PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

一戸建て住宅を所有している場合、様々な理由から庭の地ならしをすることになります。例えば勾配(こうばい)のある土地に新しい 家を建築する。またはプール、ブランコ、私道、物置、パティオ(中庭)などを作ったり設置したりする。芝生を植えたり花壇や野菜などのガーデニングを始めるなどです。理由は何であれ手順は同じです。

パート 1
パート 1 の 3:
地ならしをする範囲に印をつける

  1. 1
    杭(くい)を打って 区画しましょう。芝生を植えなおすために切芝(ソッド)を使う場合以外は完璧な正方形や長方形である必要はありません。地ならしをする範囲に木製あるいはプラスチック製などの杭を打ち込みます。
  2. 2
    水糸とラインレベル(水平器)を使いましょう。杭に地面から5~10㎝位のところに水糸を巻き付けてピンと張ります。ラインレベルを水糸につけて高くなっている場所をみつけます。通常はここに全体の高さを合わせていきますが、使用目的によって土地を低くした方が都合が良い場合はそちらの高さに合わせても構いません。
  3. 3
    水糸を調整しましょう。杭で囲った範囲を水平にするために、どこにどのくらいの土を盛るのかあるいは取り除くのかを、巻尺とラインレベルを使って水糸を調整しながら確認します。
  4. 4
    勾配を調節しましょう。水はけがよくなるように土地に高低差をつける場合もあります。家から120㎝離れるごとに2.5㎝下がるように傾斜をつけます。
    広告

パート 2
パート 2 の 3:
地面を水平にする

  1. 1
    必要であれば芝生を取り除きましょう。範囲が狭くてほぼ平らな場合は必要ないかもしれません。土地が広くて傾斜も大きい場合は芝生が無い方が作業が行いやすいでしょう。一般的な広さの土地なら普通のシャベルがあれば取り除くことができます。
  2. 2
    下地を敷きましょう。広さや使用目的に応じて土、砂、堆肥(たいひ)か有機質肥料などを選び、土地を平らにするために敷き詰める必要があります。芝生を育てたいのであれば栄養分の豊富なものが最適です。小さな物置やプールを設置するだけなら普通の土や砂で十分でしょう。
  3. 3
    表面の土をならしましょう。ラインレベルや巻尺を使って水平かどうかを確認しながら敷いたものを熊手でならします。範囲が広い場合は機器のレンタルやリースを行っている会社もあるので近くのホームセンターなどで相談してみましょう。土地に合った一番良い方法をアドバイスしてもらえるかもしれません。
  4. 4
    土を押し固めましょう。土地が狭ければ足や熊手の底で押し固めることができます。広範囲であったり、(建造物を建てるなどの理由で)特にしっかりと平らにする必要がある場合はタンパーやプレートコンパクターを使用します。[1]
  5. 5
    なじませましょう。土がなじむように時間をおきます。数日から数週間かけてきちんと落ち着かせるのが理想ですが、それが無理でも最低48時間はおきましょう。この間に雨が降らないようであれば水分を与えます。
    広告

パート 3
パート 3 の 3:
芝生を再生する

  1. 1
    種をまきましょう。芝生を再び育てるつもりであればその目的と土地に合った種を購入する必要があります。種を入手し、手作業か道具を使って均等にまきます。
  2. 2
    薄く土を重ねましょう。種を覆うように薄く表面に土をふりかけて軽く押します。
  3. 3
    水を少しずつ与えましょう。発芽を促すために最低2日間は1日に4回水で地面を湿らせます。
  4. 4
    必要であればもう一度種をまきましょう。芝生が伸びるのを待って、草が生えてこない場所に再び種をまきます。
  5. 5
    別の方法として切芝を購入してみましょう。芝生の成長が待ちきれなかったり、とりわけ均一にしたい場合は最適です。
    広告

ポイント

  • 土地の低い部分がわからない時は、水を溢れさせてみてどこに水たまりができるかで判断できます。
広告

注意事項

  • 道具や機器でケガをしないように気をつけましょう。
広告

必要なもの

  • 巻尺
  • 蛍光オレンジのスプレー塗料
  • 金づちまたは大づち
  • 杭4本
  • 水糸
  • 芝切機とシャベル
  • 熊手
  • 芝生鎮圧ローラー
  • 棒2本
  • ラインレベル(水平器) 

関連記事

プラスチックについた傷を消すプラスチックについた傷を消す
ヘアピンでドアの鍵を開けるヘアピンでドアの鍵を開ける
スライダーが完全に外れたファスナーを修理するスライダーが完全に外れたファスナーを修理する
リベットを外すリベットを外す
ヘアピンで錠を開ける
ドライバーを使わずにネジを外す
アリを殺虫剤なしで殺傷するアリを殺虫剤なしで殺傷する
ガラスの傷を取るガラスの傷を取る
プラスチックのひび割れを補修する
エアーベッドの空気漏れを修理するエアーベッドの空気漏れを修理する
コオロギを駆除するコオロギを駆除する
戦争を生き延びる戦争を生き延びる
大きすぎるセーターを縮める大きすぎるセーターを縮める
カエルを駆除するカエルを駆除する
広告

このwikiHow記事について

Benjamin Hansen
共著者 ::
認定造園業者
この記事の共著者 : Benjamin Hansen. 造園業者として12年の経験を持つベンジャミン・ハンセンは、カリフォルニア州ロサンゼルスにある「Artscape Gardens」経営者です。同社では植物、構造物、中庭、小道、水路、排水システム、フェンスの設置、コンクリート施工、照明器具と電気工事を請け負っており、配色、奥行き、水の使用に配慮したデザインを提供。既存の庭を美しく、機能的で、干ばつにも対応するオアシスに一変させるその施工には定評があります。カリフォルニア州発行の造園業者認定資格C-27が必須とする全ての条件を満たす業者です。 この記事は6,721回アクセスされました。
このページは 6,721 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告