しつこい排水溝の詰まりに困っているけれど、パイプクリーナーが手元に無い、などということはありませんか?そんなときは、ヨウ素添加塩と酢で手作りのクリーナーを作ることができます。研磨剤の働きをする塩と、汚れを落とす力のある酢を組み合わせることにより、どんなに頑固な詰まりも解消できるでしょう。さらに、熱湯でパイプの詰まりを押し流します。

方法 1 の 3:
塩と酢を混ぜる

  1. 1
    塩と酢を混ぜ合わせる 小さいボールに塩を1カップ入れます。そこに酢を1カップ加え、塩が酢を完全に吸収するよう、よく混ぜます。なめらかで均一になるまで混ぜましょう。
    • さらに1/2カップのレモン汁を加えてよく混ぜましょう。レモン汁の酸によって、より強力に詰まりを解消します。
    • 詰まりがパイプの奥の方にある、またはレモン汁は入れない、といった場合は、酢をさらに加えてペーストをゆるめ、パイプの中を通りやすくしましょう。
  2. 2
    混ぜ合わせた物を排水溝に流し込む まず排水栓を取り、混合物を直接排水溝へ流し込みます。全ての詰まりの部分に混合物が浸透するよう、排水溝全体にいきわたるように注ぎましょう。そのまま15分置き、混合物を詰まりの部分にできる限り吸収させます。特に頑固な詰まりの場合は、30分放置しましょう。
    • 排水栓を外すことができないときは、排水溝に流す前に混合物に酢を足してゆるめましょう。
  3. 3
    熱湯をかけて洗い流す 2カップの水をやかんかフライパンで沸かし、直接排水溝へ流し入れます。お湯がはねて火傷をしないよう、ゆっくりと注ぎましょう。また、ゆっくりと注ぐことでお湯が排水溝に直接注がれ、ヘアキャッチャーに熱を奪われて詰まっている場所まで来た頃にはお湯が冷めてしまっている、などといったことになるのを避けられます。
    • 蛇口からお湯が出るのに時間がかかることがああるため、沸騰したお湯を使いましょう。
    広告

方法 2 の 3:
重曹、塩、酢を混ぜる

  1. 1
    粉類の材料を排水溝にふりかける 細長いカップやグラスを用意します。1/2カップの重曹と1/4カップの塩を入れて均一になるまでよく混ぜます。排水栓ががあれば外し、混ぜ合わせたものを排水溝の中にふりかけます。[1]
  2. 2
    温かい酢を加える 1カップの酢を電子レンジか鍋で温めます。ぐつぐつしてきたら、排水溝に直接流し入れましょう。その後すぐに排水栓や排水プラグ、もしくは材料を混ぜ合わせるのに使ったカップやグラスの底などで排水溝をふさぎます。排水溝をふさぐのは、重曹に反応して酢がブクブクと泡立ってくるためです。この化学反応をなるべく排水溝の中にとどめておくことで、最大限の効果を得られます。[2]
  3. 3
    熱湯を排水溝に流す 詰まりのある箇所が混合物をできるだけ吸収するよう、15分置きます。頑固な詰まりなら30分置きましょう。待っている間に、お湯を2カップ沸かします。詰まりが混合物を吸収したら、排水溝をふさいでいたものを外し、熱湯を注いで洗い流します。その後、水道のお湯を流し入れます。[3]
    広告

方法 3 の 3:
塩のみを使う

  1. 1
    塩を排水溝に流し込む 塩を排水溝に入れます。酢の持つ酸は、油汚れや詰まりを溶かすのを助ける力を持つのに対し、塩は粒が粗く研磨効果があり、単独で使っても排水管の中の汚れを落とします。塩1/2カップを排水溝の中に直接入れましょう。[4]
  2. 2
    熱湯で洗い流す まず2リットルのお湯を沸かし、ゆっくりと排水溝に流します。お湯がはねて火傷をしないよう、排水溝をめがけて注ぎましょう。お湯を全て流し込んだら、さらに水道のお湯を流します。[5]
  3. 3
    この作業を繰り返す 使うのは塩だけなので、詰まりを解消するのに2、3回行う必要があるでしょう。引き続き、塩は1/2カップずつ加え、さらに追加する時にはその前に熱湯で洗い流すようにしましょう。[6] 塩を一度にたくさん入れるのは避けましょう。
    広告

ポイント

  • 上記のステップは排水設備にも安全です。
  • 詰まりが解消されない場合は、上記ステップを繰り返しましょう。
  • 排水溝に流すお湯は、温度の高いお湯または熱湯を使い、冷水やぬるま湯の使用は避けましょう。水の温度が高いほど、油汚れを多く溶かすことができます。
  • 頑固な詰まりには、まず最初に熱湯を排水溝に流し入れて、できるだけ多くの油汚れを溶かして落としておくと、溶液がより広範囲にいきわたります。
  • 必要であれば、ワイヤーハンガーをまっすぐにのばした物で、排水溝内の髪の毛やその他の固形物をかき出しましょう。

広告

必要なもの

  • 材料を混ぜるボウルやコップ
  • スプーン
  • 重曹(なくても可)
  • レモン汁(なくても可)
  • 熱湯

関連記事

How to

銅製品の汚れを落とす

How to

紙に付着した染みを取り除く

How to

天然成分の消毒剤を作る

How to

失くしたテレビのリモコンを見つける

How to

窓ガラスの水垢を取る

How to

濡れたカーペットを乾かす

How to

時間が経った犬のおしっこのシミを落とす

How to

タイルの目地をきれいにする

How to

カーペットの臭いを消す

How to

衣服についたホワイトボードマーカーを取り除く

How to

ワッフルメーカーを手入れする

How to

自分の部屋を掃除する

How to

汚れているCDの手入れ

How to

カーペットについたペットの嘔吐物を掃除する
広告

このwikiHow記事について

Kadi Dulude
共著者 ::
ハウスクリーニング業者
この記事の共著者 : Kadi Dulude. カディ・ドゥルードはニューヨーク市を拠点とするハウスクリーニングサービス会社「Wizard of Homes」の経営者として、70人以上のプロの清掃スタッフからなるチームの管理を行っています。清掃に関するそのアドバイスは Architectural DigestとNew York Magazineで取り上げられています。
カテゴリ: 掃除
このページは 225 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告