勃起不全(ED)を治す方法

共同執筆者 Janice Litza, MD

この記事には:生活習慣の見直し不安や心配ごとを減らす薬やセラピーを試してみる11 出典

性行為を行う際に、十分な勃起やその維持を行えず悩んでいませんか?40歳以上の男性の50%がこの悩みを経験していると言われています。経験者なら誰もが知るように、勃起不全(ED)は恋愛関係や自尊心にネガティブな影響を与え、非常に大きなフラストレーションのもとになり得るものです。ですが、生活習慣の見直しや、薬の服用、ハーブ療法など、EDを治す方法には様々な種類があります。幸せで充実したベッドでの時間を取り戻すために、EDを改善する方法を知りたい方は、是非この記事の続きを読んでみましょう。

1
生活習慣の見直し

  1. 1
    潔く病院へ行く 勃起不全(ED)を発症する男性は毎年何百万人もいると言われていますが、その多くは症状を医師に相談することを躊躇します。EDは非常に一般的な疾患ですが、加齢により引き起こされる「通常の」身体の変化とは見なされていません。EDが、根本的な健康上の問題を知らせる信号の役割を務めることもあるのです。自分自身でEDを解決しようとする前に、医師に相談して勃起不全を引き起こしている可能性のある疾病がないかを確認しましょう。
    • 循環器系疾患について医師に相談しましょう。[1] 高血圧、高コレステロール、高血糖などを抱えている場合、これらの症状が動脈にきたすダメージがEDと関連している可能性があります。
    • 心臓病と糖尿病は、ともに深刻な疾患として知られていますが、これらの疾患の初期症状の1つとしてEDが現れることがあります。[2] これらの病名を医師により診断されている場合は、適切な治療を受けることでEDの改善が期待できます。
  2. 2
    定期的な運動をこころがける ジムまたは屋外で、ウォーキング、ランニング、水泳、自転車、筋力トレーニングなどの運動を最低週4回行いましょう。 ハーバード大学の研究によれば、1日に30分ウォーキングをすることでEDのリスクを41%も軽減できることが分かっています。[3] 定期的な運動を行うことで、新陳代謝が良くなり、血液が身体全体に行き渡るようになります。新陳代謝を高めることは、勃起力の維持においての鍵となります。[4]
  3. 3
    体重の増加を抑える ウエストのサイズが大きければ大きいほど、EDのリスクが高くなると言われています。[5] 身体のぜい肉を落とす努力をすることで、ベッドでの能力向上に繋がる可能性があります。果物、野菜、全粒穀物、脂肪分の少ないタンパク質、栄養価の高い脂質を含む健康的な食事を摂るようにしましょう。
    • 白砂糖や小麦粉が成分に含まれる加工食品の摂取は避けましょう。
    • 高カロリーの飲み物はやめて、水や甘くないお茶などを代わりに飲みましょう。
    • 砂糖のたくさん入ったパワーバーやファーストフードなどではなく、ナッツ類、人参、りんごなどの健康的な食品をスナックに選びましょう。
  4. 4
    禁煙する 喫煙は新陳代謝を妨げ、EDを引き起こす病気・疾患との関連性が指摘されています。このため、喫煙はEDのを悪化させる可能性もあります。勃起機能が低下していると感じるのであれば、今が煙草を完全に止める良い機会かもしれません。
    • もし煙草を完全に止めるのが現時点では難しければ、できる限り喫煙回数を抑えるようにしましょう。1日に数本まで煙草の量を抑えることができれば、1日に1箱空けてしまうよりはまだましです。
  5. 5
    飲酒を控える アルコール飲料もまた、勃起力に大きな影響をもたらすものの1つです。何杯かアルコール飲料を飲んだ後は、年齢にかかわらず、多くの男性が勃起機能の低下を経験するようです。
  6. 6
    骨盤底筋トレーニングをする 骨盤底筋を鍛えることで、勃起を維持させる働きをする血管を刺激して血流を良くし、固い状態をより長く保つことができるようになります。[6] 骨盤底筋トレーニングを実践している男性は、生活習慣の修正のみに頼ってEDの改善に取り組む男性よりも良い結果を出しているそうです。ケーゲル体操を行って筋肉の強化に努めましょう。
    • 骨盤底筋は、排尿を一時的に止める時などに膀胱を締める筋肉のことです。
    • この筋肉を締めたり緩めたりを8回繰り返して休憩し、さらに8回同じ動きを繰り返します。8回の収縮を3〜4セット行うのが1回のトレーニングの目安です。
    • ケーゲル運動を、最低1日に1回、毎日行いましょう。

2
不安や心配ごとを減らす

  1. 1
    普段の生活におけるストレスを軽減する 不安の感情は、EDを引き起こす最も大きな要因の1つです。ストレスを軽減する方法を見つけることができれば、勃起力の改善に繋がるでしょう。自分の生活の中で何が一番のストレスになっているか、考えてみましょう。そのストレスを取り除くためにはどんな解決策があるでしょうか?
    • 朝から晩まで過密スケジュールの中で生活している人は、少しでもリラックスした時間を得るために削るべき部分があるかどうか考えてみましょう。
    • 寝床に着く1時間前には電子機器をすべて消しましょう。こうすることで睡眠の質が上がり、ストレス解消の手助けとなります。
    • なるべく屋外で時間を過ごしましょう。外の新鮮な空気を吸って自然に触れることで不安な気持ちを落ち着かせることができます。
  2. 2
    マインドフルネスを実践する 性行為の最中に、瞬間を楽しむことができずに心配事ばかり頭に浮かんでしまうことはありますか?マインドフルネスとは、心身両方の面で完全に「今」の瞬間に意識を集中させることです。意識を明瞭にして、セックスをしている時に自分の体が感じる刺激に集中しましょう。[7]
    • 性行為自体がマンネリ化して刺激を感じなくなってしまった場合は、新しい香りや感触、音などを取り入れてリフレッシュしてみましょう。例えば、マッサージオイルを使ってみたり、音楽をかけてみたりすると、お互いに気分が乗りやすくなるかもしれません。
  3. 3
    パートナーとコミュニケーションをとる ベッドでの自分の能力について、安心感、またはパートナーから受け入れられている感覚はありますか?パートナーからの過剰な期待に答えなければならない、または人と同じくらい上手くやる必要があるという強迫観念に駆られた状態では、勃起を維持するのは難しくなってしまいます。 一種のパフォーマンス不安と言えます。パートナーからの評価が気になって満足のいくセックスを行えないと感じているのであれば、自分が何を必要としているかを相手にきちんと伝えて、セックスの環境をより安心感を与えるものに変えていく必要があります。
  4. 4
    セックスについて勉強する セックスに関連することで深く根付いた不安感や罪悪感に苛まれている場合は、そういったネガティブな感情がEDを引き起こしている可能性もあります。セックスについて勉強することで、自分の体のことをよりよく知り、自分がどんな性行為を望んでいるのかをきちんと理解することができます。[8] セックスのテクニックについての本や記事を読んだり、セックスライフの改善をテーマにしたワークショップを受けたりすることで、視野を広げて新しいことにも挑戦してみましょう。

3
薬やセラピーを試してみる

  1. 1
    EDの治療薬を服用してみる このような治療薬には、1度の服用で数時間まで勃起力維持効果が期待できます。その仕組みは、身体をリラックスさせて男性器への血流を良くする一酸化窒素の働きを促進する効果をもとにしています。[9] ED治療薬の服用を検討している場合は、医師に相談して適切な薬を処方してもらいましょう。
    • 薬だけに頼って勃起不全を治そうとするのではなく、EDを引き起こしている可能性のある根本的な問題を解決することが重要です。
    • 脳梗塞や心臓病などの病歴がある場合、またはすでに服用中の薬の種類によっては、ED治療薬から効果が得られなかったり、服用にリスクが伴う場合があります。
  2. 2
    注射や座薬を検討する 薬の服用を避ける必要がある場合は、性行為を行う直前に注射、または座薬でアルプロスタジルを性器に注入する方法があります。副作用には、性器の痛みや性器周辺の線維組織の蓄積などがあります。
  3. 3
    テストステロン補充療法(TRT)について調べてみる EDの原因がテストステロンの低下であると医師に診断された場合は、テストステロン補充療法(TRT)を受けてみるのがいいかもしれません。医師に相談してみましょう。
  4. 4
    ペニス増大ポンプを試してみる これは、手動ポンプのついた真空チューブ状の器具です。チューブを男性器に装着して、ポンプで吸引して勃起させます。男性器の根本にリングをつけることで、血流の流れを止めます。ポンプの使用に興味がある場合は、医師に相談してどのタイプが自分の症状に合っているか判断しましょう。[10]
  5. 5
    インプラントを検討する 膨張式インプラントまたは半硬質インプラントを男性器に施すことで、勃起機能を大幅に改善することが期待できます。しかし、インプラントには細菌感染のリスクがあるため、他の治療方法がすべて失敗したというような場合でない限り、医師がこの選択肢を勧めることは稀です。[11]
  6. 6
    自然療法について調べてみる 薬や医療器具の使用に興味がなければ、自然療法の専門家に相談して、EDの改善に効果的な自然療法についてアドバイスをもらいましょう。自然療法の効果については賛否両論で、科学的な根拠はありませんが、鍼治療、ハーブ療法、または「精力増強ハーブ」などと呼ばれるようなものを試してみるのも良いかもしれません。
    • サプリメントやハーブエキスなどを摂取する場合には、必ず事前に医師に相談しましょう。
    • 高麗人参、デオキシリボ核酸(DNA)、そしてl-アルギニンサプリメントなどからED改善の大きな効果を得る男性は多いようです。

ポイント

  • 医師に相談する時は、こんな風に話を切り出すのがいいかもしれません。「夜の生活が上手くいきません」または、「昔と同じようなセックスライフが送れていません」などです。EDは、非常に一般的な症状です。医師は、あなたと同じような問題を抱える患者をたくさん診ているはずです。先ほども述べましたが、40歳以上の男性の50%がEDを経験しているのです。あなた1人だけが抱える問題ではありません。
  • 医師からの承認が得られた場合は、治療薬を試してみましょう。信頼できる医師から処方された薬以外のものは服用してはいけません。医師が薬のサンプルを提供してくれる場合もあります。
  • 医師から処方された治療薬以外のED改善関連商品の購入を考えている場合は、その商品が信憑性のあるものかどうかを確かめる必要があります。
  • 現在利用可能な治療方法から効果を実感できない場合は、開発中の治療方法について調べてみるのも良いかもしれません。

注意事項

  • 薬の服用を開始する前に、必ず医師にその旨を相談しましょう。
  • 本物(正規品)のバイアグラの購入には、医師による処方箋が必要です。インターネットや新聞に載っているバイアグラ関連の広告に踊らされてはいけません。中には偽物や非合法のバイアグラも含まれています。これらの偽造品は、成分も疑わしく、健康に害を及ぼす可能性もあります。

記事の情報

この記事はJanice Litza, MDが共著しています。 リッザ医師はウィスコンシン州在住の認定家庭医です。1998年にウィスコンシン大学の医学部「University of Wisconsin-Madison School of Medicine and Public Health」にて博士号を取得した後、13年間開業医として患者の治療に当たるかたわら、臨床学の教授として授業を行っています。

カテゴリ: 性的関心

他言語版:

English: Treat Erectile Dysfunction, Español: superar la disfunción eréctil, Português: Superar a Disfunção Erétil, Italiano: Superare la Disfunzione Erettile, 中文: 克服勃起功能障碍, Français: venir à bout des troubles de l'érection, Русский: преодолеть эректильную дисфункцию, Deutsch: Erektionsstörungen behandeln, Bahasa Indonesia: Mengatasi Disfungsi Ereksi, Nederlands: Een erectiestoornis behandelen, العربية: علاج ضعف الانتصاب

このページは 285 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?