最近パートナーとうまくいってないと感じている場合、冷却期間をおいた方がよいと考えるかもしれません。冷却期間をおくことでお互いに必要な時間や距離を取ることができます。しかし、実際に実行するとなると、同棲しているカップルには少し複雑です。ただ、同棲していてもパートナーと距離をおく方法はいくつかあります。ここで学んだことから、少し楽にパートナーとの関係を見つめなおすことができるでしょう。

方法 1 の 9:
どちらかが友人や家族の家に泊まる

  1. 1
    どちらかが出ていけば簡単に距離をとることができます。[1] 近くにどちらかの親しい友人や家族がいる場合は、しばらくの間泊めてもらえないか頼んでみましょう。メールや電話でお互いに連絡を取ることはできますが、毎日直接顔を合わせる必要はありません。[2]  
    • 冷却期間中、どちらも出ていきたくない場合、パートナーと時間を分けてみましょう。例えば、1ヶ月の冷却期間をおくとして、2週間はあなたが、もう2週間はパートナーが家を出ます。
    広告

方法 2 の 9:
どちらも出ていけない場合は片方がソファで寝る

  1. 1
    しばらく出ていけない状況もあるでしょう。今住んでいる場所に2人ともいなくてはならないときは、スケジュールを組んで、どちらがソファで寝てどちらがベッドで寝るかを決めます。夜、平等によく眠るため、毎日交代でベッドを使えるようにするとよいでしょう。[3]
    • ゲストルームがある場合は、片方がそこで寝るとよいでしょう。

方法 3 の 9:
お互いの日常的な接触を制限する

  1. 1
    普通のカップルのような行動は避けます。まだ一緒に住んでいる場合、外の友人と頻繁に会うようにします。そして、家にいるときはお互いに干渉しないように、別々の部屋で過ごしましょう。[4]
    • どちらかが一時的に家を出ていくことができるなら、週にどのくらいの頻度で電話で話すかを決めます。連絡を取り合いながら冷却期間をおくという場合、ほとんどのカップルは、週に1度連絡を取るようにします。
    広告

方法 4 の 9:
冷却期間のスケジュールを立てる

方法 5 の 9:
冷却期間中のルールを作る

  1. 1
    冷却期間中の境界線はカップルによって違います。他の人とデートしてもよいというカップルもいれば、他の人には目を向けずパートナーだけというカップルもいるでしょう。何がダメで何がよいのかを、必ず事前に話し合っておきましょう。[6]
    • 後で傷つかないためにも、冷却期間をスタートさせる前に、分かりやすいルールを決めましょう。
    広告

方法 6 の 9:
生活状況の詳細を話し合う

  1. 1
    詳細な計画についてもチェックする必要があるでしょう。同棲しているなら、インターネットや水道光熱費、銀行等の口座を共有している場合があるかもしれません。支払いの話をするために連絡しなくてもいいように、パートナーと話し合って自動引き落としにしておきます。[7]
    • 賃貸契約時に2人の名義で契約した場合、そこに住んでいないとしても家賃を支払う義務があるということは覚えておきましょう。

方法 7 の 9:
少し自分を省みる

  1. 1
    冷却期間とは自分自身のために時間を作るということです。パートナーと離れて過ごし、現在の自分は何なのか、将来どんな自分になりたいのかを考えます。自分自身について真剣に考えたい場合は、カウンセラーに相談してもよいでしょう。[8]
    • 自身の個性を見つめなおし、パートナーとの歯車をかみ合わせる時間です。[9]
    広告

方法 8 の 9:
距離を置くことで関係性を見直す

  1. 1
    自分の好きなこと、嫌いなことを考えます。冷却期間中、パートナーがいない状況で自分自身が見えてきますか?お互いが自分だけの時間とスペースが欲しかっただけでしょうか?人生を生きていく際に、常にこういった質問を自分に問うとよいでしょう。[10]
    • 多くの場合、冷却期間をおくとお互いの距離が縮まります。時間をかけて関係性を振り返ると、少し改善点があるだけで、まだ一緒にいたいと思っていることに気づくかもしれません。
    • それとは対照的に、パートナーがいるときに比べて1人きりの方が楽しめるということに気づく場合もあるでしょう。そういった場合、期間を30~60日以内に設定して計画を立てましょう。[11]

方法 9 の 9:
冷却期間の終わりにパートナーと話し合う

  1. 1
    冷却期間を終えたら、お互いにきちんと時間をとって話をします。今どのように感じるか、距離をおいてどうだったか、前に進むためにどうしたいか等について話し合います。これからどうするか、関係を続けるならどう努力するか、または別れるかという決断は2人次第です。[12]
    • パートナーと別れる決心が固まった場合は、引き伸ばしてはいけません。再び距離をとるといった方法はやめて、別れたいと告げましょう。
    広告

ポイント

  • パートナーとうまくいっていないときは、カップルセラピーを受けるという方法もあります。
広告

関連記事

「別れたら死ぬ」と言っている人と別れる「別れたら死ぬ」と言っている人と別れる
嘘をついて失った彼女の信頼を取り戻す嘘をついて失った彼女の信頼を取り戻す
女の子が自分に気があるかどうかを見極める女の子が自分に気があるかどうかを見極める
男性が自分への興味を失ったことを見分ける男性が自分への興味を失ったことを見分ける
女性に愛撫する女性に愛撫する
彼女との電話の会話を続ける彼女との電話の会話を続ける
フレンチキスをする
彼氏の気を引く彼氏の気を引く
彼女が激怒した時に許してもらう彼女が激怒した時に許してもらう
彼氏を信頼する彼氏を信頼する
心の浮気を見抜く心の浮気を見抜く
彼が本当に愛してくれているか知る彼が本当に愛してくれているか知る
彼に許してもらう彼に許してもらう
いい彼氏になるいい彼氏になる
広告

このwikiHow記事について

Allen Wagner, MFT, MA
共著者 ::
マリッジ・ファミリーセラピスト
この記事の共著者 : Allen Wagner, MFT, MA. アレン・ワグナーはカリフォルニア州ロサンゼルス市在住の認定マリッジ・ファミリーセラピストです。アレンは2004年にぺパーダイン大学にて心理学の修士号を取得しています。個人やカップルを対象に、人間関係や家族関係の改善を目標としたカウンセリングを専門的に行っています。また、妻のタリア・ワグナーと共に、自己啓発本「Married Roommates」を出版しています。
カテゴリ: 恋愛関係維持
このページは 155 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告