喫煙は様々な害をもたらす可能性があり、長期の喫煙によって唇が黒ずむこともあります。唇の黒ずみを薄くするには、定期的に角質除去を行って煙草の成分が染み込んだりダメージを受けたりした皮膚表面を取り除き、血行を促進することが重要です。角質を取り除いたら様々な方法で唇に潤いを与え、健康的なピンク色に戻しましょう。

方法 1
方法 1 の 3:
角質を取り除いて黒ずんだシミを落とす

  1. 1
    シナモンスクラブで乾燥した皮膚を取り除き、血行を促進する シナモン小さじ½杯(2.5g)とレモン果汁少量をボウルに入れて混ぜ、シナモンスクラブを作りましょう。指に取り、唇をやさしくこすります。[1] 唇の敏感さにもよりますが、最長10分間唇をこすることができます。古い角質を取り除いて血行を促進し、唇を自然にふっくらとさせましょう。[2]
    • 唇の皮膚細胞の再生と成長を促すために、レモン果汁の代わりにビタミンEオイルを使っても良いでしょう。
    • レモン果汁には皮膚のメラニン生成を調整する効果があるため、唇の黒ずみが薄くなってピンク色に戻るかもしれません。
  2. 2
    歯ブラシとワセリンで唇をこすり、水分を補給する 1円玉大のワセリンを毛が柔らかい歯ブラシにつけます。[3] 円を描くようにこすって角質を取り除き、血行を促進しましょう。[4] 3、4分こすり、水でワセリンを洗い流します。[5]
    • 唇の出血や炎症を防ぐために、歯ブラシでやさしくこすりましょう。
  3. 3
    砂糖、オリーブオイル、レモンで角質除去ペーストを作る 小さいボウルに砂糖小さじ1杯(5g)、オリーブオイル1、2滴、レモン果汁1、2滴を入れ、混ぜ合わせてペーストを作りましょう。唇に塗って円を描くようにこすり、傷ついた皮膚を取り除いて黒ずみを薄くします。数分間こすって角質を取り除いたら、水で洗い流しましょう。[6]
    • 唇にペーストをつけて、3、5分やさしくこすりましょう。その後、傷ついた唇が治るように、ペーストをつけたまま10~20分おいてオリーブオイルとレモン果汁を浸み込ませます。[7]
    • 唇の角質を取り除きながら潤いを与えるために、オリーブオイルの代わりに蜂蜜を使っても良いでしょう。[8]
  4. 4
    重曹を使って黒ずみを薄くする 小さいボウルに重曹小さじ2杯(10g)を入れ、水を加えて濃厚なペーストを作りましょう。[9] 唇に塗ってこすり、喫煙によって傷ついた皮膚表面を取り除きます。3、5分こすって角質を取り除き、水で唇をすすいでペーストを落としましょう。
    • 重曹を使うと唇が乾燥する可能性があります。角質を取り除いた後は、アーモンドオイルやワセリンなどの保湿剤を唇に塗って潤いを与えましょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
唇の色を明るくする

  1. 1
    蜂蜜とレモンを混ぜ、唇の色を明るくする天然のトリートメントを作る 小さいボウルに蜂蜜小さじ1/4杯(1.2ml)とレモンエクストラクト小さじ1/2杯(2.5ml)を入れてかき混ぜましょう。唇に塗って30分から1晩おきます。その後、清潔な布でそっと拭き取りましょう。[10]
    • レモンエクストラクトには収れん性があり、唇の色を明るくするのに役立ちます。また、蜂蜜には、唇を保湿して傷ついた皮膚を治す働きがあります。
    • 唇が自然な色に戻るまで繰り返し行いましょう。
  2. 2
    バラの花びら、生クリーム、蜂蜜を使って唇を保湿し、色を明るくする 乳鉢と乳棒を使い、バラの花びら1、2枚をできるだけ細かくすり潰しましょう。1円玉大の蜂蜜と生クリームを加えてペーストを作ります。これを唇に塗り、15~20分おきましょう。最後に、清潔な布と水でペーストを洗い流します。
    • バラの花びらは、唇の色を明るくするだけでなく唇に栄養を与えます。
    • 週に数回繰り返すと効果的です。
  3. 3
    唇の色を明るくして色を染み込ませるために、ビートルートを塗って1晩おく 小さいボウルにビートルート果汁大さじ1杯(15ml)と蜂蜜大さじ1杯(15ml)を入れてかき混ぜます。綿棒で唇全体に塗りましょう。1晩おき、翌朝水で洗い流します。[11]
    • ビートルートの色を唇に染み込ませると、唇の色が明るくなるだけでなくほんのりとピンク色になるでしょう。
    • この方法を毎晩行い、1週間、もしくは黒ずみが薄くなって自然な色に戻るまで繰り返しましょう。
  4. 4
    唇が黒ずまないようにザクロ果汁を塗る 小さいボウルに溶かしたココナッツオイル小さじ1杯(5ml)とザクロ果汁小さじ2杯(10ml)を入れ、混ぜ合わせましょう。[12] 唇全体に塗って30秒こすり、水で洗い流します。[13]
    • ザクロ果汁を使うと唇の色が明るくなるだけでなく、メラニンの生成が抑えられて黒ずみにくくなります。
    • 1日1回行い、1か月、または唇の色が明るくなるまで続けましょう。
  5. 5
    天然成分で唇の色を明るくするには、潰したイチゴやラズベリーを唇に塗る 小さいボウルにイチゴ1個、またはラズベリー3個を入れて潰しましょう。保湿作用があるアロエベラジェルや蜂蜜を加え、濃厚なペーストを作ります。唇に塗って20分おき、水で洗い流しましょう。[14]
    • こうすると唇がほんのりとピンク色になるでしょう。また、イチゴやラズベリーには、唇の健康に良いビタミンCなどのビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
唇の黒ずみを防ぐ

  1. 1
    唇の健康を守って黒ずみを防ぐために禁煙する 喫煙による唇の黒ずみを防ぐには、禁煙が一番です。禁煙には強い意志と支援が必要なので難しいかもしれませんが、全般的な健康改善と健康的なピンク色の唇を維持するために努力するだけの価値はあるでしょう。[15]
    • 喫煙者が禁煙したい場合は、禁煙サポート用品を使ったり禁煙外来を受診したりすると成功しやすいかもしれません。もしくは、強い意志できっぱりとやめても良いでしょう。
  2. 2
    喫煙による影響を抑えるために水分を補給する 水や水分を多く含むものを毎日たっぷり摂ると唇が潤い、喫煙の悪影響を部分的に抑えられるでしょう。唇の水分が不足すると荒れやすくなり、喫煙の影響を受けやすくなります。水分を補給して唇の黒ずみを防ぎましょう。[16]
    • 1日に必要な水分の摂取量は、健康状態や活動量、住んでいる地域などの様々な要因によって異なります。一般的に、男性は3,700ml、女性は2,700mlの水分を摂取する必要があります。[17]
    • 水、飲み物、ベリー類やキュウリなどの水分が多い食品から水分を補給しましょう。
  3. 3
    黒ずみの悪化を防ぐために口紅の使用を制限する 特に、喫煙によって唇がダメージを受けている場合は、いつも口紅を塗っていると喫煙と同様にいずれ唇が黒ずむ可能性があります。そのため、禁煙できない場合はできるだけ口紅を塗らないようにして、黒ずみの悪化を防ぎましょう。[18]
    • 口紅を塗る場合は、ホホバオイルやシアバター、ビタミンEなどの美白成分と保湿成分を含む口紅を選びましょう。
  4. 4
    シミになる可能性がある濃い色の飲み物を飲む回数を減らす コーヒーや紅茶などの濃い色の飲み物を飲むと唇に色が染み込み、喫煙によって黒ずんだ唇がさらに黒くなるかもしれません。唇を明るい色に保つために、濃い色の飲み物を飲む回数を減らして唇への影響を抑えましょう。[19]
    • 濃い色の飲み物を何杯飲むと唇の黒ずみが悪化するのかは正確にわからないため、できるだけ飲む回数を減らしましょう。
    広告

ポイント

  • 唇の色が元に戻るまでは、週に3、4回唇の角質除去を行うと効果的です。[20]
広告

関連記事

一日で体重を2キロ減らす一日で体重を2キロ減らす
2週間で10キロ痩せる2週間で10キロ痩せる
好酸球を減らす好酸球を減らす
白血病の兆候に気づく白血病の兆候に気づく
くしゃみを出すくしゃみを出す
一晩で体重を落とす一晩で体重を落とす
自分で抜糸する自分で抜糸する
包皮を伸ばす包皮を伸ばす
低体重の人が体重を増やす低体重の人が体重を増やす
10日間で5kg痩せる10日間で5kg痩せる
バレないように家の中でタバコを吸うバレないように家の中でタバコを吸う
人の背中をポキッと鳴らす人の背中をポキッと鳴らす
副鼻腔をマッサージする副鼻腔をマッサージする
脳への血流を増やす脳への血流を増やす
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 全般的健康
このページは 402 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告