の値段の百の位を四捨五入する 百の位が五未満なら切り捨て、五以上なら切り上げましょう。これで割引率の計算が容易になります。[4]
    • たとえば、シャツの通常の値段が4,789円である場合、百の位を切り上げて5,000円にして計算しましょう。
  2. 2
    概数にした元の値段の10%を計算する 10%の金額を暗算するために、小数点を書いて考えましょう。小数点を書いたら、左に1つずらしましょう。これが10%の金額になります。[5]
    • たとえば、5,000円の10%を計算する場合、次のように考えましょう。なので小数点を左に1つずらすと、500になります。
  3. 3
    割引率の十の位を決定する 十の位を決定するために、通常の割り算のルールに従って、パーセントで表された割引率を10で割りましょう。ここでは一の位が5であったとしても、計算には入れません。
    • 例えば、シャツが35%引きで売られていた場合、35の十の位を知る必要があります。なので、35の十の位は3です。
  4. 4
    概数にした元の値段の10%に適切な数を掛ける 掛ける数は割引率の十の位です。元の値段の10%の金額はすでに求めてあるので、割引率の十の位をかけて割引額を求めましょう。
    • たとえば、5,000円の10%は500円なので、5,000円の30%を求めたい場合、500に3(30の十の位)を掛けましょう。となるため、5,000円の30%は1,500円になります。
  5. 5
    必要に応じて、概数にした元の値段の5%を計算する 割引率の一の位が(たとえば35%引きや55%引きのように)0ではなく5だった場合、5%の計算をする必要があります。10%の半分が5%なので、元の値段の10%を2で割れば、簡単に5%の金額を出すことができます。
    • たとえば、5,000円の10%は500円なので、5,000円の5%は、500円の半分である250円です。
  6. 6
    必要に応じて、割引額に残りの5%を加える これで商品の割引額の合計が出ます。
    • たとえば、シャツが35%引きで売られていて、元の値段の30%が1,500円であることがわかりました。次に元の値段の5%が250円であることもわかりました。ここで30%と5%の値段を足すと、となります。シャツの割引額の概算は1,750円です。
  7. 7
    概数にした元の値段から割引額を引く これで商品の売値の概算が出ます。
    • たとえば、シャツの値段を概算すると5,000円であり、その35%が1,750円であることがわかったら、という計算をしましょう。4,789円のシャツを35%引きした売値は、3,250円ほどであることがわかります。

3
サンプル問題を解く

  1. 1
    正確に売値を計算する 元の値段が15,488円のテレビが、40%引きで売られています。
    • パーセントで表された割引率を、小数点を左に2つずらして、小数に変換しましょう。
    • 元の値段に小数の割引率を掛けましょう。
    • 元の値段から割引額を引きましょう。となるので、テレビの売値は9,293円です。
  2. 2
    15%引きのカメラの売値を正確に求める 元の値段を44,995円とします。
    • パーセントで表された割引率を、小数点を左に2つずらして、小数に変換しましょう。
    • 元の値段に小数の割引率を掛けましょう。
    • 元の値段から割引額を引きましょう。となるので、カメラの売値は38,246円です。
  3. 3
    売値を概算する タブレットの通常価格は19,999円です。特売で、45%引きになっています。
    • 元の値段の百の位を四捨五入する 19,999円と20,000円との違いは1円だけなので、切り上げて計算します。
    • 概数にした元の値段の10%を計算しましょう。小数点を左に1つずらすと、20,000円の10%が2,000円であることがわかります。
    • 割引率の十の位を決定しましょう。なので、45の十の位は4です。
    • 概数にした元の値段の10%に適切な数を掛けます。45%引きなので、金額の概数の10%に4を掛けましょう。
    • 概数にした元の値段の5%を計算しましょう。この数字は2,000円(10%の金額)の半分になります。2,000円の半分は1,000円です。
    • 残りの5%を割引額に加えます。40%は8,000円であり、5%は1,000円なので、45%は9,000円になります。
    • 概数にした元の値段から割引額を引きます。より、売値の概算は11,000円になります。

ポイント

  • 割引計算専用の計算機をスマートフォンにダウンロードしましょう。Google PlayやApp Storeで「割引計算機」を検索しましょう。ダウンロード後、アプリを開いて割引率を設定し、商品の値段を打ち込みます。「計算」ボタンを押すと割引額が出ます。
  • 元の値段から割引額を引かずに、機械的に売値を計算することもできます。100から割引率を引きましょう。たとえば、商品が30%引きであった場合、100%から30%を引くと、残りは元の値段の70%です。今回紹介した方法を使って、同様に計算すると、70%引きの売値が出せます。[6]

記事の情報

カテゴリ: ビジネス・ファイナンス

他言語版:

English: Calculate a Discount, Français: calculer un rabais, Español: calcular un descuento, Nederlands: De korting op een product berekenen, ไทย: คำนวณส่วนลด, العربية: حساب الخصومات على الأسعار, 한국어: 할인 금액 계산하기, Tiếng Việt: Tính chiết khấu, Türkçe: İndirim Nasıl Hesaplanır

このページは 323 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?