勃起を維持する方法

共同執筆者 Chris M. Matsko, MD

この記事には:生活習慣を変えるパートナーと共に取り組む勃起不全を医学的に治療する17 出典

性欲の低下は、薬、消耗感、アルコール、気持ちの落ち込み、恋愛関係の問題、恐怖感、全身疾患およびテストステロン不足などを原因として起こることがあります。勃起の維持に問題があるのは勃起不全(ED)の典型的な症状であり、性生活に支障をきたします。たいていの場合、勃起不全は、健康上の問題や不健康な生活習慣などの一つ以上の因子が原因です。根本的な原因は、血管、神経、陰茎、ホルモン、薬物、または、心因的な問題にある場合がありますが、これらの原因さえ治療すれば、勃起不全は改善または解消します。

1
生活習慣を変える

  1. 1
    栄養状態を改善する 油っこくて砂糖まみれの揚げた加工食品を食べると、全身の血行が悪くなり、血管性勃起不全につながることがあります。果物、野菜、全粒穀物、および、心臓に良い脂質を摂って血行を改善し、勃起を維持できる時間を増やしましょう。
    • 動物性脂肪が多い食生活により心臓血管系に負担がかかり、血行に悪影響を受ける可能性があります。
    • 肉類とチーズの摂取量を制限してみましょう。[1]
  2. 2
    運動を習慣にする デスクワーク中心の生活習慣が勃起不全の一因になりうるという証拠があります。ランニングや水泳などの有酸素運動は勃起不全の予防に役立つことがあります。 有酸素運動により血行が改善し、高血圧やコレステロール値が自然と改善します。そしてホルモンバランスまで改善し、体重も落とせることがあります。これらの効果はすべて勃起不全を改善し、勃起を維持するのに役立ちます。
    • 陰嚢と陰茎の間の領域に負荷がかかるような運動には気をつけましょう。
    • バイクで長時間ツーリングに出かける場合は、股間に違和感を感じないバイクを選びましょう。パッド付きのシートに座りパッド付きの下着をつけ、定期的にペダルの上に立つように心がけましょう。[2]
  3. 3
    体重を管理する 健康的な食生活を心がけ、たくさん運動することにより、全体的に健康が向上し、血流もよくなります。勃起不全は糖尿病によって誘発されることがありますが、食生活と運動で健康的な体重を維持すると糖尿病のリスクも下がります。[3]
    • 太り過ぎると、高血圧と高コレステロールのリスクが上がります。どちらの症状も血管に悪影響を与えます。
    • 勃起を維持するのには、血行の良さが大切です。
    • 太りすぎなら、勃起不全を改善するのに減量が役立つ場合があります。[4]
  4. 4
    煙草をやめる 煙草は、血管を収縮させ血流に悪影響を及ぼすので、勃起の維持に支障をきたす可能性があります。できるだけ早期に禁煙しましょう。完全に禁煙するために、一つ以上の禁煙プログラムに参加しましょう。
    • 研究により、喫煙者は非喫煙者より勃起不全になりやすいということが分かっています。[5]
  5. 5
    お酒とうまく付き合う 日常的に深酒すると、勃起を維持する機能を含め、体の機能に支障をきたします。医師などに相談し、自分の既往歴をもとに、アルコールの基準摂取量を定めましょう。[6]
    • 直前に深酒をすると勃起が維持できないのは、男性にとってよくあることです。[7]
  6. 6
    ストレスを管理する 心因的なストレスでコルチゾールやアドレナリンの分泌量が増えることにより、ホルモンバランスが乱れ血管が収縮します。[8]日常的にストレスを感じるなら、ストレスを減らす方法を探しましょう。ストレスを健康的に管理する新しい方法を見つけてもよいでしょう。
    • 深呼吸とヨガの練習をしましょう。音楽を聴き、好きな活動に打ち込む時間を増やしましょう。

2
パートナーと共に取り組む

  1. 1
    パートナーに話す パートナーに勃起の維持が困難な件について、心を開いて話してみましょう。お互いに心を開いて話ができないカップルは性的に親密になるのも難しいようです。もし話さなければ、お互いを責めることになりかねません。話すのが気まずいようであればカウンセリングの力を借りましょう。
    • パートナーが、寝室での勃起の維持を助けるために知恵を貸してくれるかもしれません。
    • パートナーのことをより深く知れば、二人の仲がより親密で気安くなるでしょう。
  2. 2
    新しい方法で親密になる 性行為を挿入や絶頂のためだけに行っているのであれば、勃起して維持することにプレッシャーを感じてしまい、逆にうまくいかない場合もあるかもしれません。性行為は最後まで全力疾走することのみを意味するわけではありません。パートナーと親密になるために、様々な新しい方法を試してみましょう。一緒にお風呂に入ったりシャワーを浴びたり、マッサージを施し合ったりして時間をかけましょう。[9]
    • 血行を良くするために、いろいろな体位を試してみましょう。
    • 性行為を、立位かパートナーの上に乗って行うと、血行が良くなり、勃起も維持しやすくなります。[10]
  3. 3
    カウンセリングを検討する 勃起が維持しにくい問題が心因的な問題に起因すると考えているか、もしくはかかりつけ医が同様の意見を持っているなら、カウンセリングを検討してみましょう。経験豊富な専門の精神科医が勃起不全を治療するための力になってくれるかもしれません。
    • 勃起が維持できない問題が心因的な問題に起因することはそんなに多くはありません。若者なら心因的な原因が多く、年配になると身体的な原因が多くなります。
    • 朝立ちや夜立ちする場合は、勃起不全の問題は心因的な原因ではない可能性が高いでしょう。

3
勃起不全を医学的に治療する

  1. 1
    医師に相談する 生活習慣を改善してもなお、勃起を維持するのに困難を抱えているなら、医師に相談してみましょう。勃起不全は2型糖尿病、高血圧、服用薬、ストレス、体重過多などが原因になりえます。
    • 医師は血行状態を調べ、陰茎と直腸を検査し、神経系も検査するでしょう。そして、勃起を維持するのに困難が出始めた時期などを含めた、病歴について問診するでしょう。
    • 医師は心臓血管系の危険因子について、軽度、中度、重度、と評価し、性行為をしても心臓に問題がないかを確認するでしょう。
    • 医師は、既往歴に応じて勃起不全を解消する適切な治療法を勧めてくれるでしょう。例えば、テストステロンの分泌が十分でない場合は、塗り薬を勧めてくれるかもしれません。[11]
    • 比較的健康な場合、勃起不全は心因性のものと診断されるかもしれません。心因性のものとは、精神的、または感情的な原因により、勃起し維持するのに支障があるということです。
  2. 2
    血液検査でテストステロン値を調べる テストステロン値は青年期にピークを迎え、加齢と共に低下します。血液検査でテストステロン値が低いと分かったら、それが勃起不全の原因となっている可能性があります。医師が、まずは体重を落とし筋肉量を上げるなどの、生活習慣の改善を勧めることでしょう。テストステロン値が同年代の平均値よりも低かった場合、医師により補助的にテストステロンが処方される場合があります。[12]
    • テストステロンの低値が加齢によるものなら正常なので、勃起不全に対処するためにテストステロンを服用するのは賢明ではありません。
  3. 3
    服薬を検討する 医師が、陰茎の血行に効果があり、勃起を維持するのに役立つ薬を処方してくれるかもしれません。勃起不全を治療する一般的な薬は、バイアグラ、シアリス、およびレビトラです。[13]
    • 医師がシアリスを処方した場合、10〜20mgを、性行為の少なくとも30分前には服用するように勧められるかもしれません。シアリスに深刻な過剰反応を起こしたことがある場合や、胸痛があり、ニトログリセリンなどの硝酸薬を服用している場合は、シアリスを服用してはいけません。
    • レビトラが処方されたら、性行為の60分前に、食品と一緒か、もしくは単独で服用する必要があります。硝酸薬と一緒に服用してはいけません。
  4. 4
    器具について調べる 医師に、勃起を補助する器具について尋ねてみてもよいでしょう。勃起のために、真空装置や陰茎を狭窄するリングを使う人もいます。陰茎を器具にはめ、空気を抜き真空状態にすることで血液を陰茎に送り出し、勃起させるという仕組みです。
    • 陰茎の根本にひもかリングをつけて、勃起を30分以上維持させます。
    • しかしながら、この方法は快適とは言い難く、勃起不全の治療法として洗練された方法ではありません。[14]
  5. 5
    陰茎に注射をする 代替の治療法として、医師から陰茎への注射を勧められるかもしれません。その場合、医師から注射の方法を教えられるでしょう。陰茎に、血管を弛緩させて血行を促進することで勃起を促す作用のある薬を注射します。勃起不全の原因が心因的でも身体的でもこの治療法には幅広く効果が認められています。
    • 副作用として、瘢痕化する可能性があるのと、正しく投与されなかった場合に勃起が意図せず続き、痛みをともなうことがあります。
    • 注射によって、高血圧や目まいを感じる可能性があります。[15]
  6. 6
    経尿道の薬物療法について聞く 医師が、尿道にアルプロスタジルを含む坐薬を入れる治療を勧める可能性があります。アルプロスタジルは血液に吸収され、血管を弛緩し、陰茎の血行を改善します。この治療法は、真空器具や注射による治療よりも効果が薄いとされています。[16]
  7. 7
    手術も考慮に入れる 他の治療がすべて失敗したら、医師が、空気注入式の人工器官を陰茎に埋め込む手術を勧めるかもしれません。通常は、空気で膨らむ2本の円筒が陰茎に挿入されます。陰嚢に埋め込まれた装置につながれ、空気を入れたり抜いたりすることができます。
    • 人工器官が埋め込まれても、皮膚に感じる快感に影響はありません。また、オーガズムや射精にも影響しません。
    • 手術で2箇所切開しますが、傷が治癒すると目立たなくなります。[17]

注意事項

  • 医師による同意が無い限り、勃起不全の治療薬の服用を勝手に開始したりやめたりするのはやめましょう。
  • 勃起不全の治療薬の中には、服用中の別の薬の効果に干渉し、勃起の維持にも悪影響を及ぼすものもあります。

出典

  1. https://www.psychologytoday.com/blog/all-about-sex/201301/better-erections-without-drugs
  2. http://www.health.harvard.edu/blog/biking-and-sex-avoid-the-vicious-cycle-201209145290
  3. http://my.clevelandclinic.org/health/diseases_conditions/hic_Erectile_Dysfunction_Overview
  4. http://www.nhs.uk/chq/Pages/881.aspx?CategoryID=61
  5. https://www.psychologytoday.com/blog/all-about-sex/201301/better-erections-without-drugs
  6. https://www.psychologytoday.com/blog/all-about-sex/201301/better-erections-without-drugs
  7. http://www.nhs.uk/chq/Pages/881.aspx?CategoryID=61
  8. http://www.nhs.uk/chq/Pages/881.aspx?CategoryID=61
  9. http://www.webmd.com/erectile-dysfunction/features/getting-intimate-talking-together-about-ed?page=2
続きを 表示する… (8)

記事の情報

wikiHow共著者の一人、Chris M. Matsko, MDがこの記事を共著しています。wikiHow共著者は、可能な限り正確でわかりやすい記事を提供するため、wikiHow編集者と緊密に協力しあっています。

カテゴリ: 性的関心

他言語版:

English: Maintain an Erection, Deutsch: Eine Erektion aufrechterhalten, Français: maintenir une érection, Español: mantener una erección, Italiano: Mantenere l'Erezione, Português: Manter uma Ereção, Bahasa Indonesia: Mempertahankan Ereksi, Русский: поддерживать эрекцию, العربية: الحفاظ على الانتصاب, Nederlands: Een erectie in stand houden, 中文: 保持勃起

このページは 115 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?