入った公衆トイレが酷く汚れている、または、近くにトイレがない状況では、しゃがんで用を足すよりも立ったまま排尿する方が楽な場合があるかもしれません。男性として男性用トイレを利用する場合は、立ち小便をした方が良いでしょう。女性器のある人が立ち小便をするには、ちょっとしたテクニックと練習が必要ですが、幸いにも習得するのはそれほど難しくはなく、むしろ、しゃがんで排尿するよりも立ち小便する方を好む人もいるかもしれません。この記事では、トイレに行くのがより楽になるように、立ったまま排尿をする方法について、よくある質問への回答を紹介しています。

Question 2
Question 2 の 6:
女性器を持つ人は排尿時に狙いをつけることができますか?

  1. 1
    はい、「2本指方式」を使えば可能です。タオルで手をきれいに拭いて、ズボンと下着を下ろします。人差し指と中指でVサインを作り、上のイラストのように小陰唇の内側を広げましょう。小陰唇を上に持ち上げ外側へ広げてから排尿を始めます。尿は下向きで脚に向かってではなく前方へ流れるはずです。[2]
    • 排尿が終わったら、陰部を拭いて手を洗いましょう。
    • 小便器を狙う場合は、骨盤を少し前に傾けて狙いをつけ、尿を勢いよく出し切りましょう。

Question 3
Question 3 の 6:
立ち小便を練習する方法は?

  1. 1
    腰から下の衣服は全て脱いでおきましょう。立ち小便を始めて間もない頃は、尿が垂れることがあります。靴と靴下も含め、腰から下の衣服は全て脱いでおけば、汚さずに済むでしょう。[3]
  2. 2
    バスタブやシャワー室で練習をしましょう。終わったら洗い流すだけなので、心配なく練習ができる場所です。立ち小便がしやすくなるように、足の位置を変えたり色々な姿勢を試してみましょう。[4]

Question 4
Question 4 の 6:
立ち小便をしやすくする方法は?

  1. 1
    ケーゲル体操を行いましょう。骨盤底筋は尿を出したり止めたりする働きをします。排尿時に筋肉を使って途中で止めてみると位置が分かるでしょう。骨盤底筋の位置が分かったら、筋肉を鍛える体操をしましょう。筋肉を収縮させたまま5つ数えたら、力を抜いて5つ数えます。これを1日3回行うと骨盤底筋が強化され、尿の出が勢い良くなるでしょう。[5]
  2. 2
    スカートを履きましょう。スカートの場合は、ズボンのチャックを下ろしたり脱いだりしなくても、ただまくり上げるだけで済みます。できれば、脱ぎやすいゆるい衣服を着るようにしましょう。ズボンでも構いませんが、立ち小便を始めたばかりでは苦労するかもしれません。[6]

Question 5
Question 5 の 6:
ハイキング中に排尿をする方法は?

  1. 1
    ハイキングコースから最低60m離れましょう。これは約75歩です。また、水源やキャンプ場からも離れていることを確認し、何も汚さないよう心がけましょう。[7]
  2. 2
    岩石の多い場所で排尿しましょう。岩石は、植物のように尿に含まれる塩分によってダメージを受けることはありません。できれば、植物が生えていない場所を選ぶようにし、見つからない場合は、植物ではなく、土に排尿するようにしましょう。[8]

Question 6
Question 6 の 6:
排尿後は拭かなくても問題ありませんか?

  1. 1
    理想的ではありませんが、緊急時では省いても良いでしょう。排尿後に拭き取らないと、膣内や膣の周辺に細菌が溜まってしまうことがあります。トイレットペーパーを持っていない場合は、水道がある場所に着いたら、すぐに拭き取って洗い流しましょう。[9]
    • 排尿時に性器の痒み、灼熱感、不快感を感じたら、医師の診察を受けましょう。

ポイント

  • 外出時には、手指消毒剤を携帯して手を清潔に保ちましょう。

このwikiHow記事について

Allison Romero, PT, DPT
共著者 ::
骨盤矯正専門家
この記事の共著者 : Allison Romero, PT, DPT. 骨盤矯正を専門とする理学療法士のアリソン・ロメロ博士は、サンフランシスコベイエリアの「Reclaim Pelvic Therapy」を開業しています。骨盤底部機能障害に対する総合的な骨盤矯正治療を専門とし、数十年の経験を誇ります。ソノマ州立大学にて運動生理学と運動科学の学士号を、南カリフォルニア大学にて理学療法の博士号を取得。カリフォルニアの認定理学療法士で、米国理学療法士協会の女性の健康および国際骨盤疼痛学会会員です。
カテゴリ: 健康
このページは 496 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?