喉に粘液や痰が詰まっている場合には、呼吸や飲食がしやすくなるように喉の通りをよくする方法があります。投薬治療、家庭療法、特定の食品や飲料の摂取などにより症状を改善することができます。

パート 1 の 4:
喉を洗浄する

  1. 1
    洗口液を利用する 洗口液を毎日利用すると、喉の奥を洗浄し、口臭や歯周病の原因となる細菌の繁殖を抑えることができます。
    • 洗口液には歯周病を防ぐ殺菌成分や口臭防止成分が含まれています。[1]
    • 洗口液の中には、上辺だけの効果しかないものがあります。つまり、そうした製品は、実績のあるブランドの製品のような殺菌効果を持たず、一時的に口臭を取り除くことだけを目的としています。洗口液を買うときは、有効な成分を含み、口臭の除去に加えて、口と喉の洗浄ができるものを選びましょう。[2]
    • 洗口液のボトルや箱には使用方法が記載されています。洗口液を口に含んで数十秒間ほどすすいだり、うがいをしてから洗面台に吐き出して、水で口をゆすぐのが一般的な使い方です。[3]
  2. 2
    扁桃腺の手入れをする 扁桃腺は喉の奥にある小さなリンパ組織で、しばしば感染症や口臭の原因になります。感染症や口臭の発生を防ぐために、手術で扁桃腺を切除する人もいますが、まだ扁桃腺がある場合には、細菌が繁殖しないように手入れをする必要があるかもしれません。食べかすや粘液が凝固してできた膿栓(臭い玉)が扁桃腺のひだに蓄積して、口臭の原因になることもあります。また、扁桃腺のせいでえずきそうになったり、頻繁に咳払いをする必要があると感じるかもしれません。
    • 膿栓に悩まされている場合には、薬局で購入できる洗浄器具を使って、定期的に扁桃腺を洗浄する必要があるかもしれません。扁桃腺の洗浄は鼻や耳の洗浄と同じような役割を果たし、ゴム注射器で水や薬剤を喉の奥に噴射して不要なゴミを除去します。扁桃腺に炎症や出血を引き起こすかもしれないので、圧力や力を掛けすぎないようにしましょう。[4]
    • 喉スプレーを薬局で購入することもできます。これは喉の奥に吹き付けて、扁桃腺を掃除して口臭の原因となる細菌の繁殖を防ぐための薬用スプレーです。[5]
    • 扁桃腺が不快なほどに肥大した場合には、善玉菌を経口摂取することによって、肥大を抑制できるかもしれません。しかしながら、新たに薬を服用する前には医者に相談するようにしましょう。[6]
    • 膿栓を自分で除去できなかったり、それが深刻な問題を引き起こしている場合には、医者に行きましょう。
  3. 3
    舌を磨く 毎日歯を磨くときに、数分かけて舌の奥を歯ブラシで磨きましょう。これは歯だけでなく、喉や口内を清潔にするのに役立ち、歯周病や口臭の原因となる細菌の繁殖を防ぎます。
    広告

パート 2 の 4:
薬と家庭療法を用いる

  1. 1
    市販薬を利用する 喉から痰や不快な物質を除去するのに最も手っ取り早い方法は、ドラッグストアやスーパーで購入できる市販薬を利用することです。
    • 「去たん」とラベルに記載がある市販薬は、喉や胸から痰や粘液を除去するためのものです。こうした効能のある製品はクールワンやストナなどです。[7]
    • 新たに薬を服用するときには、常に副作用を確認するようにしましょう。去痰薬の多くは眠気を誘発するので、服用指示のラベルに服用後の運転を控えるように記載されていることもあります。[8]
    • たとえ市販薬であっても、新たに薬を服用する場合には、自分の病歴や現在服用している薬と照らし合わせて、服用が安全であるかを常に医者に確認するようにしましょう。[9]
    • 市販薬で症状が改善しない場合には、医者に行きましょう。医者は必要に応じて、症状を改善するための薬を処方してもらえるように、耳鼻咽喉科の専門医を紹介するかもしれません。
  2. 2
    食塩水で鼻洗浄する 食塩水で鼻腔を洗浄すると、鼻汁の抑制、鼻詰まりの緩和、鼻水の除去といった効果が得られ、短期間喉の通りをよくすることができます。[10] 薬局で鼻洗浄液を購入するか自宅で洗浄用の食塩水を作りましょう。
    • 室温のカップ1杯の蒸留水に重曹と食塩を小さじ1/2ずつ入れてかき混ぜます。水道水しかない場合には、それを沸騰・殺菌してから冷まして使いましょう。[11]
    • 重曹と食塩を水に溶かします。[12]
    • ゴム注射器のようなものが必要になります。針の無い医療用の注射器を利用できます。溶液を鼻に注入して、喉の奥に流し込みます。その後、溶液を洗面台に吐き出します。[13]
    • 万が一溶液を飲みこんでしまっても、人体に害はないので心配いりません。[14]
    • 鼻洗浄により鼻の通りを良くすることで、喉に痰が溜まりづらくなります。症状が続く間はこれを繰り返し行いましょう。[15]
    • 注射器は必ず使用後に石鹸で洗って、滅菌状態を保ちましょう。食塩水は数日おきに交換しましょう。
  3. 3
    はちみつとレモンを混ぜて利用する ハチミツとレモンには共に抗菌作用があり、それが喉の症状の緩和や痰や粘液、その他の細菌の除去に役立ちます。
    • はちみつとレモン汁を同じ容器に入れてよくかき混ぜます。[16]
    • よく混ぜ合わせた物をそのまま一さじ分摂取することもできますが、甘すぎると感じるかもしれません。その場合には、それをお茶、コーヒー、あるいはカップ1杯のお湯に溶かすと摂取しやすくなります。[17]
    • 1歳未満の小児にはちみつを与えてはいけません。はちみつは小児に深刻な感染症を引き起こすボツリヌス菌を含んでいることがあります。[18]
  4. 4
    ユーカリオイルを利用する ユーカリオイルを外用して喉の詰まりを緩和すると、喉の通りがよくなるかもしれません。
    • ユーカリオイルはドラッグストア、スーパーマーケット、健康食品販売店などで購入できます。ユーカリオイルは肌に塗るためのものなので、経口摂取しないようにしましょう。ユーカリオイルは、常にココナッツオイル、オリーブオイル、キャノーラオイルなどのキャリーオイルで希釈してから使いましょう。[19]
    • 喉詰まりを緩和するために、ユーカリオイルを胸と首に擦り込むようにやさしくマッサージして数時間そのままにしておきます。こうすることで、喉の通りがよくなるかもしれません。[20]
    広告

パート 3 の 4:
喉詰まりを解消する食品や飲料を摂取する

  1. 1
    生姜とにんにくを摂る 生の生姜とにんにくは痰や粘液を取り除いて、喉の詰まりを解消するのに大変役に立ちます。
    • 生姜とにんにくには共に抗菌作用があり、それが痰や粘液の発生原因となる感染症を除去するのに役立ちます。痰自体もにんにくで死滅させることができる様々な細菌を含んでいます。[21]
    • 生姜とにんにくは加熱せずに摂取すると最大の効果が得られます。生姜やにんにくをそのまま噛み砕くのに抵抗があれば、細かく切って錠剤と同じように水で飲み込んでも良いでしょう。
  2. 2
    ハーブティーを飲む 痰の原因となる感染症は、喉に炎症を引き起こします。ハーブティーは、その炎症を鎮める効果があることで知られているます。緑茶、生姜茶、カモミールティー、レモンティーなどを選ぶと良いでしょう。最大の効果を得るために、カフェインが含まれていないものを選択しましょう。[22]
    • ハーブティーは喉の粘液を分解し、喉詰まりを解消して喉の通りをよくします。[23]
  3. 3
    辛い物を食べる 辛い食べ物は既に痛んでいる喉を刺激する可能性があるので、摂取には注意が必要です。辛い食べ物で痰を切れやすくして、咳をしたりや鼻をかむことで痰を排出しやすくするという算段です。唐辛子、コショウ、わさび、セイヨウワサビなどを摂るのが良いでしょう。しかしながら、以前に辛い物を食べて胃酸の逆流などの問題があったならば、別の方法を試した方がよいかもしれません。[24]
  4. 4
    特定の食べ物を避ける 喉の詰まりや圧迫感があれば、症状を悪化させる可能性のある食品を避けましょう。
    • チーズ、ヨーグルト、牛乳などの乳製品は体内での粘液の分泌を促進します。塩分や脂肪分の多い食事も避けましょう。[25]
    • 精糖やその他の人口甘味料は喉を刺激して症状を悪化させる可能性があります。喉の症状の改善に取り組んでいる間は、それらの食品は避けましょう。[26]
    • 豆腐や豆乳などの大豆製品も痰の分泌を促進します。したがって、喉の症状の改善に取り組んでいる間は、牛乳やチーズをそれらで代替すべきではありません。[27]
    広告

パート 4 の 4:
喉の手入れをする

  1. 1
    水をたくさん飲む 適度な水分補給は粘液を分解し、喉に絡みにくくします。
    • 1日コップ8杯を目標にしましょう。しかし、風邪を引いている場合には、通常よりも多く粘液が分泌されるので、それよりも若干多めに飲みましょう。[28]
    • 水分は喉の潤いを保ち、痰の分泌を抑制します。食事中は他の飲料の代わりに水を飲み、職場にいるときや、家でくつろいでいるときは、水をボトルに入れて手元に置き、定期的に少しずつ飲むようにしましょう。[29]
  2. 2
    喫煙しない 喫煙は他の多くの病気に繋がるだけではなく、喉にも大変有害です。煙によって声帯が炎症を引き起こすだけではなく、喫煙によって感染症にかかりやすくなり、その結果、風邪やインフルエンザにかかって喉に粘液がたくさん分泌されるようになってしまいます。喉の症状の改善に取り組んでいる間はタバコを止めて、長期的な禁煙の計画を検討しましょう。[30]
  3. 3
    アルコールやソフトドリンクを控えめにする 喉に痰が詰まっているならば、アルコールと炭酸飲料は控えましょう。
    • 炭酸飲料や炭酸水は喉を刺激して不要な痰を分泌させてしまいます。[31]
    • アルコールは既にある痰の症状を悪化させるだけでなく、免疫力を低下させて風邪やインフルエンザを長引かせます。つまり、喉の通りがよくなるまでに通常よりも時間がかかるようになってしまいます。[32]
    広告

関連記事

How to

2週間で10キロ痩せる

How to

10日間で5kg痩せる

How to

一日で体重を2キロ減らす

How to

低体重の人が体重を増やす

How to

食欲を増やす

How to

抜けにくいタンポンを取り出す

How to

消化を早める

How to

1週間で5kg痩せる

How to

10日で体重を減らす

How to

自分で抜糸する

How to

一晩で体重を落とす

How to

ジヒドロテストステロン(DHT)を減らす

How to

目の腫れを治す

How to

早く結膜炎を治す
広告
  1. http://www.phcentral.org/features/sinus-problems-here-s-one-solution-no-pun-intended-
  2. http://www.phcentral.org/features/sinus-problems-here-s-one-solution-no-pun-intended-
  3. http://www.phcentral.org/features/sinus-problems-here-s-one-solution-no-pun-intended-
  4. http://www.phcentral.org/features/sinus-problems-here-s-one-solution-no-pun-intended-
  5. hhttp://www.phcentral.org/features/sinus-problems-here-s-one-solution-no-pun-intended-
  6. http://www.phcentral.org/features/sinus-problems-here-s-one-solution-no-pun-intended-
  7. http://www.newhealthguide.org/How-To-Get-Phlegm-Out-Of-Your-Throat.html
  8. http://www.newhealthguide.org/How-To-Get-Phlegm-Out-Of-Your-Throat.html
  9. http://kidshealth.org/parent/infections/bacterial_viral/botulism.html
  10. http://www.newhealthguide.org/How-To-Get-Phlegm-Out-Of-Your-Throat.html
  11. http://www.newhealthguide.org/How-To-Get-Phlegm-Out-Of-Your-Throat.html
  12. http://www.newhealthguide.org/How-To-Get-Phlegm-Out-Of-Your-Throat.html
  13. http://www.newhealthguide.org/How-To-Get-Phlegm-Out-Of-Your-Throat.html
  14. http://www.newhealthguide.org/How-To-Get-Phlegm-Out-Of-Your-Throat.html
  15. http://www.newhealthguide.org/How-To-Get-Phlegm-Out-Of-Your-Throat.html
  16. http://www.newhealthguide.org/How-To-Get-Phlegm-Out-Of-Your-Throat.html
  17. http://www.newhealthguide.org/How-To-Get-Phlegm-Out-Of-Your-Throat.html
  18. http://www.newhealthguide.org/How-To-Get-Phlegm-Out-Of-Your-Throat.html
  19. http://www.nidcd.nih.gov/health/voice/pages/takingcare.aspx
  20. http://www.newhealthguide.org/How-To-Get-Phlegm-Out-Of-Your-Throat.html
  21. http://www.nidcd.nih.gov/health/voice/pages/takingcare.aspx
  22. http://www.newhealthguide.org/How-To-Get-Phlegm-Out-Of-Your-Throat.html
  23. http://www.newhealthguide.org/How-To-Get-Phlegm-Out-Of-Your-Throat.html

このwikiHow記事について

Laura Marusinec, MD
共著者
学会認定小児科医
この記事の共著者 Laura Marusinec, MD. マルシネック医師はウィスコンシン小児科病院の小児科医で、病院内の臨床実務評議会に参加しています。1995年にウィスコンシン医科大学医学部にて医学博士号を取得後、1998年に同大学病院小児科にて臨床研修を修了。全米医療ライター協会と小児緊急治療学会の会員です。 この記事は6,701回アクセスされました。
カテゴリ: 全般的健康
このページは 6,701 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告