塩水を真水にする方法

共同執筆者 Bess Ruff

この記事には:お鍋と火を使用する太陽光を利用する海での遭難時に海水を淡水にする11 出典

塩水から塩分を除去する処理を淡水化といいます。住んでいる地域で清潔な飲料水が不足している場合などに必要になるかもしれません。また、真水が手に入らない場所に取り残されてしまった場合も役に立つでしょう。塩水を飲用水に変える淡水化にはいくつかの異なる方法があります。

1
お鍋と火を使用する

  1. 1
    蓋つきの大きな鍋と空のコップを用意する コップは十分な量の水を保持できるようなサイズのものを用意しましょう。ただ、蓋ができるように鍋からはみ出さない高さである必要があります。
    • ガス台などで火にかけても大丈夫な鍋と蓋を用意しましょう。コップも、熱によって割れてしまう場合があるので、パイレックス社製などの耐熱性のものや金属製のコップが安全です。プラスチック製のコップは溶けてしまったり変形する可能性があります。
  2. 2
    塩水をゆっくりとお鍋の中に入れる お鍋からあふれない程度にしましょう。お鍋の中に立てたコップの口に達する前に余裕をもって水を止めます。これによって、後で沸騰している塩水がコップの中に飛び込んでしまうことを防ぐことができます。コップに塩水が入ると、せっかくの真水に塩分が含まれてしまいます。
  3. 3
    蓋を上下さかさまにして、お鍋の上にのせる こうすることによって、蒸気が凝縮して液体となり、お鍋の中のコップに溜まる仕組みができあがります。蓋の最も高さのある部分、または持ち手の部分がコップの方を向き、コップの真上に来るようにしましょう。
    • 蓋によって鍋のふちがしっかりと閉じられているようにしましょう。
    • 密閉されていないと蒸気が逃げてしまい、出来上がる真水の量が減ってしまいます。
  4. 4
    鍋の水をゆっくりと沸騰させる 弱火でゆっくりと沸騰させるようにしましょう。強火で勢いよく沸騰させると、塩水がコップの中に飛び込んでしまう可能性があります。また、熱が強すぎるとコップが割れてしまうかもしれません。
    • 水が早い速度で勢いよく沸騰していると、コップが蓋の持ち手が向けられたお鍋の中央部分から動いてしまうこともあります。
  5. 5
    蒸気が液体に凝縮する間しっかりと目を配る 水は、沸騰すると混じりけのない蒸気になり、それまで溶けて混ざっていた成分はすべてなくなります。
    • 水が蒸発すると、空気中では蒸気に、お鍋の蓋の表面では水滴に凝縮します。
    • 水滴は蓋の表面をつたって、最もくぼんだ部分(持ち手部分)に到達し、コップの中に落ちます。
    • 完了するまで20分ほど要します。
  6. 6
    すぐに飲まずにしばらく休ませる コップもお水もかなり熱くなっています。お鍋の中にはまだ少量の塩水が残っているかもしれませんので、真水の溜まったコップを取り出す際は、塩水が入ってしまわないように注意しましょう。
    • コップはお鍋から出してしまったほうが早く冷めるかもしれません。
    • 火傷をしないよう十分に注意しましょう。鍋つかみや鍋しきなどがあると取り出しやすいでしょう。

2
太陽光を利用する

  1. 1
    塩水をボウルや容器に集める ふちまで一杯に水を入れないようにしましょう。上部に少し余裕を残し、塩水が真水を溜める容器に入ってしまわないようにする必要があります。[1]
    • ボウルあるいは容器がしっかり密閉されているか確認しましょう。漏れがあると、蒸気が真水として凝縮するまえに外に流れ出てしまいます。
    • この方法は数時間かかります。その間、太陽光が十分に確保できるようにしましょう。
  2. 2
    コップ又は、より小さな容器を真ん中に設置する 急いで行うと塩水がコップの中に入ってしまう恐れがあるので、落ち着いてゆっくりと行いましょう。真水に塩分が混入してしまいます。[2]
    • コップのふちが水面より高くなるようにしましょう。
    • コップは石などで軽く重しをして、水中でずれ動かないようにするとよいでしょう。
  3. 3
    ボウルを食品用ラップで覆う ラップは緩く覆ったり逆にきつく覆ってしまわないようにしましょう。塩水の入ったボウルのふちがしっかりと閉じている状態にすることが大切です。ラップとボウルのあいだに漏れがあると、湯気や真水となった蒸気がボウルから逃げてしまいます。[3]
    • 頑丈でやぶれにくいラップを使用しましょう。
  4. 4
    ラップの中央部分に石などの重りを置く ボウルの中央に置かれたコップあるいは容器の真上に重りを置きましょう。こうするとラップにくぼみが生じ、真水がつたってコップに流れ落ちていきます。[4]
    • 石や重りは重過ぎるとラップを破ってしまうので注意しましょう。
    • 次のステップに進む前にコップが中央に設置されていることを今一度確認しましょう。
  5. 5
    塩水の入ったボウルを直接太陽光にあてる こうすることによって水に熱が加わりラップに沿って凝縮が起こります。凝縮されると、真水となった水滴がラップをつたい、コップの中に流れ落ちていきます。[5]
    • これは、ゆっくりと真水を作っていく方法です。
    • 数時間かかるので忍耐強く待ちましょう。
    • コップに十分の真水が溜まったところで、すぐに飲むことができます。安全で完全に淡水化されています。

3
海での遭難時に海水を淡水にする

  1. 1
    自分が乗っていた救命ボート、その他の破片などを探す 救命ボートのパーツを使い、海水を淡水化するための装置を作ることができます。[6]
    • これはビーチなど真水のない場所に取り残された場合に最も有効です。
    • この方法は第二次世界大戦中に太平洋で遭難したパイロットによって考案されました、
  2. 2
    ボートからガスボンベを見つける ボンベを開けて中を海水で満たします。この際、布などで軽く遮り、砂や破片がボンベに入りすぎないようにしましょう。[7]
    • 満タンにする必要はありません。ふちからこぼれない程度に海水を入れましょう。
    • 火を起こせる場所にボンベを持ち帰りましょう。.
  3. 3
    ボートからホースと漏れ止め用口金を見つける ホースを漏れ止め用口金の一方の端につなげましょう。これによって、水が加熱された時に、凝縮された真水の蒸気が通るチューブができあがります。[8]
    • ホースにねじれや詰まりが無いことを確認しましょう。
    • ホースと漏れ止めがしっかりと接続されていることを確認しましょう。ホースからの真水の流出を防ぐことができます。
  4. 4
    ボンベの上部を漏れ止めで閉塞する ホースとつないでいないほうの口金の端をボンベに接続します。これによって、水が熱されて発生する蒸気がボンベからホースの中を移動し、真水を運びます。.[9]
    • 漏れないようにしっかりと密閉されているようにしましょう。
    • より糸やテープがあれば、密閉をより徹底できます。
  5. 5
    砂で土手を作りホースを埋める 真水が移動する間ホースを安定させる働きをします。ホースの先が土手の外に出ているようにしましょう。ここから真水が出てきます。[10]
    • ガスボンベや漏れ止めを砂に埋めないようにしましょう。漏れが発生していないことを確認するために目に見える状態にしておくことが必要です。
    • ホースは、埋める際にねじれがない状態で、できるだけまっすぐに設置するように心がけましょう。
    • 露出しているホース先の下に平鍋などを置きましょう。これで真水を集めることができます。
  6. 6
    火をおこし、その上にボンベを設置する これによってボンベの中の海水が沸騰します。沸騰するととも発生する蒸気はボンベの上部で凝縮し、真水としてホースの中を移動します。[11]
    • この方法によって集められた水は淡水化されていて安全に飲むことができます。

ポイント

  • 太陽光を利用する方法は時間がかかるので、短時間で大量の真水を生成したい場合は不向きです。その一方で、サバイバル手段としては最適です。

注意事項

  • すべてのステップを注意深くおこないましょう。お鍋の水位が高くなりすぎないようにしましょう。中央に置かれたコップに塩分が混入し、結局塩水を飲んでいることになってしまいます。

記事の情報

この記事はBess Ruffが共著しています。 ベス・ラフはフロリダ州に住む地理学を専攻する博士課程の学生です。2016年にカリフォルニア大学サンタバーバラ校の環境科学専門学部、「Bren School of Environmental Science & Management」にて環境科学と資源管理の修士号を取得しています。

カテゴリ: 化学

他言語版:

English: Turn Salt Water Into Drinking Water, Italiano: Rendere Potabile l'Acqua Salmastra, Español: convertir el agua salada en agua potable, Deutsch: Trinkwasser aus Salzwasser gewinnen, Português: Converter Água Salgada em Água Potável, Français: rendre potable de l'eau salée, Русский: сделать питьевую воду из соленой, Bahasa Indonesia: Mengubah Air Garam Menjadi Air Minum, Čeština: Jak přeměnit slanou vodu na sladkou, Nederlands: Drinkwater winnen uit zout water, العربية: تحويل المياه المالحة لمياه عذبة, Tiếng Việt: Làm nước nhiễm mặn thành nước uống, 中文: 将盐水变成饮用水, 한국어: 소금물을 식수로 담수화하는 방법, ไทย: เปลี่ยนน้ำเกลือให้เป็นน้ำดื่ม, Türkçe: Tuzlu Su, İçme Suyuna Nasıl Dönüştürülür, हिन्दी: खारे पानी को पीने लायक बनाएँ

このページは 766 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?