健康だった植物が突然病気になるとがっかりするでしょう。葉や茎、土を調べて細長く小さい虫が見つかったら、アザミウマかもしれません。アザミウマは、植物の組織を食べる害虫であり、植物は栄養をとれなくなってしまいます。幸いにも、有害な化学物質を使わずにアザミウマを駆除する方法があります。この記事を参考にして、天然成分で効果的に駆除しましょう。

方法 1
方法 1 の 11:
アザミウマを水で吹き飛ばす

  1. 1
    葉の両面と茎にホースで水をかけましょう。小さいアザミウマは、水の勢いだけで植物から落ちるはずです。1日3回繰り返し、アザミウマがいなくなるまで数日おきに行いましょう。[1]
    • 観葉植物についているアザミウマを駆除する場合は、部屋が汚れないように浴室で行うと良いでしょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 11:
石鹸水をスプレーする

  1. 1
    液体石鹸大さじ1杯(15ml)と水950mlをスプレーボトルに入れます。液体のカスティール石鹸などを使いましょう。この石鹸水を葉や茎、土にスプレーします。3日おきに行い、2週間続けましょう。石鹸水は、アザミウマの外骨格を分解します。[2]
    • 香料や保湿剤、化学物質などの添加物を含まない液体石鹸を選びましょう。食器用洗剤には植物にダメージを与える刺激が強い成分が含まれているので、使わないようにします。

方法 3
方法 3 の 11:
ニームオイルと石鹸水を混ぜて使う

  1. 1
    ニームオイルと石鹸水を混ぜて使い、アザミウマを乾燥させて駆除します。石鹸水だけでは駆除できない場合は、石鹸水に小さじ1杯(5ml)のニームオイルを加えましょう。スプレーボトルを振ってよく混ぜ合わせます。葉の両面と茎、土にスプレーしましょう。こうすると、アザミウマは乾燥して死んでしまいます。[3]
    • ニームオイルは、ニームという木の果実と種子から抽出された植物性の油であり、ホームセンターやネットショップなどで販売されています。
    • 1週間おきに植物を調べて、アザミウマを見かけたらニームオイルを混ぜた石鹸水をスプレーしましょう。
    広告

方法 4
方法 4 の 11:
粘着クリーナーを使う

  1. 1
    粘着クリーナーでアザミウマとその卵を取り除くことができます。手の平に葉を載せて支え、葉の上で粘着クリーナーを転がしましょう。注意しながら、葉の裏側も同じように行います。[4]
    • アザミウマが逃げ出して室内の観葉植物につかないように、使用済みの粘着テープを剥がしたら外のごみ箱に捨てましょう。

方法 5
方法 5 の 11:
植物を剪定する

  1. 1
    水や石鹸水でアザミウマを駆除できない場合は、剪定しましょう。滅菌したハサミを使って、アザミウマがついている葉や茎、枝などを切り落とします。被害が大きい場合は、多くの部分を切り落とす必要があるかもしれません。抵抗を感じるかもしれませんが、アザミウマの被害を受けた葉は治らないので、植物の健康を取り戻すためには取り除いたほうが良いということを覚えておきましょう。[5]
    • 切り落とした茎や葉をたい肥に混ぜるのはやめましょう。たい肥はそれほど熱くならないので、アザミウマは死にません。
    広告

方法 6
方法 6 の 11:
エッセンシャルオイルをスプレーする

  1. 1
    オレンジとシナモンのエッセンシャルオイルは、植物の保護に効果的です。水240mlにシナモンオイル2滴とオレンジオイル2滴を加えて混ぜましょう。これを葉の両面と茎、土にスプレーします。アザミウマがいなくなるまで、1週間に1回行いましょう。[6]
    • 作るのが面倒なら、シナモンとオレンジを成分とする天然の殺虫剤を探してみましょう。製品の使用方法を読み、適切な頻度で使います。

方法 7
方法 7 の 11:
薄めたイソプロピルアルコールを使う

  1. 1
    薄めたイソプロピルアルコールでアザミウマの外骨格を溶かします。イソプロピルアルコールを容器に注ぎ、水で薄めましょう。コットンに含ませて、アザミウマがついている部分をこすります。こうすると、アザミウマはすぐに乾燥して死ぬでしょう。葉の裏側も忘れずに確認しましょう。[7]
    • 70%のイソプロピルアルコールを薄める場合は、水とイソプロピルアルコールを3対1の割合で混ぜ、91%のイソプロピルアルコールを薄める場合は、水とイソプロピルアルコールを5対1の割合で混ぜましょう。
    広告

方法 8
方法 8 の 11:
土にアルミホイルをかぶせる

  1. 1
    アルミホイルは反射するので、アザミウマが方向感覚を失って植物から落ちるかもしれません。鉢植えの植物についたアザミウマを駆除する場合はアルミホイルを円形に切り、植物の周りを取り囲むように敷きましょう。庭に植えた植物のアザミウマを駆除する場合は、敷いたアルミホイルの上に石を載せて風で飛ばないようにします。[8]
    • その他の反射するものを試してみましょう。古いCDを切って植物の根元に敷き詰めると効果があるかもしれません。

方法 9
方法 9 の 11:
青い虫取りテープを吊り下げる

  1. 1
    青い虫取りテープは飛べるようになった成虫を引き寄せます。テープにとまったアザミウマは、羽がくっついて飛び立てなくなるでしょう。この方法でアザミウマの幼虫を駆除することはできませんが、成虫を減らすことはできます。[9]
    • 黄色の虫取りテープを使ってもかまいませんが、アザミウマには青い虫取りテープのほうが効果があるようです。
    広告

方法 10
方法 10 の 11:
アザミウマを捕食する昆虫を使う

  1. 1
    ヒメハナカメムシとクサカゲロウは、アザミウマの天敵です。昆虫を扱っているホームセンターやネットショップなどでヒメハナカメムシやクサカゲロウを購入し、観葉植物の鉢や庭に放しましょう。[10]
    • アザミウマを捕食する他の昆虫を引き寄せるために、様々な植物を植えましょう。そうすると、テントウムシや捕食性のダニなどを見かけるようになるかもしれません。

方法 11
方法 11 の 11:
駆除が難しい場合はスピノサドをスプレーする

  1. 1
    スピノサドは、土壌細菌によって自然に作られる成分であり、アザミウマにとっては毒となります。植物に安全なスピノサド(商品名はスピノエース)をネットショップなどで購入しましょう。アザミウマがいる部分にスプレーするのが一般的な使い方ですが、使用頻度については製品の使用方法に従いましょう。[11]
    • スピノサドをスプレーするとアザミウマの神経が麻痺して、通常1、2日で死んでしまいます。
    • スピノサドは安全に使用できますが、弱い毒性があるので皮膚に付着したり目に入ったりしないように注意しましょう。
    • 通常は、害虫が生息しやすい環境になると害虫被害が発生します。[12] [13]
    • 1つの害虫の問題が別の問題を引き起こすこともあります。たとえば、鳥の被害に対処しないと、羽根を食べるカツオブシムシの被害が発生するかもしれません。[14]
    • 害虫から庭や家を守るために、環境を衛生的に保ちましょう。[15] [16]
    広告

関連記事

鉢植えのアリを駆除する鉢植えのアリを駆除する
レモンの種を植えて育てるレモンの種を植えて育てる
きのこを駆除する
トマトの剪定トマトの剪定
マンゴーを熟成させるマンゴーを熟成させる最高の方法
カタツムリを駆除するカタツムリを駆除する
雑草を酢で除草する雑草を酢で除草する
観葉植物の変色した葉先を切り取る観葉植物の変色した葉先を切り取る
水をやり過ぎた植物を復活させる水をやり過ぎた植物を復活させる
コオロギを捕まえるコオロギを捕まえる
枯れそうなアロエベラを復活させる枯れそうなアロエベラを復活させる
ヒマワリを鉢植えで育てる
発根促進剤を作る発根促進剤を作る
デーツの種を発芽させるデーツの種を発芽させる
広告
  1. https://biocontrol.ucr.edu/avocado-thrips#Natural%20Enemies%20of%20Thrips%20in%20California
  2. http://npic.orst.edu/factsheets/spinosadgen.html#
  3. https://www.mgk.com/the-most-important-part-of-a-successful-pest-management-protocol-the-inspection-blog/
  4. Elmer Bensinger. 害虫駆除業者. 専門家インタビュー. 5 February 2021.
  5. Elmer Bensinger. 害虫駆除業者. 専門家インタビュー. 5 February 2021.
  6. https://www.mgk.com/the-most-important-part-of-a-successful-pest-management-protocol-the-inspection-blog/
  7. Elmer Bensinger. 害虫駆除業者. 専門家インタビュー. 5 February 2021.

このwikiHow記事について

Elmer Bensinger
共著者 ::
害虫駆除業者
この記事の共著者 : Elmer Bensinger. エルマー・ベンシンガーはワシントン州オリンピアを拠点とする害虫駆除のスペシャリストです。キャリアは20年以上、総合的病害虫管理と殺虫剤や殺鼠剤などの製品の取り扱いを専門としています。サウス・ピュージェット・サウンド・コミュニティー・カレッジで経営学を学びました。「Mathis Exterminating」CEO、オリンピアの「Certus Pest Inc.」経営・顧客管理部副部長。
このページは 75 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告