「笑いは百薬の長」と言われます。笑いを起こす脳の働きについてはまだ完全に解明されていませんが、一気に多くの感覚や思考が生じて笑いがもたらされ、それにより体の様々な部分が活性化するということが分かっています。[1] また笑いは、社交的相互作用があり伝染もします。加えて、大いに笑えたり人を笑わせたりすることができると晴れやかな気分になれるところが何をおいても素晴らしい点です。[2]

方法 1 の 2:
言葉で笑わせる

  1. 1
    冗談を言う 冗談や笑いを誘ったり楽しい雰囲気[3] を作ったりする言葉や仕草には、簡単なもので例をあげれば英語圏の「ノックノックジョーク」や日本の駄洒落、また多少長いものであれば、最後にオチのある面白い話などが挙げられるでしょう。
    • 「ノックノックジョーク」は駄洒落好きの訪問者とドアの内側にいる相手との会話のやり取りです。訪問者が「トントン」とドアを叩く音を発して、ドアの内側にいる人が「だれ?」と返事をするのを待ちます。[4] 例えば、「トントン」「誰?」「ハリーだよ」「どちらのハリーさん?」「ハリーアップ!(早く開けてよ)!」という具合です。
    • 少人数の間でのみ共有される冗談を内輪受けと言います。グループ内の人なら誰もが知っている面白い出来事を話題にすれば、全員がその状況を思い出し可笑しいと思うものです。経験を人と共有できると幸せな気持ちになり、その人との距離も縮まって笑いが生まれます。
    • 冗談は常に面白くなければならない、というものではありません。重要なのは聞き手に反応を起こすことです。そのためには聞き手が分かる話や聞き手の考えを後押しする話をしましょう。相手はそれを聞いて気分を良くし、友情や絆も再確認できます。[5]
  2. 2
    シャレや語呂合わせを使う これは聞き手に単語やフレーズの意味について二度考えさせる言葉遊びの一種です。直ぐに出来る遊びでしょうが、気をつけなければならない点があります。それは、相手にとって興味のある話題を取り上げることです。次に例を示しましょう。[6]
    • 「左半分が切り落とされてしまった人のこと聞いたかい?でも今は大丈夫(=オールライト=全部・右)だよ。」
    • 「今、反引力についての本を読んでいるんだ。もう、下に置けないよ(やめられないよ)!」
    • 「この階段全然信用できないよ。だって、いつも何かしら企んでいるから(上に向かっているから)」[7]
  3. 3
    機知に富む冗談を言うか皮肉っぽいユーモアを交える 皮肉っぽいユーモアとは相手の特徴を冷やかしたりからかったり、飽くまでも遊び感覚で放つ言葉です。ただし、本人は単に遊んでいるだけだと思っても、その意図が正確に伝わらなければ相手に不快感を与え混乱させてしまう危険があるので注意しましょう。
    • 皮肉っぽいユーモアを練習するにはまず、そういったユーモアを使っている人を見つけて彼らの口調、言い方、実際に放つ言葉を聞いて真似しましょう。人に試したらその直後に自分の発したユーモアが気の利いたものだったかを相手に確認しましょう。
    • 聞き手の期待を裏切る反応を示すことでも皮肉っぽい冗談になります。例えば「私が作ったデザート気に入った?」「全然だよ。酷いもんだったよ!」といったものです。このやりとりでは、明らかな真実を指摘することで可笑しさを誘う効果があります。
    • また皮肉っぽいユーモアは、あり得そうも無いことをあたかも事実として伝えることでも機能します。例えば「僕の車、車寄せにあるよね」「最後に見たのは確か湖の底だったよ」という具合です。
  4. 4
    気の利いた短い言い回しをする これは、1つの文章の中に冗談や洒落などを加えるものです。
    • 例えば、「神様に自転車が欲しいとお願いしようと思ったんだけれど、そう上手く行くとは思えなかったので、自転車を盗んでから神様に許して欲しいとお願いしました」などがあります。
  5. 5
    上手に言葉を返す 返答する時に、短くからかい気味に言う冗談としての効果が出ます。
    • 相手の言葉に間髪入れずに返すと効果的です。応えがあまりにも速く返ってくるために相手は不意を突かれ驚いてしまいます。
    • 1つ例をあげましょう。「素敵なカツラだね。何でできているの?」「ママの胸毛よ!」
  6. 6
    自虐ネタを使う 自虐ネタの冗談とは自分の短所や欠点をネタにするものです。[8] このユーモアの良いところは、自分の欠点を先に指摘することで人から揶揄されずに済むことでしょう。
    • 自分の欠点に触れましょう。例えば、年齢の割に背が高い場合にはその特徴を冗談として使いましょう。通常なら周りの人が驚いたり威圧感を覚えるかもしれないところを、側にいて和めるような雰囲気にすることができるでしょう。
    • 個人的に不利な立場にあることを逆手にとって冗談にしましょう。買い物が大好きなために多額の借金を抱えているとしましょう。そんな時に「ああ、これで200足目の靴になるけれど、どうしても買うのをやめられないわ!」などと言ってみると面白みが出ます。
    • 自分の風変わりな癖を冗談にしましょう。理に叶っていないと分かっていながらもナメクジへの恐怖が克服できないなら、その弱点を暴露してみましょう。人は馬鹿馬鹿しいと思えることに笑うものです。特に、自ら進んで自分の情けない部分をさらけ出せば一層人の笑いを誘います。
  7. 7
    「うっかり失言」を利用する 「うっかり失言」とは潜在意識にある言葉が場違いな場面でうっかり出てしまうものですが、意図的に行うこともできます。ただし、純粋にそうなってしまった時の失言が人の笑いを大いに誘います。[9]
    • 例えば、アメリカ合衆国元大統領ジョージ・H・W・ブッシュは次のような「うっかり失言」をしました。「7年半の間、レーガン大統領と一緒に働いてきました。私たちは勝利を収めましたが、間違いもしました。また、セックスも…セットバック(挫折)もありました」。
    • あるいは、洗剤のコマーシャルを見ていた男性がパートナーに携帯電話を取って欲しいのに「ねえ、石鹸取って?」と言ってしまうなどの例もあります。[10]
  8. 8
    故意に控えめな表現で冗談にする 事の重大さを最小限に抑えようとして放つ冗談もあります。この種類の冗談は周りの雰囲気を軽くし、深刻な事が起こった直後に起こりがちな緊張感を和らげる働きがあります。
    • 友人がミツバチに刺され、アレルギー反応で顔が腫れて赤くなってしまったとしましょう。そこで「ああ、思うほど変じゃないよ。顔に健康的な赤みが足されて良くなったよ!」などと言ってみましょう。
    • また、試験の点数が悪い時などにショックを和らげられるように冗談を放つこともできます。例えば「もっと悪い結果になっていたかもしれない。3時間どころじゃなく、10時間もそこにいなければならなかったかもしれないよ!」などと言ってみましょう。
    広告

方法 2 の 2:
物真似をする

  1. 1
    誰かの面白い物真似をする 物真似とは友人や有名人などの振る舞いや話し方などを真似ることです。
    • 例えば、俳優の田村正和の物真似をしようと思うなら、よく知られている印象的な甘く呟くような話し方を真似ることに焦点を合わせましょう。声のなりすましは、大きな笑いを引き起こす素晴らしい方法です。
    • 田村正和が話したり演じたりしているビデオなどを見て、アクセントや声の抑揚、ボディーランゲージなどの特徴をしっかり掴みましょう。また、特徴ある振る舞いや個性的な立ち方などでも知られている場合には、それも入念に観察して練習しましょう。
  2. 2
    ドタバタ劇を真似る ドタバタ劇とは、一般的にあり得ない状況で俳優たちが騒がしく走り回ったり攻撃的に暴れまわったりするコメディです。[11] 米国のマルクス兄弟から三バカ大将まで、ドタバタ劇は低俗喜劇を質の高い芸術に変える方法の1つです。
    • 人の顔にパイを投げたりバナナの皮の上で滑ったりする必要はありませんが、パーティー会場で捲れたカーペットの角に引っかかって転びそうな振りをしたり、飲み物をコップではなく花瓶に注いでみたりなど、ちょっとした滑稽な動きを試してみましょう。ドタバタ劇に見る面白さを披露できるようになるでしょう。
    • 自分を傷つけたくない、あるいは実際に動き回って汗をかくのを避けたい場合には、インターネットでドタバタ劇(可笑しな状況で自分を傷つけている人たち)のビデオを検索し、面白そうなものを選んで視聴することを提案しましょう。
  3. 3
    パロディや風刺を使う 風刺やパロディとは「皮肉を具現化する」ことです。実在の馬鹿げた物事や状況を揶揄することを目的に辛辣な言葉を交えて表現します。[12]
    • 人気のある歌のタイトルとコーラスをもじって別の作品に変えることなどが1つ挙げられるでしょう。例えば、「ライク・ア・ヴァージン(聖母のように)」ではなく「ライク・ア・サージェン(外科医)のように」または「ナヴァーナの香りがする」ではなく「ティーンスピリット(デオドランド剤)の香りがする」などです。[13]
  4. 4
    悪ふざけやいたずらをする 悪ふざけは人をトリックにかけて笑いを起こすものです。仕返しを煽ることもあるので近しい友達にするのが最も効果的でしょう。
    • よくある悪ふざけには、車に付箋を貼ったり、車をサランラップでグルグル巻きにするなどがあります。友人が外出している間、若しくは忙しくしている最中に、友人の車をサランラップで完全に巻いてしまう、あるいは付箋を至る所に貼って車を覆ってしまいましょう。サランラップや付箋はすぐに剥がせるために、比較的安全ないたずらだと言えるでしょう。また、いたずらをした方もされた方も一緒に笑うことができます。
    • 蛇口のノズルのネジを外し、染料の入った小さなケースを挿入するといういたずらもあります。ノズルを戻して蛇口をひねると染料が溶け出し色のついた水が出てきます。繰り返しますが、このようないたずらは実践するのにそれ程大きな不安を呼び起こすことがなく、危険性もあまりありません。[14]
    広告

ポイント

  • 同じ冗談を繰り返し聞かされると可笑しくなくなり、逆に鬱陶しさを覚えることもあるため避けましょう。
  • コメディではタイミングが重要です。会話中、全員があなたに注意を向けている時で、尚且つユーモアを挟むのに絶好のタイミングを選びましょう。
  • 人々の期待に反する行動をとりましょう。
  • 皮肉は人によっては真剣に受け取ってしまう場合があるために注意して適切に使いましょう。
  • 人をくすぐりましょう。ただし、くすぐられても何も感じない人がいます。あるいはくすぐられるのが苦手な人もいます。相手がやめてほしいと言ったら、すぐにやめましょう。
  • くすぐっても大きな問題にはなりませんが、相手が笑っても楽しんでいるとは限らないことを覚えておきましょう。
  • 毛虫を食べたり硬貨を飲み込んだりしてはいけません。また、周りの人が度肝を抜かすほど驚いたり笑ったりするような愚かなことも避けましょう。怪我をする恐れがあります。
  • 駄洒落を言う時には、「ハッハッハッハッハ」などと多少皮肉めいた笑いも加えましょう。「ハ」を1つ1つしっかりゆっくりと発して相手が笑いだすのを待ちましょう。ただしやり過ぎは禁物です。

広告

注意事項

  • 同じ部屋にいる人をからかって周りの人を笑わせてはいけません。それはいじめです。奨励されるべき行為では決してありません。
  • 皮肉は攻撃的だと解釈される場合があるため、避けるのが最善策でしょう。
広告

関連記事

How to

泣かないようにする

How to

嫉妬心を消す

How to

他者に依存しない

How to

甘いものへの欲求を抑える

How to

子供の自閉症を見分ける

How to

チャクラを開く

How to

親に怒鳴られた時に冷静でいる

How to

心を浄化する

How to

ストレスの多い状況で冷静になる

How to

親から離れない子供に対処する

How to

孤独死の対策

How to

毒親の心理的虐待に対処する

How to

興奮を鎮める

How to

アダルトビデオ鑑賞と自慰を徐々にやめる
広告

このwikiHow記事について

Klare Heston, LCSW
共著者 ::
医療ソーシャルワーカー
この記事の共著者 : Klare Heston, LCSW. クレア・ヘストンはオハイオ州に住む認定医療ソーシャルワーカーです。バージニア・コモンウェルス大学にて社会福祉学の修士号を取得しています。
このページは 705 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告