PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

素敵な壁飾りに上品な家具や装飾品を組み合わせると、部屋全体が「平凡な」な空間から「垢抜けた」雰囲気に変わります。ただし、芸術作品と表される「モナ・リザ」の絵でも、壁に曲がって掛けられていたり配置が悪かったりすれば、全く見栄えがしません。壁に掛ける写真、絵葉書、絵画などのアート作品は配置が重要ですが、完璧さを求めてあれこれ考える必要はありません。この記事では、初めて家族写真を壁に飾ろうと考えている人のために、覚えておくと良い基本を紹介します。

パート 1
パート 1 の 3:
趣深いアート作品を飾る

  1. 1
    壁の装飾に相応しい写真や絵画などのアート作品を選ぶ 自分が最も気に入っているアート作品が壁の装飾として最適だとは限りません。アート作品を複数持っている場合は、その中で最も特徴的で趣深い作品を選びましょう。壁に飾られたアート作品は、訪問者の目にすぐ止まります。仲間内だけに通じる冗談めいたものや、芸術作品とは言い難い絵画などはその価値を正しく理解してもらえない可能性があります。玄関やリビングルームには、標準的な家族写真(写真家が撮影したもの)、または伝統的なアート作品を選ぶのが理想的です。ベルベット・ペインティング(ベルベットを支持体として使うことを特徴する絵画技法)は自分の部屋や納戸に、自分の子供の頃の裸の写真などはフォトアルバムに収めましょう。
  2. 2
    壁に飾る前にアート作品の並べ方を考える 複数の作品を壁に掛けると見栄えが良くなります。アート間のスペースを正確にとり、センスよく並べれば印象的な光景になります。ただし、壁に掛ける前に、並べ方を考えると良いでしょう。後で消せるなら、壁にアート作品1つ1つの大きさを鉛筆で示すと良いでしょう。あるいは、大きな巻紙の上に作品を並べ、作品の大きさに紙をカットして壁に貼り、実際の作品が並んだ光景をイメージしましょう。カットされた紙なら配置換えが簡単に出来ます。
  3. 3
    最初に大きなアートを掛ける 自分が最も自慢できる写真や絵画を部屋の一番目立つ場所に掛けましょう。目の高さ、または人の目が行きやすい位置に掛けましょう。好きで自慢したいアートは、一番人目につきやすい位置を選びましょう。素晴らしいアート作品は部屋の装飾品として二倍の効果をもたらします。ただし、部屋の隅に掛けると、アートの素晴らしさが際立ちません。隅から30〜60 cm離しましょう。
    • メインとなるアートが他のアート作品の存在価値を損なわなければ、その周りにもいくつかアート作品を掛けてグループ(クラスター)にして飾ると効果的でしょう。クラスターの一部として大きなアート作品を飾る場合は、クラスターの右下か左下の角に、また2番目に大きい写真を上の左右の角どちらかに配置し、空いている2つの角に小さなアートを飾りましょう。長方形の枠内に全てのアートがバランス良く整います。
  4. 4
    小さなアート作品を一列に並べたりクラスターにまとめたりする 大きな風景画や堅苦しい印象の肖像画を何枚も並べる必要はありません。見て楽しいアート作品を複数まとめて飾ると、人の目を惹きます。部屋のニーズに合わせて配置を調整しましょう。壁に複数の作品を隙間なく真っ直ぐ縦に、または横に並べれば、限られた壁のスペースが有効活用でき、大きさの異なるアート作品を大きな雲のような形に配置すれば、モダンな雰囲気になります。
    • アート作品をクラスターにして飾る場合に重要なのは、それぞれを縦横並行に並べることです。全てが真っ直ぐに並ぶように水準器などを使いましょう。また、アート同士が同じ間隔で並ぶように注意しましょう。
    • 小さなアート作品の良い点として、大きなものよりも遥かに用途が広いことも挙げられます。物で溢れている寝室に小さなアートを短く一列に飾ると、部屋の印象が大きく変わり、また昔の家族写真を階段に沿って貼ると、家族の歴史が一目で分かります。
  5. 5
    フレームを選択する 一般的に、フレーム付きの写真をクラスターとして飾る場合には、似たフレームを使うと見栄えが良くなります。全てを同じフレームで揃えると理想的ですが、必ずしもそうする必要はありません。アート作品をクラスターとして飾る場合は、全体で1つのテーマになるようにフレームを選ぶと良いでしょう。例えば、クラスター内を黒のフレームで統一すると、金属製や竹製が混じったクラスターに比べて見栄えが良くなります。
    • 模様をいくつか試しましょう。全体が市松模様になるように、青と白のフレームを交互に使ってみるという方法があります。すべての写真に同じフレームを使って統一感を出すよりも、全体で1つの模様を作る方が重要です。
    • 不安な場合は、黒と白の組み合わせが何にでも合うの覚えておきましょう。
    広告

パート 2
パート 2 の 3:
 部屋に相応しいアート作品を飾る

  1. 1
    部屋に適したアート作品を選ぶ 「簡単なことだ」と思うかもしれませんが、「アート作品はそれぞれが独自の印象を与える」ということをを忘れてはいませんか。部屋にアート作品が全くマッチしないアバンギャルドな雰囲気を目指すのであれば別ですが、そうでない限り部屋の特徴に合わせてアート作品を選びましょう。一般的な風景画や肖像画はリビングルームに相応しく、小さな家族写真は玄関先や階段、寝室、浴室などが合います。果物や調理器具を描いた印象派の絵画は、キッチンに飾れば食欲をそそるのに効果的です。常識的に考えましょう。訪問者にどんな印象を与えたいかを考え、絵画や写真をその目的に応じて使いましょう。
    • 抽象画は部屋を信じられないほど鮮やかにさせる可能性があります。ただし、形や色だけの絵画を何枚か掛ける場合は、他の装飾品との相性を考えましょう。インターネットで効果的な色の組み合わせを調べましょう。
  2. 2
    壁をアート作品で「ぎゅうぎゅう詰め」にしない 部屋は広々としていることが重要です。天井が高いと、礼拝堂にいるような気分になります。 大きな窓は視界が地平線に向かって広がります。写真や絵画の配置は部屋の空間を妨げないように注意しましょう。写真が多すぎると、警察署の「証拠品保管ボード」のような雑然とした印象を与えてしまいます。
    • スペースを全てアート作品で埋めてはいけません。新しい写真を飾りたいなら、古い写真を移動してスペースを設けるのではなく、新たな場所を探しましょう。
    • 壁に掛ける写真や絵画の数は1〜2つで十分です。もちろん、何も掛けなくても問題ありません。素敵な壁紙、目を惹くラグ、印象的な装飾品があるのに、たくさんのアート作品をこれ見よがしに飾れば、既存の素敵な装飾品が台無しになります。
  3. 3
    大きなアート作品で小さな部屋に解放感を与える 大きな写真や絵画を飾ると、狭い部屋が大きく見える場合があります。同様に、アートが壁の高い位置に掛けられていると、人の意識が目の前に立ちはだかる壁から高い場所へと移るため、奥行き感を与えることができます。例えば、狭い浴室の高い位置に豪華なアート作品があると、窮屈そうな場所から上品な空間へと様変わりします。
    • できれば、大きなアート作品を飾ると理想的ですが、それで壁全体を覆うのは避けましょう。狭苦しい部屋の壁全体を1つの絵や写真で覆うと、圧迫感を与えてしまいます。
  4. 4
    大きな部屋でアート作品を埋もらせてはいけない 大きくて広々とした部屋は、それ自体が問題になる場合があります。装飾のない高い壁に間隔を空けてアート作品を配置すると、自宅というより現代美術館にいるような感覚を与えます。壁に大きな空間を作らないように、バランス良くアートを配置しましょう。家具は空間を埋めるのに重宝します。背の高い本棚や衣装ダンスは壁のスペースを埋めるのに役立つでしょう。
    • ユニークな壁紙やモノクロの壁なら、アート作品の間に隙間があっても違和感はありません。素朴で装飾のない壁だけでは、部屋が箱のような、冷たい印象になってしまいます。
  5. 5
    家具の配置に注意する 家具と壁の装飾が相まって部屋の雰囲気を演出します。それらを賢く調整し、生活空間を最大限に活用しましょう。部屋の機能を妨げることなく、自然に目に入る場所にアート作品を配置しましょう。例えば、小さなアート作品はキッチンの壁の細く伸びた隙間に最適ですが、フレームが邪魔をしてキャビネットが開けられないとしたら、不適切な配置だと言えます。また、アート作品を部屋の隅にある椅子やテーブルの上に飾れば、アートの存在感が増し部屋全体が生き生きとした雰囲気になりますが、人が頭をぶつけてしまう高さに掛けては意味がありません。常識的に考えましょう。毎日の動線から視線がどのように動くかを考えましょう。
    • 「3分の2の原則」に従いましょう。家具の上に配置するアートの大きさは、家具の幅の少なくとも3分の2以上でなければなりません。[1] 例えば、3メートル幅のソファーなら、その上に飾るアートは少なくとも幅2メートルのものが必要です。この原則は個々のアート作品にも、また小さいアート作品から成るクラスターにも適用されます。
  6. 6
    部屋の機能に合わせてアート作品の配置を調整する 例えば、リビングルームでは人が座っておしゃべりできるように、ソファーが向かい合わせで置かれているケースが多くありますが、各ソファーの背後にアート作品を飾れば、客の目を楽しませることができるでしょう。あるデザイナーによれば、ソファーの上部の縁から、手のひらの幅ほど開けてアート作品を飾ると見栄えが良いそうです。[2] キッチンでは、朝食用の小さなテーブルの近くの壁に小さな写真をいくつか掛けると、食事が楽しくなるだけでなく、客が来た時などの会話のトピックにもなります。
    広告

パート 3
パート 3 の 3:
アート作品を壁に飾る

  1. 1
    アート作品を壁にしっかりと固定する 素敵な写真や絵画は自分のプライドを高めることもできますが、壁にきちんと固定されていないと頭痛の種にもなり得ます。最初から壁に正確に、かつしっかりと固定して、再度調整や掛け直しをせずに済むようにしましょう。掛け直してばかりではイライラが募るだけです。最初に正確に掛けられれば、金銭的な節約にも繋がります。壁から落ちれば、壁もアート作品も破損する可能性があります。壁掛けの詳細については、絵画を壁に掛けるを参照しましょう。
    • 壁に「何か」を掛ける際は、釘を間柱(壁や間仕切りを構成する縦の木材)に打ち込むの一番です。重量のあるアート作品を掛ける際には、必ず考えるべき点です。ただし、間柱は3〜5cmの厚さしかなく、また、間隔もかなり空いて建てられているため、アート作品を掛ける場所と正確に一致しない場合がよくあります。華奢で中程度の重量のアート作品であれば、間柱と間柱の間に掛けても問題ないでしょう。
    • 間柱から外れて、あるいは間柱と間柱の間の乾式壁に掛ける場合は、釘を壁に対して45度以上の急角度で打ち込みましょう。[3] 壁に垂直に打ち込むよりも頑丈な支えが得られます。釘と壁との接触部分が大きくなるため、壁に働くフレームのてこの力が小さくなり、外れにくくなります。
  2. 2
    他の吊るし道具を使う アート作品を掛ける際は、大抵の場合、釘一本で十分ですが、その他にも色々な掛け方があります。様々な形の止め金や固定道具など、壁に取り付けるための吊るし道具は様々です。次のような道具を使ってみましょう。
    • 乾式壁用止め金:小さな金属製の止め金で、乾式壁に打ち込みやすく設計されています。間柱に打たなくても、しっかりと固定されます。
    • 重さに耐えられる止め金:小さなプラスチック製の鞘をドリルで間柱に打ち込むと、壁掛けを支えるためのネジが鞘の中に打ち込まれます。重量のある壁掛けに適しています。
    • トグルボルト:壁に打ち込まれると開く金属製の「羽」を備えた特別なネジで、しっかりと壁に打ち込まれるため壁掛けを十分に支えることができます。
    • 粘着性パッチのついたぶら下がりストリップ:壁掛けの裏に粘着性のストリップを貼り、そのまま壁に貼り付けます。釘は必要ありません。
  3. 3
    壁に並行に掛ける 家族の微笑ましい写真を壁に掛けても、真っ直ぐに掛かっていなければ、客が子供たちの愛らしい笑顔に気付かない場合があります。客の意識が、残念ながら写真そのものよりも、フレームの傾きに向いてしまうためです。定規で写真の横方向の中心点を見つけ、中心点を釘の位置に合わせてから、釘に写真フレームの吊り下げワイヤーを掛けましょう(後で消せるように、前から見えても中心点がわかるようにアート作品の正面に鉛筆で印をつけると便利です)。写真を掛けたら、水準器で微調整をかけて最終的にバランスを整えましょう。
    • 1ミリの狂いもなく真っ直ぐな線を引く最新のハイテクツールがあります。構造物が傾かないように水平になっているかを確認する建築道具、レーザーレベルを工具店などで探しましょう。レーザーレベルはレーザーで壁に完璧な水平線を描くため、絵画や写真を縦横真っ直ぐに並べることができます。
    広告

関連記事

舌を複雑に動かす舌を複雑に動かす
メイクで偽物のあざを作るメイクで偽物のあざを作る
コミケに参加するコミケに参加する
アクリルパイプを切断するアクリルパイプを切断する
K Popの練習生になるK Popの練習生になる
Netflixに問い合わせるNetflixに問い合わせる
GoogleブックスをダウンロードするGoogleブックスをダウンロードする
ソープカービングを楽しむ
SVGファイルを作成して販売するSVGファイルを作成して販売する
ドラゴンを描くドラゴンを描く
ファイスペイント用絵具を作るファイスペイント用絵具を作る
自宅のクリスマスイルミネーションを音楽に合わせて点灯させる自宅のクリスマスイルミネーションを音楽に合わせて点灯させる
イーロン・マスクに連絡するイーロン・マスクに連絡する
アメリカ合衆国大統領に連絡するアメリカ合衆国大統領に連絡する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む11人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は1,755回アクセスされました。
このページは 1,755 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告