口臭を即座に消す方法

共同執筆者 Shari Forschen, NP

この記事には:歯科衛生製品で口臭をなくす噛むことで口臭を予防する水を使って口臭に対抗する口臭の検査をする歯医者へ行く時期を知る18 出典

口臭ほど自信を揺るがすものはありません。重要な会議で自分の口臭に気づくと、そのことばかりが気になってしまいます。恋人に不快な思いをさせたくないので、近づかないようになります。花がしおれることを恐れて、花に息を吹きかけたくなくなります。このようなことが思い当たるならば、即座に口臭を減らす方法があることを知っておきましょう。しかし、頻繁に口臭を感じるようならば、歯科医に診てもらうことも検討しましょう。口臭は、歯肉炎、歯周炎、臭気が強い食品、胃炎、歯の磨き残しなどが原因になる場合があります。

1
歯科衛生製品で口臭をなくす

  1. 1
    持ち歩き用の歯ブラシを使う 口臭に悩む人や自分の息が気になる人は、持ち歩き用の歯ブラシと小さな歯みがき粉を携帯しましょう。歯みがき粉がないときは、水道水で歯を磨くだけでも、食事で発生した微生物の臭いを軽減できます。小型の携帯用歯ブラシは、薬局や食料品店などで安価で購入できます。[1]
    • 小型の使い捨て歯ブラシのパックを携行しても良いでしょう。使い捨てなので、汚れていない歯ブラシで、毎回衛生的に歯磨きを行えます。
  2. 2
    デンタルフロスで歯をきれいにする 歯ブラシとの併用や歯ブラシの代わりとして、気軽にトイレなどで利用できる用できるのがデンタルフロスです。デンタルフロスの多くにはミント味がついていて、息をさわやかにします。
    • 歯科医は、毎食後デンタルフロスで歯と歯の間の食べ残しを取り除くことを推奨しています。毎食後がたいへんならば、一日に一回以上、できれば就寝前にデンタルフロスを使い、口臭に対処しましょう。[2]
    • 食後のデンタルフロスの使用は、口臭対策として最も有効な手段のひとつです。
    • ようじタイプなどの外出時にも簡単に使えるデンタルフロス製品を携帯しましょう。
  3. 3
    リステリンなどの抗菌マウスウォッシュを利用する 携帯用のリステリンは、ズボンのお尻のポケットやハンドバッグに入る大きさで持ち歩きに便利です。リステリンで20秒間うがいをしてから吐き出します。マウスウォッシュの成分が口臭の原因となる細菌と戦い、口の中がさわやかな香りになります。抗歯肉炎、抗プラークの効果があるマウスウォッシュを選びましょう。[3]
    • リステリンには、舌の上で溶けるシートタイプのポケットパックもあります。これは即効性があり、強力な口臭予防として開発された商品です。

2
噛むことで口臭を予防する

  1. 1
    シュガーレスガムを噛む シュガーレスガムは、唾液の分泌を促進し、口内の乾燥を防ぎます。口内が乾燥すると、悪臭の元になるバクテリアが洗い流されないので、口臭の原因になります。ガムには歯と歯の間の食べ残しを取る効果もあります。シュガーレスガムは、口腔衛生用品に代わるものではありません。歯磨きとデンタルフロスの使用は続けましょう。[4]
    • ペパーミントなどのハーブから作られた天然素材のガムも入手可能です。これらは口臭を隠し、歯間の異物を取り除きます。[5]
  2. 2
    ミント、パセリ、バジル、ウィンターグリーンなどのハーブを噛む これらのハーブが歯をきれいすることはありませんが、強い香りで口臭に対抗してくれます。効果は短期的なので、長い時間の口臭予防として扱わないようにしましょう。[6] 噛んだ後に、歯と歯の間にハーブが残らないように気をつけましょう。口臭が治まった代わりに、歯にパセリが付いていたなんてことがないようにしましょう。
  3. 3
    ナッツや種を噛む ナッツには強力な香りがあり、そのごつごつした形状は歯、舌、歯ぐきにある食べ残しの除去に役立ちます。ディルやフェンネルの種は、見事に口臭を隠します。アニスはリコリスの味がする種で、消毒効果を持ちます。[7]

3
水を使って口臭に対抗する

  1. 1
    レモンやライムの入った水を飲む 酸性水溶液は、炭酸飲料のおいしくて健康的な代替品としてだけでなく、口臭予防にもたいへん効果があります。朝起きたときの口の臭いにも関連しますが、口臭の主な原因のひとつは単なる口内乾燥なので、水で口の中を湿らせていれば口臭を抑えることができます。
    • レモンやライムには臭いを隠す効果があるので、できるだけたくさん絞って水に入れます。レモンやライムの酸性度は、口臭の原因となる口内のバクテリアの除去に役立ちます。[8]
  2. 2
    携帯型ジェットウォッシャー(口腔洗浄器)を使う 多くの場合、この器具はデンタルフロスの代わりとして利用されています。ジェットウォッシャーは、歯に挟まった食べ残しを加圧水で洗い流します。また、舌をきれいに洗浄することもできます。こっそりとバスルームへ行き、洗浄器に水を入れて起動しましょう。マウスウォッシュを持っていたら、水に加えてタンクに入れて口臭防止効果を高めましょう。[9]
  3. 3
    水で口をすすぐ そして、乾いたペーパータオルですべての歯をこすってふきます。シャツの内側を使ってもよいでしょう。こうすることにより、歯磨きした後のように、歯がすべすべになります。その後、もう一度、口をすすぎましょう。ペーパータオルがざらざらした茶色いタイプのものならば、舌にのせて口の外側に向けてこすり、歯垢を取ることもできます。[10]

4
口臭の検査をする

  1. 1
    人に聞く 多くの人は、丸めた手に息を吹きかけて口の臭いを嗅ごうとしますが、これでは単に手の臭いを嗅いでいるだけになる場合があります。鼻道は口につながっているため、このような方法では正確に自分の口の臭いを調べることはできません。即座に口臭を確認するための最良の方法は、信頼できる人に聞くことです。よほどのことがなければ、うんざりしないであろう最愛の人を探して、口の臭いをちらっと嗅いでもらいましょう。周りの人に気づかれないように、さっと息を吐きましょう。[11]
  2. 2
    手首の内側をなめる 脇に寄って、手首の内側をなめましょう。手首はいろいろなものがこすれることがないので、口の臭いを調べるには悪くない部位です。なめた唾液が乾くまで待ち、手首の臭いを嗅ぎましょう。これは、自分の息の臭いを嗅ぐ正確な方法のひとつです。[12]
  3. 3
    スプーンでこするテストを行う スプーンを上下逆さまにして、舌背の上に置きます。ゆっくりと慎重にスプーンを口の前へ引き出し、スプーンに付いた残留物を調べます。残留物に色がなければ、口臭はないでしょう。ほとんどの場合、乳白色もしくは黄色がかった色が付きます。これは、舌に蓄積されたバクテリアの膜です。このバクテリアが口臭を引き起こしています。[13]
    • 歯を磨くときに、歯ブラシで舌の奥をこすることが重要です。舌の奥は、口臭の原因となるバクテリアにとって一等地なのです。
    • このテストは、薬局で販売しているガーゼで代用することもできます。しかし、日常生活ではスプーンの方が手軽に利用できるでしょう。
  4. 4
    ハリメーター(口臭測定器)で計測する ハリメーターのテストでは、息に含まれる硫化物を測定します。揮発性硫化化合物(VSC)はほとんどの人の口内で検出されますが、硫化物が多いと口臭の原因になります。硫化物は卵のような臭いがします。重要な会議で、口の中がこんな臭いをしていたら困ってしまいます。通常、歯科医がこのテストを実施しますが、個人的にハリメーターが欲しい人は購入することもできます。ただし、たいへん高額な測定器です。[14]
  5. 5
    歯科医にガスグロマトグラフィーテストを依頼する このテストでは、口内にある硫化物および他の化合物の計測を行います。この方法は最も効果的なテストで、測定値は世界基準とされています。[15]

5
歯医者へ行く時期を知る

  1. 1
    口臭が慢性的になってしまったら歯科医へ行く 上記の方法を試しても口臭がするようならば、歯科医に診てもらう時期かもしれません。口臭は、歯周病や歯垢が溜まっていることを示す分かりやすいサインでもあります。歯科衛生士や歯科医は、患者の歯の衛生習慣で欠けていることが何かを明確にして、歯の問題の対処に助力してくれます。[16]
  2. 2
    扁桃腺に白い斑点ができたら歯科医へ行く もしかしたら、これまでにも口の中を調べて、口臭の原因を探っていたかもしれませんが、口蓋垂(のどちんこ)の脇に小さな白い斑点が付着していることに気づいたら、歯科医に行くべきです。この白い斑点は膿栓です。膿栓とは、食べ残し、粘液、細菌の塊などが石灰化したものです。珍しい症状ではありませんが、膿栓は慎重に除去する必要があります。
    • フランスの研究者は、約6%の人に膿栓があることを発見しています。[17]
  3. 3
    慢性的な口内乾燥と口臭を患っている人は、歯科医か医師に診てもらう 口臭の原因となる口内乾燥には、いくつかの原因があります。通常は脱水が原因ですが、一定の条件、薬の処方、全身性の問題などにより口内乾燥になることもあります。抗うつ薬、抗ヒスタミン薬、利尿薬の副作用や、鼻づまり、糖尿病、放射線療法、シェーグレン症候群なども口内乾燥の原因になります。歯科医ではこれらの検査は行えないため、専門医を推薦するかもしれませんが、口内乾燥の原因はいくつか特定してくれるでしょう。[18]

ポイント

  • 禁煙しましょう。口臭の主な原因のひとつが喫煙およびタバコ関連商品の使用です。
  • タマネギやニンニクなど、口臭の原因になる食べ物を取らないようにしましょう。こうした食品は好ましくない強烈な臭いを醸し出す上、臭いが口の中に長い間残ってしまいます。


記事の情報

この記事はShari Forschen, NPが共著しています。 シャリ・フォーシェンはノースダコタ州にある医療センター、「Sanford Health」に勤務する正看護師です。2003年にノースダコタ大学にてナース・プラクティショナー(家庭医学専門)の修士号を取得後、正看護師として働いています。

カテゴリ: 全般的健康

他言語版:

English: Fix Bad Breath on the Spot, Français: éliminer une mauvaise haleine immédiatement, Italiano: Risolvere al Volo un problema di Alito Cattivo, Español: eliminar el mal aliento al instante, Português: Se Livrar do Mau Hálito Instantaneamente, Deutsch: Schlechten Atem im Nu vertreiben, Русский: быстро избавиться от плохого запаха изо рта, 한국어: 입 냄새 빠르게 제거하는 방법, Bahasa Indonesia: Mengatasi Bau Mulut dengan Segera, ไทย: ขจัดกลิ่นปากอย่างทันท่วงที, العربية: علاج رائحة الفم الكريهة, Nederlands: Een slechte adem direct verhelpen, Čeština: Jak se okamžitě zbavit špatného dechu, Tiếng Việt: Chữa hôi miệng

このページは 890 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?